先輩ママが教える妊娠中にやっておけば良かったこと

先輩ママが教える妊娠中にやっておけば良かったこと

妊娠中にやっておけば良かったこと

出産すると出来ないことが増え、当分の間お預けになる事が沢山出てきます。その為「妊娠中にやっておけばよかった・・・」と後悔する方が多いんです。出産してから後悔しないためにも、先輩ママ達がどのような事をやっておけば良かったと後悔したのかを知っておきましょう。

こんな事で後悔しました

パパとデートしておけばよかった

妊娠中、イライラする日が多く、パパと喧嘩することが多かった・・・なんていうママが多くいらっしゃいます。出産すると、育児や家事、仕事復帰などでパタパタとしてしまい、自分や夫婦の時間が殆どとれません。その為「もっとたくさんデートしておくんだった」「パパと行きたい場所に行っておけばよかった」と後悔してしまう方が多くいらっしゃるようです。

また、出産すると子どもが大きくなるまでは静かでお洒落なレストランなどでの食事が難しくなってきます。安定期に入り、つわりも落ち着いたら、時間をみつけてパパとデートに出かけてみてください。

妊娠中の写真をとっておけば良かった

妊娠するとホルモンの関係上ふっくらしてしまう女性が多いため、写真に写りたがらない方が多くいます。子育てが落ち着いた頃に、写真の整理をしてみると妊娠中の写真が全然無くて驚かれる方が多くいるようです。初めて妊娠した自分の姿を写真に残しておかないなんて、とてももったいないですよ。妊婦姿の写真もしっかりと残しておきましょう。

同じくらい意見が多かったのが、同じ場所で毎日お腹の写真をとっておけば良かったというものです。どんどん大きくなるお腹の写真を記念に残しておけば良かったという声がとても多いので、一週間に1回でもいいので同じ場所・同じ服装で写真をとってみてはいかがでしょうか?

パパと二人の時間を大切にしておけば良かった

意外に多かったのがこちらの意見です。「一緒にお風呂に入れなくなったから入っておいて良かった」「手を繋いで寝たいけど、夜泣きの度に起こしちゃうので手を繋いで寝ることが出来なくなった」という方が多数。出産すると、パパと二人という時間は殆どなくなってしまいます。必ず間に子どもがいる生活が待っています。妊娠前のようにカップルのような二人だけの生活に戻るのは難しいので、仲良く手を繋いで眠る。一緒にお風呂に入る。ソファーで二人でまったりするという事を楽しんでおきましょう。

虫歯を治しておけばよかった

出産後は、育児が忙しく自分の為に何かをするという時間が殆どありません。その為、虫歯の健診などにもいけず、虫歯が我慢できないほど痛み出した時にアタフタする方が多くいらっしゃいます。

また、妊娠中に歯周病になってしまうと早産と低体重児出産のリスクが高くなってしまいます。安定期に入った頃からは歯医者に行っても問題ありませんので、必ず虫歯と歯周病のチェックを済ませておきましょう。妊娠中の虫歯治療(歯医者)はダメ!?

大掃除しておけば良かった

赤ちゃんが生まれると、赤ちゃんが仮眠を取っている合間にチョコチョコと家事を行うため、掃除が行き届かなくなってしまいます。その為「あの部分を掃除しておけば良かった」「いらないものは捨てておけば良かった」と後悔する方が多いようです。赤ちゃんが生まれると、赤ちゃんの洋服や玩具などで荷物がどんどん増えていきます。妊娠中に捨てられるものは捨て、出産後に掃除や片づけがしやすいように模様替えなどをやっておきましょう。

お風呂でリラックスしておけば良かった

出産すると、お風呂の時間があまり取れなくなってくるため、殆どのママが5~10分以内でお風呂を済ませてしまいます。お風呂でリラックスできるのも妊娠中までなので、お風呂が大好きだという方は、妊娠中にお風呂でのリラックスタイムを楽しむようにしてくださいね。妊娠中の入浴は、温度や入る時間などに十分注意してくださいね。妊娠中の長風呂は大丈夫?

映画館で映画を見ておけば良かった

出産すると、ある程度お子さんが大きくなるまでは映画館で映画を見るという事が難しくなってきます。妊娠中に見たい映画があるという場合は、パパとデートを兼ねて映画館へ足を運んでみてください。妊娠中に映画館って行っても大丈夫なの?

美容室に行っておけば良かった

「絶対にやっておくべき」という意見が多かったものです。出産すると、こまめに髪を染める・カットするなど美容室へ足を運ぶことが難しくなってきます。妊娠中のうちに髪を黒めに染めて、短く切っておくといいという意見が多数ありました。髪を黒めにする理由としては、明るく染めてしまうと出産する頃には、根元が伸びてしまいプリンのような状態になってしまいます。入院中に友人や職場の方がお祝いに来る予定があるという方は、とても気になると思います。

また、出産後はゆっくりお風呂に入る時間がありません。そのため、ロングヘアだと洗うことも乾かすことも時間がかかってしまい面倒になってしまいます。妊娠中にヘアカラーやパーマをしても大丈夫?

