子どもができる前にやっておけばよかった事

子どもができる前にやっておけばよかった事

妊娠する前にやっておく

妊娠・出産した後は、自分自身の為の時間を作ることが難しくなってきます。その為「あの時にやっておけば良かった!」と後悔してしまう事が増えてきます。妊娠・出産してから後悔しないためにも、先輩ママ達がどのような事をやっておけば良かったと後悔したのかを知っておきましょう。

やっておけば良かった事とは?

海外旅行にもっと行っておけば良かった

妊娠中のママ・既に出産を経験しているママ達から一番声が多かったのが「海外旅行」でした。国内旅行は子どもがいても、行くことが出来ますが、海外となると行き先によってはフライト時間が長かったり、子どもには厳しい環境だったりと行くことが難しいところが出てきます。子どもが出来たあとに、行きたい国が見つかったとしても「老後に行こう」と、20~30年ほど先の計画になってしまう夫婦が多いようです。子連れでは行きにくい国へ行ってみたいと考えている場合は、子どもが出来る前に行ってしまいましょう!

友達と沢山飲みに出かければ良かった

子どもが出来ると、妊娠期~授乳終了後まではお酒が飲めない状態になります。妊娠して遊びに出かけることが難しくなったときに「もっと友人とワイワイ騒いでおけば良かった」と後悔しているママさんも多いです。

好きなアーティストのコンサートに行っておけばよかった

妊娠すると長時間の立ち見のライブや、ノリの激しいコンサートなどには行けなくなってしまいます。チケット代が少し高いと思っても、当分いけなくなる事を考えて悔いが残らないようコンサートに参加しておく事をオススメします。

資格を取っておけばよかった

妊娠をキッカケに退社する方も多く、再就職するときの為に資格を取っておけばよかった・・・と後悔しているママさんが多くいらっしゃいました。 子どもがいても働きやすい環境・定時には帰宅できるような仕事・土日祝日(学校がお休みのとき)がお休みである仕事を見つけたとしても、企業側の都合で採用してもらえないこともあります。出産後の復職時に、採用されやすいように、復職に有利になるような資格を取っておくといいかもしれませんね♪

もう少し貯金しておけば良かった

出産前~産後1年程度、ママは仕事が出来ません。その為、パパの収入だけで生活していかなくてはならなくなります。貯金を切り崩して生活するという方も少なくないので、貯金が減り始めると「もう少し貯めておけば良かった」と後悔する方も多いようです。お金に余裕がなくなってくると、普段は仲のいい夫婦でも関係がギスギスし始めます。お互い、心にゆとりを持つためにも、妊娠前にある程度お金を貯めておきましょう。子育てにはどれくらいのお金がかかるの?

パートナーに家事のやり方を教えておけば良かった

妊娠するとホルモンバランスの影響で、つわりやマイナートラブルなどに日々悩まされます。そうすると、思うように家事が出来なくなってしまい、ご飯が作れなかったり、洗濯物が溜まってしまったりという事が日常茶飯事になります。そんな時に、パートナーが自分でご飯を準備できなかったり、洗濯機の使い方がわかっていなかったりすると、無理をしてでも家事をこなさなければいけなくなります。妊活中のうちに、洗濯やアイロン、軽食の作り方、ゴミの分別など、後々やってもらう事になりそうな家事は覚えてもらうようにしましょう。

運転免許をとっておけば良かった(ペーパードライバーを脱しておけば良かった)

子どもが出来ると、緊急で動かなければいけない事も多くなります。例をあげるとすれば、子どもが体調不良になったときなどです。グッタリとしている子どもを自転車にのせて・・・体調の悪い子どもの手をひいて病院へ行くというのは、子供にとってもママにとっても大変なことです。緊急時に備えて、ママ自身が運転できるような状態にしておくととても便利です。

また、女性はペーパードライバーの方も多くいらっしゃいます。※ペーパードライバーとは・・・免許は取っているけれども、殆ど運転した事が無い免許保持者。

いざ運転しなければいけないという時に「免許を取って以来・・・一度も運転した事がない」となると、運転するのも怖くなってしまい自信がなくなってしまいますよね。そうならない為にも、ペーパードライバーの方は、練習を兼ねてパートナーを助手席に乗せ、お出かけしてみるようにしてください。

