認可保育園への入所条件について知っておこう!

認可保育園への入所条件について知っておこう!

認可保育園への入所条件

育児休暇がもう少しで終わってしまうという方や、これから仕事を始めようと考えているママさんの多くは、「認可保育園」を希望するかと思います。

けれど、認可保育園には入所できる条件があり、希望者全員が簡単に入所できるわけではありません。認可保育園に入るためにはどうしたらいいのか…入所の審査基準は何なのでしょうか。

認可保育園と認可外保育園(無認可保育園)の違いって何?

「お子さんを保育園に預けよう」と考えたときに1番最初に湧き上がってくる疑問が「認可保育園と認可外保育園の違い」です。認可保育園と認可外保育園は、どのような点で違いがあるのかを見ていきましょう!

認可保育園

児童福祉法に基づく児童福祉施設で、国が定めた設置基準(施設の広さ、保育士等の職員数、給食設備、防災管理、衛生管理等)をクリアして都道府県知事に“認可”された施設です。保育料が比較的安いのが特徴です。保護者が共働きであったり、病気などで保育が出来る状態でない場合でないと入所の応募ができません。

認可外保育園(無認可保育園)

国が定めた認可基準に何らかの要件が足りなかったり(園庭の広さなど)、基準をクリアしていても、行政の都合で認可が下りなかった保育園を「認可外保育園(無認可保育園)」と呼んでいます。保育料は園によって決められるため、助成のない施設の場合は保育料が高くなります。認可外保育園は、保護者が共働きでなくても、入所できるところもあります。

認可保育園の入所までの流れを知っておこう!

仕事に復帰しようと考えたときに、まず問題としてあがってくるのが「認可保育園」に入所できるのかという問題です。認可保育園と認可外保育園(無認可保育園)の大きな違いは入所までの流れです。

認可保育園の入所までの流れ

各市町村の保育課へ入所の申し込みを行う

申し込み書類を市町村の保育課へ提出します。入所の受付は年中行われています。4月の入所を希望の場合、毎年11月~1月頃まで申し込みを受け付け、2月~3月に選考結果が出ます。

選考

入所審査は1か月に1度行われるますので、早めに審査日を確認しておく事をおすすめします。保育園の定員以上に入所希望者がいる場合は選考会議で保育の必要性の高い家庭から選ばれます。

内定

入所の内定が決まれば、内定知らせがきます。内定が決まったら、赤ちゃんとママとの三者面談や健康診断を行う保育園もあります。

認可外保育園の入所までの流れを知っておこう!

認可外保育園に直接申し込みをしに行きます。認可保育園のように、預ける理由や所得などの条件がないため、スムーズに入所することができます。ただ、保育園の空き状況や、先生の人数、保育料金などの情報を、電話をかけるなどをして自分で集める必要があります。

認可保育園の条件って何?

保育料が安くて、国の定めた基準をクリアしているという点で考えると、100人中100人が認可保育園に入園させたいと考えるでしょう。認可保育園に入園できる条件とは何なのでしょうか?

以下が認可保育園へ入園の申し込みができる条件となります。

  • 仕事への復帰(パートタイム・フルタイム)
  • 保護者の疾病・障害
  • 妊娠・出産を控えている
  • 長期入院等している親族の介護・看護
  • 災害の復旧などに当たっている
  • 求職活動中の場合
  • 就学(職業訓練等)に通っている場合
  • 虐待やDVの恐れがある場合
  • 既に上の子が認可保育園に通っており、育休に入るにあたり断続利用が必要であると認められる場合

上記の内容を細かく評価し、優先度が高い順に保育園へ入所できるということになります。

認可保育園の点数(ランク)の付けの方法とは?

