トップページマタニティ産後のケア赤ちゃんの世話離乳食レシピ赤ちゃんの病気赤ちゃんグッズウワサの商品徹底レビュー付録サイトマップ
妊娠カレンダー

妊娠13週目

上の動画は妊娠10週から14週までのアニメーションです。

妊娠13週は妊娠4ヶ月目です。そ今後の数ヶ月は、妊娠中のなかで、最もよい期間であると言われています。つわりも落ち着き、食事も美味しく感じられるでしょう。疲労、吐き気、頻尿など、妊娠初期の不快感が軽減され、妊娠していることをエンジョイすることができるようになります。「妊婦の輝き」ですね。また、お腹もだんだんと膨らみ始め、もしかしたら、周りの知らない方からも、声をかけてもらえるなど、新鮮な発見を感じられたりもするでしょう。

つわりも落ち着く頃で、お腹の赤ちゃんや、ご自分の身体作りのためには、何がよいかじっくり考える時間としても、これからは、とても良い期間なのでしょうね。まさに、妊婦の輝きです。まだ、つわりが落ち着かないママさんもいらっしゃる事でしょう。 お腹の赤ちゃんの、ベビーグッズなども集めてることでしょうから、赤ちゃんのためのグッズを手に取ったり、絵本を読んだりすることで、精神的な疲れからは解消されるのではないでしょうか。 旦那さんと一緒に絵本を読むことも、心が温かくなり、ゆっくりとコミュニケーションを取ることの大切さも分かりあえることでしょう。

妊娠13週目のお腹の画像

妊娠13週目のママのお腹の様子を紹介します♪お腹の大きさや体重の変化は人それぞれ♪つわりで体重が減ったママもいればつわりの影響をあまり受けないママも!お腹の大きさや体重増加も人それぞれです♪fujikoママの場合はつわりにより体重が激減しています。

あみんママの妊娠13週目のお腹の大きさ
お名前:あみんママ
身長:164cm
妊娠前体重:48.5Kg
13週目の体重:49.2Kg
妊娠前からの増加体重:700g
ふじこママの妊娠13週目のお腹の大きさお名前:fujikoママ
身長:158.5cm
妊娠前体重:54.8Kg
13週目の体重:48Kg
妊娠前からの増加体重:-6.8Kg
コメント:つわりの影響で体重減。。
妊娠中お腹が大きくなる動画

みつごママ(三つ子を妊娠したママ)

みつごママの妊娠・出産・産後の記録はこちらをご覧下さい>>

まりこママ

あみんママ

便秘について

赤ちゃんが大きくなるにつれ、それだけ圧迫されているということですから、まだ、便秘などは続くでしょう。便秘のときは、意識して繊維質の多いものや炭水化物をとるようにしてみましょう。ヨーグルトも良いですし、手作りで栄養たっぷりのバナナジュースを作るのもオススメですね。バナナには、便秘解消の他、カリウムも含まれてますので、むくみも軽減してくれます。夜にカリウムの多い食物を食べることで、むくみも解消されますし、夜にバナナなど召し上がるのもオススメでしょう。

鉄分不足に注意

身体的に、鉄欠乏性貧血にも注意が必要です。妊娠中はお腹の赤ちゃんや胎盤を成長させるために、通常より多くの鉄分が必要です。私たちの身体の中には鉄分が蓄えられていますが、もともと貯蔵鉄が少なかった人は、妊娠中に、鉄欠乏性貧血になりやすいので注意しましょう。貧血を改善する食べ合わせを参考に、鉄分アップを心がけてください。鉄分の多い食品として、豚・鳥レバー・大豆・ほうれん草・ひじき・しじみ・あさり・かきなどの貝類は鉄分が豊富です。ビタミンCは体内で鉄分の吸収を助ける栄養素。新鮮な果物や野菜も毎日取りましょう。魚・肉・卵などの動物性タンパク質と鉄分を一緒にとると、消化吸収率がアップします。また、鉄分は酢と一緒にとると胃の中で溶けやすくなります。鉄の多い料理プラス酢の物も良いでしょう。


スポンサードリンク

妊娠初期から出産まで

妊娠してから出産までにママはいろいろな事を経験し、お腹の中の赤ちゃんとともにママとして成長していきます。今まで経験したこの無い事や、今までは知らなくても良かったけど、妊娠した今は知っおかないといけない事などがあり、初めて妊娠した方は不安やいろいろなプレッシャーもあるでしょう。当サイトではあなたの不安をできるだけ解消し、妊娠中のママに役立つ情報をお届けします。下記は妊娠してから出産までの過し方です。

週数別の過し方

マタニティ関連ページ

スポンサードリンク

妊娠中の過し方メニュー

マタニティメニュー
サイト内検索>> マタニティのページランキング
妊娠
twitter / cocoism


スポンサードリンク

妊娠13週目。便秘や鉄分不足について学びましょう。