保険の見直しを保険のビュッフェで!徹底レビュー

みなさん保険どうしましたか?

皆さんは、妊娠してから、保険に加入しましたか?見直しましたか??子どもを妊娠してから、生まれてから、 多くの人が「保険」に対して、頭を悩ませているものだと思います。この記事を読まれている方も保険について考えるタイミングがこれまであったと思います。皆さんは、保険にどのようなイメージを持たれていますか?おそらく、「保険ってよく分からない!」、 「保険会社の人に会ったら、売りつけられそう!」というネガティブな印象が多いのではないでしょうか。

今回は、「赤ちゃんの部屋」で、どのように保険を選べば良いかレクチャーいたします!まずは、事例を2つご紹介します。

  1. 子供が生まれたので、元々入っていた保険を見直した事例
  2. 子供が生まれるので、学資保険に入った事例

1.子供が生まれたので、元々入っていた保険を見直した事例

保険の見直し

元々入っていた保険を見直し、4200円の節約!節約した分をお子様の学費の貯蓄に回すことが出来ました。学資保険ではなく、利率の高い貯蓄型保険で未来の学費を貯蓄。

加入していた医療保険を調べたところ、最新の医療保険に対応していない保険でリスクがあった為、最新の医療に対応した保険に切り替え。

2.子供が生まれたので、学資保険に入った事例

保険料の節約

夫婦で10826円の節約をしつつ、学費の備えが出来きたケース!

保険の更新前に見直すことで、発生する更新費を教育資金にあてることができました。

今まで払っていた保険料と変わらず、死亡保障を厚くすることが出来ました。

保険の見直しをしなければ、更新によって、保険料が上がり、別途、お子様の学費の貯蓄を捻出することが必要でした。

この2つの事例のように、なかなか自分の入っている保険の内容をきちんと把握していないまま、加入してしまうことがほとんどです。プロのファイナンシャルプランナーに相談して、まずは自分がどんな保険に入っていて、自分に必要な保険なのか判断することが大切です!

この2つの事例は、保険のビュッフェというサービスの事例です。

ファイナンシャルプランナーの経験年数が平均7.4年というベテランFP(ファイナンシャルプランナー)になんと無料で相談できるサービスなのです!

保険のビュッフェ・・?

初めて聞いた!という方がほとんどだと思いますが、47都道府県で保険のビュッフェのサービスを受けることが出来ます。

さて、保険のビュッフェは、各保険会社や各保険ショップと何が違うのでしょうか?

保険の比較

それは、保険相談に乗ってくれる人が全員ファイナンシャル・プランナー(FP)の資格を持っているということです。その人の年齢・年収・どのような保証をつけたいか?というライフプランをヒアリングしながら提案をしてくれます。

(FPとは、ファイナンシャル・プランナー(Financial Planner)は、顧客である個人から、収支・負債・家族構成・資産状況などのソース提供を受け、それを基に住居・教育・老後など将来のライフプランニングに即した資金計画やアドバイスを行う職業・職種、およびその職に就く者。略してFP(エフピー)とも呼ばれる。(Wikipediaより引用)

保険会社の営業の方や保険ショップの中にもFPの資格を持っている人がいらっしゃると思いますが、全員持っている訳ではありません。

保険のビュッフェのFPは、なんとFPの経験年数が平均7.4年とベテランばかりです。さらに、通常の保険の営業の方は、その勤めている保険商品しか売れませんが保険のビュッフェは、その人の年齢・年収・どのような保証をつけたいか?というライフプランに対し、複数の保険会社の商品を比較してその中から最適な保険を選んでくれます。

相談者の好きな場所・時間に都合を合わせてくれます。妊娠中でも自宅に来てくれますし、自宅が嫌であれば喫茶店やカフェを希望することも可能です。

しかも、その相談料はなんと・・ 保険についてきちんと考えたいという方は、無料なんです!今回は、その保険のビュッフェについて体験してきました!

保険の見直しを保険のビュッフェでやってみた!

