帝王切開が年々増加傾向にある原因について考えよう

帝王切開が年々増加傾向にある原因について考えよう

帝王切開の増加

帝王切開の件数が年々増加しているという話を耳にしたことがありますか?日本で行われている帝王切開の件数は、世界保健機関(WHO)が推奨する目安を超えているといわれています。少子化の影響で出産数は減っているにも関わらず、帝王切開の件数は1984年から約2倍の量に増加しているのです。

分娩件数と帝王切開の年次推移

それは、5人に一人の割合で帝王切開が行われいてる計算になるといいます。

もちろん、中には元々帝王切開での出産の予定だったママも含まれていますが、経膣分娩での出産から急に帝王切開へ変更になるママさん達も増えているのです。なぜ、この20年くらいで帝王切開の件数が増えてきているのでしょうか・・・。

それは、経膣出産(分娩)中に予想もしていなかった事故が起こる事があり、訴えられる(医療訴訟)ことを避けたいという医療従事者側の考えがあると言われています。予期せぬ事故が起こり、ママや赤ちゃんのどちらか、または両方に何らかの害があって、親族が悲しい思いをすることを考えれば、早いうちにリスクを回避して、母子ともに元気に出産を終えるのが一番理想的だと思います。

ですが、帝王切開にする程度でないにもかかわらず帝王切開になるとなれば・・・話は別です。実際のところ、医療従事者の間では帝王切開のハードルが低くなっているという話も聞きます。

一度でも帝王切開で出産してしまうと、その後の出産も殆どの方が帝王切開での出産となります。 場合によっては経膣分娩が可能な方もいらっしゃいますが、リスクを伴います。 帝王切開で出産した、その後の出産は普通分娩が可能なの?

帝王切開での出産には、限度(回数の制限)があります。それほど子宮や母体へのダメージが大きいのです。

「経膣分娩=大変」「帝王切開=楽して出産」とイメージされている方が、世の中にあまりにも多くいらっしゃるようですが、帝王切開も経膣分娩と同様大変な出産です。様々なリスクや危険と隣り合わせの手術となりますので、決して楽なものではないんですよ。帝王切開=楽な出産ではない

話が逸れてしまいましたので、お話を戻したいと思います。 マスコミで取り上げられている内容としては「訴えられる(医療訴訟)ことを避けたいという医療従事者側の考え」をメインとして取り上げられていますが、実際のところそれだけが問題ではありません。

一番問題なのは、医師や医療設備(施設)の不足です。医師と言っても、産科医だけではありません。緊急で手術を行う際に必要とされる麻酔科医や、赤ちゃんにトラブルが起こった場合に対応できる新生児科医やNICU(新生児集中治療管理室)なども不足しています。みなさんは、テレビのドキュメンタリーやドラマなどで出産するシーンなどをよく目にし、その中で赤ちゃんが生まれるまで、そして生まれた後に必要な設備や医師たちが揃っているイメージがあるかと思いますが、今の日本では、医師も不足しており、ドラマに出てくるような立派な設備を完備している病院がまだまだ不足しているという状況なのです。

お産はいつ始まるか分かりません。お医者様や病院は24時間体制で勤務されていますが、そのような病院はそう多くはありません。日本が医師不足・設備不足などを解消しないことには帝王切開の件数は減らないのではないでしょうか。

「経膣分娩の予定だから私には関係のない話だわ」と他人事のように考えていてはいけません。経膣分娩でも緊急帝王切開になる可能性があるという事を忘れずに、しっかりと帝王切開に関する知識を頭に入れておく必要があります。色々な分娩方法についてはこちら

初めから帝王切開を望んでいるママはいません。誰もが「経膣分娩」を望んでいます。何らかの事情(トラブル)があって、どちら(または両方)の命に影響を及ぼしそうだと判断された時に、ママと赤ちゃんの命を守るために帝王切開という手段がとられるのです。「帝王切開=楽でいいね」ではなく「帝王切開=母子ともに健康にお産が終えられて本当に良かったね」なんです。「帝王切開で産んだあなたよりも私は大変な思いをしたのよ」といわれている帝王切開を経験したママ達は、とても心を痛めています。経膣分娩での出産が、今後増えていけばいいなと望むと同時に、帝王切開に対するイメージ(帝王切開=楽)も変わればいいなと心から願っています。

妊娠中・育児に役立つコラム

  • 妊娠中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム
  • 育児中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム
  • パパになったらパパスタ!Papa Study
  • 母乳育児コラム
  • イヤイヤ期コラム
  • ベビーサインコラム
  • マタニティ整体と産後整体コラム
  • 産後のエクササイズコラム
  • ベビーマッサージコラム
  • 絵本の読み聞かせコラム
  • 小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防コラム
  • 子どもとのコミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方コラム
  • 臨床心理士
  • ~幸せのレシピ~人間関係トレーナー高島大のコラム
  • 楽な抱っこやおんぶの仕方コラム
  • 言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング
  • 子どもごはん専門家

妊娠中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム

マタスタ
全てのマタスタを読む

育児中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム

ママスタ
全てのママスタを読む


注目ページ!