引越ししておけば良かった

夫婦二人で住む家だから小さくてもいいよね!と、小さな家から引っ越さずにいると、子どもが生まれて物が溢れかえってきた頃に後悔することが多いようです。二人で生活するのと、子どもがいる生活ではまるで違います。子どもの玩具などをおいておけるスペースまで考えて、妊活中に間取りを見直してみるようにしましょう。

夫婦で夜遊びしておけば良かった

子どもが出来ると夫婦二人でお出かけするという機会が減ってきます。特に外出が難しくなるのは夜です。子どもが出来るまでは、夕飯がてら居酒屋に飲みに出かけたり、おしゃれなBARなどに出かけることも出来ますが、妊娠・出産を期に夫婦二人で夜に外出するという事が難しくなってきます。もっとパートナーと居酒屋やBARに行けば良かったと後悔している先輩ママが多くいらっしゃいました。

妊娠前に様々な検査を受けておけば良かった

妊娠すると、感染病などの検査は行いますが出産に関係ない部位の検査は行いません。妊娠前に一度検査を受けてもらいたいのが乳がん健診です。「私には関係ない」と考えている女性が多くいらっしゃいますが、女性である以上・・・子宮や乳腺がある以上、誰にでも可能性があるという事を頭にいれておいてください。

妊婦健診の際に子宮頸がんの検査は行われますが、乳がんの検査は行われません。その為、異常があらわれてから乳がん健診を受けるという方が多いのが現状です。母子共に健康な状態で出産を終える為にも、妊娠前に検査は必ず受けておきましょう。妊婦も乳がん健診を受けよう!

夫婦で葉酸を飲んでおけば良かった

妊娠初期に欠かせない栄養素が葉酸です。葉酸を摂取することで先天性異常や二分脊椎症などの神経管閉鎖障害を予防できるといわれているんです。ですが、実際には妊娠前の妊活中の段階から葉酸を摂取することが望ましいと知っていましたか?妊活中から夫婦揃って葉酸を摂取することで、より予防効果が高まるという事が分かっているんですよ。妊娠中に必要な栄養素、葉酸について子作りをする男性には葉酸が必要!?

いかがでしたか?先輩ママ達が「妊娠前にやっておけば良かった」と後悔している事をご紹介しました。妊活中のママ達であれば、まだまだ実現可能なものばかりなので、あの時やっておけばよかったと後悔する前にやってみてはどうでしょうか?妊娠中にやっておけば良かったこと


注目ページ!

新着記事

世界の子育て事情や体験談、話題の動画を配信赤ちゃんの部屋エンターテイメント 赤ちゃんの部屋エンタメ(エンターテイメント)のすべての記事 妊娠したらマタスタ マタスタのすべての記事
出産したらママスタ ママスタのすべての記事 パパになったらパパスタ パパスタのすべての記事
妊娠・出産・育児コラム
赤ちゃんの部屋コラム

赤ちゃんの部屋コラム

妊娠、出産、育児にはいろいろな悩みや疑問、発見や不思議、喜びや驚きなど今まで知る事のなかった世界があります。目からウロコが出るような妊娠・出産・育児に関するコラムをお届けしていきます♪

赤ちゃんの部屋コラム
母乳育児コラム

母乳育児コラム

あき助産師と助産院ばぶばぶ院長の小林ひさこ先生による母乳育児コラム。母乳育児を始める頃から卒乳までに役立つ様々な情報満載で、母乳育児の疑問や悩みを解決してくれます。

母乳育児コラム
イヤイヤ期コラム

イヤイヤ期コラム

NLP心理学を学び、一時保育所で働きながら100人以上のイヤイヤ期の子供の行動パターンや心理状態を日々観察することで、イヤイヤ期の対応法を体系化したイヤイヤ期専門家の西村先生によるコラム。

イヤイヤ期コラム
ベビーサインコラム

ベビーサインコラム

一般社団法人日本ベビーサイン協会代表理事の吉中みちる先生によるベビーサインコラム。手や指を使ったベビーサインのコミュニケーション手段を覚えて赤ちゃんとコミュニケーションをとりましょう!

