不妊治療に力を入れている病院

どの病院で不妊治療を受ける?

不妊治療に力を入れている病院

妊活・不妊治療に取り組んでいるご夫婦はとても多いものですが、不妊治療を行ううえでとても大切なのが「病院選び」です。不妊治療は少なからず肉体的・精神的にもストレスがかかってくるものですし、その費用も決して安くはありません。

また、不妊治療に取り組むということは時間との闘いでもあります。高齢になるほど妊娠率が下がっていきますし、卵子や精子が活発なうちにできるだけ早く妊娠できる方が望ましいからです。こういったさまざまなストレスがかかることを考えると、信頼できる「妊娠するためのパートナー」としての医師に出会いたいものです。

医師との相性はもちろんですが、その病院やクリニックで不妊治療の実績があるかどうか、評判や対応の口コミなどさまざまなポイントをチェックして病院選びをしたいものです。不妊治療を行っている病院自体は全国各地さまざまなところにありますが、その中でも特に評判や実績が高く、不妊治療に力を入れている!という病院はどこにあるのでしょうか。

不妊治療の病院を選ぶポイントって?

不妊治療を受ける病院を選ぶには、いくつかのポイントがあります。

  • 通院するための距離
  • 費用
  • 産科が併設されていない

1回や2回で不妊治療は終わりません。通院することを考えると、自宅からの距離・会社からの距離を考えて通いやすいところに行きたいものですね。

ただ、評判の良いここの病院がいい!ということで少し距離が離れている場合などは、旦那さんに相談したり自身のスケジュールをよくよく考えて、無理なく通える場所を選びましょう。

次に、費用です。どんな治療をしても赤ちゃんは欲しい…でも、治療方法によっては高額なお金がかかってしまう…と悩む方が多いのではないでしょうか。確かに、不妊治療は保険適用外となりますので自費になってしまいますし、1回の治療で驚くほどの金額になることも。ただ、不妊治療の中でも「体外受精」と「顕微授精」に関しては、助成金が補助されますので病院と相談してみてくださいね。特定不妊治療費助成についてはこちらからご覧ください

そして、これらと同じく重要なのが「産科がない」ということです。不妊治療を行う方の中には、長年にわたって痛くつらい治療を続けてきた…という方もいらっしゃいます。身も心もストレスがのしかかっているときに、産科が併設されている病院に行くとどうでしょうか。おなかの大きな妊婦さんと同じ待合室、赤ちゃんの泣き声や上のお子さんがいらっしゃる場合には、とても心苦しい環境だと言えますよね。治療前の方は産科があっても大丈夫!と考えがちですが、治療が進んでいくにつれて赤ちゃんや妊婦さんを見ると悲しくなる…ということも考えられます。自分に余計なストレスをかけないためにも、できるだけ産科がない病院を選ぶと良いでしょう。

特に評判が高い!不妊治療を行う病院・クリニック

日本全国には、不妊治療で有名な病院がたくさんあります。中でも人気の高い病院をいくつかご紹介しておきたいと思います。

加藤レディスクリニック

不妊治療専門のクリニックとして20年以上、多くの方を支えてきたクリニックです。勤務医だけで15名というとても大きなクリニックで、治療方法によってそれぞれ金額がきちんと記載されている・患者さんにわかりやすい説明などに定評があります。治療実績が高いため、とにかく結果を!と考えている方が県内外問わず通っているとのことです。

新橋夢クリニック

きれいで広々とした、不妊治療専門のクリニック。先ほどの加藤レディスクリニックと同じグループのクリニックです。採卵など綿密なスケジュールで行わなくてはならないため、土日祝日でも診察を行っています。治療の特徴としては「成功報酬制度」を導入していて、胚移植時・妊娠確定したのちに費用を支払うというもの。(2回目まで制度適用)

また、顕微授精(2個以下・3個以上など)や培養の料金、精子・卵子の凍結料金など、細かくホームページに記載されているため明朗会計で安心できます。不妊治療をしているけれど結果が出ず、体外受精治療中・これから受ける方を対象に無料のクリニック説明会も行っていますので、一度参加してみては。

静岡レディースクリニック

女性院長のクリニックで、院長自身も体外受精や流産を繰り返して、不妊治療の末にお子さんを授かったそうです。その経験を生かして負担の少ない治療、優しく患者さんに対応する姿に定評があります。メディカルエステや鍼灸をはじめ、待合室には雑誌や飲み物、さらにDVDやマッサージチェアなどのサービスも多く、ゆったりと過ごすことができます。