認可保育園に入園させるのに相応しいかの評価付けは、A.B.Cのランクで評価する自治体と、点数をつけて評価する自治体があります。

点数は「保育の実施基準」「保育の調整基準」の二つで得た得点を合計して算出されます。例えば・・・

「保育の実施基準」項目は、両親が働いている場合、家庭外勤務か、家庭内勤務か、更に何時間労働の週何日勤務なのかによって点数が変わってきます。その他にも、両親に障害がある場合の項目や、介護をしている方の項目が「保育の実施基準」に当たります。

もう一つの「保育の調整基準」項目は、双子である場合は+1点、入所申込締切日において、未就学児が3人以上いる世帯は+3点など、優遇すべき項目がある場合、基準となる「保育の実施基準」の点数に、「保育の調整基準」の点数をプラスしていきます。その合計点数が、ママ達の持ち点となり、合計点数が高い方から入園が決まるという事になります。

認可保育園に申し込み、同じ点数(ランク)の方が複数出た場合、優先的に入園が決まるご家庭があります。優先的に認可保育園の入園が認められるのは以下のようなご家庭です。

  • 生活保護世帯
  • ひとり親世帯
  • 生計中心者の失業
  • お子さんに障害がある
  • ママの育休が終わる
  • 兄弟が同じ保育園へ通うことを希望する
  • この土地(市町村)に長く住んでいる
  • 早期に職場復帰される方
  • 認可保育園が通らなかった為、やむ終えず認可外(無認可)に通った経緯がある

など、優先的に認可保育園の利用が必要だと判断されることがあります。

※市町村などによって異なる場合がありますので、お住まいの市町村役場へお尋ねください。

もしも、上のお子さんが既に認可保育園に通っている場合は、備考欄などにその旨をしっかりと記載しておきましょう!

評価の減点対象となる事に気をつけて・・・

認可保育園に入るには点数や評価が少しでも高い方が有利という事になります。そんな中、評価で減点の対象となるものが存在します。それは以下の通りです。

  • 家や家の近所に赤ちゃんのお世話が出来る身内がいる
  • 住んでいない市町村に申請する
  • 嘘の申請をしていたことがバレる
  • 前回、認可保育園の内定を頂いたにも関わらず辞退している場合

提出時に様々な質問を受けることがあります。その際に気をつけて欲しいのが、同居している方です。祖父母がお仕事をしているならいいのですが、祖父母のどちらかが家にいる場合、「赤ちゃんの面倒をみる事ができる大人が家に(近くに)いる」と判断されてしまい、減点されてしまうことがあります。同居でなくても、近くにママの親やお姑さん達が住んでいる場合も同じことが言えますので注意しましょう。

また、住んでいる地域と職場の地域が違う場合に、職場の近くの認可保育園に希望を提出すると減点されてしまう事があります。今はまだ、各地域に待機児童がたくさんいる状態です。別の市町村に住んでいる子どもまで、入れる枠はないという事で、住んでいる方々を優先的に通わせるケースが多くありますので、認可保育園への入園を希望される方は、ご自宅の近くの認可保育園(自治体内)へ申し込むようにしましょう。

希望の保育園意外にも、どの範囲の保育園ならば通園できそうなのかを細かく記載しておくと、希望として提出していなかった保育園の空きが出た場合に連絡をいただける場合がありますので、備考欄はうまく活用していきましょう!

嘘の申告をした場合も大幅な減点になるという事が分かっていますので、嘘の申告は止めましょう。

待機児童が多い中、認可保育園への入園が決まったにも関わらず直前になって辞退してしまうママがいます。そのような履歴も市役所などに残っており、減点の対象とする事があるようなので気をつけましょう。

保育課や保育園にアピールしても無意味

保育園に手土産を持っていき、顔なじみになると受かりやすいや、市役所の保育課に菓子折りを持っていき、顔なじみになると有利という噂がささやかれていますが、それは単なる噂でしかありません。一昔前までは、確かにそのような事があったのかもしれませんが、今の時代では通用しません。全ては点数(ランク)次第です。1点でも多く獲得できる方法を見つける事が大切です。

