赤ちゃんへのスマートフォンの影響

赤ちゃんへのスマートフォンの影響とは?

赤ちゃんへのスマートフォンの影響

赤ちゃんはパパママのスマホや携帯が大好きです。誤って誰かに発信してしまったり、落として壊してしまうってことも。ぐずっている赤ちゃんをおとなしくさせるために、スマホで動画や音楽を聴かせるママが近年増えてきています。この方法は、ママは楽になっても赤ちゃんにとってはデメリット。スマホが赤ちゃんに与える影響について考えて見ましょう。

赤ちゃんが「スマホ依存」に!?

一昔前までは、赤ちゃんへのテレビの依存性が問題になっていましたが、現在はこれがスマホにチェンジしています。スマホはテレビと違い、いつでもどこでも身近にあることからテレビよりも依存性が高いという事が分かっています。

スマホやタブレットはタッチパネルに反応するので、子供たちは大好きです。また、赤ちゃんや子供たちでも簡単に操作できてしまうので、とてもいいおもちゃになり、夢中になってしまいます。

赤ちゃんへスマホが与える影響

赤ちゃんがスマートフォン依存になってしまうことで、以下のような影響が出てきます。

視力低下
スマホやタブレットから出ているブルーライトはもっとも強いエネルギーが出ており、これを浴びると、角膜や水晶体で吸収されずに網膜まで到達します。
コミュニケーション能力が低下する可能性がある
スマホやタブレットであやしていると、親子のコミュニケーションの機会が減ってしまいます。頻繁にスマホを使う環境にあると、言語の発達が遅れてしまう可能性があります。パパママとしっかりコミュニケーションを取り、信頼関係を築く事が大切です。
電磁波の影響
WHOでは2011年に、携帯電話を発がん性を持つ危険有害物資に指定しました。スマホやタブレットはガラケーよりも電磁波が強く、人体に強い影響を与えるといわれています。
雑菌が繁殖している
スマホはトイレの18倍以上の雑菌がいる付着しています。手で触れたり、鞄やポケットに入れたりしているうちに、スマホにはたくさんの雑菌が付着してしまいます。大人は免疫力があるので大丈夫でも、免疫力が未熟な赤ちゃんは、抵抗力が弱くスマホの雑菌でなんらかの感染症にかかってしまうこともあります。
眠りの質に影響する
睡眠時間が短かったり、睡眠のバランスが崩れると成長ホルモンが正常に分泌されず、子供の成長に悪影響が出てしまいます。就寝前にスマホやタブレットを使用すると、眠りの質が悪くなり、睡眠不足や不眠の原因になります。赤ちゃんや子供は特に睡眠がとても大切。睡眠が成長に大きく影響してきます。成長ホルモンは深い眠りについているとき、多く分泌されます。長時間眠ればいいというわけではありません。深く眠ってはじめて、成長ホルモンの分泌が始まります。眠る直前にテレビを見たり、スマホやタブレットを使うと脳が興奮して寝つきが悪くなってしまいます。

スマホやタブレットには依存性が高いことや、視力低下、発達の遅れ、感染症、電磁波などの悪影響があることを忘れてはいけません。

スマートフォン風のおもちゃをご紹介

スマートフォンに夢中になっている赤ちゃんには、スマートフォン風のオモチャを買って与えるようにしましょう。

アンパンマン 3モードでにこにこスマートフォン

みんな大好きアンパンマンのスマホおもちゃ。画面をスライドして「テレフォンモード」 「演奏モード」 「なかまたちモード」の3つのモードを楽しむ事ができます。

ピープル 発見の連続♪ 集中フォントレーニングトイ

傾けると、キラキラアイコンが移動して、本物みたいな音が流れます♪全5種類のおしゃべり&メロディ!

Sassy(サッシー) Black & Whiteシリーズ マイ・フォン

ボタンを押すと音や英語のフレーズが流れます。カラフルな色合いがとても可愛いですね♪

ミキハウス【MIKI HOUSE】 おしゃべりスマートフォン

動物の鳴き声やメロディが流れたり、シャッター音や呼び出し音がなります。ライトボタンを押すとライトが光ります。ベルトがついているので、ベビーカーやベビーベッドなどに取り付けることが可能です。

Fisher-Price (フィッシャープライス)

ボタンを押すと画面がピカピカ光り、10曲以上のメロディと、効果音、おしゃべりが英語と日本語で楽しめます。

おでかけスマートフォン 【パールブルー】

無塗装でねじが使われていないので、安心安全です。背面にはフォトフレームがついているので、お気に入りの写真を入れることができます。ゆかいなメロディが流れます。前後にレンズが動くのもポイント♪

ママが忙しい時は、ついついスマートフォンに頼ってしまいがちになります。ですが、日々成長している赤ちゃんたちに必要なのは、やっぱりママとのコミュニケーションです。スマホやタブレットに頼らず、しっかりお子さんと向き合い、親子のスキンシップを大事にしていきたいものですね♪

妊娠中・育児に役立つコラム

  • 妊娠中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム
  • 育児中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム
  • パパになったらパパスタ!Papa Study
  • 母乳育児コラム
  • イヤイヤ期コラム
  • ベビーサインコラム
  • マタニティ整体と産後整体コラム
  • 産後のエクササイズコラム
  • ベビーマッサージコラム
  • 絵本の読み聞かせコラム
  • 小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防コラム
  • 子どもとのコミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方コラム
  • 臨床心理士
  • ~幸せのレシピ~人間関係トレーナー高島大のコラム
  • 楽な抱っこやおんぶの仕方コラム
  • 言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング
  • 子どもごはん専門家

妊娠中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム

マタスタ
全てのマタスタを読む

育児中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム

ママスタ
全てのママスタを読む


注目ページ!

