妊娠10ヶ月(妊娠36週,37週,38週,39週)の過し方

赤ちゃんの体は完成♪

妊娠10ヶ月
すべての器官が完成し、病気に対する免疫が、胎盤を通して移行します。皮下脂肪も十分につき、手や足もふっくらしてきて体全体が丸みを帯びて4頭身の赤ちゃんらしい姿になります。お産が近づくと、赤ちゃんは頭が下になる頭位の姿勢を取り、骨盤の方に降下をします。赤ちゃんは背中を丸め、手足を組んだ形で頭を骨盤に固定させるので、活発に動くことができません。その為、胎動を感じなくなるママもいます。

ママは胃もたれや動悸がやわらぎます

そろそろ出産の予定日ですが、予定日を2週間すぎる事もありますので、リラックスして待ちましょう。37週をすぎていればいつ生まれても大丈夫です。妊娠9ヶ月に感じていた胃のもたれや動悸がやわらぎますので、食欲も出てきます。ですが、膀胱の圧迫はおさまらず、9ヶ月の頃よりも増してくるので、頻尿になりやすく、ちょっとしたことで尿漏れすることもあります。お産の兆候についてはこちら

寝つきが悪くなり、眠りが浅くなるので、疲れやすくなる事もあるので、疲れた時は昼間でも横になって休みましょう。寝ている時はリアルな夢を見る事が多くなると思います。妊娠中に見る不思議な夢や怖い夢についてはこちら

腰の痛み

妊娠10ヶ月(36週目39週目)になると、赤ちゃんも出産に向けて準備に入ります。いつ生まれても大丈夫な状態にする為に赤ちゃんは骨盤のほうへ移動する為、赤ちゃんの位置が下がってきたように感じるでしょう。鏡を見てお腹の位置が下がったとはっきり分かる方もいらっしゃいます。経産婦(1度でも出産を経験された方)の場合は出産間近まで赤ちゃんが下がらない事が多いようです。初産の場合は2週間前くらいから下がって来る方がほとんどです。

こうして赤ちゃんが下がる事で腰や骨盤に痛みを感じる事があるでしょう。お腹の中に赤ちゃんがいる期間はもう終わってしまいます。この大切な期間も良い思いでになるでしょう。

赤ちゃんが生まれるタイミング

赤ちゃんが急に生まれてきたらどうしたらいいの?と不安になるママも少なくありません。しかし、赤ちゃんは急には生まれません。赤ちゃんが生まれる前に3つのサインがあり、そのサインでそろそろ赤ちゃんが生まれるという事を知る事ができます。以下が3つのサインです。おしるし陣痛破水

陣痛には段階がある

陣痛には大きく分けて2つの段階があります。前駆陣痛と本番陣痛です。前駆陣痛というのは不規則な陣痛が続きやがておさまります。本番陣痛というのは痛みが規則的になり、徐々に強くなっていきます。

出産が近づいた事を知る為に読んでおきたいページ

双子(三つ子)ママの妊娠10ヶ月目

大きさの目安

ママの子宮の大きさ
子宮底長38~41センチ
赤ちゃんの大きさ(1人分)
身長約45~48センチ  体重約2700グラム

赤ちゃん達が出産に向けて下へ下がってくるので恥骨や足の付け根に痛みを感じるようになります。多胎妊娠の場合は、37~38週頃に赤ちゃんが産まれてくる事が多いようです。病院によっては、出産予定日の少し前から管理入院が行われるところもあります。

多胎妊娠のママの場合、単胎ママに比べて子宮が大きく伸びている為、前駆陣痛を感じにくいようです。いつもと違った痛みや出血があった場合は、すぐに病院へ連絡を入れるようにしましょう。産まれてくる赤ちゃんは、単胎の赤ちゃんに比べると少し小さめです。体の機能などは単胎の赤ちゃんと同様に、しっかりと育っています。ママのお腹の中で、2人(3人)で快適に生活する為の工夫として、少し小さめに育っているだけなので安心してください。誰から先に産まれるかという事は、お腹の中で既に順番が決まっているようです。赤ちゃん同士で相談でもしたのでしょうか♪

単胎の妊娠だけでも、妊娠から出産までの道のりは大変なものなのに、多胎妊娠をここまで乗り越えてきたママさん達は、本当に凄いと思いますし、心から尊敬します。赤ちゃんに会えるまでもう少しの辛抱です。残りわずかなマタニティライフを楽しみましょう♪

妊娠中お腹が大きくなる様子

みつごママ(三つ子を妊娠したママ)

みつごママの妊娠・出産・産後の記録はこちらをご覧下さい

まりこママ

あみんママ

妊娠中のママに役立つページ

  • 妊娠中の過ごし方-月別・週別
  • 妊娠中知っておきたい知識
  • 出産について
  • 仕事をしているママ
  • 妊娠中のトラブル
  • 妊娠関連情報ページ

妊娠中に知っておきたい基礎知識について

妊娠中の基礎知識


注目ページ!

