子どもとの関わり方と室内環境の整え方

子どもとの関わり方と室内環境の整え方

新生児期の頃から、“寝るのは、この場所”、“授乳は、この場所”と活動と場所を決めてきました。そして、子どもの成長に伴い、少しずつ家の中の環境を見直して整える、という事を繰り返してきました。生後3ヶ月頃からの我が家の室内環境の整え方と大人の関わり方をご紹介したいと思います。

環境を整える際に気を付けていたのは次の点です。

  1. 安全である
  2. 子どもにとってわかりやすい
  3. 子どもが自分でできる
  4. 好奇心を満たせるようにする

それぞれ一つ一つ解説していきます。

1.安全である

これはお子さんがいる家庭では当たり前のことですね。ただし、最低限に、と考え、うつ伏せや寝返り、這うための対策として床にマットを敷いていました。また家具の角に取り付けていたガードは、我が子に全て外され、途中から止めてしまいましたね。

2.子どもにとってわかりやすい

自閉症児のためのティーチ・プログラムでは、自分自身で理解して自発的に行動できるように、活動の場所を固定すること、目で見てわかるようにすることが大事にされています。その視点から、遊ぶ場所、着替える場所、食べる場所、オムツ換えの場所を決め、必要な物を近くに置くようにしていました。また、発達がゆっくりなお子さんを支援する際に、指示内容を単語で簡潔に伝えたり、「1番〇〇、2番□□」のように順番を意識できるように伝えたりしていましたが、我が子にも同じように関わりました。

3.子どもが自分でできる

子どもは様々な活動ができることを喜びます。大人に「じょうず~」と褒めてもらえることが嬉しいだけでなく、自分自身でできるようになることをとても喜びます。そのために、“子どもが自分ですることを大人が手伝う”というモンテッソーリ教育の視点を意識し、手の届く所に子どもが欲しがるものを用意しておく、自分で遊べるおもちゃを用意する(サイズに気を付ける)、ということを心がけていました。おもちゃや絵本は興味に合わせて入れ替えたり、自分で取り出し・片付けやすいように配置していきました。

自分でできることを大事にする、という点では、食事の場面が最も大きいでしょうか。食事に興味が全くなかった我が子は、ある日から突然手づかみで食べ始めました。そこからずっと一人で手づかみしながら食べていました。他のお子さんに比べて長い期間続いていたと思いますが、これまたある時期からフォークを使うようになりました。いわゆる子ども用フォークでは刺さりにくいため、我が家では大人用の小さなフォークを用い、スプーンは小さな口に合うティースプーンを使って本人に任せていました。お友達と食事をする際に気にはなっていましたしたが、“他の子と比べない”ようにもしていました。

4.好奇心を満たせるようにする

これは私よりも、夫が一番大事にしていたことです。安全であることには気を付けていましたが、子どもがやりたいことを制限しないために、台所は出入り自由(包丁も、調味料も、食材も全て触れました)、家の中の移動も自由ではありました(さすがに、洗面の洗剤が入った棚だけにはロックをかけましたが...)。危険で触って欲しくないものは手の届かない所に片付けておく、又は大人が一緒に扱うことで、子どもは基本的に自分の興味・関心あるものに触れられるようにしていました。片付けが大変なこともありますが、“出した物は自分で片付ける”ということも意識付け、一緒に行うようにしていきました。

子どもが自分で移動するようになる前から環境を整えておくと、大人が行動の手本となって、行動を学んでいくこともありました。例えば、子どもの洗濯物を入れる小さなかごを洗濯機の前に吊るしていたのですが、子どもが歩けるようになった後、脱いだ服を自分で入れに行ったのです。毎日繰り返されることを見ていたのだと感心しました。

また、「着替えるよ」と声をかけると、衣装ケースのある場所に行き、自分で開けて服を出すようにもなりました。もっと色々と工夫できたことがあるのかもしれないと、今振り返ると思います。ただ、子育て中は常に試行錯誤なので、これからも工夫を重ねていきたいですね。

斑目雅美先生

妊娠中・育児に役立つコラム

  • 妊娠中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム
  • 育児中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム
  • パパになったらパパスタ!Papa Study
  • 母乳育児コラム
  • イヤイヤ期コラム
  • ベビーサインコラム
  • マタニティ整体と産後整体コラム
  • 産後のエクササイズコラム
  • ベビーマッサージコラム
  • 絵本の読み聞かせコラム
  • 小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防コラム
  • 子どもとのコミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方コラム
  • 臨床心理士
  • ~幸せのレシピ~人間関係トレーナー高島大のコラム
  • 楽な抱っこやおんぶの仕方コラム
  • 言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング
  • 子どもごはん専門家

妊娠中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム

マタスタ
全てのマタスタを読む

育児中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム

ママスタ
全てのママスタを読む


注目ページ!

