妊娠中に起こるマイナートラブル

妊娠中に起こるマイナートラブル

妊娠中のマイナートラブル

妊娠している事が分かってから、体の調子が悪い日が増えていませんか?妊娠するとホルモンのバランスに変化があらわれます。ホルモンバランスが崩れたり、変化があらわれると体に不調がでてくるのはなぜでしょうか。まずはホルモンについてお話したいと思います。

女性は卵巣から以下の3種類のホルモンが分泌されています

  • エストロゲン(卵胞ホルモン)
  • プロゲステロン(黄体ホルモン)
  • アンドロゲン(男性ホルモン)

女性でも誰しも男性ホルモンが少量分泌されています。そして、それぞれのホルモンに大事な役割があります。

エストロゲン(卵胞ホルモン)

まずはエストロゲン。エストロゲンはみなさんが女性ホルモンと呼んでいるホルモンです。エストロゲンには女性しさや女性らしい体を作る働きがあります。その他にも自律神経の働きを良くしたり、精神状態を安定させる、皮膚や骨、妊娠したときの為に子宮内膜を厚くして赤ちゃんを受け入れる為の準備をする作用があります。

プロゲステロン(黄体ホルモン)

エストロゲンも皆さんが女性ホルモンと呼んでいるホルモンの1つで、主に妊娠を手助けするための役割を果たします。エストロゲン(黄体ホルモン)は、黄体ホルモンの分泌量が増えるのは排卵日後の基礎体温で高温期(黄体期)と呼ばれる時期です。エストロゲンの分泌が増える事で、腹痛や腰痛、頭痛、ニキビ、胃のむかつき、便秘、イライラ、気分の浮き沈みなどがおこります。月経前症候群(PMS)と呼ばれる生理前の不調もプレゲステロンが影響で起こる女性特有の病気です。

プロゲステロンは、受精卵を着床しやすくする作用や、着床後の妊娠を継続する働き、食欲が旺盛になる、体内に水分を保持する作用があります。妊娠中はこのプロゲステロンが優位になる為にマイナートラブルがおこります。

アンドロゲン(男性ホルモン)

女性にも男性ホルモンが少量ですが分泌されています。アンドロゲンは、身体の成長、性的欲求、筋肉の強化、血管や神経を保護する働きなどがある事が分かってきました。女性ホルモンと男性ホルモンのバランスが崩れることで女性でもヒゲが生えたり、手足の毛が濃くなる事があります。

排卵日の後は、黄体ホルモン(プロゲステロン)が多量に分泌されます。多量に分泌されたプロゲステロンは、子宮内膜に働きかけ、受精卵が着床しやすいよう準備を始めます。排卵された卵子が受精卵にならなかった場合、もしくは受精卵が着床しなかった場合は、厚くなった子宮内膜が剥がれ落ちるために生理(月経)が始まります。

受精卵が着床した場合、身体は妊娠を継続させるために黄体ホルモンを多く分泌し続けます。そのために、月経前症候群(PMS)のような症状がマイナートラブルとしてあらわれ、ママ達を10か月間悩ませ続けます。

妊娠中のマイナートラブルは以下のようなものがあります。

身体

心・気分

  • 憂鬱
  • イライラ
  • 不安
  • 落ち込み
  • 泣きたい
  • 朝がだるい
  • ボーっとする
  • 集中力の低下
  • 不眠
  • 無気力

黄体ホルモンの分泌が盛んになるだけで、このように沢山の不調があらわれます。症状には個人差があり、軽くすむ方もいますし、マイナートラブルの症状が重く出る方もいます。マイナートラブルの症状があらわれたら、健診の際に必ず担当医へ相談しましょう。

妊娠中にどのようなトラブルがあらわれるのかを表にまとめてみましたので参考にしてみてください。

妊娠中のマイナートラブル

主なマイナートラブルを表にしてみましたが、これ以外にも様々なトラブルがあります。どんなトラブルがいつ頃あらわれるかには個人差があり、また様々なトラブルが同時にあらわれる方もいるという事を頭に入れておきましょう。胃のむかつき、便秘、頭痛などの症状が出た場合は、自分で判断して市販薬を飲むのではなく、必ず産婦人科で相談して処方してもらった漢方薬などを飲むようにしましょう。

妊娠中のママに役立つページ

  • 妊娠中の過ごし方-月別・週別
  • 妊娠中知っておきたい知識
  • 出産について
  • 仕事をしているママ
  • 妊娠中のトラブル
  • 妊娠関連情報ページ

妊娠中に知っておきたい基礎知識について

妊娠中の基礎知識


注目ページ!

