赤ちゃんの綿棒浣腸のやり方について

赤ちゃんの綿棒浣腸のやり方について

赤ちゃんの便秘

ミルクや母乳しか口にしていないはずの赤ちゃんが便秘になってしまう事があります。水分しかとっていないのになぜ?と不思議に思ってしまうママも多いのではないでしょうか。赤ちゃんの便秘の原因となる事は、意外にも多くあるんですよ。赤ちゃんの便秘の原因についてはこちら

では、赤ちゃんが便秘かも!?と思ったら、どんな対処をしていけば良いのでしょうか。

綿棒浣腸を試してみよう!

赤ちゃんの便秘解消法としては「のの字」にマッサージするということや、足をバタバタさせて腸の動きを刺激する…などの方法があると思います。その中でも、特に効果が大きいと言われているのが「綿棒浣腸」です。綿棒を使って赤ちゃんの肛門を刺激して、うんちを出すサポートをしてあげる…というものです。

やり方はとっても簡単です。綿棒の先端2~3センチほどを、ベビーオイルやワセリンといった滑りの良いものに浸します。綿棒がするっと入りやすくするためなのですが、オイルがなくてもベビーローションなどでもOKです。

また、ポイントとして赤ちゃん用の細い綿棒よりも、一般的な綿棒を使ってくださいね。これは、赤ちゃん用綿棒だと細すぎてうまく刺激にならないからです。そして、綿棒を赤ちゃんの肛門にゆっくりと入り込ませていきましょう。

綿のついている部分をすべて入れたら、ゆっくりと抜き差ししてみてください。この時点で、綿棒にうんちがついていたらうんちが飛び出てくることもあるので、おむつを当てながら注意してゆっくりと抜き差ししてみてください。うんちがまだついていない状態であれば、ゆっくりと肛門の中をくるくると優しく回してみてください。肛門付近に溜まっているうんちが出やすいようにしてあげます。

刺激をしても赤ちゃんがいきむ様子がなかったり、まったくうんちが出る気配がない…ということであれば、いったん終了します。綿棒浣腸が刺激になってしばらくしたあとでうんちが出るということもあるので、気長に待ってみてくださいね。

しかし、数時間してもまだ出ない、機嫌が悪く泣いてしまうということであればもう一度チャレンジしてみてください。それでも出ない…ということであれば、病院に相談してみてくださいね。

いざ、綿棒浣腸をする!!となると、ちょっとドキドキしてしまうかと思います。ですが、たくさんうんちが出てスッキリとした赤ちゃんを見ると、よかった…とホッとするものですから頑張ってくださいね!

昔からの便秘解消法・マルツエキスについて

昔ながらの便秘解消法として「マルツエキス」というものがあります。

マルツエキス 便秘薬・浣腸/小児・乳児用

何十年も前から販売されているこのマルツエキスは、病院で赤ちゃんの便秘相談をしても「使って見て」と言われるほど、厚い信頼を寄せられているんです。お湯やミルクで溶かして飲ませるのですが、これは麦芽糖(マルトースともいいます)というもので、水あめの主な成分でもあります。おなかに良いということで有名なオリゴ糖の一種でもあると言われています。

マルツエキスは途中であまり分解・吸収されずに、うんちを作る大腸まで届きやすいという性質をもっています。大腸にいる善玉菌と結びついたマルツエキスは、腸の中で「短鎖脂肪酸(たんさしぼうさん)」を作り出します。酢酸や乳酸、酪酸といった脂肪酸の仲間になります。短鎖脂肪酸はその名前のとおり酸性なのですが、短鎖脂肪酸ができるとおなかの中は弱酸性となります。すると、悪玉菌が作る有害物質を抑えることができるので、腐敗しにくく、腸内環境が健康な状態にキープされるんです。また、このおかげで腸の動きが活発になるため、うんちが出やすくなるということなんです。

体に優しい自然のものなので、赤ちゃんでもOKということはもちろん、副作用もなく、逆に便秘薬にありがちな下痢になってしまう…という心配もありません。便秘がちでなくても、うんちがちょっと硬いかな?と思ったときに飲ませると、うんちを軟らかくしてくれる効果もあるというので、使ってみては。

※ごく稀に大麦やトウモロコシのアレルギーを持っている赤ちゃんがいます。大麦やトウモロコシのアレルギーの可能性があるという場合には必ず医師に確認をとってから使用するようにしましょう!

大人にとっても、赤ちゃんにとっても便秘は同じように大変つらいものです。赤ちゃんは便秘の際に泣いて伝えることしか出来ませんし、まだまだ言葉が通じないので「力を入れて!」などの指示もできません。なので、赤ちゃんが便秘になってしまった場合にはママがうんちを出す手助けをしてあげなければいけません。初めての綿棒浣腸は少し怖いかもしれませんが、チョチョっと刺激するだけで以外にもうんちが出てきてくれますので心配はいりません!赤ちゃんのぐずりが続いたり、何日かうんちが出ていないという場合には、綿棒浣腸を試してみてくださいね♪

妊娠中・育児に役立つコラム

  • 妊娠中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム
  • 育児中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム
  • パパになったらパパスタ!Papa Study
  • 母乳育児コラム
  • イヤイヤ期コラム
  • ベビーサインコラム
  • マタニティ整体と産後整体コラム
  • 産後のエクササイズコラム
  • ベビーマッサージコラム
  • 絵本の読み聞かせコラム
  • 小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防コラム
  • 子どもとのコミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方コラム
  • 臨床心理士
  • ~幸せのレシピ~人間関係トレーナー高島大のコラム
  • 楽な抱っこやおんぶの仕方コラム
  • 言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング
  • 子どもごはん専門家

妊娠中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム

マタスタ
全てのマタスタを読む

育児中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム

ママスタ
全てのママスタを読む


注目ページ!

