外出先で赤ちゃんがグズった時の対処法とは?

グズりスイッチの入った赤ちゃん、どんな対策がある?

赤ちゃんがグズった

外に出かけて、ルンルンでお散歩…と思ったら!突然スイッチが入ってしまい、ぐずぐずになってしまう我が子…。どんなお母さんでも、こんな経験があるのではないでしょうか。あまりにもぐずるのがひどく、しかも毎回ぐずるようになってしまいお出かけがおっくうになってしまったということもあれば、電車の中だけなど特定の場所でぐずるということもあります。お子さんによってこれは個性があるのでまったく違いますが、ママからするとできるだけ外出先ではぐずってほしくはないものですよね。

では、外出先で赤ちゃんがグズってしまったときって、どんな対処をすれば良いのでしょうか?できるだけ周囲に迷惑をかけず、赤ちゃんを泣きやませたりご機嫌にするにはどんなことをすれば良いのでしょうか…?

0歳児の赤ちゃんのグズり対策アイテム・対処法は?

赤ちゃんの月齢・年齢によっても違ってくると思いますが、まずは0歳児から見ていきましょう。

0歳児とはいっても、1か月ごとに目まぐるしい変化が起こっていく時期。首すわり・おすわり・たっちなど、ひとつずつステップアップしていくごとに自我が芽生えていき、お母さんも赤ちゃんをコントロールしにくくなってきます。半年ごろまでの赤ちゃんなら、多少ぐずってもおしゃぶりやおっぱいをくわえておけばおとなしい・うとうとするということが多いのではないでしょうか。

問題はそれ以降の赤ちゃん。お座りしていろいろなものに興味を持ちだした時期から1歳ごろまでは、ちょっとしたことでぐずぐずしやすい時期です。ですが、逆に言えば目に入るものなんでも興味の対象になりますから、別のことに気をひきつけやすい時期でもあります。

0歳児は「はいっ」と目の前におもちゃを出してみたり、手に持たせるだけで「おっ?」と一瞬でも泣き止むことが多いものです。口に入らない程度のもので、持ちやすく種類がさまざまなおもちゃを持たせてあげると良いでしょう。

オーボール

手先がまだ器用でない赤ちゃんでも持ちやすいと評判のオーボール。色合いもカラフルで、ねんねの時期からでも持たせるとじっと持ち続けることができます。やわらかな素材なので、握りつぶすとぐにゃっと曲がるほど。投げて当たっても痛くないので安心ですね。落っこちるのを防止するために、これまたかわいいストラップもあるのでチェックしてみてくださいね。

オーボール ピンクローリーラトルズ

シンプルなオーボールもかわいいのですがこんな動物がくっついているタイプもかわいくて興味を惹きそうです。

オーリンク

1歳児のグズり対策アイテム

アンパンマン あそんでまなべる!アンパンマンカラーパッド

知育玩具として、1歳半ごろから小学校入学まで長く使える・遊べるというのが大きな魅力。小さなうちはゲームなどあまり意味がわからなくても、大好きなアンパンマンが出てくる・タブレットにタッチできる!という欲を満たすことができます。

おえかきハウス

どの年代でも夢中になるのが、お絵かき。特に1歳児は何度も書いて消して…を繰り返すことができる玩具がオススメ。このようなミニサイズだと持ち運びにも便利ですし、電池もいらなければ大きな音も鳴らないので、電車の中でぐずったりしたときや、ランチのときにご飯が来るまでの間遊ばせるのにもピッタリです。こちらの商品は持ち運びに便利なコットンバッグ付き!

おやつをあげすぎたくない…オススメアイテム!

