張り止め(リトドリン、ウテメリン、ズファジラン)の副作用…赤ちゃんは大丈夫?

切迫早産を防ぐ張り止め薬を飲もう!

張り止め(リトドリン、ウテメリン、ズファジラン)

おなかの赤ちゃんが元気に産まれてくるためには、一般的にはできるだけ出産予定日ぎりぎりまでおなかの中で育てられるのが良いと言われていますよね。

しかし、妊娠というのは複雑で難しいもので、おなかの中に命が宿ったからといって誰もが健康にすくすく育つというわけではありません。たとえば、出産予定日がまだまだなのにも関わらず、おなかの張りがすごくて…と思ったら「切迫早産」だと診断されてしまったり。切迫早産についてはこちら

切迫早産などで起こる、出産のときより前のおなかの過剰な張りは、できるだけ抑えておきたいもの。おなかの張りは子宮が収縮しているということですから、軽い陣痛が起こっているようなものと言ってもいいくらい。赤ちゃんがまだまだおなかの中で育っていくためには、このおなかの張りをなんとか食い止めなくてはなりませんよね。そんなときに処方されるのが子宮収縮抑制薬、いわゆる張り止めです。

この張り止めを飲んだことがある…という妊婦さんはとても多いのですが、その中でも張り止めの副作用がイヤ!という経験をした方がとっても多いんです。では、張り止め薬の副作用ってどんなものなのでしょうか?

張り止めの効果って?副作用は?

子宮の収縮を抑える張り止め薬は、リトドリン、ウテメリン、ズファジランなどが使用されます。それぞれどのような効果がってどのような副作用があるのか見ていきましょう。

リトドリン

子宮というのは筋肉でできている部分なのですが、腕や足を使ったときに起こる収縮のように収縮するので、張りが起こってしまいやすいところなんです。そんな子宮は、平滑筋(へいかつきん)という筋のない筋肉によってできています。子宮を収縮させないように交感神経を刺激してくれるため、子宮収縮抑制の働きをしてくれるんです。妊娠16週未満の方については、その安全性がまだ詳しくわかっていないので処方されないことが多いそうです。が、危険性が高い!と言われているわけではありませんので、それ以前でも処方される場合もあります。

リトドリンの副作用は、吐き気・動悸・頻脈・ほてり・手の振るえ・頭痛・めまい・ふらつき・食欲不振などが挙げられます。

ウテメリン

実はウテメリンの成分は「リトドリン塩酸塩」。なので、リトドリンとウテメリンは同じなんです。先に新薬・ウテメリンとして使われはじめ、その特許が切れたあとに同じ名前・同じ成分で発売されるいわゆるジェネリック医薬品が、リトドリンなんです。ですから、主な作用・副作用ともにリトドリンと同じということになります。

ズファジラン

ズファジランというのは「イソクスプリン塩酸塩」という成分のお薬です。白い錠剤で、子宮収縮を抑えてくれるほかにも血管を広げて血行をスムーズにするという役割ももっています。

副作用としてはリトドリンと同じように吐き気、動悸、食欲不振、下痢、顔のほてりや紅潮、頭痛、めまいなどが挙げられます。

張り止めのつらい副作用…どうしたら良い?

張り止めはすべて動悸や頭痛といった同じような副作用があらわれます。人によっては服用が「耐えられない」と思ってしまうほど、つらい副作用に悩まされてしまうことも。重い副作用としては、以下のようなものがあります。

  • 横紋筋融解症(尿が赤褐色になる・筋肉痛・力が入らなかったり歩行困難になる・手足がしびれる)
  • 汎血球減少(口内炎やあざができやすくなる・鼻血や歯茎からの出血など)
  • 低カリウム血症(だるい・動悸・力が入らないなど)
  • 高血糖(のどが渇く・多尿など)

では、こんなにつらい副作用があって赤ちゃんは大丈夫なのでしょうか?またお母さん自身はどうしても張り止めを飲まなくてはならないのでしょうか?