ベビーサインコラム
マタニティ整体と産後の整体コラム

マタニティ整体と産後の整体コラム

マタニティ整体と産後の整体について助産師・看護師・ママズケア認定ベビーマッサージ講師・アラウンドバースセラピスト・受胎調節実施指導など様々な分野で活躍する佐藤先生が詳しく解説するコラム。

マタニティ整体と産後の整体コラム
産後の骨盤調整・尿漏れ・便秘・ダイエットに効くエクササイズ

産後のエクササイズコラム

Beauty Space代表、日本マタニティフィットネス協会ママフィット認定インストラクターの荻野則子先生による産後の骨盤調整・尿漏れ・便秘・ダイエットに効くエクササイズを動画でわかり易く解説。

産後のエクササイズコラム
ベルタ葉酸サプリ ベルタ妊娠線 ベルタ酵素
ベビーマッサージコラム

ベビーマッサージコラム

ははこぐさ治療室院長の奥山麻理先生と助産師・保健師・看護師の石坂晶先生によるコラム。お2人が紹介するベビーマッサージはママズケアのメソッドで、1日1回30秒から始められるベビーマッサージ。

ベビーマッサージコラム
ベビーマッサージコラム

ベビーマッサージコラム

RTA指定スクールでぃんぷる代表の関本涼子先生とRTA指定スクールPoco a Poco代表の吉野陽子先生によるコラム。生まれたての赤ちゃんと最初の意思疎通、それは肌と肌を通じて行うタッチケア。

ベビーマッサージコラム
絵本の読み聞かせコラム

絵本の読み聞かせコラム

愛着形成に大変効果的とされる絵本。絵本の選び方や絵本の読み聞かせの効果、読み聞かせ方のコツやオススメの絵本などを絵本の読み聞かせ専門家の平松祐美子先生が紹介。

絵本の読み聞かせコラム
小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防

小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防

「ムシ歯ゼロで元気なお口」を育むために、マタニティや0歳の赤ちゃんの頃からできることを、小児歯科の専門家としてお伝えするコラム。

虫歯予防コラム
子どもとのコミュニケーションや発達障がい

子どもとのコミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方

コミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方について臨床発達心理士の斑目雅美先生が子育て実践例を交えて解説。

臨床発達心理士コラム
お腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム

お腹の中の赤ちゃんと絆作り

臨床心理士の飯島ゆみこ先生によるお腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム。おなかの赤ちゃんとママとの絆を深め、子育ても楽しめるようになるヒントを臨床心理士の視点からお伝えしていきます。

臨床心理士コラム
~幸せのレシピ~人間関係トレーナー高島大のコラム

人間関係トレーナー高島大のコラム

人間関係トレーナー高島大による身近で大切な人との幸せな関係を築く情報コラム。大切な人と幸せな関係を築ける『考え方』と『心の習慣』を『言葉』にして贈らせて頂きます。

幸せのレシピコラム
抱っこの専門家が伝える楽な抱っことおんぶのお話

楽な抱っこやおんぶの仕方

抱っこの専門家が楽な抱っこやおんぶの仕方から腱鞘炎・腰痛などの問題まで詳しく解説!乳幼児期の抱っことおんぶを、より快適に、気持ちよく、自由に楽しめるポイントを学びましょう。

楽な抱っこやおんぶの仕方
言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング

言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング

「周りの子に比べてことばが少し遅い」「コミュニケーションがうまくいかない」そんな悩みを解決するコミュニケーションや発音を育てるトレーニングコラムです。

言語聴覚士コラム
子どもごはん

偏食・食べないを乗り切るご飯作り

偏食の子も食べない子も悩まないごはん作りを子どもごはんの専門家、美紀ピア先生が教えます。子どもごはんをサポートする食セッションで食の大切さを学びましょう。

子どもごはんコラム