腕を鍛えておけば良かった

赤ちゃんが生まれると、赤ちゃんを抱っこする生活が始まるので本当に腕の筋肉を酷使します。赤ちゃんが生まれて3日目くらいから筋肉痛が始まったという方も結構多いんです。筋肉痛になっても関係なく、赤ちゃんを抱かなければいけません。すぐに筋肉痛してしまう自分の腕・・・すぐに疲れてダルくなってしまう腕・・・。そんな時に「腕を少しでも鍛えておけば良かった」と後悔する方が多いようです。

入院中ゆっくりしとけば良かった

妊娠中のママの中には、赤ちゃんを産むことがゴール地点だと考えている方がいらっしゃいます。ですが、実際は退院してからがスタートなんです。入院中は産後ハイの状態になってしまって、友人を呼んで話しをしたり、ずっと動き回ったりして、休むことをしないママが多くいらっしゃいます。そうすると、家に帰る頃にはクタクタになってしまい、「明日から何もかも自分でやらなきゃいけないんだ」という現実と直面して泣いてしまう方が多いんだとか。産後直ぐに訪れる産後ハイについて知っておこう!

出産で大きな仕事を終えたことには違いありませんが、そこからがスタートだという事をしっかりと頭にいれておき、入院中は体を休めることに専念するようにしてください。

友達と会っておけば良かった

出産すると当分の間は友達と遊ぶ時間なんてありません。「もっと遊んでおけばよかった」「遊ばないうちに疎遠になってしまった」なんて声がとても多いんです。仲のいい友達とは、ランチに行ったり、一緒にショッピングに行ったりと、妊娠中に絆を深めておきましょう。

保険の見直しをやっておけば良かった

妊娠してから保険の見直しなんて思い浮かばない方も多いのではないでしょうか?解答してくださった方の中に「緊急帝王切開になったけど、保険が対象外だった」という方がいらっしゃいました。保険の見直しは、とても大切なことです。分娩時に緊急で帝王切開になった場合、あなたが加入しいる保険は手術代などを給付してくれますか?分娩時や妊娠中の入院時などにも対応している保険なのか、しっかりと確認しておきましょう。妊娠中、医療保険って本当に必要?

資格をっとっておけば良かった

復職に向けて様々な資格を取っておけばよかったと後悔するママが多くいます。妊娠中でも取得出来る資格は沢山あるので、資格を取りたいとお考えの方は以下のページもご覧下さい。妊娠中に人気の習い事や資格を紹介

最後に、妊娠中はパパとの時間も大切ですが一人の時間も大切にしてください。赤ちゃんが生まれると、一人っきりになれる時間なんて殆どなくなります。読んでおきたい本を読んでみる。行きたいカフェに行ってみる。座って聞けるようなコンサートなどに行ってみるなど、今しか出来ない事や一人で過ごす時間を大切にしてくださいね。

妊娠中・育児に役立つコラム

  • 妊娠中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム
  • 育児中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム
  • パパになったらパパスタ!Papa Study
  • 母乳育児コラム
  • イヤイヤ期コラム
  • ベビーサインコラム
  • マタニティ整体と産後整体コラム
  • 産後のエクササイズコラム
  • ベビーマッサージコラム
  • 絵本の読み聞かせコラム
  • 小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防コラム
  • 子どもとのコミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方コラム
  • 臨床心理士
  • ~幸せのレシピ~人間関係トレーナー高島大のコラム
  • 楽な抱っこやおんぶの仕方コラム
  • 言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング
  • 子どもごはん専門家

妊娠中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム

マタスタ
全てのマタスタを読む

育児中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム

ママスタ
全てのママスタを読む


注目ページ!