待機児童について

認可保育園の入所条件を満たしていても、園の定員がいっぱいで空きを待っている状態を「待機児童」といいます。平成27年4月1日時点の待機児童の状況は、全国に23,167人いると言われています。この数字をみてもっといるはずだと思ったかた方もいるのではないでしょうか?待機児童の数は都道府県によってとても差があります。待機児童の数が0人の件も沢山あるなか、東京都は待機児童数が7,670人となっており、各都道府県の中で1位です。2位は沖縄県の2,052人で3位は千葉県の1,021人となっております。

認可保育園の内定が得られず、待機児童となってしまったけど、すぐにでも保育園に預けなければいけないという場合は、認可外保育園へ入所を検討する必要があります。

ママ友などの間で、必ずといっていいほど認可保育園の待機児童の話題が出ます。同じ悩みや不安をもつ仲間同士、話が弾みますが、あまり細かい内容は話さないようにしましょう。

認可保育園への入園は、地域にもよりますがとても難しい地域もあります。そんな中、一緒の保育園を希望していたママが先に入園してしまい、焦りやイラ立ちで不仲になってしまう事もあります。もちろん、その逆も言えます。自分が先に入園が決まり、一緒の保育園を希望していた落選ママから嫌がらせを受けるということもあるようです。

認可保育園の待機児童問題は、ストレスや愚痴が溜まってしまうほど、厄介な問題ではありますが、個人プレーで挑むほうが人間関係が円満にいきます。

妊娠中・育児に役立つコラム

  • 妊娠中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム
  • 育児中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム
  • パパになったらパパスタ!Papa Study
  • 母乳育児コラム
  • イヤイヤ期コラム
  • ベビーサインコラム
  • マタニティ整体と産後整体コラム
  • 産後のエクササイズコラム
  • ベビーマッサージコラム
  • 絵本の読み聞かせコラム
  • 小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防コラム
  • 子どもとのコミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方コラム
  • 臨床心理士
  • ~幸せのレシピ~人間関係トレーナー高島大のコラム
  • 楽な抱っこやおんぶの仕方コラム
  • 言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング
  • 子どもごはん専門家

妊娠中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム

マタスタ
全てのマタスタを読む

育児中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム

ママスタ
全てのママスタを読む


注目ページ!

新着記事

世界の子育て事情や体験談、話題の動画を配信赤ちゃんの部屋エンターテイメント 赤ちゃんの部屋エンタメ(エンターテイメント)のすべての記事 妊娠したらマタスタ マタスタのすべての記事
出産したらママスタ ママスタのすべての記事 パパになったらパパスタ パパスタのすべての記事
妊娠・出産・育児コラム
赤ちゃんの部屋コラム

赤ちゃんの部屋コラム

妊娠、出産、育児にはいろいろな悩みや疑問、発見や不思議、喜びや驚きなど今まで知る事のなかった世界があります。目からウロコが出るような妊娠・出産・育児に関するコラムをお届けしていきます♪

赤ちゃんの部屋コラム
母乳育児コラム

母乳育児コラム

あき助産師と助産院ばぶばぶ院長の小林ひさこ先生による母乳育児コラム。母乳育児を始める頃から卒乳までに役立つ様々な情報満載で、母乳育児の疑問や悩みを解決してくれます。

母乳育児コラム
イヤイヤ期コラム

イヤイヤ期コラム

NLP心理学を学び、一時保育所で働きながら100人以上のイヤイヤ期の子供の行動パターンや心理状態を日々観察することで、イヤイヤ期の対応法を体系化したイヤイヤ期専門家の西村先生によるコラム。

イヤイヤ期コラム
ベビーサインコラム

ベビーサインコラム

一般社団法人日本ベビーサイン協会代表理事の吉中みちる先生によるベビーサインコラム。手や指を使ったベビーサインのコミュニケーション手段を覚えて赤ちゃんとコミュニケーションをとりましょう!