新着記事

世界の子育て事情や体験談、話題の動画を配信赤ちゃんの部屋エンターテイメント 赤ちゃんの部屋エンタメ(エンターテイメント)のすべての記事 妊娠したらマタスタ マタスタのすべての記事
出産したらママスタ ママスタのすべての記事 パパになったらパパスタ パパスタのすべての記事
妊娠・出産・育児コラム
赤ちゃんの部屋コラム

赤ちゃんの部屋コラム

妊娠、出産、育児にはいろいろな悩みや疑問、発見や不思議、喜びや驚きなど今まで知る事のなかった世界があります。目からウロコが出るような妊娠・出産・育児に関するコラムをお届けしていきます♪

赤ちゃんの部屋コラム
母乳育児コラム

母乳育児コラム

あき助産師と助産院ばぶばぶ院長の小林ひさこ先生による母乳育児コラム。母乳育児を始める頃から卒乳までに役立つ様々な情報満載で、母乳育児の疑問や悩みを解決してくれます。

母乳育児コラム
イヤイヤ期コラム

イヤイヤ期コラム

NLP心理学を学び、一時保育所で働きながら100人以上のイヤイヤ期の子供の行動パターンや心理状態を日々観察することで、イヤイヤ期の対応法を体系化したイヤイヤ期専門家の西村先生によるコラム。

イヤイヤ期コラム
ベビーサインコラム

ベビーサインコラム

一般社団法人日本ベビーサイン協会代表理事の吉中みちる先生によるベビーサインコラム。手や指を使ったベビーサインのコミュニケーション手段を覚えて赤ちゃんとコミュニケーションをとりましょう!

ベビーサインコラム
マタニティ整体と産後の整体コラム

マタニティ整体と産後の整体コラム

マタニティ整体と産後の整体について助産師・看護師・ママズケア認定ベビーマッサージ講師・アラウンドバースセラピスト・受胎調節実施指導など様々な分野で活躍する佐藤先生が詳しく解説するコラム。

マタニティ整体と産後の整体コラム
産後の骨盤調整・尿漏れ・便秘・ダイエットに効くエクササイズ

産後のエクササイズコラム

Beauty Space代表、日本マタニティフィットネス協会ママフィット認定インストラクターの荻野則子先生による産後の骨盤調整・尿漏れ・便秘・ダイエットに効くエクササイズを動画でわかり易く解説。

産後のエクササイズコラム
ベルタ葉酸サプリ ベルタ妊娠線 ベルタ酵素
ベビーマッサージコラム

ベビーマッサージコラム

ははこぐさ治療室院長の奥山麻理先生と助産師・保健師・看護師の石坂晶先生によるコラム。お2人が紹介するベビーマッサージはママズケアのメソッドで、1日1回30秒から始められるベビーマッサージ。

ベビーマッサージコラム
ベビーマッサージコラム

ベビーマッサージコラム

RTA指定スクールでぃんぷる代表の関本涼子先生とRTA指定スクールPoco a Poco代表の吉野陽子先生によるコラム。生まれたての赤ちゃんと最初の意思疎通、それは肌と肌を通じて行うタッチケア。

ベビーマッサージコラム
絵本の読み聞かせコラム

絵本の読み聞かせコラム

愛着形成に大変効果的とされる絵本。絵本の選び方や絵本の読み聞かせの効果、読み聞かせ方のコツやオススメの絵本などを絵本の読み聞かせ専門家の平松祐美子先生が紹介。

絵本の読み聞かせコラム
小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防

小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防

「ムシ歯ゼロで元気なお口」を育むために、マタニティや0歳の赤ちゃんの頃からできることを、小児歯科の専門家としてお伝えするコラム。

虫歯予防コラム
子どもとのコミュニケーションや発達障がい

子どもとのコミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方

コミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方について臨床発達心理士の斑目雅美先生が子育て実践例を交えて解説。

臨床発達心理士コラム
お腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム

お腹の中の赤ちゃんと絆作り

臨床心理士の飯島ゆみこ先生によるお腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム。おなかの赤ちゃんとママとの絆を深め、子育ても楽しめるようになるヒントを臨床心理士の視点からお伝えしていきます。

臨床心理士コラム
~幸せのレシピ~人間関係トレーナー高島大のコラム

人間関係トレーナー高島大のコラム

人間関係トレーナー高島大による身近で大切な人との幸せな関係を築く情報コラム。大切な人と幸せな関係を築ける『考え方』と『心の習慣』を『言葉』にして贈らせて頂きます。

幸せのレシピコラム
抱っこの専門家が伝える楽な抱っことおんぶのお話

楽な抱っこやおんぶの仕方

抱っこの専門家が楽な抱っこやおんぶの仕方から腱鞘炎・腰痛などの問題まで詳しく解説!乳幼児期の抱っことおんぶを、より快適に、気持ちよく、自由に楽しめるポイントを学びましょう。

楽な抱っこやおんぶの仕方
言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング

言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング

「周りの子に比べてことばが少し遅い」「コミュニケーションがうまくいかない」そんな悩みを解決するコミュニケーションや発音を育てるトレーニングコラムです。

言語聴覚士コラム
子どもごはん

偏食・食べないを乗り切るご飯作り

偏食の子も食べない子も悩まないごはん作りを子どもごはんの専門家、美紀ピア先生が教えます。子どもごはんをサポートする食セッションで食の大切さを学びましょう。

子どもごはんコラム