妊娠16週

妊娠16週目

上の動画は妊娠15週から20週までのお腹の中の赤ちゃんの成長をアニメーションにしたものです。

妊娠16週は妊娠5ヶ月の1週目です。妊娠5ヶ月に入り、体調もだいぶ落ち着いてくるころです。5ヵ月に入ると、『安定期』と呼ばれます。流産の可能性は非常に少なくなりますので、適度にからだを動かすことを心がけましょう。妊娠中の流産についてはこちら気分転換やストレス解消にもなり体重管理にも効果があります。最初はウォーキングがいいと思います。周りの景色や空気を感じながらのウォーキングはとっても気持がいいですからね。ですが、安定期とはいえ、ママの身体はとてもデリケートです。無理はしないようにしましょう。無事に産まれてくるまで、何があるか分かりません。ご自分も赤ちゃんも大事にしてください。マタニティウォーキングについてはこちら

お母さんの体では、母乳の準備のために必要なホルモンが胎盤で作られて、胸が大きくなってきています。乳房も大きくなり、皮下脂肪もついてくるので、おなかとともにおしりや乳房も一段と大きくなり、体重も増えて体全体がふっくらとしてきます。バストは妊娠前より約2カップ、サイズアップする人が多いようです。乳腺の発達を妨げないように、ゆったりした服装を心がけましょう。乳腺も発達して、乳首を圧迫すると、黄色い分泌物が出る場合もあります。

妊娠5ヶ月目からは、お腹の赤ちゃんは母親の声を認識しているということを知っておいたほうがよく、ホルモンバランスの変化で母親の感情・気持ちを理解しているので、胎教で赤ちゃんに話しかけるときは穏やかでいるようにしましょう。ママの感情による赤ちゃんへの影響

仕事や家で、パソコンを使っている方、電磁波が赤ちゃんによくないという声もあるようですが、心配しすぎて神経質になるのもいけない事かと思います。それよりも同じ姿勢を長時闇続けてしまうと、腰痛やおなかの張りの原因になるので心配です。産前・産後の骨盤ベルトについてはこちら休憩時間を使って、体操をしたり、体を動かすようにしましょう。電磁波の影響についてはいろいろな意見や研究結果があり、正確な情報が出ていないのが現状です。気になる方はインターネットで調べてみるよ良いでしょう。

妊娠16週目のお腹の画像

妊娠16週目のママのお腹の様子を紹介します♪お腹の大きさや体重の変化は人それぞれ♪つわりで体重が減ったママもいればつわりの影響をあまり受けないママも!お腹の大きさや体重増加も人それぞれです♪※fujikoママの場合は食事をとることができないつわりで体重が最大7.6kg減り、安定期入るまでほぼ寝たきり生活で、動くとすれば点滴を受けに病院に行く日くらいというよにつわりの症状がひどい特殊なケースです。妊娠41週で誘発分娩が決定し、無事健康なお子さんを出産しました。こういったトラブルによる体重の変化は様々です。今のご自分にあった推奨体重を知りたい方はこちらの「妊娠中の体重管理」をご覧下さい

あみんママの妊娠16週目のお腹の大きさ
お名前
あみんママ
身長
164cm
妊娠前体重
48.5Kg
16週目の体重
49.9Kg
妊娠前からの増加体重
1.4kg
コメント
体調最悪で…ツワリピークの時と同じくらいしんどい。。
あみんママ2人目妊娠16週目のお腹の大きさ
お名前
あみんママ(2人目)
身長
164cm
妊娠前体重
48.5Kg
16週目の体重
49.5Kg
妊娠前からの増加体重
1Kg
コメント
胎動かな?って思う時が多々あります。周りから妊娠してる事に気付かれる事が増えました。
Marikoママの妊娠16週目のお腹の大きさ
お名前
Marikoママ
身長
153.5cm
妊娠前体重
43Kg
16週目の体重
45.4Kg
妊娠前からの増加体重
2.4Kg
ふじこママの妊娠16週目のお腹の大きさ
お名前
fujikoママ
身長
158.5cm
妊娠前体重
54.8Kg
16週目の体重
48Kg
妊娠前からの増加体重
-6.8Kg
コメント
つわりの影響で体重減。。

妊娠中お腹が大きくなる様子

みつごママ(三つ子を妊娠したママ)

みつごママの妊娠・出産・産後の記録はこちらをご覧下さい

まりこママ

あみんママ

楽な体勢

妊娠中はうつぶせも仰向けもあまりオススメできません。なぜかというと、うつぶせはお腹の上にのる体勢になってしまうからです。仰向けは、子宮の重みが背中や腰、腸、大動脈(心臓から血液を全身に送り出す働き)、大静脈(血液を心臓に送り返す働き)にのしかかってくるので、腰痛や痔が悪化したり、消化が悪くなったり、呼吸や血液の循環を妨げる、または低血圧になるなどの悪い影響をあたえてしまいます。

