発達障がいのお子さんとの関わりで大事なこと

発達障がいのお子さんとの関わりで大事なこと

子どもを育てていく上で、参考になる育児本や育児サイトが数多くあります。同じように、発達障がいのお子さんへの関わり方についても様々な情報を得られるようになりました。しかし、情報の種類が多すぎるために、どうしてよいかわからないという方もいらっしゃるかと思います。具体的な関わり方についてはまた改めてコラムにすることにして、今回はお子さんと関わる際に大事にしていただきたい考え方をお伝えします。

その子らしさを大切に

「あなたのお子さんはどんな子ですか?」

そう聞かれた時、どのように答えるでしょうか。

発達障がいがある、もしくはその可能性がある場合、行動の特徴に目が向いてしまいがちです。また、親の立場から見て、困っていることが頭に浮かび、それをどう表現するか迷うかもしれませんね。しかし、一歩引いて、我が子がどんな子かを考え、それ全てがその子なのだ、という思いになって、関わってほしいのです。

ちょっとした仕草も行動も、思考も、"やっぱり、〇〇ちゃんらしいなぁ"と見守っていられる、思わずくすっと笑ってしまう、そのくらいのゆとりでいられると、お子さんにとっても嬉しいはずです。

強み・弱みを知って、生かす

どんな子にも強み(得意な所)と弱み(得意でない所)があります。第1回コラムの【発達障がいとは?診断や種類について】で診断についてお話しさせていただきましたが、同じ自閉症スペクトラム障害と診断されていても、子どもは一人ひとり違っているので、強みも違ってきます。視覚的な記憶や理解が得意なお子さんが多いことも事実ですが、そうでないお子さんもいます。注意欠陥多動性障害の場合、不注意の特徴を多く持っているお子さんと多動性・衝動性の特徴が多いお子さんでは様子が大きく異なっています。

障害の行動特徴は弱みに通じるものではありますが、お子さんに関わる時にはぜひ強みはどこであるかを探って、生かしてほしいと思います。なかなか見つからない、という場合には、弱みである所をポジティブな表現に置き換えてみましょう。

例えば、"色々なことに気が散ってしまう"→"好奇心旺盛"のように置き換えます。すると、集中するために環境をどう整えるか、好奇心を満たすために何を用意するか、と次の対応を考えられるのです。

我が子を受け入れる

発達障がいがある、ということが明らかになった場合、その可能性があると指摘された場合、多くの方が動揺する、不安になる、落ち込む、といったことがあります。そのこと自体は当然のことです。時間をかけながら、我が子の発達障がいと向き合っていくことになるでしょう。その時に、私が支援者として親御さんのお手伝いしたいと考えていることがあります。

“我が子の発達障がいを受け入れる”から“発達障がいのある子を受け入れる”へ

すぐには難しいことですが、頭の片隅に置いていただき、お子さんと関わって欲しいと思います。

パパ・ママも自分らしく

子育てをしていると、それまでの自分のルールでは通用しないことがたくさん出てきます。いや、最初はほとんどと言ってもいいかもしれませんね。子どもに合わせていかなくてはならないことに戸惑うことも。子どもが一人ひとり違うように、パパ・ママも違います。ぜひ自分の強み・弱みを見つめなおし、それを生かしながらお子さんに関われるといいですよね。子育ての主役は子どもですが、パパ・ママも自分らしい子育てができることも大事だと思ってます。障がいのあるお子さんへの関わり方を学ぶ中でも、自分にとって無理がありすぎる方法だと感じる場合には、一度立ち止まり、ご家庭でできることは何かを考えて実践していただきたいと思います。

斑目雅美先生

妊娠中・育児に役立つコラム

  • 妊娠中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム
  • 育児中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム
  • パパになったらパパスタ!Papa Study
  • 母乳育児コラム
  • イヤイヤ期コラム
  • ベビーサインコラム
  • マタニティ整体と産後整体コラム
  • 産後のエクササイズコラム
  • ベビーマッサージコラム
  • 絵本の読み聞かせコラム
  • 小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防コラム
  • 子どもとのコミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方コラム
  • 臨床心理士
  • ~幸せのレシピ~人間関係トレーナー高島大のコラム
  • 楽な抱っこやおんぶの仕方コラム
  • 言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング
  • 子どもごはん専門家

妊娠中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム

マタスタ
全てのマタスタを読む

育児中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム

ママスタ
全てのママスタを読む


注目ページ!

