妊娠28週

妊娠28週目

上の動画は妊娠28週から37週までのお腹の中の赤ちゃんの成長をアニメーションにしたものです。

妊娠28週は妊娠8ヶ月の第1週目です。今月から妊娠後期です。ついに妊娠生活も後期に入りました。おなかがさらに大きくなるにつれ、疲れやすくなり、胸やけ、むくみ、腰痛などの症状に悩まされることが増えますが、こうした症状は、多くの先輩ママが体験してきたことです。今まで以上にママには負担がかかってきますが、3ヶ月後には可愛い赤ちゃんを抱いてる自分を想像しながら、ゆったりと穏やかに残りの妊娠生活を過ごしましょう。

この時期になると、もうほとんどのママが吐き気は治まってると思いますが、今度は胸やけなどの症状に悩まされるようになるママも多くなります。ママの子宮が26~31cmにもなり、子宮底がおへそと心臓の間くらいのところにあります。子宮はもう少し大きくなり、胃が子宮に持ち上げられるため、これからしばらく胸やけや胃もたれが起こりやすくなるのです。胸やけや胃もたれがつらいときは、妊娠初期の頃のように、何回かに分けて少しずつ食べるなどの工夫をしましょう。35週を過ぎると、赤ちゃんが下がって胃はすっきりし多少楽になってくるので、それまで辛抱しましょう。ママの中には、幸いにも胸やけ・胃もたれがなくて、妊娠中期のように食欲が旺盛な人もいるかもしれません。だからといって、食べすぎないように気をつけましょうね。体重が増えすぎると、妊娠高血圧症候群になる心配があります。特に、この時期は、尿検査でたんぱく質が出た・むくみがあまりにもひどい・高血圧などの症状に注意をしましょう。つわりが落ち着いて食欲旺盛に!?についてはこちら

妊娠後期になると、赤ちゃんがぐんぐん大きくなっていきます。それに合わせて、ママもよりいっそう栄養バランスのとれた食事を意識することが大切です。妊娠高血圧症候群の予防の為にも、料理の味付けが濃い場合は薄味にするなど減塩・低カロリー・高タンパクの食生活を心がけるようにしましょう。また、臨月前までは子宮が胃を圧迫するため、一度にたくさん食べられなくなります。そんな時は、一口サイズで食べられるものを用意しましょう。

あなたと赤ちゃんはつながっています。 出産までの残りの時間、あなたのお腹の中で赤ちゃんと繋がっていられる時間を大切にしましょう。

妊娠28週目のお腹の画像

妊娠28週目のママのお腹の様子を紹介します♪お腹の大きさや体重の変化は人それぞれ♪つわりで体重が減ったママもいればつわりの影響をあまり受けないママも!お腹の大きさや体重増加も人それぞれです♪※fujikoママの場合は食事をとることができないつわりで体重が最大7.6kg減り、安定期入るまでほぼ寝たきり生活で、動くとすれば点滴を受けに病院に行く日くらいというよにつわりの症状がひどい特殊なケースです。妊娠41週で誘発分娩が決定し、無事健康なお子さんを出産しました。こういったトラブルによる体重の変化は様々です。今のご自分にあった推奨体重を知りたい方はこちらの「妊娠中の体重管理」をご覧下さい

あみんママの妊娠28週目のお腹の大きさ
お名前
あみんママ
身長
164cm
妊娠前体重
48.5Kg
28週目の体重
54.4Kg
妊娠前からの増加体重
5.9kg
あみんママ2人目妊娠28週目のお腹の大きさ
お名前
あみんママ(2人目)
身長
164cm
妊娠前体重
48.5Kg
28週目の体重
54.2Kg
妊娠前からの増加体重
5.7Kg
コメント
毎日体重をメモしてますが急に三日前から600g増加。本当妊娠中の体重管理は難しいです。
ちえママの妊娠28週目のお腹の大きさ
お名前
ちえママ
身長
155cm
妊娠前体重
47Kg
28週目の体重
50.2Kg
妊娠前からの増加体重
3.2Kg
Marikoママの妊娠28週目のお腹の大きさ
お名前
Marikoママ
身長
153.5cm
妊娠前体重
43Kg
28週目の体重
49.5Kg
妊娠前からの増加体重
6.5Kg
ふじこママの妊娠28週目のお腹の大きさ
お名前
fujikoママ
身長
158.5cm
妊娠前体重
54.8Kg
28週目の体重
52.5Kg
妊娠前からの増加体重
-2.3Kg

妊娠中お腹が大きくなる様子

みつごママ(三つ子を妊娠したママ)