横向きに寝るのに慣れるといろいろなメリットがあります。妊娠10週目の時にも少しお話ししましたが、一番良いのは、左側を下にして横たわる姿勢です。血液や栄養分が胎盤に充分に届くだけではなく、腎臓の機能が上がり、老廃物や水分の排出を促し、足首や足、手のむくみを軽減させます。左側を下にして横向きになり、背中は丸める(又は伸ばして)両足の間に長い抱き枕をはさみ上の足と下の足を交差させ、1番快適な位置を見つけてくださいね。楽な姿勢(シムスの体位)については妊娠7ヶ月のページでイラストで説明しています

息切れしやすくなったり、大きく深呼吸するのが難しくなる

妊娠中の息切れは妊娠ホルモンによって呼吸中枢が刺激され、呼吸の回数や深さが増すので、息苦しさを感じるのです。また、ホルモンのせいで気道の毛細血管が広がり、肺や気管支、その他の筋肉が緩みます。さらに妊娠後期になると、子宮が大きくなり、横隔膜を押し上げ、肺の広がるスペースを狭くするので、ますます息苦しくなります。

妊娠中の息切れはよくあることですが、激しい息切れがある場合は異常のサインです。呼吸が速い、唇や指先が青白くなる、胸に痛みを伴う、脈拍が速い場合はすぐに医師に診てもらいましょう。

みんなの妊娠16週一言メモ

まりこママ

今日はなぜかハンバーガーが食べたくて、買いに行った。食欲が出てきてるなー♪夜中に何度も目が覚めて寝不足なのに、昼寝も寝つきが悪くて寝不足(`;ω;´)睡眠が足りないとつわりはキツクなるのかな?今日はいつもより気分が悪かった。

ゆりママ

前まで食べれた物が食べれなくなったり、好きだった食べ物が嫌いになったり食の好みが変わった。今は焼きそばしか食べれない!

リサママ

お腹が頻繁に張る(`;ω;´)おりものの量も増えて不快に感じる。。

ありさママ

昼から夜まで動きっぱなしだったので、お腹が張っていた。

妊娠16週目のコミュニティ

妊娠・出産・育児のコミュニティ
話題タイトル
妊娠中にしてはいけない事
投稿者ニックネーム
nachiMAMAさん
年齢
27歳
性別
女性

妊娠中にしてはいけない事って何がありますか?お酒やタバコがダメなのはもちろん知っていますが、その他気をつけたほうがよい事があれば教えて下さい(●>ω

みんなの回答を見る

話題タイトル
独身の友人達との付き合い方
投稿者ニックネーム
きりんさん
年齢
28歳
性別
女性

初めまして。きりんと申します。私の友人は、独身の子が多くいます。安定期に入ったので、赤ちゃんが出来た事を友人に報告したら、冷たい対応をされてしまいました。妊娠を報告した後からは、一切お誘いも無くなり、SNSにはみんなで集まっているような写真が沢山アップされています。妊娠を気遣ってお誘いをしてこなくなったのか、それとも仲間から外されてしまったのか分からず、SNSを見ると辛くなってしまいます。。今はSNSも見なくなりました。今後、友人達とどのように付き合っていけばいいのか悩んでいます。よろしくお願いします。

みんなの回答を見る

妊娠5ヶ月のコミュニティはこちら

妊娠中のママに役立つページ

  • 妊娠中の過ごし方-月別・週別
  • 妊娠中知っておきたい知識
  • 出産について
  • 仕事をしているママ
  • 妊娠中のトラブル
  • 妊娠関連情報ページ

妊娠中に知っておきたい基礎知識について

妊娠中の基礎知識


注目ページ!

新着記事

世界の子育て事情や体験談、話題の動画を配信赤ちゃんの部屋エンターテイメント 赤ちゃんの部屋エンタメ(エンターテイメント)のすべての記事 妊娠したらマタスタ マタスタのすべての記事
出産したらママスタ ママスタのすべての記事 パパになったらパパスタ パパスタのすべての記事
妊娠・出産・育児コラム
赤ちゃんの部屋コラム

赤ちゃんの部屋コラム

妊娠、出産、育児にはいろいろな悩みや疑問、発見や不思議、喜びや驚きなど今まで知る事のなかった世界があります。目からウロコが出るような妊娠・出産・育児に関するコラムをお届けしていきます♪