離乳食の終わった1歳児からは、どうしようもなくグズったときにはおやつをあげる…という対策をしているママもいることだと思います。たまごボーロ、おせんべい、ビスケットなどたくさんのおやつがあると思います。が、やっぱりグズったからといってあれこれおやつをあげて良いものなのか…?と悩みますよね。また、なんといっても虫歯になるのが怖い!と思うでしょう。そんなときにオススメなのがコチラ。

ピジョン 親子で乳歯ケア タブレットUシリーズ

キシリトールのタブレット。1歳6か月ごろから食べられるようになり、万が一飲み込んでものどに詰まりにくいU字型になっているのもポイント。ぶどうをはじめ、桃やヨーグルト風味のものもあって、お子さんの好みに合わせてあげることができます。あまり食べるとおなかがゆるくなってしまうので、どうしてもグズったときの応急処置として1~2粒をあげるようにしてみてくださいね。

ママの身ひとつでOK!グズり対処法

おやつをあげる、おもちゃをあげる…など何かしらのアイテムを使ったグズり対策はもちろんなのですが、ママだっていろいろな対処法を持っています。

たとえば、手遊び。お子さんの片手を持って、指でちょこちょこと肩の方へ上がっていく仕草をすれば…くすぐったくて笑ってしまいますよね。ママの持っているハンカチでいないいないばぁをすることもできれば、手の中にすっぽりとおさめて、顔の前でふわっと広げれば「わぁ!」と驚くはず。何にもおもちゃがなくても、ちょっとした工夫で赤ちゃんと遊ぶことができますから、ちょっとしたグズりなら対処できるはず。

さらに、小さな鉛筆を持っていれば財布の中に1枚はあるレシートでお絵かきをしたり、小さな手鏡を見せてあげると自分の顔を見てごきげんになったり…。ママが普段持っているものは、お子さんにとってはおもちゃ以上に「触ってみたい!」と思うもの。お出かけの際には、赤ちゃんに触らせても良いものをカバンに忍ばせておくと良いですよ♪

妊娠中・育児に役立つコラム

  • 妊娠中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム
  • 育児中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム
  • パパになったらパパスタ!Papa Study
  • 母乳育児コラム
  • イヤイヤ期コラム
  • ベビーサインコラム
  • マタニティ整体と産後整体コラム
  • 産後のエクササイズコラム
  • ベビーマッサージコラム
  • 絵本の読み聞かせコラム
  • 小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防コラム
  • 子どもとのコミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方コラム
  • 臨床心理士
  • ~幸せのレシピ~人間関係トレーナー高島大のコラム
  • 楽な抱っこやおんぶの仕方コラム
  • 言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング
  • 子どもごはん専門家

妊娠中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム

マタスタ
全てのマタスタを読む

育児中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム

ママスタ
全てのママスタを読む


注目ページ!

新着記事

世界の子育て事情や体験談、話題の動画を配信赤ちゃんの部屋エンターテイメント 赤ちゃんの部屋エンタメ(エンターテイメント)のすべての記事 妊娠したらマタスタ マタスタのすべての記事
出産したらママスタ ママスタのすべての記事 パパになったらパパスタ パパスタのすべての記事
妊娠・出産・育児コラム
赤ちゃんの部屋コラム

赤ちゃんの部屋コラム

妊娠、出産、育児にはいろいろな悩みや疑問、発見や不思議、喜びや驚きなど今まで知る事のなかった世界があります。目からウロコが出るような妊娠・出産・育児に関するコラムをお届けしていきます♪

赤ちゃんの部屋コラム
母乳育児コラム

母乳育児コラム

あき助産師と助産院ばぶばぶ院長の小林ひさこ先生による母乳育児コラム。母乳育児を始める頃から卒乳までに役立つ様々な情報満載で、母乳育児の疑問や悩みを解決してくれます。

母乳育児コラム
イヤイヤ期コラム

イヤイヤ期コラム

NLP心理学を学び、一時保育所で働きながら100人以上のイヤイヤ期の子供の行動パターンや心理状態を日々観察することで、イヤイヤ期の対応法を体系化したイヤイヤ期専門家の西村先生によるコラム。

イヤイヤ期コラム
ベビーサインコラム

ベビーサインコラム

一般社団法人日本ベビーサイン協会代表理事の吉中みちる先生によるベビーサインコラム。手や指を使ったベビーサインのコミュニケーション手段を覚えて赤ちゃんとコミュニケーションをとりましょう!

