妊娠22週

妊娠22週目

上の動画は妊娠21週から27週までのお腹の中の赤ちゃんの成長をアニメーションにしたものです。

妊娠22週は妊娠6ヶ月の3週目です。赤ちゃんがこの週に生まれても、適切な処置と看護によって生存する可能性がある時期に入りました。妊娠22週目から36週目までの間に赤ちゃんを産むことを『早産』といいます。近年、出産するママのうち約5%が、早産です。かつては妊娠24週からが早産とされていましたが、医学の進歩により、妊娠22週に生まれた赤ちゃんでも、生存の可能性が高まりました。『切迫早産』とは、実際に早産になることではなく、早産の危険性が高い状態のことを指します。早産の予防方法についてはこちら

ママはおなかがおおきくなってきて、これまでは簡単だった動作が、だんだんと大変になってきます。お風呂でのシャンプーもそうですね。かがんだ姿勢でシャンプーができないときは、パートナーにしてもらうのもいいでしょう。シャンプーが無理な時は、蒸しタオルで髪と地肌を丁寧に拭き、ヘアトニックをつけて、マッサージするとさっぱりします。

また、おなかの赤ちゃんに栄養を送るために、ママのからだではかなりの勢いで血液が循環しています。赤ちゃんと胎盤を結ぶへその緒は成長を続け、太くなっています。このころ、足の付け根がチクチクしたり、つっぱったりするような感じがすることがあります。おなかがつっぱるように痛むこともあるでしょう。これは、子宮が急に大きくなるために、子宮を支える筋肉が引っ張られて起こるものです。生理的なものなので、治療をする必要はありませんが、いつもと違う痛みを感じたら、すぐに病院で確認しましょう。

妊娠が進むにつれ、おりものが増えてきます。 シャワーを浴びるなどして清潔を保つようにしましょう。

妊娠22週目のお腹の画像

妊娠22週目のママのお腹の様子を紹介します♪お腹の大きさや体重の変化は人それぞれ♪つわりで体重が減ったママもいればつわりの影響をあまり受けないママも!お腹の大きさや体重増加も人それぞれです♪※fujikoママの場合は食事をとることができないつわりで体重が最大7.6kg減り、安定期入るまでほぼ寝たきり生活で、動くとすれば点滴を受けに病院に行く日くらいというよにつわりの症状がひどい特殊なケースです。妊娠41週で誘発分娩が決定し、無事健康なお子さんを出産しました。こういったトラブルによる体重の変化は様々です。今のご自分にあった推奨体重を知りたい方はこちらの「妊娠中の体重管理」をご覧下さい

あみんママの妊娠22週目のお腹の大きさ
お名前
あみんママ
身長
164cm
妊娠前体重
48.5Kg
22週目の体重
52.8Kg
妊娠前からの増加体重
4.3kg
コメント
胎動は朝と夜に激しく感じる事が出来ます。
あみんママ2人目妊娠22週目のお腹の大きさ
お名前
あみんママ(2人目)
身長
164cm
妊娠前体重
48.5Kg
22週目の体重
52.6Kg
妊娠前からの増加体重
4.1Kg
コメント
腰周りに肉がついたとかんじます。私はお腹より腰につくみたいです。
Marikoママの妊娠22週目のお腹の大きさ
お名前
Marikoママ
身長
153.5cm
妊娠前体重
43Kg
22週目の体重
46.3Kg
妊娠前からの増加体重
3.3Kg
ふじこママの妊娠22週目のお腹の大きさ
お名前
fujikoママ
身長
158.5cm
妊娠前体重
54.8Kg
22週目の体重
49.9Kg
妊娠前からの増加体重
-4.9Kg
コメント
旦那さんにも胎動が触って分かってもらえるようになったよ。

妊娠中お腹が大きくなる様子

みつごママ(三つ子を妊娠したママ)

