基礎体温を計る意味や正しい測定方法について学ぼう!

基礎体温を計る意味や正しい測定方法について学ぼう!

基礎体温を計る意味や正しい測定方法

私たち人間をはじめとした動物は生きていくために、体の中でさまざまな化学反応を起こしています。その化学反応というのは…例えば、食べ物を食べてそれをエネルギーに変えるなどの事です。そのときに生まれる熱エネルギーが、体温です。

それ以外にも、寝ていたり安静にしているときでも息をすること・血液を巡らせることなどさまざまなことをしているものです。そういった安静時の最低限のエネルギーしか消費していないときに計った体温を「基礎体温」といいます。女性であれば誰でも一度は基礎体温という言葉を耳にしたことがあると思います。

女性の生理周期を知るためにはこの基礎体温を計ることがとても重要だと言われていますよね。では、基礎体温がなぜ生理周期とかかわっているのでしょうか、またどのようにして計ると良いのでしょうか?知っているようで意外と詳しく知られていない、基礎体温のナゾについて見ていきましょう!

基礎体温って…?これで完璧!

基礎体温というのは、以下のようになっています。

  • 卵胞期(低体温期)…生理開始から排卵までの間
  • 排卵期…排卵が起こる2~3日の間
  • 黄体期(高体温期)…排卵が起こってから生理開始までの間

それでは上記の各項目について詳しく見て行きましょう。

排卵期について

排卵というのは、先ほども述べたように卵子が卵胞から放出されることをいいます。卵胞は卵巣の中にある、卵子を包んでいる部分。排卵が起こるのは生理の周期の長さに関係なく、誰でもだいたい生理が起こる2週間前だと言われています。つまり、生理の周期が短いという方は生理が始まって排卵が起こる卵胞期が短い…ということになりますね。

また、黄体形成ホルモン以外にもエストラジオール(エストロゲンの一種)や、卵胞刺激ホルモンもこの排卵期で一気に分泌量が多くなります。卵胞刺激ホルモンは、卵胞の中にいる卵子のもとを成熟させる働きをもっています。

排卵が起こるというのは、体の中の裂け目から卵子や血液が流れ出ていく状態。人によっては痛み(排卵痛)や不快な症状を感じることもあると言われています。

黄体期(高体温期)について

排卵を終えて寿命を迎えた卵胞は、今度は「黄体」へと変身していきます。黄体というのは卵巣の中にあって、エストロゲンやプロゲステロンといったホルモンを分泌する部分です。生理のたびに卵胞は黄体に変化して、さらに妊娠していなければホルモンの分泌をストップさせて小さくなり、白体へと変わっていきます。排卵期から黄体期にかけて基礎体温が高くなり、37度近くまで上がる人も。

そして、卵胞から黄体へと変わった部分からはプロゲステロン(黄体ホルモン)がたくさん分泌されます。これは厚くなった子宮内膜をキープする働きがあり、体温が高くなるのも妊娠しやすい体作りをするためだと言われています。この状態のまま妊娠すれば高温期が続くのですが、妊娠しなかった場合には黄体が寿命を迎えることで子宮内膜をキープすることができなくなってしまいます。子宮内膜が剥がれて外に出ていく…これが、生理なんです。妊娠していない場合の基礎体温表妊娠した場合の基礎体温表

基礎体温を計るために必要なアイテム

上記で説明したように、生理と基礎体温というのはとても深い関係があることがわかりましたね。つまり、低体温期と高体温期を知ることができれば自分の生理周期もわかりますし、排卵の時期も把握することができます。これは妊娠・避妊・不妊などでとても重要なポイントとなっています。

たとえ妊娠や避妊など考えていなくても、自分の基礎体温を知っているとPMS(月経前症候群)など体調の変化もわかりやすいと言えるでしょう。では、基礎体温はどのように計るのでしょうか??まず、必要なものを揃えましょう!