神戸元町夢クリニック

先ほどの加藤レディスクリニック・新橋夢クリニックと同じグループのクリニックです。体に負担をかけない治療方法をすることで評判となっていて、採卵の痛みが少ないということが患者さんにとっては嬉しいポイント。中国地方など県外から通う方も多く、年間で3000件を超えるペースで採卵を行っているという、技術力の高いクリニックです。1回、もしくは2回の採卵で妊娠・出産に至ったという方が半数を超えているため、治療実績もとても高いと言えます。

産婦人科 幸の鳥レディスクリニック

とにかく医師やスタッフの人柄がフレンドリーで安心できる!と評判のクリニック。知人が通っていたのですが、先生に「一緒に頑張ろう、赤ちゃんを抱かせてあげるからね!」と力強く言ってもらえたことで勇気が出たと話していました。クリニック内もきれいで、待合室もゆったりとしたつくりになっています。男性の不妊症外来もあり、男性の問診ではスタッフがおらず医師と2人で…という細やかな気遣いが好評です。もちろん実績も高く、年間200人以上が妊娠にたどりついているとのことです。

絹谷産婦人科

市内のど真ん中にあり、アクセスがしやすく通いやすいのが嬉しいポイント。患者さんのことを第一に考えて「お子さん連れの来院を禁止」しており、そのぶん託児費用を一部負担するというサービスを行っています。どの不妊治療方法でも全国平均を超えているという実績があり、さらに医師の対応・スタッフの対応・院内の設備に関することなど、さまざまなアンケートを公開しているため患者さんに寄り添う姿勢が強く見られます。

また、初診前説明会では毎回すぐに予約が埋まってしまうほどで、多くの方が絹谷産婦人科を訪れていることがわかります。

セントマザー産婦人科医院

「産婦人科医院」ではありますが、分娩は行っておらず不妊治療専門の病院です。不妊治療の実績や結果などデータを、年代別や治療方法別に細かく記載しているため、治療を受けたどのくらいの人がどんな方法で妊娠しているのか…ということを知ることができます。また、お仕事をしている方のためなどさまざまなスタイルを考慮して、なんと深夜0時まで診察を行っている・医師に直接メールで相談できる点など、治療を受ける方を精神的に大きく支えてくれると信頼の厚い病院となっています。赤ちゃんの部屋でも「無精子症での妊娠」に関するコラムの中で、セントマザー産婦人科医院の実績を掲載しております。無精子症でも妊娠は可能!?

セント・ルカ産婦人科

ステップアップ方式での治療、最終的に体外受精へと向けた治療を行う産婦人科です。1年以内に約7割の方が妊娠しているという実績を誇っているため、多くの方が通っているそうです。夕方、院長とのなんでも相談できる時間を設けていたり、同じ治療段階の患者さん同士で交流できるサークル、体外受精教室などさまざまな交流会・説明会を行っています。

また、院内がとても広くきれいなことも評判で、手術室には院長が撮影したという海の写真がずらっと飾ってあったり、不安をやわらげる工夫がさまざまなところに。

医療法人 杏月会 空の森クリニック

  • 〒901-0406 沖縄県島尻郡八重瀬町 字屋宜原229番地の1
  • ホームページ:http://soranomori.info/

以前は「ALBA OKINAWA CLINIC(アルバオキナワクリニック)」という名前で糸満市で診療していましたが、「空の森クリニック」と名前を改め移転しました。半年から一年待ちの人気の不妊治療専門病院で、とても多くの実績を残している病院です。最新設備が揃っており、診療日前日に診療内容と金額の連絡をいただけるとても親切な病院です。プライバシーも守られており、待ち時間をゆっくりと過ごせるカフェやライブラリも完備しています。

いかがでしたか?もちろん、ここでご紹介した産婦人科・クリニック以外にも多くの病院が不妊治療に力を入れています。中には人気すぎてなかなか予約がとれない、待ち時間が3~4時間はかかってしまうといったところも少なくありませんから、それほど多くの方が不妊治療を行っているということがわかります。

人気だけを見るのではなく、あくまで自分やご主人と先生との相性を見て、それから判断しても遅くありません。不妊治療を行う病院では「事前説明会」を行っているところが多いので、まずは説明会にご夫婦で参加してから通院するかどうか決めてみてはいかがでしょうか。


注目ページ!