みつごママの妊娠・出産・産後の記録はこちらをご覧下さい

まりこママ

あみんママ

胎動を感じなくなる事も

この頃のママの喜びといえば、胎動ですね。ようやく胎動が感じられるようになったと思ったら、胎動がなくなったように心配することがあるかもしれません。ですが、超音波検査で元気に動き回ってる様子が確認できれば大丈夫です。胎動の感じ方には個人差があります。お仕事などに集中している時間は胎動を感じにくいことがあります。 あまり神経質になる必要はありません。赤ちゃんは、あなたが寝ているときに活発に動いていることもよくあります。

甘い物が食べたくなったら

妊娠中は赤ちゃんを成長させる為にさまざまな栄養素が赤ちゃんへと送られます。 ブドウ糖もその一つです。赤ちゃんを成長させるために必要不可欠な栄養素の一つなので、ママの体内にあるブドウ糖が不足します。その為に甘いものを欲するようになります。 ですが、体重管理が大切な時期なので甘いものを食べたいだけ食べてしまうと、急激な体重増加により、妊娠高血圧症候群を招いたり、難産になってしまう可能性があるため、注意が必要です。

糖分を取りすぎてしまった場合に考えられる問題

甘いものを食べすぎると血糖値コントロールや体重のコントロールが難しくなり、以下のような問題があらわれる事があります。

どうしても甘いものが食べたいというときには、自然の甘味をとるようにしましょう。フルーツや蒸かしたお芋やヨーグルトを食べたり、干しイモや干し柿などを食べるといいでしょう。

たまにはご褒美としてケーキやおまんじゅうなどもいいですが、グラニュー糖やマーガリンがたっぷりと使われているので、くれぐれも食べ過ぎには注意しましょう。

妊娠中はおからを使ったおやつもオススメです。おからは便秘の解消にも役立ちます!妊娠中便秘で悩んだらおから!についてはこちら(レシピ有り)妊娠中に甘いものが欲しくなったらについてはこちら妊娠中、無性に辛いものが食べたくなるについてはこちら妊娠中、無性に酸っぱいものを食べたくなるについてはこちら

安定期の時期だからこそ、じっくりとあなたの体とおなかの赤ちゃんの為に色々と考えることが出来ますね。また、出産は体力勝負です。体調が良ければ、適度な運動で体力を養っておくことも大切です。妊娠中の食事と栄養についてはこちらをご覧下さい

母親学級

『母親学級』には申し込みましたか? 初めての妊娠のママは不安がいっぱいです。その不安を解消してくれるのが、自治体や病院が主催する『母親学級』です。妊娠中の健康管理や、赤ちゃんを迎える準備、妊娠中の食生活、お産の準備と経過、産後の生活など、知っておくと産前や産後の生活に役立つ情報がいっぱいです。病院によっては、マタニティビクスなどをプログラムに入れているところもあります。自治体主催のものは、母子手帳をもらう際に一緒に案内してもらえますが、病院主催のものは、その病院でママが妊婦を受けていたり出産を予定していたりする場合に参加できます。母親学級は、同じ妊娠中のママたちと知り合えるので、情報交換ができるなど楽しい妊娠生活を送れるきっかけにもなります。立会い出産を希望している場合、パートナーの参加を義務付けているケースもあります。ですが、立会い出産を希望するかどうかに関わらず、できればパートナーと一緒に参加するのが理想的ですね。パートナーに妊娠・出産への理解を深めてもらう貴重な機会になります。

みんなの妊娠22週一言メモ

まりこママ

腰痛がひどくなってきたよ。体が重くて簡単に動けなくなってきた。最近も食欲不振です。けど体重は増えます。

ゆりママ

産婦人科のエコー機械が最新機器になっていてエコー映像が鮮明になってた!超感動!次の検診が待ち遠しい♪そして今回も女の子で確定にまでは至らなかったけど、股に何もついてないから女の子だろうとの事。そろそろ名前本気で考えなくては。体重も1キロ増でOKだった♪この調子でガンバロ♪