  • 婦人体温計
  • 基礎体温表

婦人体温計と言っても、たくさんの種類があります。その中でも口コミでの評価が高くなっているものをご紹介します!ポイントとしては、簡単に計ることができるもの、温度が読みやすいもの、薄暗い部屋で使うものということを考えてライトがつくものだとより使いやすいですね。

婦人体温計/メディケア

舌の下、わきどちらでも計測できる体温計。シンプルなつくりとリーズナブルな価格で人気になっています。

オムロン 婦人体温計

約10秒で計ることができる!寝起きに検温するのが面倒だという方でも、さっと計ることができて便利です。しかも、通信機能がついているためスマートフォンとデータを共有することができるんです。

テルモ婦人体温計

シンプルな形とさっと読めるデジタル表示。さらにバックライトつきなので暗いところでも使いやすく、丸ごと水洗いできて清潔です!

そして、基礎体温表。ネットでダウンロードして印刷できるものもあれば、こんなにかわいいものもありますよ!

基礎体温を計ろう!

それでは、アイテムがそろったところで基礎体温を計ってみましょう!

1.目が覚めたらすぐ計測!

布団の中で目が覚めたら、起き上がったりせずすぐに体温計を。ごろごろと寝返りをうったり、何かを食べたりせず、寝ぼけ眼のままでOKですのですぐに体温を計りましょう。ですから、眠るときには枕元に婦人体温計を置いておくようにしましょう。

舌の下に体温計をはさみ、そのままじっとしておきましょう。なぜ舌にはさむの?と思いますが、ここがより体の中の温度に近いからです。

熱を測る…というとわきの下をイメージするかと思いますが、ここは外気の影響を受けて温度が微妙に変わりやすいところでもあります。ですから、基礎体温を測るのならわきではなく舌の下になるということなんですね。測る時間ですが、デジタル式のものなら計測完了の音が鳴るまで、水銀式のものなら5分間です。

2.基礎体温表に記入!

体温を記入していきます。前日のものと点と線で結んでいき、折れ線グラフにしていきます。

また、不正出血やおなかの痛み、飲酒や発熱といった体温に関係しそうなこと、生理に関係しそうなことがあれば記入しておくと、自分の健康管理もできますよ。生理周期がきっちりしているという方は、低体温期・高体温期がわかりやすい傾向にあります。

が、生理周期がまばらだという方、妊娠を希望しているけどなかなかうまくいかない(不妊)の方は、この周期が一定でないこともあります。特に不妊治療をしていくためには基礎体温をつけることが欠かせません。排卵が起こっているのかどうかを知ることもできますし、グラフの動きで子宮内膜症や黄体機能不全といった症状を発見する手がかりともなりますので、しっかり記入していきましょう。


注目ページ!

新着記事

世界の子育て事情や体験談、話題の動画を配信赤ちゃんの部屋エンターテイメント 赤ちゃんの部屋エンタメ(エンターテイメント)のすべての記事 妊娠したらマタスタ マタスタのすべての記事
出産したらママスタ ママスタのすべての記事 パパになったらパパスタ パパスタのすべての記事
妊娠・出産・育児コラム
赤ちゃんの部屋コラム

赤ちゃんの部屋コラム

妊娠、出産、育児にはいろいろな悩みや疑問、発見や不思議、喜びや驚きなど今まで知る事のなかった世界があります。目からウロコが出るような妊娠・出産・育児に関するコラムをお届けしていきます♪

赤ちゃんの部屋コラム
母乳育児コラム

母乳育児コラム

あき助産師と助産院ばぶばぶ院長の小林ひさこ先生による母乳育児コラム。母乳育児を始める頃から卒乳までに役立つ様々な情報満載で、母乳育児の疑問や悩みを解決してくれます。

母乳育児コラム
イヤイヤ期コラム

イヤイヤ期コラム

NLP心理学を学び、一時保育所で働きながら100人以上のイヤイヤ期の子供の行動パターンや心理状態を日々観察することで、イヤイヤ期の対応法を体系化したイヤイヤ期専門家の西村先生によるコラム。

イヤイヤ期コラム
ベビーサインコラム

ベビーサインコラム

一般社団法人日本ベビーサイン協会代表理事の吉中みちる先生によるベビーサインコラム。手や指を使ったベビーサインのコミュニケーション手段を覚えて赤ちゃんとコミュニケーションをとりましょう!

