【安産祈願まとめ】いつ行くの?服装や初穂料、お守りについて

スポンサーリンク

安産祈願は、赤ちゃんの無事とママの健康を願い、神社やお寺でご祈願をすることです。

ここでは、安産祈願はいつ行けばよいのか、具体的になにをするのかや、有名な神社も合わせて紹介します。

安産祈願はいつ行くの?


安産祈願は、昔からつわりが治まり安定期になる妊娠5ヵ月目の戌の日(いぬのひ)に行くのがよいとされています。
戌は犬とみなし、犬はお産が軽く、たくさんの子を生むことから「お産の守り神」のように考えられてきました。

戌の日が、土日とかさなると混み合うため、最近では戌の日にこだわらず、ママの体調のよい日に安産祈願をする家族も増えています。

戌の日が仏滅だったら?

一般的に神社では、六曜(大安・赤口・先勝・友引・先負・仏滅)は関係ないといわれています。
お日柄が気になる方は、仏滅以外の戌の日に行くのがよいでしょう。

安産祈願に行くときの服装は?


服装は、男女とも普段着で問題ありません。
ただ、神様へのお参りなので、下記の服装は避けましょう。

  • 派手な色、過度な柄物
  • 穴がたくさん開いたデニム
  • 露出が激しい服(ミニスカート、シュートパンツ)
  • ジャラジャラと飾り物がついた服

また、当日は何度か靴を脱ぐので、かがまなくても着脱できる靴がおすすめです。

安産祈願は具体的に何をするの?


安産祈願で行うことは、神社やお寺によって変わってきますが、一般的な流れを紹介します。

一般的な当日の大まかな流れ

  • 受付で初穂料(はつほりょう)を納める
  • 順番を待ち、準備が整ったら本殿に向かう
  • 本殿で祝祷(しゅくとう)、祝詞(のりと)をあげてもらう
  • 授与品をもらう

受付で初穂料(はつほりょう)を納める

安産祈願
初穂料とは、神様にお供えするお金です。
神社によっては、祈祷料(きとうりょう)、祈願料というところもあります。

現金で納める神社と、のし袋を利用する神社があるので、神社に行く前に確認しておきましょう。

また、お寺の場合祝祷料(しゅくとうりょう)といい、祝祷料のほかに、お花とお供えものを持参するところもあるようです。

順番がきたら本殿に向かう

待合室などで、順番がくるのを待ちます。
神社により、開始時間が変わるので20~30分待つこともあるようです。

準備が整うと案内があるので、それに従い本殿に向かいます。

神社やお寺のホームページに「人数がそろってからの案内」か「すぐに案内」か書いてあることが多いので、事前に確認をしておくと待ち時間も少なく、妊婦の負担を軽くできるかもしれません。

また、平日と休日によってご祈願の時間が変わる神社もあるようです。

本殿で祝祷(しゅくとう)、祝詞(のりと)をあげてもらう

本殿では、神主が妊婦のために祝祷と祝詞をします。
このときに、名前や住所を読みあげる神社もあります。

授与品をもらう

祈祷が終わると、授与品を受け取れます。
授与品は、安産祈願のお守りや腹帯などをもらえることが多いようです。

神社によって、初穂料に授与品の金額も含まれている場合と、授与品の金額は初穂料とは別にかかる場合があるので確認しておくとよいでしょう。

神札(しんさつ)

神札は、お札のことです。
神社によっては、ご祈祷が終わったあとに、授与品と一緒にもらえます。

購入する場合は、授与所などで購入できます。

自宅では、神棚の上に置きます。
神棚がない場合は、白い布をひいた上に置くとよいでしょう。
お札は、西に置き、文字が書いてあるほうを、またはに向けます。

御神酒(おみき)

御神酒は、神様にお供えするお酒で、霊力が宿っています。
赤ちゃんの無事とママの健康を願い、参拝した人で飲むのがよいとされています。

神社にもよりますが、授与品の中に入っていることが多いです。

また、御神酒をいつ飲むのかは、決まっていません。
自宅に持ち帰り、すぐに飲んだり「赤ちゃんが生まれてから飲む」「お宮参りの料理に使う」など家庭によってさまざまです。

妊婦はアルコールを飲んではいけないので、御神酒を体の中に入れるときは、少し口を付けるだけにしたり、料理に使うとよいでしょう。

お守り

安産祈願のお守りは「赤ちゃんとママが、無事に出産できますように」という願いが込められており、その神社で祈願されたものです。

カバンに付けたり、お財布の中に入れたり、母子手帳にはさめると落とす心配もないのでおすすめです。

腹帯(岩田帯)

腹帯は、妊婦さんのお腹に巻く帯のことです。
地域によっては、岩田帯といいます。

「岩のように丈夫な赤ちゃんが生まれますように」という願いが込められています。
また、腹帯をすることで、冷え性防止にもつながります。

絵馬

絵馬には、神様へのお願いを書きます。

授与品は出産した後にどうしたらいいの?