リサママ

最近食欲不振だったけど、一回に食べる量を減らして食べる回数を増やしたら、食欲がモリモリになってる!!でもまだ食後のムカムカはあるけど。体重管理頑張らないといっきに増えそうな気配。ウォーキングを毎日一時間やりなさいって病院で言われたけど...難しいなぁ。どーしたらいいんだろっ。

赤ちゃんの部屋コメント

妊娠中の体重管理についてはこちらをご覧下さいマタニティウォーキングについてはこちらをご覧下さいつわりが落ち着いて食欲旺盛に!?についてはこちらをご覧下さい

ありさママ

食欲が落ちてるよ。食べても吐き気。いつまで続くの?もう6ヶ月だよ。早く良くなれー。赤ちゃんも小さめみたいだし、頑張って栄養摂らなくちゃ!最近の胎動は凄い!お腹眺めてたらボコっと動いてるのが見てわかる♪かわいいね★起きてる時間が増えたのか、前より頻繁に胎動を感じるようになったよ★元気いっぱい♪

あかりママ

ベビーベッドを通販で購入した。お腹が大きくなりすぎる前に赤ちゃんをお迎えできる部屋づくりしなきゃな。

妊娠22週目のコミュニティ

妊娠・出産・育児のコミュニティ
話題タイトル
体重管理について
投稿者ニックネーム
LOLOさん
年齢
26歳
性別
女性

体重管理についてアドバイスお願いします。妊娠前は身長160cmで体重47Kg現在22週目で、体重54Kgです。最近は食欲がとまらずどんどん体重が増加傾向にあります。妊娠した頃はどんどん太って下さいねと言われて何も気にしていませんでしたが、最近の食欲や体重の増え具合をみていると心配になってきます。最近の健診では体重についてなにも言われないので余計に心配です。。

みんなの回答を見る

話題タイトル
マタニティエステについて
投稿者ニックネーム
サシャさん
年齢
26歳
性別
女性

マタニティエステについて色々教えて欲しいです!どのような施術があるのでしょうか?赤ちゃんには全く影響ありませんか?

みんなの回答を見る

妊娠6ヶ月のコミュニティはこちら

妊娠中のママに役立つページ

  • 妊娠中の過ごし方-月別・週別
  • 妊娠中知っておきたい知識
  • 出産について
  • 仕事をしているママ
  • 妊娠中のトラブル
  • 妊娠関連情報ページ

妊娠中に知っておきたい基礎知識について

妊娠中の基礎知識


注目ページ!

新着記事

世界の子育て事情や体験談、話題の動画を配信赤ちゃんの部屋エンターテイメント 赤ちゃんの部屋エンタメ(エンターテイメント)のすべての記事 妊娠したらマタスタ マタスタのすべての記事
出産したらママスタ ママスタのすべての記事 パパになったらパパスタ パパスタのすべての記事
妊娠・出産・育児コラム
赤ちゃんの部屋コラム

赤ちゃんの部屋コラム

妊娠、出産、育児にはいろいろな悩みや疑問、発見や不思議、喜びや驚きなど今まで知る事のなかった世界があります。目からウロコが出るような妊娠・出産・育児に関するコラムをお届けしていきます♪

赤ちゃんの部屋コラム
母乳育児コラム

母乳育児コラム

あき助産師と助産院ばぶばぶ院長の小林ひさこ先生による母乳育児コラム。母乳育児を始める頃から卒乳までに役立つ様々な情報満載で、母乳育児の疑問や悩みを解決してくれます。

母乳育児コラム
イヤイヤ期コラム

イヤイヤ期コラム

NLP心理学を学び、一時保育所で働きながら100人以上のイヤイヤ期の子供の行動パターンや心理状態を日々観察することで、イヤイヤ期の対応法を体系化したイヤイヤ期専門家の西村先生によるコラム。

イヤイヤ期コラム
ベビーサインコラム

ベビーサインコラム

一般社団法人日本ベビーサイン協会代表理事の吉中みちる先生によるベビーサインコラム。手や指を使ったベビーサインのコミュニケーション手段を覚えて赤ちゃんとコミュニケーションをとりましょう!