ベビーサインコラム
マタニティ整体と産後の整体コラム

マタニティ整体と産後の整体コラム

マタニティ整体と産後の整体について助産師・看護師・ママズケア認定ベビーマッサージ講師・アラウンドバースセラピスト・受胎調節実施指導など様々な分野で活躍する佐藤先生が詳しく解説するコラム。

マタニティ整体と産後の整体コラム
産後の骨盤調整・尿漏れ・便秘・ダイエットに効くエクササイズ

産後のエクササイズコラム

Beauty Space代表、日本マタニティフィットネス協会ママフィット認定インストラクターの荻野則子先生による産後の骨盤調整・尿漏れ・便秘・ダイエットに効くエクササイズを動画でわかり易く解説。

産後のエクササイズコラム
ベルタ葉酸サプリ ベルタ妊娠線 ベルタ酵素
ベビーマッサージコラム

ベビーマッサージコラム

ははこぐさ治療室院長の奥山麻理先生と助産師・保健師・看護師の石坂晶先生によるコラム。お2人が紹介するベビーマッサージはママズケアのメソッドで、1日1回30秒から始められるベビーマッサージ。

ベビーマッサージコラム
ベビーマッサージコラム

ベビーマッサージコラム

RTA指定スクールでぃんぷる代表の関本涼子先生とRTA指定スクールPoco a Poco代表の吉野陽子先生によるコラム。生まれたての赤ちゃんと最初の意思疎通、それは肌と肌を通じて行うタッチケア。

ベビーマッサージコラム
絵本の読み聞かせコラム

絵本の読み聞かせコラム

愛着形成に大変効果的とされる絵本。絵本の選び方や絵本の読み聞かせの効果、読み聞かせ方のコツやオススメの絵本などを絵本の読み聞かせ専門家の平松祐美子先生が紹介。

絵本の読み聞かせコラム
小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防

小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防

「ムシ歯ゼロで元気なお口」を育むために、マタニティや0歳の赤ちゃんの頃からできることを、小児歯科の専門家としてお伝えするコラム。

虫歯予防コラム
子どもとのコミュニケーションや発達障がい

子どもとのコミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方

コミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方について臨床発達心理士の斑目雅美先生が子育て実践例を交えて解説。

臨床発達心理士コラム
お腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム

お腹の中の赤ちゃんと絆作り

臨床心理士の飯島ゆみこ先生によるお腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム。おなかの赤ちゃんとママとの絆を深め、子育ても楽しめるようになるヒントを臨床心理士の視点からお伝えしていきます。

臨床心理士コラム
~幸せのレシピ~人間関係トレーナー高島大のコラム

人間関係トレーナー高島大のコラム

人間関係トレーナー高島大による身近で大切な人との幸せな関係を築く情報コラム。大切な人と幸せな関係を築ける『考え方』と『心の習慣』を『言葉』にして贈らせて頂きます。

幸せのレシピコラム
抱っこの専門家が伝える楽な抱っことおんぶのお話

楽な抱っこやおんぶの仕方

抱っこの専門家が楽な抱っこやおんぶの仕方から腱鞘炎・腰痛などの問題まで詳しく解説!乳幼児期の抱っことおんぶを、より快適に、気持ちよく、自由に楽しめるポイントを学びましょう。

楽な抱っこやおんぶの仕方
言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング

言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング

「周りの子に比べてことばが少し遅い」「コミュニケーションがうまくいかない」そんな悩みを解決するコミュニケーションや発音を育てるトレーニングコラムです。

言語聴覚士コラム
子どもごはん

偏食・食べないを乗り切るご飯作り

偏食の子も食べない子も悩まないごはん作りを子どもごはんの専門家、美紀ピア先生が教えます。子どもごはんをサポートする食セッションで食の大切さを学びましょう。

子どもごはんコラム