母乳を飲んでくれない。そんな時は乳頭吸引器を使ってみよう!

母乳を飲んでくれない。そんな時は乳頭吸引器を使ってみよう!

乳を飲んでくれない。そんな時は乳頭吸引器

やっと生まれてきた小さな小さな赤ちゃん…。お母さんのおっぱいをたくさん飲んで、すくすくと育っていく赤ちゃん。…ですが、そんなに簡単におっぱいを飲んでくれない赤ちゃんも、中にはいるものです。

多くのお母さんが一度は悩む授乳の問題。赤ちゃんが吸い過ぎて乳首が切れてしまった、噛まれてしまう、思うように母乳が出ない…などたくさんありますが、特に多いのが「赤ちゃんがおっぱいを飲んでくれない」ということです。

母乳量を増やすには赤ちゃんに吸ってもらうのが一番!ということは知られていますが、おっぱいを口に含みもしてくれないという赤ちゃんも少なくありません。さまざまな原因が考えられますが、ここではそんな悩めるお母さんのために使える授乳グッズをご紹介していきます!

陥没乳頭&扁平乳頭って?

まず、授乳できない原因の中でも多いのが、陥没乳頭・扁平乳頭だということです。

陥没乳頭とは?

通常、乳首というのは突起しているものですよね。刺激や寒さなどによってより飛び出したり、硬くなるのが一般的なのですが、中にはこの乳首が出てこないという「陥没乳頭」である人がいます。

陥没乳頭は乳首が内側に入りこんでしまっていて、刺激を与えると出てくるタイプ「仮性」と、何をしても出てこない「真正」とのタイプがあります。先天性のものがほとんどですが、中には何らかの病気が原因となって後天的にあらわれるものもあります。

女性の10人に1人が陥没乳頭だと言われていて、意外と多いのですがデリケートなことなのでなかなか誰かに話すことができず、悩んでいる方が多いと言われています。原因としては乳管の長さが足りないことで起こる…と言われています。

乳管というのは、乳腺の中でできた母乳を乳首に運ぶ役割を果たしているものです。おっぱいのあちこちに「乳腺」が広がっているのは多くの方がご存知だと思いますが、そこでできた母乳は枝分かれしている乳管を伝って、乳首まで届けられているんですね。

乳腺と乳管というのは、生理のときや妊娠したときなどさまざまなタイミングで変化していきます。ただ、どちらかの発育がアンバランスになってしまうと、乳管の長さが足りなくなってしまい、おっぱいの中を支えきれなくなることで陥没乳頭になってしまうと言われています。おっぱいはめまぐるしく変化し、とてもデリケートな器官ですから、そのほかにもさまざまな理由が考えられると言われています。

※さら助産院院長 直井亜紀先生が連載しているコラムに陥没乳頭に関する記事があります。陥没乳頭でお悩みの方は、ぜひこちらもご覧ください。「陥没乳首だから授乳は無理」と言われたママへ

扁平乳頭とは?

その名前のとおり、乳首が扁平…つまり平らだということをいいます。陥没乳頭は乳首がめりこんで埋まってしまっている、扁平乳頭は突起がないが埋まっているわけではなく、突起もへこみもないという状態です。「ピンチテスト」を行って判断されることが多いのですが、ピンチテストは親指と人差し指で乳首を軽く引っ張ったときに、0.5㎝以下しか伸びなかった場合を扁平乳頭と判断します。陥没乳頭の場合はそもそも乳首をつまむことが難しいので、簡単にわかるのではないでしょうか。

扁平乳頭も陥没乳頭と同じように、おっぱいの中が支えきれず乳首の高さが足りなくなってしまうことで平らになると言われています。

陥没乳頭&扁平乳頭で気を付けておきたいこと

陥没乳頭も扁平乳頭も、どちらも気を付けておきたいのが「乳腺炎」などのトラブルが起きやすくなるということ。乳腺炎は授乳中のお母さんによくあるトラブルですが、陥没乳頭や扁平乳頭の場合には、乳首に垢や母乳などの分泌液が溜まりやすくなります。そこから細菌が繁殖することで、乳腺炎になってしまうことが…。

