妊娠12週

妊娠12週目

上の動画は妊娠10週から14週までのアニメーションです。

妊娠12週は妊娠4ヶ月目です。そろそろお腹のふくらみが目立つようになり、妊婦らしい身体つきになってくる時期です。この頃からお腹がだいぶ膨らんでくるのでゆったりした衣服を着るようにしましょう。

お腹が目立ちだすという変化のほかにも、苦しめられてきたつわりが落ち着き、食欲がでてきます。お腹の中の赤ちゃんに栄養を送り届ける胎盤の完成とともに、ママのつわりが楽になり、食欲が出てくるという流れは、まさに生命の神秘ですね。

つわりは、ほとんどの人が軽くなってきますが、赤ちゃんは大きくなるので腸や膀胱を圧迫されて、便秘や頻尿の状態は続きます。それから、つわりが落ち着いた反動で、今度は食欲が出てくるので体重管理に充分、注意が必要です。妊娠中の体重管理についてはこちら

※母子健康手帳はこの頃までには交付してもらいましょう。母子手帳の受取方、見方、母子手帳用ケースの紹介はこちら母子手帳はすぐれモノについてはこちら

妊娠12週目のお腹の画像

妊娠12週目のママのお腹の様子を紹介します♪お腹の大きさや体重の変化は人それぞれ♪つわりで体重が減ったママもいればつわりの影響をあまり受けないママも!お腹の大きさや体重増加も人それぞれです♪※fujikoママの場合は食事をとることができないつわりで体重が最大7.6kg減り、安定期入るまでほぼ寝たきり生活で、動くとすれば点滴を受けに病院に行く日くらいというよにつわりの症状がひどい特殊なケースです。妊娠41週で誘発分娩が決定し、無事健康なお子さんを出産しました。こういったトラブルによる体重の変化は様々です。今のご自分にあった推奨体重を知りたい方はこちらの「妊娠中の体重管理」をご覧下さい

あみんママの妊娠12週目のお腹の大きさ
お名前
あみんママ
身長
164cm
妊娠前体重
48.5Kg
12週目の体重
48.7Kg
妊娠前からの増加体重
200g
ふじこママの妊娠12週目のお腹の大きさ
お名前
fujikoママ
身長
158.5cm
妊娠前体重
54.8Kg
12週目の体重
48.8Kg
妊娠前からの増加体重
-6Kg
コメント
8w~12wあたりまでつわりで吐き続けでした。。

妊娠中お腹が大きくなる様子

みつごママ(三つ子を妊娠したママ)

みつごママの妊娠・出産・産後の記録はこちらをご覧下さい

まりこママ

あみんママ

腰痛について

おなかが大きくなると、腰に負担がかかります。まだお腹が大きくなっていなくても、腰痛を感じることもあります。これは妊娠中に分泌されるホルモン、『リラキシン』によるものです。女性は、妊娠をきっかけに骨盤を開かせるための、リラキシンというホルモンの分泌が多くなります。

リラキシンとは?

リラキシンは卵巣、子宮、胎盤から月経前と妊娠3か月頃~産後数日まで分泌される女性ホルモンの一つで、恥骨結合という部分を緩める効果があります。恥骨結合を緩める事によって骨盤が開き、赤ちゃんの頭が骨盤を通る為のスペースを作り出して出産をスムーズに行う事が出来ます。リラキシンは恥骨結合部分以外にも様々な関節部分を支える靭帯を緩めるとされております。リラキシンによって緩んだ骨盤によって妊婦さんの中には腰痛に悩まされる方が多数いらっしゃいます。腰痛の予防・改善には日ごろの適度な運動とストレッチを行い、筋肉を柔らかくし、血行促進させると効果的です。

恥骨結合部分の緩み

妊娠前から腰痛を抱えていた人は、かなりの痛みを感じるかもしれません。妊婦さん専用の腰痛防止ベルトもありますので、こちらもオススメです。自分に合ったタイプを探してみましょう。骨盤ベルトについてはこちらをご覧下さい

ダウン症や脊椎破裂のような先天異常の検査について

ダウン症の出生前診断には12週ごろにできるものがあります。ダウン症や脊椎破裂のような先天異常の出生前診断の利点とリスクについて、主治医の先生からよく話を聞く事も大事です。ダウン症検査の出来る、羊水検査自体が流産のリスクもあることから、ここは旦那さんとしっかりと相談をして決める事が大切でしょう。羊水検査で分かる染色体異常についてはこちら