赤ちゃんの部屋コラム
母乳育児コラム

母乳育児コラム

あき助産師と助産院ばぶばぶ院長の小林ひさこ先生による母乳育児コラム。母乳育児を始める頃から卒乳までに役立つ様々な情報満載で、母乳育児の疑問や悩みを解決してくれます。

母乳育児コラム
イヤイヤ期コラム

イヤイヤ期コラム

NLP心理学を学び、一時保育所で働きながら100人以上のイヤイヤ期の子供の行動パターンや心理状態を日々観察することで、イヤイヤ期の対応法を体系化したイヤイヤ期専門家の西村先生によるコラム。

イヤイヤ期コラム
ベビーサインコラム

ベビーサインコラム

一般社団法人日本ベビーサイン協会代表理事の吉中みちる先生によるベビーサインコラム。手や指を使ったベビーサインのコミュニケーション手段を覚えて赤ちゃんとコミュニケーションをとりましょう!

ベビーサインコラム
マタニティ整体と産後の整体コラム

マタニティ整体と産後の整体コラム

マタニティ整体と産後の整体について助産師・看護師・ママズケア認定ベビーマッサージ講師・アラウンドバースセラピスト・受胎調節実施指導など様々な分野で活躍する佐藤先生が詳しく解説するコラム。

マタニティ整体と産後の整体コラム
産後の骨盤調整・尿漏れ・便秘・ダイエットに効くエクササイズ

産後のエクササイズコラム

Beauty Space代表、日本マタニティフィットネス協会ママフィット認定インストラクターの荻野則子先生による産後の骨盤調整・尿漏れ・便秘・ダイエットに効くエクササイズを動画でわかり易く解説。

産後のエクササイズコラム
ベルタ葉酸サプリ ベルタ妊娠線 ベルタ酵素
ベビーマッサージコラム

ベビーマッサージコラム

ははこぐさ治療室院長の奥山麻理先生と助産師・保健師・看護師の石坂晶先生によるコラム。お2人が紹介するベビーマッサージはママズケアのメソッドで、1日1回30秒から始められるベビーマッサージ。

ベビーマッサージコラム
ベビーマッサージコラム

ベビーマッサージコラム

RTA指定スクールでぃんぷる代表の関本涼子先生とRTA指定スクールPoco a Poco代表の吉野陽子先生によるコラム。生まれたての赤ちゃんと最初の意思疎通、それは肌と肌を通じて行うタッチケア。

ベビーマッサージコラム
絵本の読み聞かせコラム

絵本の読み聞かせコラム

愛着形成に大変効果的とされる絵本。絵本の選び方や絵本の読み聞かせの効果、読み聞かせ方のコツやオススメの絵本などを絵本の読み聞かせ専門家の平松祐美子先生が紹介。

絵本の読み聞かせコラム
小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防

小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防

「ムシ歯ゼロで元気なお口」を育むために、マタニティや0歳の赤ちゃんの頃からできることを、小児歯科の専門家としてお伝えするコラム。

虫歯予防コラム
子どもとのコミュニケーションや発達障がい

子どもとのコミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方

コミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方について臨床発達心理士の斑目雅美先生が子育て実践例を交えて解説。

臨床発達心理士コラム
お腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム

お腹の中の赤ちゃんと絆作り

臨床心理士の飯島ゆみこ先生によるお腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム。おなかの赤ちゃんとママとの絆を深め、子育ても楽しめるようになるヒントを臨床心理士の視点からお伝えしていきます。

臨床心理士コラム
~幸せのレシピ~人間関係トレーナー高島大のコラム

人間関係トレーナー高島大のコラム

人間関係トレーナー高島大による身近で大切な人との幸せな関係を築く情報コラム。大切な人と幸せな関係を築ける『考え方』と『心の習慣』を『言葉』にして贈らせて頂きます。

幸せのレシピコラム
抱っこの専門家が伝える楽な抱っことおんぶのお話

楽な抱っこやおんぶの仕方

抱っこの専門家が楽な抱っこやおんぶの仕方から腱鞘炎・腰痛などの問題まで詳しく解説!乳幼児期の抱っことおんぶを、より快適に、気持ちよく、自由に楽しめるポイントを学びましょう。

楽な抱っこやおんぶの仕方
言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング

言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング

「周りの子に比べてことばが少し遅い」「コミュニケーションがうまくいかない」そんな悩みを解決するコミュニケーションや発音を育てるトレーニングコラムです。

言語聴覚士コラム
子どもごはん

偏食・食べないを乗り切るご飯作り

偏食の子も食べない子も悩まないごはん作りを子どもごはんの専門家、美紀ピア先生が教えます。子どもごはんをサポートする食セッションで食の大切さを学びましょう。

子どもごはんコラム