まず、副作用があっても赤ちゃんへの影響は心配ありません。主作用があっての副作用。張り止めを飲んで副作用があるということは、主作用である子宮の収縮を抑えられているということが言えます。

つまり、陣痛がきているような状態を食い止められているということですから、早産(切迫早産)などの心配が少し減ったということになります。逆に薬を飲まなければ張りが続いて、もしかすると早産になっていた…ということも考えられます。

次に、お母さん自身への影響です。この張り止め薬の副作用というのはよく知られていて、特に服用して30分以内にバクバクと動悸が起こったり、体のだるさがひどく起こってしまうと言われています。家事やお出かけなどに支障が出てしまうほど、ひどい副作用がある方も少なくありませんから「本当に服用して大丈夫なの…?」と思ってしまいますよね。

張り止めですが、早産防止のために必ず・絶対に!飲まなければならない…というわけではありません。先ほど述べたように、あまりにもひどい副作用が起こってしまうという場合にはお母さんもつらいですし、強いストレスになってしまいます。そういったときはまず産院に相談してみましょう。張り止めの種類を変えてもらう、張りがおさまらない・強いときだけ服用する、緊急時に備えるという意味でもしばらく入院して様子を見る…などの対処がなされます。

「赤ちゃんのため…!」と極限状態まで我慢してしまうママがとても多いのですが、あまりに副作用がつらいという場合は我慢しすぎずに、産院に相談してみてくださいね。

ちなみに筆者も張り止めの副作用経験者。飲んで10分もすればだんだんと動悸がひどくなってきて、座ろうが横になろうが…ただただつらいという状態が続きました。また、同時に頬のほてりと手の指ががくがく震える…という症状にも悩まされました。

先生に相談したところ、自宅では絶対安静することを条件に、張り止めなしでしばらく様子を見るようにということになりました。そのぶん、トイレ以外は寝たきり状態が続きましたが、つらい動悸や息切れなどの負担がなくなったのは自分にとってとても大きなものでした。

自分の判断で飲まないという方もいらっしゃいますが、万が一早産などにつながってしまっては大変です。自己判断で薬を止めてしまうことはせずに、つらいときには我慢せず医師に相談しましょうね!

妊娠中・育児に役立つコラム

  • 妊娠中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム
  • 育児中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム
  • パパになったらパパスタ!Papa Study
  • 母乳育児コラム
  • イヤイヤ期コラム
  • ベビーサインコラム
  • マタニティ整体と産後整体コラム
  • 産後のエクササイズコラム
  • ベビーマッサージコラム
  • 絵本の読み聞かせコラム
  • 小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防コラム
  • 子どもとのコミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方コラム
  • 臨床心理士
  • ~幸せのレシピ~人間関係トレーナー高島大のコラム
  • 楽な抱っこやおんぶの仕方コラム
  • 言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング
  • 子どもごはん専門家

妊娠中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム

マタスタ
全てのマタスタを読む

育児中に役立つ赤ちゃんの部屋コラム

ママスタ
全てのママスタを読む


注目ページ!

新着記事

世界の子育て事情や体験談、話題の動画を配信赤ちゃんの部屋エンターテイメント 赤ちゃんの部屋エンタメ(エンターテイメント)のすべての記事 妊娠したらマタスタ マタスタのすべての記事
出産したらママスタ ママスタのすべての記事 パパになったらパパスタ パパスタのすべての記事
妊娠・出産・育児コラム
赤ちゃんの部屋コラム

赤ちゃんの部屋コラム

妊娠、出産、育児にはいろいろな悩みや疑問、発見や不思議、喜びや驚きなど今まで知る事のなかった世界があります。目からウロコが出るような妊娠・出産・育児に関するコラムをお届けしていきます♪

赤ちゃんの部屋コラム
母乳育児コラム

母乳育児コラム

あき助産師と助産院ばぶばぶ院長の小林ひさこ先生による母乳育児コラム。母乳育児を始める頃から卒乳までに役立つ様々な情報満載で、母乳育児の疑問や悩みを解決してくれます。

母乳育児コラム
イヤイヤ期コラム

イヤイヤ期コラム

NLP心理学を学び、一時保育所で働きながら100人以上のイヤイヤ期の子供の行動パターンや心理状態を日々観察することで、イヤイヤ期の対応法を体系化したイヤイヤ期専門家の西村先生によるコラム。

イヤイヤ期コラム
ベビーサインコラム

ベビーサインコラム

一般社団法人日本ベビーサイン協会代表理事の吉中みちる先生によるベビーサインコラム。手や指を使ったベビーサインのコミュニケーション手段を覚えて赤ちゃんとコミュニケーションをとりましょう!

