イヤイヤ期によくある行動 眠いのに眠くないと言うのは、なぜ? (ケース3)

眠いのに眠くないと言うのは、なぜ? (ケース3)

イヤイヤ期コンサルタントの西村です。

さて、前回の記事では、眠いのに眠くないと言う理由のケース2をお話しました。理由には3つあり、その2つ目は、「もっと遊びたいから」でしたね。子どもは見通しが立てられないため、その見通しを立てられるようになる遊びを取り入れると良いとお話しました。その遊びの作り方も説明をしました。

今回は、3,本当に眠くないについてお話します。

夜眠らない子どもたちの多くが本当に眠くないという理由で、夜遊び始めます。子どもは、歩けるようになると、ものすごいスピードで体力がついていきます。そのため二歳になると、昼寝をたっぷりとすると、体力がありあまっているため、夜眠れなくなってしまいます。(だからといって、昼寝を短くするというのは、逆効果なのでやめましょう。)

では、それぞれどのように対処したらいいのでしょうか?

これには、3つのステップが必要です。

まずステップ1は、朝30分早く起きることです。

現在の生活では、だいたいどれくらいの時間に起きていますか?夜眠れない子は、朝起きるのも遅く、七時半とか、八時に起きることも少なくありません。それを、自然な形で、できる範囲で構いません。30分早めるようにしましょう。そして、ママはその30分前に起きて、子どもが目を覚ましやすくするようにしましょう。自然光を入れる、真っ暗だったのを豆電球をつけてみる・・・など、明かりを徐々につけて、朝だということを子どもに知らせてあげましょう。

30分早く起きるという、時間などはあくまで目安なので、できるだけ、今よりも早い時間に起きるように心がけていくのが、ステップ1です。

次に、ステップ2ですが、午前中に身体を使ったダイナミックな遊びをたくさんすることです。外遊びをたくさん取り入れ、子どもと共に遊んであげてください。追いかけっこはこの時期のお子さんは大好きですので、オススメです。手足の動きをコントロールする能力をあげるために、ボール遊び(サッカーや、ボール投げなど)もいいでしょう。このように、外で元気に遊ぶと、早く昼寝ができるので、夜眠るのも必然的に早くなります。

ただ、ここでお昼の時間も遅くなり、眠る時間も遅くなり・・・となってしまうと努力が水の泡になってしまうので、昼食は朝のうちに作っていたり、お弁当にして持って行ったりして、工夫しきましょう。

そして、ステップ3です。午後は頭をつかう遊びをすることです。午後は、お昼寝から起きてから、夕飯までの時間が短いです。また、おやつも食べると思うので、なるべく外には出たくないですよね。そんな時に、頭をつかう遊びを部屋の中ですることがいいのです。頭をつかう遊びとは、例えば、パズルとか、絵を描くことなど、手先を使って遊ぶこともそうですが、遊びであればなんでも頭を使います。ただし、DVDなどは、なるべく見せないようにした方がいいでしょう。この場合、自分で考えて、脳を使うことが大事であって、DVDは一方的になってしまうため、あまり見せないほうがいいのです。遊ばせたいなら、絵を書いたり、他の手先を使った遊びなどをやらせてみましょう。積み木などもいい遊びになりますね。また、おままごとでママと一緒にお料理ごっこなどもいいでしょうね。とにかく、頭を使って遊ぶことが、脳を使うので、思っている以上に疲れるのです。

この3つのステップを毎日順番に行なっていくと、自然と早い時間に眠くなり、起きていられなくなりますよ。体力が付いてくる頃は、早起き、外遊び、頭をつかう、を意識してみると、寝る時間が今よりも早くなりますよ。ぜひ、お試しくださいね。

それでは、次回は「寝ぐずり」についてお話します。お楽しみに。

西村史子 先生

妊娠中・育児に役立つコラム

  • 妊娠中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム
  • 育児中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム
  • パパになったらパパスタ!Papa Study
  • 母乳育児コラム
  • イヤイヤ期コラム
  • ベビーサインコラム
  • マタニティ整体と産後整体コラム
  • 産後のエクササイズコラム
  • ベビーマッサージコラム
  • 絵本の読み聞かせコラム
  • 小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防コラム
  • 子どもとのコミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方コラム
  • 臨床心理士
  • ~幸せのレシピ~人間関係トレーナー高島大のコラム
  • 楽な抱っこやおんぶの仕方コラム
  • 言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング
  • 子どもごはん専門家

妊娠中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム

マタスタ
全てのマタスタを読む

育児中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム

ママスタ
全てのママスタを読む


注目ページ!