新着記事

世界の子育て事情や体験談、話題の動画を配信赤ちゃんの部屋エンターテイメント 赤ちゃんの部屋エンタメ(エンターテイメント)のすべての記事 妊娠したらマタスタ マタスタのすべての記事
出産したらママスタ ママスタのすべての記事 パパになったらパパスタ パパスタのすべての記事
妊娠・出産・育児コラム
赤ちゃんの部屋コラム

赤ちゃんの部屋コラム

妊娠、出産、育児にはいろいろな悩みや疑問、発見や不思議、喜びや驚きなど今まで知る事のなかった世界があります。目からウロコが出るような妊娠・出産・育児に関するコラムをお届けしていきます♪

赤ちゃんの部屋コラム
母乳育児コラム

母乳育児コラム

あき助産師と助産院ばぶばぶ院長の小林ひさこ先生による母乳育児コラム。母乳育児を始める頃から卒乳までに役立つ様々な情報満載で、母乳育児の疑問や悩みを解決してくれます。

母乳育児コラム
イヤイヤ期コラム

イヤイヤ期コラム

NLP心理学を学び、一時保育所で働きながら100人以上のイヤイヤ期の子供の行動パターンや心理状態を日々観察することで、イヤイヤ期の対応法を体系化したイヤイヤ期専門家の西村先生によるコラム。

イヤイヤ期コラム
ベビーサインコラム

ベビーサインコラム

一般社団法人日本ベビーサイン協会代表理事の吉中みちる先生によるベビーサインコラム。手や指を使ったベビーサインのコミュニケーション手段を覚えて赤ちゃんとコミュニケーションをとりましょう!

ベビーサインコラム
マタニティ整体と産後の整体コラム

マタニティ整体と産後の整体コラム

マタニティ整体と産後の整体について助産師・看護師・ママズケア認定ベビーマッサージ講師・アラウンドバースセラピスト・受胎調節実施指導など様々な分野で活躍する佐藤先生が詳しく解説するコラム。

マタニティ整体と産後の整体コラム
産後の骨盤調整・尿漏れ・便秘・ダイエットに効くエクササイズ

産後のエクササイズコラム

Beauty Space代表、日本マタニティフィットネス協会ママフィット認定インストラクターの荻野則子先生による産後の骨盤調整・尿漏れ・便秘・ダイエットに効くエクササイズを動画でわかり易く解説。

産後のエクササイズコラム
ベルタ葉酸サプリ ベルタ妊娠線 ベルタ酵素
ベビーマッサージコラム

ベビーマッサージコラム

ははこぐさ治療室院長の奥山麻理先生と助産師・保健師・看護師の石坂晶先生によるコラム。お2人が紹介するベビーマッサージはママズケアのメソッドで、1日1回30秒から始められるベビーマッサージ。

ベビーマッサージコラム
ベビーマッサージコラム

ベビーマッサージコラム

RTA指定スクールでぃんぷる代表の関本涼子先生とRTA指定スクールPoco a Poco代表の吉野陽子先生によるコラム。生まれたての赤ちゃんと最初の意思疎通、それは肌と肌を通じて行うタッチケア。

ベビーマッサージコラム
絵本の読み聞かせコラム

絵本の読み聞かせコラム

愛着形成に大変効果的とされる絵本。絵本の選び方や絵本の読み聞かせの効果、読み聞かせ方のコツやオススメの絵本などを絵本の読み聞かせ専門家の平松祐美子先生が紹介。

絵本の読み聞かせコラム
小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防

小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防

「ムシ歯ゼロで元気なお口」を育むために、マタニティや0歳の赤ちゃんの頃からできることを、小児歯科の専門家としてお伝えするコラム。

虫歯予防コラム
子どもとのコミュニケーションや発達障がい

子どもとのコミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方

コミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方について臨床発達心理士の斑目雅美先生が子育て実践例を交えて解説。

臨床発達心理士コラム
お腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム

お腹の中の赤ちゃんと絆作り

臨床心理士の飯島ゆみこ先生によるお腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム。おなかの赤ちゃんとママとの絆を深め、子育ても楽しめるようになるヒントを臨床心理士の視点からお伝えしていきます。

臨床心理士コラム
~幸せのレシピ~人間関係トレーナー高島大のコラム

人間関係トレーナー高島大のコラム

人間関係トレーナー高島大による身近で大切な人との幸せな関係を築く情報コラム。大切な人と幸せな関係を築ける『考え方』と『心の習慣』を『言葉』にして贈らせて頂きます。

幸せのレシピコラム
抱っこの専門家が伝える楽な抱っことおんぶのお話

楽な抱っこやおんぶの仕方

抱っこの専門家が楽な抱っこやおんぶの仕方から腱鞘炎・腰痛などの問題まで詳しく解説!乳幼児期の抱っことおんぶを、より快適に、気持ちよく、自由に楽しめるポイントを学びましょう。

楽な抱っこやおんぶの仕方
言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング

言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング

「周りの子に比べてことばが少し遅い」「コミュニケーションがうまくいかない」そんな悩みを解決するコミュニケーションや発音を育てるトレーニングコラムです。

言語聴覚士コラム
子どもごはん

偏食・食べないを乗り切るご飯作り

偏食の子も食べない子も悩まないごはん作りを子どもごはんの専門家、美紀ピア先生が教えます。子どもごはんをサポートする食セッションで食の大切さを学びましょう。

子どもごはんコラム