新着記事

世界の子育て事情や体験談、話題の動画を配信赤ちゃんの部屋エンターテイメント 赤ちゃんの部屋エンタメ(エンターテイメント)のすべての記事 妊娠したらマタスタ マタスタのすべての記事
出産したらママスタ ママスタのすべての記事 パパになったらパパスタ パパスタのすべての記事
妊娠・出産・育児コラム
赤ちゃんの部屋コラム

赤ちゃんの部屋コラム

妊娠、出産、育児にはいろいろな悩みや疑問、発見や不思議、喜びや驚きなど今まで知る事のなかった世界があります。目からウロコが出るような妊娠・出産・育児に関するコラムをお届けしていきます♪

赤ちゃんの部屋コラム
母乳育児コラム

母乳育児コラム

あき助産師と助産院ばぶばぶ院長の小林ひさこ先生による母乳育児コラム。母乳育児を始める頃から卒乳までに役立つ様々な情報満載で、母乳育児の疑問や悩みを解決してくれます。

母乳育児コラム
イヤイヤ期コラム

イヤイヤ期コラム

NLP心理学を学び、一時保育所で働きながら100人以上のイヤイヤ期の子供の行動パターンや心理状態を日々観察することで、イヤイヤ期の対応法を体系化したイヤイヤ期専門家の西村先生によるコラム。

イヤイヤ期コラム
ベビーサインコラム

ベビーサインコラム

一般社団法人日本ベビーサイン協会代表理事の吉中みちる先生によるベビーサインコラム。手や指を使ったベビーサインのコミュニケーション手段を覚えて赤ちゃんとコミュニケーションをとりましょう!

ベビーサインコラム
マタニティ整体と産後の整体コラム

マタニティ整体と産後の整体コラム

マタニティ整体と産後の整体について助産師・看護師・ママズケア認定ベビーマッサージ講師・アラウンドバースセラピスト・受胎調節実施指導など様々な分野で活躍する佐藤先生が詳しく解説するコラム。

マタニティ整体と産後の整体コラム
産後の骨盤調整・尿漏れ・便秘・ダイエットに効くエクササイズ

産後のエクササイズコラム

Beauty Space代表、日本マタニティフィットネス協会ママフィット認定インストラクターの荻野則子先生による産後の骨盤調整・尿漏れ・便秘・ダイエットに効くエクササイズを動画でわかり易く解説。

産後のエクササイズコラム
ベルタ葉酸サプリ ベルタ妊娠線 ベルタ酵素
ベビーマッサージコラム

ベビーマッサージコラム

ははこぐさ治療室院長の奥山麻理先生と助産師・保健師・看護師の石坂晶先生によるコラム。お2人が紹介するベビーマッサージはママズケアのメソッドで、1日1回30秒から始められるベビーマッサージ。

ベビーマッサージコラム
ベビーマッサージコラム

ベビーマッサージコラム

RTA指定スクールでぃんぷる代表の関本涼子先生とRTA指定スクールPoco a Poco代表の吉野陽子先生によるコラム。生まれたての赤ちゃんと最初の意思疎通、それは肌と肌を通じて行うタッチケア。

ベビーマッサージコラム
絵本の読み聞かせコラム

絵本の読み聞かせコラム

愛着形成に大変効果的とされる絵本。絵本の選び方や絵本の読み聞かせの効果、読み聞かせ方のコツやオススメの絵本などを絵本の読み聞かせ専門家の平松祐美子先生が紹介。

絵本の読み聞かせコラム
小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防

小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防

「ムシ歯ゼロで元気なお口」を育むために、マタニティや0歳の赤ちゃんの頃からできることを、小児歯科の専門家としてお伝えするコラム。

虫歯予防コラム
子どもとのコミュニケーションや発達障がい

子どもとのコミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方

コミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方について臨床発達心理士の斑目雅美先生が子育て実践例を交えて解説。

臨床発達心理士コラム
お腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム

お腹の中の赤ちゃんと絆作り

臨床心理士の飯島ゆみこ先生によるお腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム。おなかの赤ちゃんとママとの絆を深め、子育ても楽しめるようになるヒントを臨床心理士の視点からお伝えしていきます。

臨床心理士コラム
~幸せのレシピ~人間関係トレーナー高島大のコラム

人間関係トレーナー高島大のコラム

人間関係トレーナー高島大による身近で大切な人との幸せな関係を築く情報コラム。大切な人と幸せな関係を築ける『考え方』と『心の習慣』を『言葉』にして贈らせて頂きます。

幸せのレシピコラム
抱っこの専門家が伝える楽な抱っことおんぶのお話

楽な抱っこやおんぶの仕方

抱っこの専門家が楽な抱っこやおんぶの仕方から腱鞘炎・腰痛などの問題まで詳しく解説!乳幼児期の抱っことおんぶを、より快適に、気持ちよく、自由に楽しめるポイントを学びましょう。

楽な抱っこやおんぶの仕方
言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング

言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング

「周りの子に比べてことばが少し遅い」「コミュニケーションがうまくいかない」そんな悩みを解決するコミュニケーションや発音を育てるトレーニングコラムです。

言語聴覚士コラム
子どもごはん

偏食・食べないを乗り切るご飯作り

偏食の子も食べない子も悩まないごはん作りを子どもごはんの専門家、美紀ピア先生が教えます。子どもごはんをサポートする食セッションで食の大切さを学びましょう。

子どもごはんコラム