新着記事

世界の子育て事情や体験談、話題の動画を配信赤ちゃんの部屋エンターテイメント 赤ちゃんの部屋エンタメ(エンターテイメント)のすべての記事 妊娠したらマタスタ マタスタのすべての記事
出産したらママスタ ママスタのすべての記事 パパになったらパパスタ パパスタのすべての記事
妊娠・出産・育児コラム
赤ちゃんの部屋コラム

赤ちゃんの部屋コラム

妊娠、出産、育児にはいろいろな悩みや疑問、発見や不思議、喜びや驚きなど今まで知る事のなかった世界があります。目からウロコが出るような妊娠・出産・育児に関するコラムをお届けしていきます♪

赤ちゃんの部屋コラム
母乳育児コラム

母乳育児コラム

あき助産師と助産院ばぶばぶ院長の小林ひさこ先生による母乳育児コラム。母乳育児を始める頃から卒乳までに役立つ様々な情報満載で、母乳育児の疑問や悩みを解決してくれます。

母乳育児コラム
イヤイヤ期コラム

イヤイヤ期コラム

NLP心理学を学び、一時保育所で働きながら100人以上のイヤイヤ期の子供の行動パターンや心理状態を日々観察することで、イヤイヤ期の対応法を体系化したイヤイヤ期専門家の西村先生によるコラム。

イヤイヤ期コラム
ベビーサインコラム

ベビーサインコラム

一般社団法人日本ベビーサイン協会代表理事の吉中みちる先生によるベビーサインコラム。手や指を使ったベビーサインのコミュニケーション手段を覚えて赤ちゃんとコミュニケーションをとりましょう!

ベビーサインコラム
マタニティ整体と産後の整体コラム

マタニティ整体と産後の整体コラム

マタニティ整体と産後の整体について助産師・看護師・ママズケア認定ベビーマッサージ講師・アラウンドバースセラピスト・受胎調節実施指導など様々な分野で活躍する佐藤先生が詳しく解説するコラム。

マタニティ整体と産後の整体コラム
産後の骨盤調整・尿漏れ・便秘・ダイエットに効くエクササイズ

産後のエクササイズコラム

Beauty Space代表、日本マタニティフィットネス協会ママフィット認定インストラクターの荻野則子先生による産後の骨盤調整・尿漏れ・便秘・ダイエットに効くエクササイズを動画でわかり易く解説。

産後のエクササイズコラム
ベルタ葉酸サプリ ベルタ妊娠線 ベルタ酵素
ベビーマッサージコラム

ベビーマッサージコラム

ははこぐさ治療室院長の奥山麻理先生と助産師・保健師・看護師の石坂晶先生によるコラム。お2人が紹介するベビーマッサージはママズケアのメソッドで、1日1回30秒から始められるベビーマッサージ。

ベビーマッサージコラム
ベビーマッサージコラム

ベビーマッサージコラム

RTA指定スクールでぃんぷる代表の関本涼子先生とRTA指定スクールPoco a Poco代表の吉野陽子先生によるコラム。生まれたての赤ちゃんと最初の意思疎通、それは肌と肌を通じて行うタッチケア。

ベビーマッサージコラム
絵本の読み聞かせコラム

絵本の読み聞かせコラム

愛着形成に大変効果的とされる絵本。絵本の選び方や絵本の読み聞かせの効果、読み聞かせ方のコツやオススメの絵本などを絵本の読み聞かせ専門家の平松祐美子先生が紹介。

絵本の読み聞かせコラム
小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防

小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防

「ムシ歯ゼロで元気なお口」を育むために、マタニティや0歳の赤ちゃんの頃からできることを、小児歯科の専門家としてお伝えするコラム。

虫歯予防コラム
子どもとのコミュニケーションや発達障がい

子どもとのコミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方

コミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方について臨床発達心理士の斑目雅美先生が子育て実践例を交えて解説。

臨床発達心理士コラム
お腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム

お腹の中の赤ちゃんと絆作り

臨床心理士の飯島ゆみこ先生によるお腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム。おなかの赤ちゃんとママとの絆を深め、子育ても楽しめるようになるヒントを臨床心理士の視点からお伝えしていきます。

臨床心理士コラム
~幸せのレシピ~人間関係トレーナー高島大のコラム

人間関係トレーナー高島大のコラム

人間関係トレーナー高島大による身近で大切な人との幸せな関係を築く情報コラム。大切な人と幸せな関係を築ける『考え方』と『心の習慣』を『言葉』にして贈らせて頂きます。

幸せのレシピコラム
抱っこの専門家が伝える楽な抱っことおんぶのお話

楽な抱っこやおんぶの仕方

抱っこの専門家が楽な抱っこやおんぶの仕方から腱鞘炎・腰痛などの問題まで詳しく解説!乳幼児期の抱っことおんぶを、より快適に、気持ちよく、自由に楽しめるポイントを学びましょう。

楽な抱っこやおんぶの仕方
言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング

言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング

「周りの子に比べてことばが少し遅い」「コミュニケーションがうまくいかない」そんな悩みを解決するコミュニケーションや発音を育てるトレーニングコラムです。

言語聴覚士コラム
子どもごはん

偏食・食べないを乗り切るご飯作り

偏食の子も食べない子も悩まないごはん作りを子どもごはんの専門家、美紀ピア先生が教えます。子どもごはんをサポートする食セッションで食の大切さを学びましょう。

子どもごはんコラム