妊娠中の不思議な夢、怖い夢、リアルな夢について

妊娠中の不思議な夢、怖い夢、リアルな夢について

朝目覚めて「なんだか不思議な夢を見た」「いつもと違う感じの夢だった」「怖い夢を見た」など、夢をみて不思議な気持ちになったり、不安な気持ちになったりする事はありませんか?妊娠中に不思議な夢を見る事は、イギリスでは当たり前のように知られており、妊娠中に見る夢の事を「Pregnancy Dream(プレグナンシードリーム)」と呼ぶほど、一般的に定着しています。

実は、夢に関する事は妊娠中のママさんの多くが体験されている事の一つです。このような現象は、未だに科学では解明できていない不思議な点もあるようですが、分かっている範囲内でご説明したいと思います。

妊娠中期~後期は悪夢を見る方が多い!?

妊娠初期と中期・後期では全然違う夢を見る事が多いようです。

妊娠初期

まだ妊娠に気が付いていない頃に、妊娠を知らせるような夢をみる事が多いようです。中には、その時の夢で見た子と性別まで一緒だった方や、顔まで一緒だった(正夢になった)方までいらっしゃるようです。そして妊娠確定後は、妊娠した喜びから赤ちゃんを抱く夢や親戚に赤ちゃんを抱いてもらう夢など、ママになる実感を感じるような幸せな夢を見ることが多いようです。

妊娠中期~後期

妊娠中期に入ると、様々な不安や、生活面での制限を余儀なくされる為ストレスが溜まってしまいます。また、親になる準備を進めているママと反して、まだまだ自由に行動し非協力的なパートナーに対して、苛立ちを感じ、パートナーに対してもストレスが溜まる方が多い時期です。この頃から見る夢は、パートナーとの関係が悪化する夢や、出産に対しての不安からくる悪夢などが多く、人によっては毎日、出産まで続く方もいるようです。しかも内容はリアルな事が多く、朝起きて正夢になってしまわないかと不安になる方も多いようです。

どうして妊娠中は不思議な夢を見るの?

妊娠中は、ホルモンバランスの影響で、眠りの浅いレム睡眠の時間が長くなるという特徴があり、妊娠する前よりも途中で目が覚めやすく、夢を見やすい状態となっています。また、レム睡眠中に見る夢は妙にリアルな内容が多く、起きた後も内容をはっきりと思い出せるという特徴があります。このような状態は、体は休んでいても、脳は起きているという状態なので、出産に関しての期待や不安、パートナーへの不満など、ストレスに感じていることが、リアルな内容として夢に現れるといわれています。出産や育児への不安感や精神的ストレスは、出産が近づくほど高まってしまうかもしれません。実際に、妊娠中期~後期の方がよく見るという悪夢は以下のようなものがあります。

  • パートナーと喧嘩をしている夢
  • 重い疾患を抱えた子が生まれてくる夢
  • 子どもに手をあげてしまう夢

などが多いようです。中には、悪魔の子を出産するというホラー映画(フィクション)のような夢を見る方もいるようです。

悪夢も毎日見続けると、精神的にも参ってしまいますし、眠ること自体が怖く辛いものになってしまいます。こんなに悪夢ばかり見続けると、赤ちゃんに何か影響があるのではないかと不安に感じる方も中にはいるかと思います。悪夢でうなされたからといってお腹の中の赤ちゃんに悪影を響及ぼすという事はありませんので安心してください。

悪夢を見ない為には?

  • ストレスを溜めない
  • 締め付けるような下着や、きつめのルームウェアは着用しない
  • シムスの体位で寝るようにする
  • 不安ではなく楽しみな気持ちを膨らませる

まず、一番はストレスを溜めないことです。パートナーに対して不満に思っていることは素直に伝える事。素直に伝えることが難しい方や、喧嘩を招く恐れがある方は、本音吐き出しノートを作ってみて、ストレスに感じていることや、不満などを書いて吐き出すためのノートを作ってみるのも手です。家に引きこもってばかりだとストレスが溜まってしまいますので、気分転換に散歩をしてみたり、お友達と自宅や近所のカフェなどで気晴らしにガールズトークをしてみるのもいいでしょう。お友達に、妊娠中のママがいると、お互いに妊娠中ならではの配慮が出来ますし、お互いに長時間はツライので、いいタイミングで切り上げる事も出来ます。

きつめの下着や、ルームウェアのズボンなどを着用していると、寝ているときに息苦しさを感じ、それが原因で悪夢を見ることもあるようです。ゆったり目の下着を着用し、締め付けないようなルームウェアで過ごすことが大切です。

締め付けない下着

締め付けないルームウェア

また、中期から後期にかけて、ママのお腹はどんどん大きくなっていきます。仰向けで眠っても、横向きで眠っても何だか苦しい・・・という時期がきます。その寝苦しさから悪夢を見ることもあるといわれています。お腹が大きくなって眠りづらくなってきたら、シムスの体位で眠るようにしましょう。シムスの体位についてはコチラから

夢は、眠る前に見たもの、考えたこと、一日で経験したことなどが反映される事が多いといわれます。眠るまでの時間、あなたはどのような事を考えていますか??赤ちゃんの事や、出産の事、パートナーに対する気持ちなどの整理をつけて寝ている方が多いのではないでしょうか。出産を不安に思う気持ちは、よく理解できます。ですが、出産への恐怖心がお産を長引かせるって知っていましたか??ノルウェーの研究結果で明らかにされています。出産に恐怖を抱えている人は分娩に時間がかかる!?についてはこちら

悪夢が続いて毎日ツライという方は、ぜひ上記の内容を試してみてくださいね♪

妊娠中のママに役立つページ

  • 妊娠中の過ごし方-月別・週別
  • 妊娠中知っておきたい知識
  • 出産について
  • 仕事をしているママ
  • 妊娠中のトラブル
  • 妊娠関連情報ページ

妊娠中に知っておきたい基礎知識について

妊娠中の基礎知識


注目ページ!