新着記事

世界の子育て事情や体験談、話題の動画を配信赤ちゃんの部屋エンターテイメント 赤ちゃんの部屋エンタメ(エンターテイメント)のすべての記事 妊娠したらマタスタ マタスタのすべての記事
出産したらママスタ ママスタのすべての記事 パパになったらパパスタ パパスタのすべての記事
妊娠・出産・育児コラム
赤ちゃんの部屋コラム

赤ちゃんの部屋コラム

妊娠、出産、育児にはいろいろな悩みや疑問、発見や不思議、喜びや驚きなど今まで知る事のなかった世界があります。目からウロコが出るような妊娠・出産・育児に関するコラムをお届けしていきます♪

赤ちゃんの部屋コラム
母乳育児コラム

母乳育児コラム

あき助産師と助産院ばぶばぶ院長の小林ひさこ先生による母乳育児コラム。母乳育児を始める頃から卒乳までに役立つ様々な情報満載で、母乳育児の疑問や悩みを解決してくれます。

母乳育児コラム
イヤイヤ期コラム

イヤイヤ期コラム

NLP心理学を学び、一時保育所で働きながら100人以上のイヤイヤ期の子供の行動パターンや心理状態を日々観察することで、イヤイヤ期の対応法を体系化したイヤイヤ期専門家の西村先生によるコラム。

イヤイヤ期コラム
ベビーサインコラム

ベビーサインコラム

一般社団法人日本ベビーサイン協会代表理事の吉中みちる先生によるベビーサインコラム。手や指を使ったベビーサインのコミュニケーション手段を覚えて赤ちゃんとコミュニケーションをとりましょう!

ベビーサインコラム
マタニティ整体と産後の整体コラム

マタニティ整体と産後の整体コラム

マタニティ整体と産後の整体について助産師・看護師・ママズケア認定ベビーマッサージ講師・アラウンドバースセラピスト・受胎調節実施指導など様々な分野で活躍する佐藤先生が詳しく解説するコラム。

マタニティ整体と産後の整体コラム
産後の骨盤調整・尿漏れ・便秘・ダイエットに効くエクササイズ

産後のエクササイズコラム

Beauty Space代表、日本マタニティフィットネス協会ママフィット認定インストラクターの荻野則子先生による産後の骨盤調整・尿漏れ・便秘・ダイエットに効くエクササイズを動画でわかり易く解説。

産後のエクササイズコラム
ベルタ葉酸サプリ ベルタ妊娠線 ベルタ酵素
ベビーマッサージコラム

ベビーマッサージコラム

ははこぐさ治療室院長の奥山麻理先生と助産師・保健師・看護師の石坂晶先生によるコラム。お2人が紹介するベビーマッサージはママズケアのメソッドで、1日1回30秒から始められるベビーマッサージ。

ベビーマッサージコラム
ベビーマッサージコラム

ベビーマッサージコラム

RTA指定スクールでぃんぷる代表の関本涼子先生とRTA指定スクールPoco a Poco代表の吉野陽子先生によるコラム。生まれたての赤ちゃんと最初の意思疎通、それは肌と肌を通じて行うタッチケア。

ベビーマッサージコラム
絵本の読み聞かせコラム

絵本の読み聞かせコラム

愛着形成に大変効果的とされる絵本。絵本の選び方や絵本の読み聞かせの効果、読み聞かせ方のコツやオススメの絵本などを絵本の読み聞かせ専門家の平松祐美子先生が紹介。

絵本の読み聞かせコラム
小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防

小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防

「ムシ歯ゼロで元気なお口」を育むために、マタニティや0歳の赤ちゃんの頃からできることを、小児歯科の専門家としてお伝えするコラム。

虫歯予防コラム
子どもとのコミュニケーションや発達障がい

子どもとのコミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方

コミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方について臨床発達心理士の斑目雅美先生が子育て実践例を交えて解説。

臨床発達心理士コラム
お腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム

お腹の中の赤ちゃんと絆作り

臨床心理士の飯島ゆみこ先生によるお腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム。おなかの赤ちゃんとママとの絆を深め、子育ても楽しめるようになるヒントを臨床心理士の視点からお伝えしていきます。

臨床心理士コラム
~幸せのレシピ~人間関係トレーナー高島大のコラム

人間関係トレーナー高島大のコラム

人間関係トレーナー高島大による身近で大切な人との幸せな関係を築く情報コラム。大切な人と幸せな関係を築ける『考え方』と『心の習慣』を『言葉』にして贈らせて頂きます。

幸せのレシピコラム
抱っこの専門家が伝える楽な抱っことおんぶのお話

楽な抱っこやおんぶの仕方

抱っこの専門家が楽な抱っこやおんぶの仕方から腱鞘炎・腰痛などの問題まで詳しく解説!乳幼児期の抱っことおんぶを、より快適に、気持ちよく、自由に楽しめるポイントを学びましょう。

楽な抱っこやおんぶの仕方
言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング

言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング

「周りの子に比べてことばが少し遅い」「コミュニケーションがうまくいかない」そんな悩みを解決するコミュニケーションや発音を育てるトレーニングコラムです。

言語聴覚士コラム
子どもごはん

偏食・食べないを乗り切るご飯作り

偏食の子も食べない子も悩まないごはん作りを子どもごはんの専門家、美紀ピア先生が教えます。子どもごはんをサポートする食セッションで食の大切さを学びましょう。

子どもごはんコラム