ベビーサインコラム
マタニティ整体と産後の整体コラム

マタニティ整体と産後の整体コラム

マタニティ整体と産後の整体について助産師・看護師・ママズケア認定ベビーマッサージ講師・アラウンドバースセラピスト・受胎調節実施指導など様々な分野で活躍する佐藤先生が詳しく解説するコラム。

マタニティ整体と産後の整体コラム
産後の骨盤調整・尿漏れ・便秘・ダイエットに効くエクササイズ

産後のエクササイズコラム

Beauty Space代表、日本マタニティフィットネス協会ママフィット認定インストラクターの荻野則子先生による産後の骨盤調整・尿漏れ・便秘・ダイエットに効くエクササイズを動画でわかり易く解説。

産後のエクササイズコラム
ベルタ葉酸サプリ ベルタ妊娠線 ベルタ酵素
ベビーマッサージコラム

ベビーマッサージコラム

ははこぐさ治療室院長の奥山麻理先生と助産師・保健師・看護師の石坂晶先生によるコラム。お2人が紹介するベビーマッサージはママズケアのメソッドで、1日1回30秒から始められるベビーマッサージ。

ベビーマッサージコラム
ベビーマッサージコラム

ベビーマッサージコラム

RTA指定スクールでぃんぷる代表の関本涼子先生とRTA指定スクールPoco a Poco代表の吉野陽子先生によるコラム。生まれたての赤ちゃんと最初の意思疎通、それは肌と肌を通じて行うタッチケア。

ベビーマッサージコラム
絵本の読み聞かせコラム

絵本の読み聞かせコラム

愛着形成に大変効果的とされる絵本。絵本の選び方や絵本の読み聞かせの効果、読み聞かせ方のコツやオススメの絵本などを絵本の読み聞かせ専門家の平松祐美子先生が紹介。

絵本の読み聞かせコラム
小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防

小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防

「ムシ歯ゼロで元気なお口」を育むために、マタニティや0歳の赤ちゃんの頃からできることを、小児歯科の専門家としてお伝えするコラム。

虫歯予防コラム
子どもとのコミュニケーションや発達障がい

子どもとのコミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方

コミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方について臨床発達心理士の斑目雅美先生が子育て実践例を交えて解説。

臨床発達心理士コラム
お腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム

お腹の中の赤ちゃんと絆作り

臨床心理士の飯島ゆみこ先生によるお腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム。おなかの赤ちゃんとママとの絆を深め、子育ても楽しめるようになるヒントを臨床心理士の視点からお伝えしていきます。

臨床心理士コラム
~幸せのレシピ~人間関係トレーナー高島大のコラム

人間関係トレーナー高島大のコラム

人間関係トレーナー高島大による身近で大切な人との幸せな関係を築く情報コラム。大切な人と幸せな関係を築ける『考え方』と『心の習慣』を『言葉』にして贈らせて頂きます。

幸せのレシピコラム
抱っこの専門家が伝える楽な抱っことおんぶのお話

楽な抱っこやおんぶの仕方

抱っこの専門家が楽な抱っこやおんぶの仕方から腱鞘炎・腰痛などの問題まで詳しく解説!乳幼児期の抱っことおんぶを、より快適に、気持ちよく、自由に楽しめるポイントを学びましょう。

楽な抱っこやおんぶの仕方
言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング

言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング

「周りの子に比べてことばが少し遅い」「コミュニケーションがうまくいかない」そんな悩みを解決するコミュニケーションや発音を育てるトレーニングコラムです。

言語聴覚士コラム
子どもごはん

偏食・食べないを乗り切るご飯作り

偏食の子も食べない子も悩まないごはん作りを子どもごはんの専門家、美紀ピア先生が教えます。子どもごはんをサポートする食セッションで食の大切さを学びましょう。

子どもごはんコラム