ベビーサインコラム
マタニティ整体と産後の整体コラム

マタニティ整体と産後の整体コラム

マタニティ整体と産後の整体について助産師・看護師・ママズケア認定ベビーマッサージ講師・アラウンドバースセラピスト・受胎調節実施指導など様々な分野で活躍する佐藤先生が詳しく解説するコラム。

マタニティ整体と産後の整体コラム
産後の骨盤調整・尿漏れ・便秘・ダイエットに効くエクササイズ

産後のエクササイズコラム

Beauty Space代表、日本マタニティフィットネス協会ママフィット認定インストラクターの荻野則子先生による産後の骨盤調整・尿漏れ・便秘・ダイエットに効くエクササイズを動画でわかり易く解説。

産後のエクササイズコラム
ベルタ葉酸サプリ ベルタ妊娠線 ベルタ酵素
ベビーマッサージコラム

ベビーマッサージコラム

ははこぐさ治療室院長の奥山麻理先生と助産師・保健師・看護師の石坂晶先生によるコラム。お2人が紹介するベビーマッサージはママズケアのメソッドで、1日1回30秒から始められるベビーマッサージ。

ベビーマッサージコラム
ベビーマッサージコラム

ベビーマッサージコラム

RTA指定スクールでぃんぷる代表の関本涼子先生とRTA指定スクールPoco a Poco代表の吉野陽子先生によるコラム。生まれたての赤ちゃんと最初の意思疎通、それは肌と肌を通じて行うタッチケア。

ベビーマッサージコラム
絵本の読み聞かせコラム

絵本の読み聞かせコラム

愛着形成に大変効果的とされる絵本。絵本の選び方や絵本の読み聞かせの効果、読み聞かせ方のコツやオススメの絵本などを絵本の読み聞かせ専門家の平松祐美子先生が紹介。

絵本の読み聞かせコラム
小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防

小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防

「ムシ歯ゼロで元気なお口」を育むために、マタニティや0歳の赤ちゃんの頃からできることを、小児歯科の専門家としてお伝えするコラム。

虫歯予防コラム
子どもとのコミュニケーションや発達障がい

子どもとのコミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方

コミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方について臨床発達心理士の斑目雅美先生が子育て実践例を交えて解説。

臨床発達心理士コラム
お腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム

お腹の中の赤ちゃんと絆作り

臨床心理士の飯島ゆみこ先生によるお腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム。おなかの赤ちゃんとママとの絆を深め、子育ても楽しめるようになるヒントを臨床心理士の視点からお伝えしていきます。

臨床心理士コラム
~幸せのレシピ~人間関係トレーナー高島大のコラム

人間関係トレーナー高島大のコラム

人間関係トレーナー高島大による身近で大切な人との幸せな関係を築く情報コラム。大切な人と幸せな関係を築ける『考え方』と『心の習慣』を『言葉』にして贈らせて頂きます。

幸せのレシピコラム
抱っこの専門家が伝える楽な抱っことおんぶのお話

楽な抱っこやおんぶの仕方

抱っこの専門家が楽な抱っこやおんぶの仕方から腱鞘炎・腰痛などの問題まで詳しく解説!乳幼児期の抱っことおんぶを、より快適に、気持ちよく、自由に楽しめるポイントを学びましょう。

楽な抱っこやおんぶの仕方
言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング

言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング

「周りの子に比べてことばが少し遅い」「コミュニケーションがうまくいかない」そんな悩みを解決するコミュニケーションや発音を育てるトレーニングコラムです。

言語聴覚士コラム
子どもごはん

偏食・食べないを乗り切るご飯作り

偏食の子も食べない子も悩まないごはん作りを子どもごはんの専門家、美紀ピア先生が教えます。子どもごはんをサポートする食セッションで食の大切さを学びましょう。

子どもごはんコラム