今回は、保険の見直しを検討中のママさん(赤ちゃんの部屋モニターのママさん)に、保険のビュッフェさんで保険の見直しをしてもらいました。保険のビュッフェさんというと“5000円分の商品券プレゼント”という広告を出しており、5000円商品券に惹かれるものの・・・実際は「無理やり加入させられるのでは?」とか、「怪しすぎる」と感じている方が多いようです。

※保険の面談をするにあたって、公正にレビューする為に赤ちゃんの部屋のレビューという事は一切伏せて行いました。

保険のビュッフェで面談の予約を入れる

予約画面は以下のような感じになっています。

予約画面

説明を受ける為の面談場所は以下の中から選択する事が出来ます。

  • 自宅
  • 自宅近くのファミレス・喫茶店
  • 勤務先
  • 勤務先近くのファミレス・喫茶店
  • FP事務所
  • その他

面談場所まで入力すると、次は個人情報を入力する画面へ移動します。

個人情報入力

全て必須項目となっていますので、漏れがないようしっかりと入力しましょう。

今回の商談場所として、自宅近くのファミレス・喫茶店を選択し、自宅近辺のファミレスやファーストフード店の候補を考えていました。申し込みを済ませた数時間後に「保険のビュッフェ」さんから予約確定のメールを頂きました。

その内容は以下のような感じでした。

日付
○月○日
時間
○時~
場所
某ファミレス ○○店

場所は、こちらが指定するものではなく、保険のビュッフェさん側が指定してくるようです。(対応する方によっては申込者が場所を最初から指定出来るケースもあるようです。)もしも、保険のビュッフェさんから指定された場所が遠い場合などは、面談場所の変更も可能だそうです。(場所の変更は、担当プランナーさんと直接相談しましょう。)

今回は、指定されたお店が車で10分という事もあり、そのまま指定されたお店へ伺いました。プランナーさんは、保険のビュッフェさんに自己紹介のプロフィール画像などがあります。事前に顔やプロフィールを把握しておきたい方は、ホームページで確認しておくことをオススメします。

今回の相談内容は学資保険の見直し

今回、モニターママさんの相談内容は<学資保険の見直し>でした。「今加入している保険よりも安くて、いいものがあるなら・・・」という事で、保険のビュッフェさんのお話を伺いました。事前に、今現在加入している保険(保険会社や商品名)や月々の支払い金額などの問い合わせの電話が来ると思っていましたが、商談前日に頂いた電話の内容は「明日の10時に某ファミレでお待ちしております」というだけの内容でした。

「当日まで現在加入している保険の内容を知らなくて、どうやって他社の保険と比較するんだろう・・・。」と気になっていましたが、保険のビュッフェさんの流れに任せることに・・・。

商談当日

10時待ち合わせでしたが、9時40分に着いてしまいました。念のため、現在加入している保険の内容が詳しく記載された保険証書も持って行きました。

「ドリンクバーでも注文して待っていよう」と思っていましたが、既に担当の方が到着されていました。なので、予定より早く始めることに。

まずは名刺をいただいて、軽く挨拶をしました。その後は、家族構成(家族の名前や年齢など)の質問を受け、その後ようやく保険に関する質問がありました。“「学資保険を見直ししたい」とプランナーさんへ伝え、各社の学資保険の内容と照らし合わせる・・・”という事を想像していましたが違いました。

まずは「保険とは何なのか?」「保険が必要な人とは?」という説明を開始。「ん?学資保険の話では・・・?」と思いましたが、表を書いてしっかりと細かく説明してくださるので、一応聞いてみることに。

生命保険・医療保険・学資保険、それぞれのメリットやデメリットなどを分かりやすく話してくれました。この話を聞くだけでも、今後の保険選びなどに役立つので為になると思いました。今後のためにメモを取っておくと、保険を選ぶ際に役立つと思います!