新着記事

世界の子育て事情や体験談、話題の動画を配信赤ちゃんの部屋エンターテイメント 赤ちゃんの部屋エンタメ(エンターテイメント)のすべての記事 妊娠したらマタスタ マタスタのすべての記事
出産したらママスタ ママスタのすべての記事 パパになったらパパスタ パパスタのすべての記事
妊娠・出産・育児コラム
赤ちゃんの部屋コラム

赤ちゃんの部屋コラム

妊娠、出産、育児にはいろいろな悩みや疑問、発見や不思議、喜びや驚きなど今まで知る事のなかった世界があります。目からウロコが出るような妊娠・出産・育児に関するコラムをお届けしていきます♪

赤ちゃんの部屋コラム
母乳育児コラム

母乳育児コラム

あき助産師と助産院ばぶばぶ院長の小林ひさこ先生による母乳育児コラム。母乳育児を始める頃から卒乳までに役立つ様々な情報満載で、母乳育児の疑問や悩みを解決してくれます。

母乳育児コラム
イヤイヤ期コラム

イヤイヤ期コラム

NLP心理学を学び、一時保育所で働きながら100人以上のイヤイヤ期の子供の行動パターンや心理状態を日々観察することで、イヤイヤ期の対応法を体系化したイヤイヤ期専門家の西村先生によるコラム。

イヤイヤ期コラム
ベビーサインコラム

ベビーサインコラム

一般社団法人日本ベビーサイン協会代表理事の吉中みちる先生によるベビーサインコラム。手や指を使ったベビーサインのコミュニケーション手段を覚えて赤ちゃんとコミュニケーションをとりましょう!

ベビーサインコラム
マタニティ整体と産後の整体コラム

マタニティ整体と産後の整体コラム

マタニティ整体と産後の整体について助産師・看護師・ママズケア認定ベビーマッサージ講師・アラウンドバースセラピスト・受胎調節実施指導など様々な分野で活躍する佐藤先生が詳しく解説するコラム。

マタニティ整体と産後の整体コラム
産後の骨盤調整・尿漏れ・便秘・ダイエットに効くエクササイズ

産後のエクササイズコラム

Beauty Space代表、日本マタニティフィットネス協会ママフィット認定インストラクターの荻野則子先生による産後の骨盤調整・尿漏れ・便秘・ダイエットに効くエクササイズを動画でわかり易く解説。

産後のエクササイズコラム
ベルタ葉酸サプリ ベルタ妊娠線 ベルタ酵素
ベビーマッサージコラム

ベビーマッサージコラム

ははこぐさ治療室院長の奥山麻理先生と助産師・保健師・看護師の石坂晶先生によるコラム。お2人が紹介するベビーマッサージはママズケアのメソッドで、1日1回30秒から始められるベビーマッサージ。

ベビーマッサージコラム
ベビーマッサージコラム

ベビーマッサージコラム

RTA指定スクールでぃんぷる代表の関本涼子先生とRTA指定スクールPoco a Poco代表の吉野陽子先生によるコラム。生まれたての赤ちゃんと最初の意思疎通、それは肌と肌を通じて行うタッチケア。

ベビーマッサージコラム
絵本の読み聞かせコラム

絵本の読み聞かせコラム

愛着形成に大変効果的とされる絵本。絵本の選び方や絵本の読み聞かせの効果、読み聞かせ方のコツやオススメの絵本などを絵本の読み聞かせ専門家の平松祐美子先生が紹介。

絵本の読み聞かせコラム
小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防

小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防

「ムシ歯ゼロで元気なお口」を育むために、マタニティや0歳の赤ちゃんの頃からできることを、小児歯科の専門家としてお伝えするコラム。

虫歯予防コラム
子どもとのコミュニケーションや発達障がい

子どもとのコミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方

コミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方について臨床発達心理士の斑目雅美先生が子育て実践例を交えて解説。

臨床発達心理士コラム
お腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム

お腹の中の赤ちゃんと絆作り

臨床心理士の飯島ゆみこ先生によるお腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム。おなかの赤ちゃんとママとの絆を深め、子育ても楽しめるようになるヒントを臨床心理士の視点からお伝えしていきます。

臨床心理士コラム
~幸せのレシピ~人間関係トレーナー高島大のコラム

人間関係トレーナー高島大のコラム

人間関係トレーナー高島大による身近で大切な人との幸せな関係を築く情報コラム。大切な人と幸せな関係を築ける『考え方』と『心の習慣』を『言葉』にして贈らせて頂きます。

幸せのレシピコラム
抱っこの専門家が伝える楽な抱っことおんぶのお話

楽な抱っこやおんぶの仕方

抱っこの専門家が楽な抱っこやおんぶの仕方から腱鞘炎・腰痛などの問題まで詳しく解説!乳幼児期の抱っことおんぶを、より快適に、気持ちよく、自由に楽しめるポイントを学びましょう。

楽な抱っこやおんぶの仕方
言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング

言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング

「周りの子に比べてことばが少し遅い」「コミュニケーションがうまくいかない」そんな悩みを解決するコミュニケーションや発音を育てるトレーニングコラムです。

言語聴覚士コラム
子どもごはん

偏食・食べないを乗り切るご飯作り

偏食の子も食べない子も悩まないごはん作りを子どもごはんの専門家、美紀ピア先生が教えます。子どもごはんをサポートする食セッションで食の大切さを学びましょう。

子どもごはんコラム