みつごママの妊娠・出産・産後の記録はこちらをご覧下さい

まりこママ

あみんママ

ママの変化

疲れやすくなったり、体のあちこちが痛くなったりと体にに様々な変化がみられるでしょう。そんな時は、横になって負担がかかっている筋肉を休めたりして、ひとりで無理をせず、周囲の助けをかりましょう。おなかが大きくなってくると、子宮を支えながら体のバランスを取るために、お腹を突き出すような姿勢になってしまいます。腹筋が弱い人ほど、この姿勢を取りがちですが、腰に痛みや疲れをためやすい姿勢でもあります。できるだけ腹筋を使って、後ろにそらない姿勢を心がけましょう。腰痛についての詳しい解説はこちら出産予定日が近づくにつれ、ママの体は出産に向けての準備を始めます。子宮の筋肉はこれまで以上に収縮を繰り返すので、おなかの張りを頻繁に感じるようになります。このおなかの張りは生理的なものなので、心配する必要はありません。休んでもおなかの張りがおさまらない場合は病院へ受診しましょう。「ふたご」や「みつご」を妊娠されているママのおなかの大きさは単胎ママの臨月ぐらいの大きさになっています。それに伴い、マイナートラブルやむくみや貧血などの症状も増えてきます。管理入院が必要になってくるケースもこの頃からです。経過にトラブルがある場合いつ入院になるか分かりませんので、できるだけ早めに入院準備を終わらせておきましょう。不安や心配と付き合いながらも、おなかの赤ちゃんと繋がっていられる時間を大切に過ごしてゆきましょう。赤ちゃんを守る子宮の力は思った以上に凄いのです。産前・産後の骨盤ベルトについてはこちら

ホルモンバランスの変化

何度か妊娠期間のホルモンバランスについてお話してますが、妊娠期間はホルモンのバランスの変化により、女性の人生の中で、もっとも感情のコントロールが難しい時期です。理由もなくイライラすることもあるでしょう。イライラしてパートナーと衝突していませんか?男性であるパートナーは、妊娠を経験することが出来ないため、こうした女性の変化をうまく理解出来ない傾向があります。ママの気持ちが落ち着いているときに、ゆっくりと食事でも楽しみながら、こうした変化に理解を求めることも大切です。

みんなの妊娠28週一言メモ

まりこママ

健診にて逆子だという事が発覚!!3人目にして初の逆子!どうりで膀胱辺りで胎動を感じたわけだね^^;治ってくれたらいいな★膀胱を蹴られた時に尿漏れしないか不安になる(´∩`。)最近はずっと眠い。体力がついていかないよー。

赤ちゃんの部屋コメント

逆子についてはこちらをご覧下さい

ゆりママ

今日、初めてってぐらいの量のおりものが出てビックリした!破水か?尿漏れか?一日安静にしてみよう。名前早く決めなきゃ。

リサママ

お腹の張りは結構頻繁だなー。野菜・タンパク質を沢山摂るように指導されたけど、どういう風に摂ればいいのか具体的な事教えてほしいとこだよー。あと、骨盤体操をやるように言われたけど、そんな暇ないし。。困ったなー。

赤ちゃんの部屋コメント

妊娠中の食事と栄養についてはこちらをご覧下さい

ありさママ

今日は一日中眠い。妊娠初期のような感じで数時間おきに寝てる気がする!掃除やら何やらやらなきゃ駄目なの分かってるけど、体力ついていかないなー。エコーではお口をパクパクさせてる姿が見れたよ♪可愛かった!

妊娠28週目のコミュニティ

妊娠・出産・育児のコミュニティ
話題タイトル
妊娠8ヶ月に入ってからの体調
投稿者ニックネーム
RUMIさん
年齢
32歳
性別
女性

妊娠8ヶ月にはいってから夜中にトイレに何回も行きたくなり睡眠不足・・・。体も息切れや動悸・・・。そんなに糖を摂取している訳でもないのに前回の検診で尿糖が++・・・。妊娠糖尿病にならないか心配です。。周りに妊娠している方がいないので、これが普通なのかよくわかりません。このような症状がどんどんひどくなっていかないか不安です。妊娠8ヶ月のみなさんは私と同じように悩まされていますか?

みんなの回答を見る

話題タイトル
お腹の赤ちゃんが成長しすぎではないか心配です
投稿者ニックネーム
れもんさん
年齢
34歳
性別
女性

現在28wなのですが、26wの時は924gだったのですが、今回の健診で1326gに・・・赤ちゃんが402gも大きくなってしまいました(*゚Д゚*)今まででこんなに成長した週はなかったので、どんどん大きくなって難産にならないか心配です(;´-`)皆さんも28wの時ってこんなに赤ちゃん成長しましたか?

みんなの回答を見る

妊娠8ヶ月のコミュニティはこちら

妊娠中のママに役立つページ

  • 妊娠中の過ごし方-月別・週別
  • 妊娠中知っておきたい知識
  • 出産について
  • 仕事をしているママ
  • 妊娠中のトラブル
  • 妊娠関連情報ページ

妊娠中に知っておきたい基礎知識について

妊娠中の基礎知識


注目ページ!