新着記事

世界の子育て事情や体験談、話題の動画を配信赤ちゃんの部屋エンターテイメント 赤ちゃんの部屋エンタメ(エンターテイメント)のすべての記事 妊娠したらマタスタ マタスタのすべての記事
出産したらママスタ ママスタのすべての記事 パパになったらパパスタ パパスタのすべての記事
妊娠・出産・育児コラム
赤ちゃんの部屋コラム

赤ちゃんの部屋コラム

妊娠、出産、育児にはいろいろな悩みや疑問、発見や不思議、喜びや驚きなど今まで知る事のなかった世界があります。目からウロコが出るような妊娠・出産・育児に関するコラムをお届けしていきます♪

赤ちゃんの部屋コラム
母乳育児コラム

母乳育児コラム

あき助産師と助産院ばぶばぶ院長の小林ひさこ先生による母乳育児コラム。母乳育児を始める頃から卒乳までに役立つ様々な情報満載で、母乳育児の疑問や悩みを解決してくれます。

母乳育児コラム
イヤイヤ期コラム

イヤイヤ期コラム

NLP心理学を学び、一時保育所で働きながら100人以上のイヤイヤ期の子供の行動パターンや心理状態を日々観察することで、イヤイヤ期の対応法を体系化したイヤイヤ期専門家の西村先生によるコラム。

イヤイヤ期コラム
ベビーサインコラム

ベビーサインコラム

一般社団法人日本ベビーサイン協会代表理事の吉中みちる先生によるベビーサインコラム。手や指を使ったベビーサインのコミュニケーション手段を覚えて赤ちゃんとコミュニケーションをとりましょう!

ベビーサインコラム
マタニティ整体と産後の整体コラム

マタニティ整体と産後の整体コラム

マタニティ整体と産後の整体について助産師・看護師・ママズケア認定ベビーマッサージ講師・アラウンドバースセラピスト・受胎調節実施指導など様々な分野で活躍する佐藤先生が詳しく解説するコラム。

マタニティ整体と産後の整体コラム
産後の骨盤調整・尿漏れ・便秘・ダイエットに効くエクササイズ

産後のエクササイズコラム

Beauty Space代表、日本マタニティフィットネス協会ママフィット認定インストラクターの荻野則子先生による産後の骨盤調整・尿漏れ・便秘・ダイエットに効くエクササイズを動画でわかり易く解説。

産後のエクササイズコラム
ベルタ葉酸サプリ ベルタ妊娠線 ベルタ酵素
ベビーマッサージコラム

ベビーマッサージコラム

ははこぐさ治療室院長の奥山麻理先生と助産師・保健師・看護師の石坂晶先生によるコラム。お2人が紹介するベビーマッサージはママズケアのメソッドで、1日1回30秒から始められるベビーマッサージ。

ベビーマッサージコラム
ベビーマッサージコラム

ベビーマッサージコラム

RTA指定スクールでぃんぷる代表の関本涼子先生とRTA指定スクールPoco a Poco代表の吉野陽子先生によるコラム。生まれたての赤ちゃんと最初の意思疎通、それは肌と肌を通じて行うタッチケア。

ベビーマッサージコラム
絵本の読み聞かせコラム

絵本の読み聞かせコラム

愛着形成に大変効果的とされる絵本。絵本の選び方や絵本の読み聞かせの効果、読み聞かせ方のコツやオススメの絵本などを絵本の読み聞かせ専門家の平松祐美子先生が紹介。

絵本の読み聞かせコラム
小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防

小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防

「ムシ歯ゼロで元気なお口」を育むために、マタニティや0歳の赤ちゃんの頃からできることを、小児歯科の専門家としてお伝えするコラム。

虫歯予防コラム
子どもとのコミュニケーションや発達障がい

子どもとのコミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方

コミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方について臨床発達心理士の斑目雅美先生が子育て実践例を交えて解説。

臨床発達心理士コラム
お腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム

お腹の中の赤ちゃんと絆作り

臨床心理士の飯島ゆみこ先生によるお腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム。おなかの赤ちゃんとママとの絆を深め、子育ても楽しめるようになるヒントを臨床心理士の視点からお伝えしていきます。

臨床心理士コラム
~幸せのレシピ~人間関係トレーナー高島大のコラム

人間関係トレーナー高島大のコラム

人間関係トレーナー高島大による身近で大切な人との幸せな関係を築く情報コラム。大切な人と幸せな関係を築ける『考え方』と『心の習慣』を『言葉』にして贈らせて頂きます。

幸せのレシピコラム
抱っこの専門家が伝える楽な抱っことおんぶのお話

楽な抱っこやおんぶの仕方

抱っこの専門家が楽な抱っこやおんぶの仕方から腱鞘炎・腰痛などの問題まで詳しく解説!乳幼児期の抱っことおんぶを、より快適に、気持ちよく、自由に楽しめるポイントを学びましょう。

楽な抱っこやおんぶの仕方
言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング

言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング

「周りの子に比べてことばが少し遅い」「コミュニケーションがうまくいかない」そんな悩みを解決するコミュニケーションや発音を育てるトレーニングコラムです。

言語聴覚士コラム
子どもごはん

偏食・食べないを乗り切るご飯作り

偏食の子も食べない子も悩まないごはん作りを子どもごはんの専門家、美紀ピア先生が教えます。子どもごはんをサポートする食セッションで食の大切さを学びましょう。

子どもごはんコラム