ベビーサインコラム
マタニティ整体と産後の整体コラム

マタニティ整体と産後の整体コラム

マタニティ整体と産後の整体について助産師・看護師・ママズケア認定ベビーマッサージ講師・アラウンドバースセラピスト・受胎調節実施指導など様々な分野で活躍する佐藤先生が詳しく解説するコラム。

マタニティ整体と産後の整体コラム
産後の骨盤調整・尿漏れ・便秘・ダイエットに効くエクササイズ

産後のエクササイズコラム

Beauty Space代表、日本マタニティフィットネス協会ママフィット認定インストラクターの荻野則子先生による産後の骨盤調整・尿漏れ・便秘・ダイエットに効くエクササイズを動画でわかり易く解説。

産後のエクササイズコラム
ベルタ葉酸サプリ ベルタ妊娠線 ベルタ酵素
ベビーマッサージコラム

ベビーマッサージコラム

ははこぐさ治療室院長の奥山麻理先生と助産師・保健師・看護師の石坂晶先生によるコラム。お2人が紹介するベビーマッサージはママズケアのメソッドで、1日1回30秒から始められるベビーマッサージ。

ベビーマッサージコラム
ベビーマッサージコラム

ベビーマッサージコラム

RTA指定スクールでぃんぷる代表の関本涼子先生とRTA指定スクールPoco a Poco代表の吉野陽子先生によるコラム。生まれたての赤ちゃんと最初の意思疎通、それは肌と肌を通じて行うタッチケア。

ベビーマッサージコラム
絵本の読み聞かせコラム

絵本の読み聞かせコラム

愛着形成に大変効果的とされる絵本。絵本の選び方や絵本の読み聞かせの効果、読み聞かせ方のコツやオススメの絵本などを絵本の読み聞かせ専門家の平松祐美子先生が紹介。

絵本の読み聞かせコラム
小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防

小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防

「ムシ歯ゼロで元気なお口」を育むために、マタニティや0歳の赤ちゃんの頃からできることを、小児歯科の専門家としてお伝えするコラム。

虫歯予防コラム
子どもとのコミュニケーションや発達障がい

子どもとのコミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方

コミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方について臨床発達心理士の斑目雅美先生が子育て実践例を交えて解説。

臨床発達心理士コラム
お腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム

お腹の中の赤ちゃんと絆作り

臨床心理士の飯島ゆみこ先生によるお腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム。おなかの赤ちゃんとママとの絆を深め、子育ても楽しめるようになるヒントを臨床心理士の視点からお伝えしていきます。

臨床心理士コラム
~幸せのレシピ~人間関係トレーナー高島大のコラム

人間関係トレーナー高島大のコラム

人間関係トレーナー高島大による身近で大切な人との幸せな関係を築く情報コラム。大切な人と幸せな関係を築ける『考え方』と『心の習慣』を『言葉』にして贈らせて頂きます。

幸せのレシピコラム
抱っこの専門家が伝える楽な抱っことおんぶのお話

楽な抱っこやおんぶの仕方

抱っこの専門家が楽な抱っこやおんぶの仕方から腱鞘炎・腰痛などの問題まで詳しく解説!乳幼児期の抱っことおんぶを、より快適に、気持ちよく、自由に楽しめるポイントを学びましょう。

楽な抱っこやおんぶの仕方
言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング

言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング

「周りの子に比べてことばが少し遅い」「コミュニケーションがうまくいかない」そんな悩みを解決するコミュニケーションや発音を育てるトレーニングコラムです。

言語聴覚士コラム
子どもごはん

偏食・食べないを乗り切るご飯作り

偏食の子も食べない子も悩まないごはん作りを子どもごはんの専門家、美紀ピア先生が教えます。子どもごはんをサポートする食セッションで食の大切さを学びましょう。

子どもごはんコラム