新着記事

世界の子育て事情や体験談、話題の動画を配信赤ちゃんの部屋エンターテイメント 赤ちゃんの部屋エンタメ(エンターテイメント)のすべての記事 妊娠したらマタスタ マタスタのすべての記事
出産したらママスタ ママスタのすべての記事 パパになったらパパスタ パパスタのすべての記事
妊娠・出産・育児コラム
赤ちゃんの部屋コラム

赤ちゃんの部屋コラム

妊娠、出産、育児にはいろいろな悩みや疑問、発見や不思議、喜びや驚きなど今まで知る事のなかった世界があります。目からウロコが出るような妊娠・出産・育児に関するコラムをお届けしていきます♪

赤ちゃんの部屋コラム
母乳育児コラム

母乳育児コラム

あき助産師と助産院ばぶばぶ院長の小林ひさこ先生による母乳育児コラム。母乳育児を始める頃から卒乳までに役立つ様々な情報満載で、母乳育児の疑問や悩みを解決してくれます。

母乳育児コラム
イヤイヤ期コラム

イヤイヤ期コラム

NLP心理学を学び、一時保育所で働きながら100人以上のイヤイヤ期の子供の行動パターンや心理状態を日々観察することで、イヤイヤ期の対応法を体系化したイヤイヤ期専門家の西村先生によるコラム。

イヤイヤ期コラム
ベビーサインコラム

ベビーサインコラム

一般社団法人日本ベビーサイン協会代表理事の吉中みちる先生によるベビーサインコラム。手や指を使ったベビーサインのコミュニケーション手段を覚えて赤ちゃんとコミュニケーションをとりましょう!

ベビーサインコラム
マタニティ整体と産後の整体コラム

マタニティ整体と産後の整体コラム

マタニティ整体と産後の整体について助産師・看護師・ママズケア認定ベビーマッサージ講師・アラウンドバースセラピスト・受胎調節実施指導など様々な分野で活躍する佐藤先生が詳しく解説するコラム。

マタニティ整体と産後の整体コラム
産後の骨盤調整・尿漏れ・便秘・ダイエットに効くエクササイズ

産後のエクササイズコラム

Beauty Space代表、日本マタニティフィットネス協会ママフィット認定インストラクターの荻野則子先生による産後の骨盤調整・尿漏れ・便秘・ダイエットに効くエクササイズを動画でわかり易く解説。

産後のエクササイズコラム
ベルタ葉酸サプリ ベルタ妊娠線 ベルタ酵素
ベビーマッサージコラム

ベビーマッサージコラム

ははこぐさ治療室院長の奥山麻理先生と助産師・保健師・看護師の石坂晶先生によるコラム。お2人が紹介するベビーマッサージはママズケアのメソッドで、1日1回30秒から始められるベビーマッサージ。

ベビーマッサージコラム
ベビーマッサージコラム

ベビーマッサージコラム

RTA指定スクールでぃんぷる代表の関本涼子先生とRTA指定スクールPoco a Poco代表の吉野陽子先生によるコラム。生まれたての赤ちゃんと最初の意思疎通、それは肌と肌を通じて行うタッチケア。

ベビーマッサージコラム
絵本の読み聞かせコラム

絵本の読み聞かせコラム

愛着形成に大変効果的とされる絵本。絵本の選び方や絵本の読み聞かせの効果、読み聞かせ方のコツやオススメの絵本などを絵本の読み聞かせ専門家の平松祐美子先生が紹介。

絵本の読み聞かせコラム
小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防

小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防

「ムシ歯ゼロで元気なお口」を育むために、マタニティや0歳の赤ちゃんの頃からできることを、小児歯科の専門家としてお伝えするコラム。

虫歯予防コラム
子どもとのコミュニケーションや発達障がい

子どもとのコミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方

コミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方について臨床発達心理士の斑目雅美先生が子育て実践例を交えて解説。

臨床発達心理士コラム
お腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム

お腹の中の赤ちゃんと絆作り

臨床心理士の飯島ゆみこ先生によるお腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム。おなかの赤ちゃんとママとの絆を深め、子育ても楽しめるようになるヒントを臨床心理士の視点からお伝えしていきます。

臨床心理士コラム
~幸せのレシピ~人間関係トレーナー高島大のコラム

人間関係トレーナー高島大のコラム

人間関係トレーナー高島大による身近で大切な人との幸せな関係を築く情報コラム。大切な人と幸せな関係を築ける『考え方』と『心の習慣』を『言葉』にして贈らせて頂きます。

幸せのレシピコラム
抱っこの専門家が伝える楽な抱っことおんぶのお話

楽な抱っこやおんぶの仕方

抱っこの専門家が楽な抱っこやおんぶの仕方から腱鞘炎・腰痛などの問題まで詳しく解説!乳幼児期の抱っことおんぶを、より快適に、気持ちよく、自由に楽しめるポイントを学びましょう。

楽な抱っこやおんぶの仕方
言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング

言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング

「周りの子に比べてことばが少し遅い」「コミュニケーションがうまくいかない」そんな悩みを解決するコミュニケーションや発音を育てるトレーニングコラムです。

言語聴覚士コラム
子どもごはん

偏食・食べないを乗り切るご飯作り

偏食の子も食べない子も悩まないごはん作りを子どもごはんの専門家、美紀ピア先生が教えます。子どもごはんをサポートする食セッションで食の大切さを学びましょう。

子どもごはんコラム