乳腺炎はまずおっぱいの張り・しこり(感じられない場合もあります)、だるさ、そして発熱が起こります。特に授乳中のお母さんが乳腺炎になってしまった場合は、おっぱいが乳腺に詰まってしまっている状態なので、そこを開通させてあげなくてはなりません。放っておいてよくなることはなく、赤ちゃんにひたすら吸ってもらう・おっぱいマッサージを行うという方法のほか、ひどくなった場合には詰まったところが膿む場合があるので切開して膿を出さなくてはなりません。母乳の出の良い方であれば「あれっ?」と思ったらあっという間に高熱が出てしまうというケースが多いので、そういったときには産院でマッサージを受けたり、授乳中でもOKな漢方(葛根湯など)を処方してもらいましょう。

陥没乳頭・扁平乳頭の方が乳腺炎を防ぐ場合には、とにかく乳首を清潔にすることが大切。お風呂に入ったら乳首をできるだけ引っ張って出し、垢などが溜まっていないかをチェックしてしっかりと洗いましょう。

乳頭吸引器の効果は?

陥没乳頭や扁平乳頭で一番困るのが、授乳のときではないでしょうか…。真正の陥没乳頭の方はなかなか出ないということで、ひどい場合には手術をすることで解決することがあります。が、仮性の陥没乳頭や扁平乳頭の方は「乳頭吸引器」を使ってみることをオススメします。

乳頭吸引器というのは、ポンプや注射器などを利用した、乳首を引き出すための道具です。ぐっと乳首を引き出すので、個人差がありますが強く痛みを感じることもしばしば。ですが、使う乳頭吸引器によっては吸引力を少しずつコントロールしながら行うこともできますし、赤ちゃんがうまれる前からの乳首マッサージとしても利用できるものが増えているんですよ。

そして、そんな乳頭吸引器の中でも特に評価が高くなっているのが以下の乳頭吸引器。

乳首を引き出してクセづけするためだけでなく、柔らかい乳首を作るためにも良さそうです!(産後は授乳で乳首が切れやすくなりますので、事前に柔らかくほぐすようにベビーオイルなどを使ってマッサージしておくのがオススメ。)

さらに、乳頭(乳首)のへこみなどを治すためだけでなく、うまく刺激を与えることで乳管を開通させて母乳の出を良くしてくれるという効果も期待できます。

そのほかにも、乳頭吸引器にはこんな商品もあります!

誰にも言えないデリケートな悩みではありますが、産院での授乳指導のときにぜひ相談してみてくださいね。快適な授乳期間を送ることができるよう、乳頭吸引器などの便利グッズを使ってみることをオススメします。

妊娠中・育児に役立つコラム

  • 妊娠中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム
  • 育児中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム
  • パパになったらパパスタ!Papa Study
  • 母乳育児コラム
  • イヤイヤ期コラム
  • ベビーサインコラム
  • マタニティ整体と産後整体コラム
  • 産後のエクササイズコラム
  • ベビーマッサージコラム
  • 絵本の読み聞かせコラム
  • 小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防コラム
  • 子どもとのコミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方コラム
  • 臨床心理士
  • ~幸せのレシピ~人間関係トレーナー高島大のコラム
  • 楽な抱っこやおんぶの仕方コラム
  • 言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング
  • 子どもごはん専門家

妊娠中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム

マタスタ
全てのマタスタを読む

育児中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム

ママスタ
全てのママスタを読む


注目ページ!

新着記事

世界の子育て事情や体験談、話題の動画を配信赤ちゃんの部屋エンターテイメント 赤ちゃんの部屋エンタメ(エンターテイメント)のすべての記事 妊娠したらマタスタ マタスタのすべての記事 出産したらママスタ ママスタのすべての記事 パパになったらパパスタ パパスタのすべての記事
妊娠・出産・育児コラム
赤ちゃんの部屋コラム

赤ちゃんの部屋コラム

妊娠、出産、育児にはいろいろな悩みや疑問、発見や不思議、喜びや驚きなど今まで知る事のなかった世界があります。目からウロコが出るような妊娠・出産・育児に関するコラムをお届けしていきます♪

赤ちゃんの部屋コラム
母乳育児コラム

母乳育児コラム

あき助産師と助産院ばぶばぶ院長の小林ひさこ先生による母乳育児コラム。母乳育児を始める頃から卒乳までに役立つ様々な情報満載で、母乳育児の疑問や悩みを解決してくれます。

母乳育児コラム
イヤイヤ期コラム

イヤイヤ期コラム

NLP心理学を学び、一時保育所で働きながら100人以上のイヤイヤ期の子供の行動パターンや心理状態を日々観察することで、イヤイヤ期の対応法を体系化したイヤイヤ期専門家の西村先生によるコラム。

イヤイヤ期コラム
ベビーサインコラム

ベビーサインコラム

一般社団法人日本ベビーサイン協会代表理事の吉中みちる先生によるベビーサインコラム。手や指を使ったベビーサインのコミュニケーション手段を覚えて赤ちゃんとコミュニケーションをとりましょう!