授与品は、産後、お宮参りのときに返すとよいでしょう。
必ずしも、安産祈願をした神社やお寺に返さなければいけないわけではありません。

腹帯は赤ちゃんの産着やガーゼに使ったりする家庭もあります。

お参りだけでもよいの?

祈祷しないで、神社へお参りをするだけでも問題はありません
祈祷をすると長時間になる場合もあるので、お参りをしてお守りを買って帰られる方も多いようです。

全国の安産祈願で有名な神社


全国にある安産祈願で有名な神社を、紹介します。

水天宮

水天宮は都内で、行列ができるくらい人気のある神社です。

戌の日が土日祝日にかさなった場合、時間帯によっては受付まで1時間以上並ぶ場合もあります。

広く開放的な待合室もあり、社殿へ進む際は、ゆるやかなスロープになっているのでラクに歩けます。

境内には、自分の干支を撫でると「安産」「子授け」「無事成長」などのご利益があるといわれている「子宝いぬ」があります。

水天宮
http://www.suitengu.or.jp/

住所 / 〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町2丁目4−1
初穂料 / 5000円
受付時間 / 8:00~15:00(御祈祷は9:00から)
アクセス / 東京メトロ半蔵門線「水天宮前」5番出口 徒歩1分
東京メトロ日比谷線「人形町駅」A1出口 徒歩6分
都営地下鉄浅草線「人形町駅」A3出口 徒歩8分
都営地下鉄新宿線「浜松駅」A2出口 徒歩12分

子安神社

子安神社は、1,200年以上前に、淳仁天皇の皇后さまの安産祈願をするために、建てた神社です。

祈祷料は6,000~30,000円で、金額によって授与品の内容が変わります。

子安神社では、ご祈祷の予約を受け付けていないので、参拝当日に受付をします。
空いていれば受付後、すぐに案内してくれるようです。

また、結婚式が行われているなど、ご祈祷ができない時間もあるので、ホームページの行事案内を確認するとよいでしょう。

子安神社
http://koyasujinja.or.jp/index.html

住所 / 東京都八王子市明神町4-10-3
祈祷料 / 6000~30000円
受付時間 / 9:00~15:30
アクセス / JR八王子駅北口 徒歩5分
京王八王子駅西口 徒歩1分

安子神社(島根県出雲市)

安子神社には、毎年4月8日の14時から「御田植安産神事」という祭りがあり、この神事を拝むと妊婦は安産になり、子どもを望んでいる人は子宝も授かるといわれています。

祈祷料は、5日間(3000円)、10日間(5000円)、1ヶ月(10000円)とご祈念する期間によって変わってきます。

安子神社に安産祈願の予約をするときは、メールで行います。

安子神社
http://www.akojinja.jp/

住所 / 〒699‐0814 島根県出雲市湖陵常楽寺757番地
祈祷料 / 3000円、5000円、10000円
受付時間 / 問い合わせ
アクセス / JR江南駅南へ 徒歩15分

鹽竈(しおがま)神社(宮城県鹽竈市)

鹽竈神社は、全国からたくさんの人が参拝に来る、有名な神社のひとつです。

安産祈願に予約は必要ありません。
祈願料が8,000円以上で、安産祈願のお守りセットがもらえるようです。

鹽竈神社の表坂は、202段の階段になっているため、妊婦や小さい子どもを連れたママには大変かもしれません。
ゆるやかな坂道になっている、東参道から行くのがおすすめです。

鹽竈神社
http://www.shiogamajinja.jp/index.html

住所 / 〒985-8510 宮城県塩竈市一森山1-1
祈願料 / 5000円
受付時間 / 9:00~16:00
アクセス / JR仙石線本塩釜駅 表参道(表坂)の石鳥居 徒歩15分
東参道(裏坂)の石鳥居 徒歩7分