私達家族の場合は、学資保険よりも生命保険の方がお得だという説明を受けました。学資保険は名前の通り、学校の入学や卒業などお金がかかる時期に、負担を少なくする為の積み立てのような保険となっており、追加項目として医療保障や入院保障などを追加することが出来ます。学資保険の満期は18歳ころとなっており、もし子どもが「医療保険や入院保障も付いてるし、この保険を続けたい」と言っても、満期が18歳までと定められているため、18歳で強制的に終わりを迎えるわけです。

その後も保険を持ちたい方は、新たに保険に加入しなおさなければいけなくなります。ですから、どうせ加入するなら安くて、ずっと持ち続けられる保険がいいのでは?という提案でした。

話を聞いていて、とても分かりやすかったので、生命保険への変更を検討するということで、1週間後に再度面談のお約束をし、その日はお店を後にしました。面談時間は、1時間半程度で終わりました。

※ファミレスなどでの面談の場合は、自分で食べ飲みしたものはご自分で清算となります。

家に帰って、主人と保険に関する話をしました。家族会議の結果、今は学資保険を継続して、子どもが小学生になる頃に生保への変更を考えるという結論に至りました。後日、プランナーさんへお断りの電話を入れましたが、しつこく勧誘することもなく「また機会があれば是非うちでお願いしますね」と言っていただけました。

その後も勧誘の電話は一切ありませんでした。保険のしくみを詳しく教えてくれ、どのような保険に入るのが一番損にならないのか、親身になって考えてくれて、今まで持っていた保険の外交員のイメージが変わりました。次回保険に加入する際・変更する際は、必ず保険のビュッフェさんを利用しようと決めました。保険を検討していると話していたお友達ママにも、さっそく紹介しました。勧誘やしつこいセールスが苦手だという方にオススメです。

後日談

その後、2ヶ月を経過しましたが本当に勧誘の電話は一切ありません。お断りの電話を入れても、これくらい「あっさり」していてくれると嬉しいです。今回の面談で、保険外交員のイメージが良いものへと変わりました。

※保険のビュッフェさんでは、しつこい勧誘などをした場合、ペナルティ制度があるようです。(ペナルティの内容:保険のビュッフェとのパートナー契約解除など)また、再度話を聞きたいけど、このプランナーさんは苦手だなという事があれば、プランナーさんをチェンジしていただく事も可能なようです。

商品券が届かない

面談から1ヶ月経過した頃「そういえば商品券届かないなー」と思い、ネットで検索してみました。すると、到着までに2ヶ月かかる方もいるという記事を見かけたので、その時点で「2ヶ月目までは待ってみよう」と決めました。

そして、面談から2ヶ月以上経過しても商品券が届かないので、問い合わせてみることに・・・。問い合わせは電話のみです。「商品券が届かない」という問い合わせは、商品券目的のようで、とても気が引けますし、出来れば電話では問い合わせしたくない内容です。。。

意を決して、問い合わせ・・・。すると「申し訳ございませんが、対象外です」と言われてしまいました。こちらからすると「え!?ナゼ!?」という感じですよね。

「インターネットの商品券の広告のところから面談の申し込みを入れましたが・・・」と勇気を出して言ってみました。「商品券をもらう為の条件をみたしていない」と。

「レビューを書きたいんです!」と言えたら良かったのですが、 一般の方と同じようにしたかったので「分かりました・・・」と言って電話を切りました。ですが、レビューを書く為には、なぜ対象外だったのか理由を知る必要があります。

意を決して、もう一度お問い合わせ。。「保険を考えているお友達にも勧めてしまったんですが、私と同じように対象外になっては可哀想なので、なぜ対象外になってしまったのか理由だけ教えてもらえませんか?」と問い合わせました。

「5000円商品券プレゼントという項目から申し込んでいないので対象外になりました。ちなみにどちらのホームページから申し込みましたか?」

「ビュッフェさんの広告バナーから申し込みました。」

「・・・そうですか。システムエラーの可能性もありますので、折り返しお電話します」と言われ、1日後折り返しのお電話をいただきました。

「やはり5000円商品券対象のバナーからは申し込んでいないようです。当社は様々なキャンペーンを行っておりますので、申し込み口が違うと、プレゼントの内容も違う場合もございますし、今回のように対象外になってしまうこともあります」と・・・。