エコーの検査で、胎児の首に浮腫がある場合、第一にダウン症が疑われます。妊娠中のエコーは胎児の様子を見るものですが、そのときに後頚部の厚さが3ミリ程度ですと、要注意ということになります。その際の医師の言葉によりますが、まだ妊娠初期ですから経過を見ますという内容か、羊水検査を勧められたりすることもありますから、注意深く聞いておきましょう。高齢出産の場合は、確率が高くなることから、ダウン症の検査について必ずお話しがあるようです。高齢出産に限らず、後頚部の厚さが大きくなるに従い、羊水検査が妊娠後期に勧められますが、出生前診断ということで任意のものです。高齢出産の正しい知識を身につけよう!年齢は何歳から高齢出産?高齢出産のリスク・メリット・ダウン症について

ただ、ダウン症のお子さんは、天使の子と呼ばれているのもご存知でしょうか。『ダウン症=天使』と言うのは、英語圏でダウン症児を指す、『angel baby』から来ています。和訳して『天使の子』ですね。秀でた才能があるのも、良く耳にしたり目にしたりするのではないでしょうか。特に純粋で温かい心を持ったお子さんが多いのも目にしたりしてる事と思います。素晴らしい事ですよね。ダウン症について、十人十色の意見を持ってると思います。なぜダウン症の検査をする必要があるのか、疑問に思う方もそうでない方もいると思います。夫婦でじっくりと話し合いをする事が大切ですね。

妊娠12週目のコミュニティ

妊娠・出産・育児のコミュニティ
話題タイトル
咳がとまらない。。
投稿者ニックネーム
しろさん
年齢
28歳
性別
女性

風邪をひいてしまい、咳が止まりません。漢方薬を頂いたのですが、全然効かなくて夜も眠れません。。薬以外でコレ効くよという咳止め方法があれば教えてください。よろしくお願いします。

みんなの回答を見る

話題タイトル
実際に便秘解消法を教えてください!
投稿者ニックネーム
Amiさん
年齢
28歳
性別
女性

タイトルの通りになりますが、妊娠4か月めに入り、便秘がとてもひどく悩んでいます。病院で漢方を処方してもらいましたが、出来るだけ薬に頼らず改善していけたらいいなと思い、相談させていただきました。実際に「コレ効いたよ!」「こんな改善法があるよ!」などありましたら、教えていただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

みんなの回答を見る

妊娠4ヶ月のコミュニティはこちら

赤ちゃんの部屋公式LINEスタンプ

妊娠・出産・育児ラインスタンプ妊娠・出産・育児ラインスタンプ

注目ページ!

妊娠・出産・育児コラム
赤ちゃんの部屋コラム

赤ちゃんの部屋コラム

妊娠、出産、育児にはいろいろな悩みや疑問、発見や不思議、喜びや驚きなど今まで知る事のなかった世界があります。目からウロコが出るような妊娠・出産・育児に関するコラムをお届けしていきます♪

母乳育児コラム

母乳育児コラム

さら助産院院長の直井亜紀先生と助産院ばぶばぶ院長の小林ひさこ先生による母乳育児コラム。母乳育児を始める頃から卒乳までに役立つ様々な情報満載で、母乳育児の悩みを解決してくれます。

イヤイヤ期コラム

イヤイヤ期コラム

NLP心理学を学び、一時保育所で働きながら100人以上のイヤイヤ期の子供の行動パターンや心理状態を日々観察することで、イヤイヤ期の対応法を体系化したイヤイヤ期専門家の西村先生によるコラム。

ベビーサインコラム

ベビーサインコラム

NPO法人日本ベビーサイン協会理事長吉中みちる先生によるベビーサインコラム。手や指を使ったベビーサインのコミュニケーション手段を覚えて赤ちゃんとコミュニケーションをとりましょう!

ベビーマッサージコラム

ベビーマッサージコラム

RTA指定スクールでぃんぷる代表の関本涼子先生とRTA指定スクールPoco a Poco代表の吉野陽子先生によるコラム。生まれたての赤ちゃんと最初の意思疎通、それは肌と肌を通じて行うタッチケア。

お腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム

お腹の中の赤ちゃんと絆作り

臨床心理士の飯島ゆみこ先生によるお腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム。おなかの赤ちゃんとママとの絆を深め、子育ても楽しめるようになるヒントをお伝えしていきます。

ベルタ葉酸サプリ ベルタ妊娠線 ベルタ酵素 ディズニー英会話