ベビーサインコラム
マタニティ整体と産後の整体コラム

マタニティ整体と産後の整体コラム

マタニティ整体と産後の整体について助産師・看護師・ママズケア認定ベビーマッサージ講師・アラウンドバースセラピスト・受胎調節実施指導など様々な分野で活躍する佐藤先生が詳しく解説するコラム。

マタニティ整体と産後の整体コラム
産後の骨盤調整・尿漏れ・便秘・ダイエットに効くエクササイズ

産後のエクササイズコラム

Beauty Space代表、日本マタニティフィットネス協会ママフィット認定インストラクターの荻野則子先生による産後の骨盤調整・尿漏れ・便秘・ダイエットに効くエクササイズを動画でわかり易く解説。

産後のエクササイズコラム
ベルタ葉酸サプリ ベルタ妊娠線 ベルタ酵素
ベビーマッサージコラム

ベビーマッサージコラム

ははこぐさ治療室院長の奥山麻理先生と助産師・保健師・看護師の石坂晶先生によるコラム。お2人が紹介するベビーマッサージはママズケアのメソッドで、1日1回30秒から始められるベビーマッサージ。

ベビーマッサージコラム
ベビーマッサージコラム

ベビーマッサージコラム

RTA指定スクールでぃんぷる代表の関本涼子先生とRTA指定スクールPoco a Poco代表の吉野陽子先生によるコラム。生まれたての赤ちゃんと最初の意思疎通、それは肌と肌を通じて行うタッチケア。

ベビーマッサージコラム
絵本の読み聞かせコラム

絵本の読み聞かせコラム

愛着形成に大変効果的とされる絵本。絵本の選び方や絵本の読み聞かせの効果、読み聞かせ方のコツやオススメの絵本などを絵本の読み聞かせ専門家の平松祐美子先生が紹介。

絵本の読み聞かせコラム
小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防

小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防

「ムシ歯ゼロで元気なお口」を育むために、マタニティや0歳の赤ちゃんの頃からできることを、小児歯科の専門家としてお伝えするコラム。

虫歯予防コラム
子どもとのコミュニケーションや発達障がい

子どもとのコミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方

コミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方について臨床発達心理士の斑目雅美先生が子育て実践例を交えて解説。

臨床発達心理士コラム
お腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム

お腹の中の赤ちゃんと絆作り

臨床心理士の飯島ゆみこ先生によるお腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム。おなかの赤ちゃんとママとの絆を深め、子育ても楽しめるようになるヒントを臨床心理士の視点からお伝えしていきます。

臨床心理士コラム
~幸せのレシピ~人間関係トレーナー高島大のコラム

人間関係トレーナー高島大のコラム

人間関係トレーナー高島大による身近で大切な人との幸せな関係を築く情報コラム。大切な人と幸せな関係を築ける『考え方』と『心の習慣』を『言葉』にして贈らせて頂きます。

幸せのレシピコラム
抱っこの専門家が伝える楽な抱っことおんぶのお話

楽な抱っこやおんぶの仕方

抱っこの専門家が楽な抱っこやおんぶの仕方から腱鞘炎・腰痛などの問題まで詳しく解説!乳幼児期の抱っことおんぶを、より快適に、気持ちよく、自由に楽しめるポイントを学びましょう。

楽な抱っこやおんぶの仕方
言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング

言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング

「周りの子に比べてことばが少し遅い」「コミュニケーションがうまくいかない」そんな悩みを解決するコミュニケーションや発音を育てるトレーニングコラムです。

言語聴覚士コラム
子どもごはん

偏食・食べないを乗り切るご飯作り

偏食の子も食べない子も悩まないごはん作りを子どもごはんの専門家、美紀ピア先生が教えます。子どもごはんをサポートする食セッションで食の大切さを学びましょう。

子どもごはんコラム