確かに5000円商品券が写っている広告をクリックしたはずなんですが、どこのページの、どの広告かと聞かれたところで、2ヶ月以上前に検索しクリックしたページなど覚えているはずもなく、それ以上追求することができませんでした。ですが、問い合わせの際に「お友達には間違えてほしくないので理由を教えてください」と伝えていたので、「面談をまだ受けていない状態であれば、電話で広告の件を伝えてもらえれば対象になります。」という事を教えていただきました。

5000円商品券がいただけなかった事は、商品券目的でなかったとしても少し残念です。面談を申し込む際の入り口(申し込み口)さえ間違えなければ、確実に5000円の商品券もいただけます。

今回は私のミスで、プレゼントの対象外になってしまいましたが、カスタマーセンターの方の対応も完璧で丁寧ですし、プランナーさんの勧誘もなく保険の知識も豊富なプロフェッショナルの方が面談してくれたので、次回保険の見直しの際も、保険のビュッフェさんにお願いしようと思いました。

逆にビュッフェさんの対応の良さに気づけたので、レビューとしては良いものになったのではないかと思います。

商品券プレゼントの対象者とは?

  • 商品券プレゼントの広告が表示されているバナーから申し込むこと
  • 商品券だけが目的でない方
  • 保険のビュッフェを利用するのが初めての方
  • 申込者の方が、20歳以上の場合

保険のビュッフェの向き不向き

こんな方にオススメ

  • 自分にあった保険内容や、予算の範囲内で決めたい方
  • 押し売りやしつこい勧誘が苦手な方
  • 保険の事をしっかりと理解してから決めたい
  • 家には来てもらいたくない

こんな方にはオススメできません

  • ファミレスや自宅などで、一対一で会うのが苦手な方

こちらからのお申し込みは、間違いなく5000円商品券プレゼントの対象となりますので、間違えそうで不安だという方は以下のリンクからお申し込みください。

学資保険以外の保険見直し、相談はこちらから

47都道府県、全てをカバーしていますので、どちらの県からお申し込みしても近くのファミレスや喫茶店、家まで訪問してくれますよ♪

保険料が高いので見直したい、子どもを保険に加入させたいなど、相談だけでもとても親切に対応してくださるのでオススメです!

「保険に早く入らないと!」と焦る気持ちもわかりますが、妊娠中はどうしても体調の変化が激しい時期だったり、出産直後は赤ちゃんの色々な準備で忙しくなります。ですので保険の申し込みにベストな妊娠中の安定期に入ってから保険面談の予約を申し込むと良いでしょう。


注目ページ!

新着記事

世界の子育て事情や体験談、話題の動画を配信赤ちゃんの部屋エンターテイメント 赤ちゃんの部屋エンタメ(エンターテイメント)のすべての記事 妊娠したらマタスタ マタスタのすべての記事
出産したらママスタ ママスタのすべての記事 パパになったらパパスタ パパスタのすべての記事
妊娠・出産・育児コラム
赤ちゃんの部屋コラム

赤ちゃんの部屋コラム

妊娠、出産、育児にはいろいろな悩みや疑問、発見や不思議、喜びや驚きなど今まで知る事のなかった世界があります。目からウロコが出るような妊娠・出産・育児に関するコラムをお届けしていきます♪

赤ちゃんの部屋コラム
母乳育児コラム

母乳育児コラム

あき助産師と助産院ばぶばぶ院長の小林ひさこ先生による母乳育児コラム。母乳育児を始める頃から卒乳までに役立つ様々な情報満載で、母乳育児の疑問や悩みを解決してくれます。

母乳育児コラム
イヤイヤ期コラム

イヤイヤ期コラム

NLP心理学を学び、一時保育所で働きながら100人以上のイヤイヤ期の子供の行動パターンや心理状態を日々観察することで、イヤイヤ期の対応法を体系化したイヤイヤ期専門家の西村先生によるコラム。

イヤイヤ期コラム
ベビーサインコラム

ベビーサインコラム

一般社団法人日本ベビーサイン協会代表理事の吉中みちる先生によるベビーサインコラム。手や指を使ったベビーサインのコミュニケーション手段を覚えて赤ちゃんとコミュニケーションをとりましょう!