新着記事

世界の子育て事情や体験談、話題の動画を配信赤ちゃんの部屋エンターテイメント 赤ちゃんの部屋エンタメ(エンターテイメント)のすべての記事 妊娠したらマタスタ マタスタのすべての記事
出産したらママスタ ママスタのすべての記事 パパになったらパパスタ パパスタのすべての記事
妊娠・出産・育児コラム
赤ちゃんの部屋コラム

赤ちゃんの部屋コラム

妊娠、出産、育児にはいろいろな悩みや疑問、発見や不思議、喜びや驚きなど今まで知る事のなかった世界があります。目からウロコが出るような妊娠・出産・育児に関するコラムをお届けしていきます♪

赤ちゃんの部屋コラム
母乳育児コラム

母乳育児コラム

あき助産師と助産院ばぶばぶ院長の小林ひさこ先生による母乳育児コラム。母乳育児を始める頃から卒乳までに役立つ様々な情報満載で、母乳育児の疑問や悩みを解決してくれます。

母乳育児コラム
イヤイヤ期コラム

イヤイヤ期コラム

NLP心理学を学び、一時保育所で働きながら100人以上のイヤイヤ期の子供の行動パターンや心理状態を日々観察することで、イヤイヤ期の対応法を体系化したイヤイヤ期専門家の西村先生によるコラム。

イヤイヤ期コラム
ベビーサインコラム

ベビーサインコラム

一般社団法人日本ベビーサイン協会代表理事の吉中みちる先生によるベビーサインコラム。手や指を使ったベビーサインのコミュニケーション手段を覚えて赤ちゃんとコミュニケーションをとりましょう!

ベビーサインコラム
マタニティ整体と産後の整体コラム

マタニティ整体と産後の整体コラム

マタニティ整体と産後の整体について助産師・看護師・ママズケア認定ベビーマッサージ講師・アラウンドバースセラピスト・受胎調節実施指導など様々な分野で活躍する佐藤先生が詳しく解説するコラム。

マタニティ整体と産後の整体コラム
産後の骨盤調整・尿漏れ・便秘・ダイエットに効くエクササイズ

産後のエクササイズコラム

Beauty Space代表、日本マタニティフィットネス協会ママフィット認定インストラクターの荻野則子先生による産後の骨盤調整・尿漏れ・便秘・ダイエットに効くエクササイズを動画でわかり易く解説。

産後のエクササイズコラム
ベルタ葉酸サプリ ベルタ妊娠線 ベルタ酵素
ベビーマッサージコラム

ベビーマッサージコラム

ははこぐさ治療室院長の奥山麻理先生と助産師・保健師・看護師の石坂晶先生によるコラム。お2人が紹介するベビーマッサージはママズケアのメソッドで、1日1回30秒から始められるベビーマッサージ。

ベビーマッサージコラム
ベビーマッサージコラム

ベビーマッサージコラム

RTA指定スクールでぃんぷる代表の関本涼子先生とRTA指定スクールPoco a Poco代表の吉野陽子先生によるコラム。生まれたての赤ちゃんと最初の意思疎通、それは肌と肌を通じて行うタッチケア。

ベビーマッサージコラム
絵本の読み聞かせコラム

絵本の読み聞かせコラム

愛着形成に大変効果的とされる絵本。絵本の選び方や絵本の読み聞かせの効果、読み聞かせ方のコツやオススメの絵本などを絵本の読み聞かせ専門家の平松祐美子先生が紹介。

絵本の読み聞かせコラム
小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防

小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防

「ムシ歯ゼロで元気なお口」を育むために、マタニティや0歳の赤ちゃんの頃からできることを、小児歯科の専門家としてお伝えするコラム。

虫歯予防コラム
子どもとのコミュニケーションや発達障がい

子どもとのコミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方

コミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方について臨床発達心理士の斑目雅美先生が子育て実践例を交えて解説。

臨床発達心理士コラム
お腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム

お腹の中の赤ちゃんと絆作り

臨床心理士の飯島ゆみこ先生によるお腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム。おなかの赤ちゃんとママとの絆を深め、子育ても楽しめるようになるヒントを臨床心理士の視点からお伝えしていきます。

臨床心理士コラム
~幸せのレシピ~人間関係トレーナー高島大のコラム

人間関係トレーナー高島大のコラム

人間関係トレーナー高島大による身近で大切な人との幸せな関係を築く情報コラム。大切な人と幸せな関係を築ける『考え方』と『心の習慣』を『言葉』にして贈らせて頂きます。

幸せのレシピコラム
抱っこの専門家が伝える楽な抱っことおんぶのお話

楽な抱っこやおんぶの仕方

抱っこの専門家が楽な抱っこやおんぶの仕方から腱鞘炎・腰痛などの問題まで詳しく解説!乳幼児期の抱っことおんぶを、より快適に、気持ちよく、自由に楽しめるポイントを学びましょう。

楽な抱っこやおんぶの仕方
言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング

言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング

「周りの子に比べてことばが少し遅い」「コミュニケーションがうまくいかない」そんな悩みを解決するコミュニケーションや発音を育てるトレーニングコラムです。

言語聴覚士コラム
子どもごはん

偏食・食べないを乗り切るご飯作り

偏食の子も食べない子も悩まないごはん作りを子どもごはんの専門家、美紀ピア先生が教えます。子どもごはんをサポートする食セッションで食の大切さを学びましょう。

子どもごはんコラム