新着記事

世界の子育て事情や体験談、話題の動画を配信赤ちゃんの部屋エンターテイメント 赤ちゃんの部屋エンタメ(エンターテイメント)のすべての記事 妊娠したらマタスタ マタスタのすべての記事
出産したらママスタ ママスタのすべての記事 パパになったらパパスタ パパスタのすべての記事
妊娠・出産・育児コラム
赤ちゃんの部屋コラム

赤ちゃんの部屋コラム

妊娠、出産、育児にはいろいろな悩みや疑問、発見や不思議、喜びや驚きなど今まで知る事のなかった世界があります。目からウロコが出るような妊娠・出産・育児に関するコラムをお届けしていきます♪

赤ちゃんの部屋コラム
母乳育児コラム

母乳育児コラム

あき助産師と助産院ばぶばぶ院長の小林ひさこ先生による母乳育児コラム。母乳育児を始める頃から卒乳までに役立つ様々な情報満載で、母乳育児の疑問や悩みを解決してくれます。

母乳育児コラム
イヤイヤ期コラム

イヤイヤ期コラム

NLP心理学を学び、一時保育所で働きながら100人以上のイヤイヤ期の子供の行動パターンや心理状態を日々観察することで、イヤイヤ期の対応法を体系化したイヤイヤ期専門家の西村先生によるコラム。

イヤイヤ期コラム
ベビーサインコラム

ベビーサインコラム

一般社団法人日本ベビーサイン協会代表理事の吉中みちる先生によるベビーサインコラム。手や指を使ったベビーサインのコミュニケーション手段を覚えて赤ちゃんとコミュニケーションをとりましょう!

ベビーサインコラム
マタニティ整体と産後の整体コラム

マタニティ整体と産後の整体コラム

マタニティ整体と産後の整体について助産師・看護師・ママズケア認定ベビーマッサージ講師・アラウンドバースセラピスト・受胎調節実施指導など様々な分野で活躍する佐藤先生が詳しく解説するコラム。

マタニティ整体と産後の整体コラム
産後の骨盤調整・尿漏れ・便秘・ダイエットに効くエクササイズ

産後のエクササイズコラム

Beauty Space代表、日本マタニティフィットネス協会ママフィット認定インストラクターの荻野則子先生による産後の骨盤調整・尿漏れ・便秘・ダイエットに効くエクササイズを動画でわかり易く解説。

産後のエクササイズコラム
ベルタ葉酸サプリ ベルタ妊娠線 ベルタ酵素
ベビーマッサージコラム

ベビーマッサージコラム

ははこぐさ治療室院長の奥山麻理先生と助産師・保健師・看護師の石坂晶先生によるコラム。お2人が紹介するベビーマッサージはママズケアのメソッドで、1日1回30秒から始められるベビーマッサージ。

ベビーマッサージコラム
ベビーマッサージコラム

ベビーマッサージコラム

RTA指定スクールでぃんぷる代表の関本涼子先生とRTA指定スクールPoco a Poco代表の吉野陽子先生によるコラム。生まれたての赤ちゃんと最初の意思疎通、それは肌と肌を通じて行うタッチケア。

ベビーマッサージコラム
絵本の読み聞かせコラム

絵本の読み聞かせコラム

愛着形成に大変効果的とされる絵本。絵本の選び方や絵本の読み聞かせの効果、読み聞かせ方のコツやオススメの絵本などを絵本の読み聞かせ専門家の平松祐美子先生が紹介。

絵本の読み聞かせコラム
小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防

小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防

「ムシ歯ゼロで元気なお口」を育むために、マタニティや0歳の赤ちゃんの頃からできることを、小児歯科の専門家としてお伝えするコラム。

虫歯予防コラム
子どもとのコミュニケーションや発達障がい

子どもとのコミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方

コミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方について臨床発達心理士の斑目雅美先生が子育て実践例を交えて解説。

臨床発達心理士コラム
お腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム

お腹の中の赤ちゃんと絆作り

臨床心理士の飯島ゆみこ先生によるお腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム。おなかの赤ちゃんとママとの絆を深め、子育ても楽しめるようになるヒントを臨床心理士の視点からお伝えしていきます。

臨床心理士コラム
~幸せのレシピ~人間関係トレーナー高島大のコラム

人間関係トレーナー高島大のコラム

人間関係トレーナー高島大による身近で大切な人との幸せな関係を築く情報コラム。大切な人と幸せな関係を築ける『考え方』と『心の習慣』を『言葉』にして贈らせて頂きます。

幸せのレシピコラム
抱っこの専門家が伝える楽な抱っことおんぶのお話

楽な抱っこやおんぶの仕方

抱っこの専門家が楽な抱っこやおんぶの仕方から腱鞘炎・腰痛などの問題まで詳しく解説!乳幼児期の抱っことおんぶを、より快適に、気持ちよく、自由に楽しめるポイントを学びましょう。

楽な抱っこやおんぶの仕方
言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング

言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング

「周りの子に比べてことばが少し遅い」「コミュニケーションがうまくいかない」そんな悩みを解決するコミュニケーションや発音を育てるトレーニングコラムです。

言語聴覚士コラム
子どもごはん

偏食・食べないを乗り切るご飯作り

偏食の子も食べない子も悩まないごはん作りを子どもごはんの専門家、美紀ピア先生が教えます。子どもごはんをサポートする食セッションで食の大切さを学びましょう。

子どもごはんコラム