新着記事

世界の子育て事情や体験談、話題の動画を配信赤ちゃんの部屋エンターテイメント 赤ちゃんの部屋エンタメ(エンターテイメント)のすべての記事 妊娠したらマタスタ マタスタのすべての記事
出産したらママスタ ママスタのすべての記事 パパになったらパパスタ パパスタのすべての記事
妊娠・出産・育児コラム
赤ちゃんの部屋コラム

赤ちゃんの部屋コラム

妊娠、出産、育児にはいろいろな悩みや疑問、発見や不思議、喜びや驚きなど今まで知る事のなかった世界があります。目からウロコが出るような妊娠・出産・育児に関するコラムをお届けしていきます♪

赤ちゃんの部屋コラム
母乳育児コラム

母乳育児コラム

あき助産師と助産院ばぶばぶ院長の小林ひさこ先生による母乳育児コラム。母乳育児を始める頃から卒乳までに役立つ様々な情報満載で、母乳育児の疑問や悩みを解決してくれます。

母乳育児コラム
イヤイヤ期コラム

イヤイヤ期コラム

NLP心理学を学び、一時保育所で働きながら100人以上のイヤイヤ期の子供の行動パターンや心理状態を日々観察することで、イヤイヤ期の対応法を体系化したイヤイヤ期専門家の西村先生によるコラム。

イヤイヤ期コラム
ベビーサインコラム

ベビーサインコラム

一般社団法人日本ベビーサイン協会代表理事の吉中みちる先生によるベビーサインコラム。手や指を使ったベビーサインのコミュニケーション手段を覚えて赤ちゃんとコミュニケーションをとりましょう!

ベビーサインコラム
マタニティ整体と産後の整体コラム

マタニティ整体と産後の整体コラム

マタニティ整体と産後の整体について助産師・看護師・ママズケア認定ベビーマッサージ講師・アラウンドバースセラピスト・受胎調節実施指導など様々な分野で活躍する佐藤先生が詳しく解説するコラム。

マタニティ整体と産後の整体コラム
産後の骨盤調整・尿漏れ・便秘・ダイエットに効くエクササイズ

産後のエクササイズコラム

Beauty Space代表、日本マタニティフィットネス協会ママフィット認定インストラクターの荻野則子先生による産後の骨盤調整・尿漏れ・便秘・ダイエットに効くエクササイズを動画でわかり易く解説。

産後のエクササイズコラム
ベルタ葉酸サプリ ベルタ妊娠線 ベルタ酵素
ベビーマッサージコラム

ベビーマッサージコラム

ははこぐさ治療室院長の奥山麻理先生と助産師・保健師・看護師の石坂晶先生によるコラム。お2人が紹介するベビーマッサージはママズケアのメソッドで、1日1回30秒から始められるベビーマッサージ。

ベビーマッサージコラム
ベビーマッサージコラム

ベビーマッサージコラム

RTA指定スクールでぃんぷる代表の関本涼子先生とRTA指定スクールPoco a Poco代表の吉野陽子先生によるコラム。生まれたての赤ちゃんと最初の意思疎通、それは肌と肌を通じて行うタッチケア。

ベビーマッサージコラム
絵本の読み聞かせコラム

絵本の読み聞かせコラム

愛着形成に大変効果的とされる絵本。絵本の選び方や絵本の読み聞かせの効果、読み聞かせ方のコツやオススメの絵本などを絵本の読み聞かせ専門家の平松祐美子先生が紹介。

絵本の読み聞かせコラム
小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防

小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防

「ムシ歯ゼロで元気なお口」を育むために、マタニティや0歳の赤ちゃんの頃からできることを、小児歯科の専門家としてお伝えするコラム。

虫歯予防コラム
子どもとのコミュニケーションや発達障がい

子どもとのコミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方

コミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方について臨床発達心理士の斑目雅美先生が子育て実践例を交えて解説。

臨床発達心理士コラム
お腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム

お腹の中の赤ちゃんと絆作り

臨床心理士の飯島ゆみこ先生によるお腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム。おなかの赤ちゃんとママとの絆を深め、子育ても楽しめるようになるヒントを臨床心理士の視点からお伝えしていきます。

臨床心理士コラム
~幸せのレシピ~人間関係トレーナー高島大のコラム

人間関係トレーナー高島大のコラム

人間関係トレーナー高島大による身近で大切な人との幸せな関係を築く情報コラム。大切な人と幸せな関係を築ける『考え方』と『心の習慣』を『言葉』にして贈らせて頂きます。

幸せのレシピコラム
抱っこの専門家が伝える楽な抱っことおんぶのお話

楽な抱っこやおんぶの仕方

抱っこの専門家が楽な抱っこやおんぶの仕方から腱鞘炎・腰痛などの問題まで詳しく解説!乳幼児期の抱っことおんぶを、より快適に、気持ちよく、自由に楽しめるポイントを学びましょう。

楽な抱っこやおんぶの仕方
言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング

言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング

「周りの子に比べてことばが少し遅い」「コミュニケーションがうまくいかない」そんな悩みを解決するコミュニケーションや発音を育てるトレーニングコラムです。

言語聴覚士コラム
子どもごはん

偏食・食べないを乗り切るご飯作り

偏食の子も食べない子も悩まないごはん作りを子どもごはんの専門家、美紀ピア先生が教えます。子どもごはんをサポートする食セッションで食の大切さを学びましょう。

子どもごはんコラム