ベビーサインコラム
マタニティ整体と産後の整体コラム

マタニティ整体と産後の整体コラム

マタニティ整体と産後の整体について助産師・看護師・ママズケア認定ベビーマッサージ講師・アラウンドバースセラピスト・受胎調節実施指導など様々な分野で活躍する佐藤先生が詳しく解説するコラム。

マタニティ整体と産後の整体コラム
産後の骨盤調整・尿漏れ・便秘・ダイエットに効くエクササイズ

産後のエクササイズコラム

Beauty Space代表、日本マタニティフィットネス協会ママフィット認定インストラクターの荻野則子先生による産後の骨盤調整・尿漏れ・便秘・ダイエットに効くエクササイズを動画でわかり易く解説。

産後のエクササイズコラム
ベルタ葉酸サプリ ベルタ妊娠線 ベルタ酵素
ベビーマッサージコラム

ベビーマッサージコラム

ははこぐさ治療室院長の奥山麻理先生と助産師・保健師・看護師の石坂晶先生によるコラム。お2人が紹介するベビーマッサージはママズケアのメソッドで、1日1回30秒から始められるベビーマッサージ。

ベビーマッサージコラム
ベビーマッサージコラム

ベビーマッサージコラム

RTA指定スクールでぃんぷる代表の関本涼子先生とRTA指定スクールPoco a Poco代表の吉野陽子先生によるコラム。生まれたての赤ちゃんと最初の意思疎通、それは肌と肌を通じて行うタッチケア。

ベビーマッサージコラム
絵本の読み聞かせコラム

絵本の読み聞かせコラム

愛着形成に大変効果的とされる絵本。絵本の選び方や絵本の読み聞かせの効果、読み聞かせ方のコツやオススメの絵本などを絵本の読み聞かせ専門家の平松祐美子先生が紹介。

絵本の読み聞かせコラム
小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防

小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防

「ムシ歯ゼロで元気なお口」を育むために、マタニティや0歳の赤ちゃんの頃からできることを、小児歯科の専門家としてお伝えするコラム。

虫歯予防コラム
子どもとのコミュニケーションや発達障がい

子どもとのコミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方

コミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方について臨床発達心理士の斑目雅美先生が子育て実践例を交えて解説。

臨床発達心理士コラム
お腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム

お腹の中の赤ちゃんと絆作り

臨床心理士の飯島ゆみこ先生によるお腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム。おなかの赤ちゃんとママとの絆を深め、子育ても楽しめるようになるヒントを臨床心理士の視点からお伝えしていきます。

臨床心理士コラム
~幸せのレシピ~人間関係トレーナー高島大のコラム

人間関係トレーナー高島大のコラム

人間関係トレーナー高島大による身近で大切な人との幸せな関係を築く情報コラム。大切な人と幸せな関係を築ける『考え方』と『心の習慣』を『言葉』にして贈らせて頂きます。

幸せのレシピコラム
抱っこの専門家が伝える楽な抱っことおんぶのお話

楽な抱っこやおんぶの仕方

抱っこの専門家が楽な抱っこやおんぶの仕方から腱鞘炎・腰痛などの問題まで詳しく解説!乳幼児期の抱っことおんぶを、より快適に、気持ちよく、自由に楽しめるポイントを学びましょう。

楽な抱っこやおんぶの仕方
言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング

言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング

「周りの子に比べてことばが少し遅い」「コミュニケーションがうまくいかない」そんな悩みを解決するコミュニケーションや発音を育てるトレーニングコラムです。

言語聴覚士コラム
子どもごはん

偏食・食べないを乗り切るご飯作り

偏食の子も食べない子も悩まないごはん作りを子どもごはんの専門家、美紀ピア先生が教えます。子どもごはんをサポートする食セッションで食の大切さを学びましょう。

子どもごはんコラム