新着記事

世界の子育て事情や体験談、話題の動画を配信赤ちゃんの部屋エンターテイメント 赤ちゃんの部屋エンタメ(エンターテイメント)のすべての記事 妊娠したらマタスタ マタスタのすべての記事
出産したらママスタ ママスタのすべての記事 パパになったらパパスタ パパスタのすべての記事
妊娠・出産・育児コラム
赤ちゃんの部屋コラム

赤ちゃんの部屋コラム

妊娠、出産、育児にはいろいろな悩みや疑問、発見や不思議、喜びや驚きなど今まで知る事のなかった世界があります。目からウロコが出るような妊娠・出産・育児に関するコラムをお届けしていきます♪

赤ちゃんの部屋コラム
母乳育児コラム

母乳育児コラム

あき助産師と助産院ばぶばぶ院長の小林ひさこ先生による母乳育児コラム。母乳育児を始める頃から卒乳までに役立つ様々な情報満載で、母乳育児の疑問や悩みを解決してくれます。

母乳育児コラム
イヤイヤ期コラム

イヤイヤ期コラム

NLP心理学を学び、一時保育所で働きながら100人以上のイヤイヤ期の子供の行動パターンや心理状態を日々観察することで、イヤイヤ期の対応法を体系化したイヤイヤ期専門家の西村先生によるコラム。

イヤイヤ期コラム
ベビーサインコラム

ベビーサインコラム

一般社団法人日本ベビーサイン協会代表理事の吉中みちる先生によるベビーサインコラム。手や指を使ったベビーサインのコミュニケーション手段を覚えて赤ちゃんとコミュニケーションをとりましょう!

ベビーサインコラム
マタニティ整体と産後の整体コラム

マタニティ整体と産後の整体コラム

マタニティ整体と産後の整体について助産師・看護師・ママズケア認定ベビーマッサージ講師・アラウンドバースセラピスト・受胎調節実施指導など様々な分野で活躍する佐藤先生が詳しく解説するコラム。

マタニティ整体と産後の整体コラム
産後の骨盤調整・尿漏れ・便秘・ダイエットに効くエクササイズ

産後のエクササイズコラム

Beauty Space代表、日本マタニティフィットネス協会ママフィット認定インストラクターの荻野則子先生による産後の骨盤調整・尿漏れ・便秘・ダイエットに効くエクササイズを動画でわかり易く解説。

産後のエクササイズコラム
ベルタ葉酸サプリ ベルタ妊娠線 ベルタ酵素
ベビーマッサージコラム

ベビーマッサージコラム

ははこぐさ治療室院長の奥山麻理先生と助産師・保健師・看護師の石坂晶先生によるコラム。お2人が紹介するベビーマッサージはママズケアのメソッドで、1日1回30秒から始められるベビーマッサージ。

ベビーマッサージコラム
ベビーマッサージコラム

ベビーマッサージコラム

RTA指定スクールでぃんぷる代表の関本涼子先生とRTA指定スクールPoco a Poco代表の吉野陽子先生によるコラム。生まれたての赤ちゃんと最初の意思疎通、それは肌と肌を通じて行うタッチケア。

ベビーマッサージコラム
絵本の読み聞かせコラム

絵本の読み聞かせコラム

愛着形成に大変効果的とされる絵本。絵本の選び方や絵本の読み聞かせの効果、読み聞かせ方のコツやオススメの絵本などを絵本の読み聞かせ専門家の平松祐美子先生が紹介。

絵本の読み聞かせコラム
小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防

小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防

「ムシ歯ゼロで元気なお口」を育むために、マタニティや0歳の赤ちゃんの頃からできることを、小児歯科の専門家としてお伝えするコラム。

虫歯予防コラム
子どもとのコミュニケーションや発達障がい

子どもとのコミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方

コミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方について臨床発達心理士の斑目雅美先生が子育て実践例を交えて解説。

臨床発達心理士コラム
お腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム

お腹の中の赤ちゃんと絆作り

臨床心理士の飯島ゆみこ先生によるお腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム。おなかの赤ちゃんとママとの絆を深め、子育ても楽しめるようになるヒントを臨床心理士の視点からお伝えしていきます。

臨床心理士コラム
~幸せのレシピ~人間関係トレーナー高島大のコラム

人間関係トレーナー高島大のコラム

人間関係トレーナー高島大による身近で大切な人との幸せな関係を築く情報コラム。大切な人と幸せな関係を築ける『考え方』と『心の習慣』を『言葉』にして贈らせて頂きます。

幸せのレシピコラム
抱っこの専門家が伝える楽な抱っことおんぶのお話

楽な抱っこやおんぶの仕方

抱っこの専門家が楽な抱っこやおんぶの仕方から腱鞘炎・腰痛などの問題まで詳しく解説!乳幼児期の抱っことおんぶを、より快適に、気持ちよく、自由に楽しめるポイントを学びましょう。

楽な抱っこやおんぶの仕方
言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング

言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング

「周りの子に比べてことばが少し遅い」「コミュニケーションがうまくいかない」そんな悩みを解決するコミュニケーションや発音を育てるトレーニングコラムです。

言語聴覚士コラム
子どもごはん

偏食・食べないを乗り切るご飯作り

偏食の子も食べない子も悩まないごはん作りを子どもごはんの専門家、美紀ピア先生が教えます。子どもごはんをサポートする食セッションで食の大切さを学びましょう。

子どもごはんコラム