ベビーサインコラム
マタニティ整体と産後の整体コラム

マタニティ整体と産後の整体コラム

マタニティ整体と産後の整体について助産師・看護師・ママズケア認定ベビーマッサージ講師・アラウンドバースセラピスト・受胎調節実施指導など様々な分野で活躍する佐藤先生が詳しく解説するコラム。

マタニティ整体と産後の整体コラム
産後の骨盤調整・尿漏れ・便秘・ダイエットに効くエクササイズ

産後のエクササイズコラム

Beauty Space代表、日本マタニティフィットネス協会ママフィット認定インストラクターの荻野則子先生による産後の骨盤調整・尿漏れ・便秘・ダイエットに効くエクササイズを動画でわかり易く解説。

産後のエクササイズコラム
ベルタ葉酸サプリ ベルタ妊娠線 ベルタ酵素
ベビーマッサージコラム

ベビーマッサージコラム

ははこぐさ治療室院長の奥山麻理先生と助産師・保健師・看護師の石坂晶先生によるコラム。お2人が紹介するベビーマッサージはママズケアのメソッドで、1日1回30秒から始められるベビーマッサージ。

ベビーマッサージコラム
ベビーマッサージコラム

ベビーマッサージコラム

RTA指定スクールでぃんぷる代表の関本涼子先生とRTA指定スクールPoco a Poco代表の吉野陽子先生によるコラム。生まれたての赤ちゃんと最初の意思疎通、それは肌と肌を通じて行うタッチケア。

ベビーマッサージコラム
絵本の読み聞かせコラム

絵本の読み聞かせコラム

愛着形成に大変効果的とされる絵本。絵本の選び方や絵本の読み聞かせの効果、読み聞かせ方のコツやオススメの絵本などを絵本の読み聞かせ専門家の平松祐美子先生が紹介。

絵本の読み聞かせコラム
小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防

小児歯科医が教えるマイナス1歳(妊娠中)からの虫歯予防

「ムシ歯ゼロで元気なお口」を育むために、マタニティや0歳の赤ちゃんの頃からできることを、小児歯科の専門家としてお伝えするコラム。

虫歯予防コラム
子どもとのコミュニケーションや発達障がい

子どもとのコミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方

コミュニケーションや発達障がいのお子さんとの関わり方について臨床発達心理士の斑目雅美先生が子育て実践例を交えて解説。

臨床発達心理士コラム
お腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム

お腹の中の赤ちゃんと絆作り

臨床心理士の飯島ゆみこ先生によるお腹の中の赤ちゃんと絆作りコラム。おなかの赤ちゃんとママとの絆を深め、子育ても楽しめるようになるヒントを臨床心理士の視点からお伝えしていきます。

臨床心理士コラム
~幸せのレシピ~人間関係トレーナー高島大のコラム

人間関係トレーナー高島大のコラム

人間関係トレーナー高島大による身近で大切な人との幸せな関係を築く情報コラム。大切な人と幸せな関係を築ける『考え方』と『心の習慣』を『言葉』にして贈らせて頂きます。

幸せのレシピコラム
抱っこの専門家が伝える楽な抱っことおんぶのお話

楽な抱っこやおんぶの仕方

抱っこの専門家が楽な抱っこやおんぶの仕方から腱鞘炎・腰痛などの問題まで詳しく解説!乳幼児期の抱っことおんぶを、より快適に、気持ちよく、自由に楽しめるポイントを学びましょう。

楽な抱っこやおんぶの仕方
言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング

言葉を覚えるのが遅い子どものコミュニケーションや発音を育てるトレーニング

「周りの子に比べてことばが少し遅い」「コミュニケーションがうまくいかない」そんな悩みを解決するコミュニケーションや発音を育てるトレーニングコラムです。

言語聴覚士コラム
子どもごはん

偏食・食べないを乗り切るご飯作り

偏食の子も食べない子も悩まないごはん作りを子どもごはんの専門家、美紀ピア先生が教えます。子どもごはんをサポートする食セッションで食の大切さを学びましょう。

子どもごはんコラム