境内の東側から北側にかけて参拝者用の無料駐車場があります。

都道府県別、安産祈願で有名なお寺・神社

  • 北海道:西野神社・北海道神宮・浦幌神社
  • 青森県:櫛引八幡宮・廣田神社・善知鳥神社
  • 岩手県:盛岡八幡宮・巻堀神社・駒形神社
  • 宮城県:西方寺・早馬神社・志波彦神社・鹽竈神社
  • 秋田県:土崎神明社・総社神社・日吉神社
  • 山形県:湯殿山神社里之宮・寒河江八幡宮・荘内神社
  • 福島県:福島縣護国神社・龍積寺・飯野八幡宮
  • 茨城県:笠間稲荷神社・筑波山神社・東蕗田天満社
  • 栃木県:日光二荒山神社・二荒山神社・大平山神社
  • 群馬県:産泰神社・玉村八幡宮・伊勢崎神社・赤城神社
  • 埼玉県:大宮氷川神社・鎮守氷
  • 川神社・川越八幡宮・箭弓稲荷神社
  • 千葉県:櫻木神社・千葉神社・稲毛浅間神社・光胤山本光寺
  • 東京都:東京水天宮・雑司ヶ谷鬼子母神・子安神社・大宮八幡宮・清瀬日枝神社・水天宮
  • 神奈川県:横浜水天宮・水天宮平沼神社・寒川神社・大功寺
  • 新潟県:白山神社・宝徳山稲荷大社・新潟縣護國神社
  • 富山県:総持寺・伏木神社・射水神社・杉原神社
  • 石川県:尾山神社・白山比咩神社・安宅住吉神社
  • 福井県:福井県護国神社・賀茂神社・神明神社・藤島神社
  • 山梨県:武田神社・稲積神社・身曾岐神社・差出磯大嶽山神社
  • 長野県:諏訪大社・善光寺・天神深志神社
  • 岐阜県:伊奈波神社・谷汲山華厳寺・金神社
  • 静岡県:五社神社 諏訪神社・富士山本宮 浅間大社・西福寺
  • 愛知県:塩竈神社・熱田神宮・金剛寺・伊奴神社
  • 三重県:一心寺・桑名宗社・松尾観音寺
  • 滋賀県:長浜八幡宮・多賀大社・日吉大社・石山寺
  • 京都府:敷地神社・大蓮寺・岡崎神社・野宮神社
  • 大阪府:常光円満寺・大阪天満宮・住吉大社・坐摩神社
  • 兵庫県:中山寺・湊川神社・柿本神社
  • 奈良県:子安山 帯解寺・大和国鹿島香取本宮・三輪明神 大神神社
  • 和歌山県:淡嶋神社・日前神宮・國懸神宮・塩釜神社
  • 鳥取県:一宮神社・宇倍神社・大神山神社・賀茂神社天満宮
  • 島根県:安子神社・瑠璃光山 子安寺・比婆山久米神社
  • 岡山県:不洗観音寺・吉備津神社・新庄八幡宮
  • 山口県:岩淵山観音寺・今八幡宮・二尊院・防府天満宮
  • 徳島県:大麻比古神社・日照山極楽寺・地蔵院
  • 香川県:子安観音寺・讃岐国一宮 田村神社・金倉寺
  • 愛媛県:愛媛県・石手寺・大福寺
  • 高知県:下崎神社・高知八幡宮・新宮神社
  • 福岡県:太宰府天満宮・住吉神社・水天宮・荘厳寺
  • 佐賀県:高野寺・佐嘉神社・淀姫神社・江里山観音
  • 長崎県:久留米水天宮・高城山子安観音・長崎山清水寺
  • 熊本県:柴立姫神社・千田聖母八幡宮・浮島神社・粟嶋神社
  • 大分県:高城山子安観音・福良天満宮・宗園院・伊美別宮社
  • 宮崎県:宮崎神宮・青島神社・宮崎縣護国神社・鵜戸神宮
  • 鹿児島県:花尾神社・石體神社・鹿児島神宮・照国神社
  • 沖縄県:波上宮・達磨寺・泡瀬ビジュル・識名宮・沖宮

赤ちゃんとママの無事な出産を願いましょう


安産祈願は、昔から「戌の日(いぬのひ)に行くのが縁起がよい」といわれてきました。
しかし、ママの健康が1番なので、無理をせずに体調のよい日を選んで参拝するくのがよいでしょう。

また、安産祈願で有名な神社を紹介しましたが、神社によってご祈祷のやり方や授与品の内容も変わってきます。
安産祈願に行く前に、やり方や授与品の内容をあらかじめ確認するのがおすすめです。

「赤ちゃんの無事とママの出産」の願いを込めてお祈りし、赤ちゃんが生まれたときは、感謝の気持ちを込めてお礼参りをするとよいでしょう。

【本当におすすめしたい葉酸サプリベスト3】効果・値段で徹底比較!

葉酸の含有量や一緒にとれる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

【妊娠線予防クリームおすすめ15選】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線予防の基本は、「保湿クリームやオイルでのマッサージ」。 たくさんのボディクリームやマッサージオイルが売られていますが、一番妊娠線予防によい商品は? 効果で選んだベスト3をご紹介します。

安産祈願の 記事一覧

【妊娠16週】胎動はある?お腹や赤ちゃんの大きさは?エコー写真は?

妊娠16週は妊娠5ヶ月の1週目にあたります。 この時期は、ママや赤ちゃんにどのような変化が起こるので...

続きを読む

安産のお守りを準備しよう

安産のお守りを準備しよう 安産祈願のお守りはもう準備されましたか?自分で安産祈願のお守りを購入した後...

続きを読む

初詣に行く前にチェック!「安産のお守り」返納してますか?

受験のとき、新年を迎えたとき、そして出産前など、人生のさまざまな場面で手に取る「お守り」。 自分を守...

続きを読む

通販で購入できる安産のお守りと安産身代わり祈願

なかなかお参りに行けない人に!通販のお守り 妊娠中に、安産祈願のお守りを購入するという方は多いですよ...

続きを読む