【産後ダイエットの方法】授乳中のママもできる食事法、ストレッチ、筋トレのコツ

妊娠中についてしまった脂肪、出産後にはできるだけ早く落として、元のスタイルに戻りたいものですよね!

しかし、産後のダイエットは出産で疲れている母体への負担や、母乳への影響が心配……。

そこでこの記事では、産後のママの体に配慮しながらダイエットできる方法をご紹介します。

「妊娠太り」は産後何もしないでも痩せる…はウソ!

妊娠中の体重増加を、「出産すれば自然と痩せるはず」と思っていたというママは多いんです。

もちろん、赤ちゃんや羊水、増えた血液の分(だいたい6~8kg)は減ります。

しかし、仮に妊娠中に20㎏増えてしまったのなら、12kgはついてしまった脂肪ということになります。

食べたカロリーが消費カロリーより多ければ、その分太ってしまうのは出産前と同じこと。
「産後は何もしなくても痩せる」はウソなのです。

産後ママが太る原因は“空腹”と“運動不足”

産後ママの体は、出産でうけたダメージからの回復のためにカロリーを必要としています。
さらに授乳期間中は母乳から栄養を赤ちゃんにわたしているので、1日500kcal~800kcalを消費しています。

これらの影響で、産後ママの体は非常にお腹がすきやすい状態になっています。

さらに、産褥期で運動できなかったり、産褥期を過ぎても外出するのがおっくうになってしまって運動不足になる人も。

こうした理由で、「出産しても痩せない」ことで悩むママが多いのです。

必要なのは「正しいカロリー制限」と「適度な運動」

いくら痩せたいからと言って、無理なカロリー制限は危険です。

必要なエネルギーは摂りながら、余分に摂っていたカロリーを抑えることが大切です。

同時に、適度に運動をして消費カロリーを増やすことも大切。

適切な運動は新陳代謝を高めるので、ママの体の回復を早める効果もあります。

ママのためにも赤ちゃんのためにも、正しい食事コントロールと適切な運動、といった「正攻法」のダイエットが必要なときなのです。

産後ママのダイエットは「置き換えダイエット」がらくちん

先にも書いたように、授乳中のママはお腹が減りやすいので食事制限はかなりキツイもの。

しかも、赤ちゃんのお世話に忙しくて毎日3食栄養バランスの良い食事を用意するのも、一苦労ですよね。

そこでおすすめなのが、忙しい朝の時間の食事を、スムージーや酵素ジュースに置きかえるだけの「置き換えダイエット」です。

3食すべてのカロリーを制限すると食事との満足感も落ちてしまいますが、あわただしくとりがちな朝食をジュースに置き換えるだけなので、ストレスなく続けられます。

とくに脂肪を燃やすのに必要な「代謝酵素」がとれる酵素ジュースで置き換えれば、より効率よくダイエットできます。

酵素ドリンクをかしこく使って簡単ダイエット♪

酵素ダイエットで食べられる食事や酵素ジュースは手作りすることももちろん可能です。

ただ、酵素は熱に弱いので、酵素ダイエットで食べられる食事はローフード(生の食材)が中心です。

意外と食べられないメニューが多く、普通の食事とくらべるとコストがかかるなど、続けづらいという一面もあります。

そこで、賢いママたちが活用しているのが市販の「酵素ドリンク」です。

どうして酵素で痩せるの?

そもそも、なぜ酵素をとるとダイエットできるのでしょうか。

酵素は体内のあらゆる働きに必要なもので、脂肪を燃やすのにも「代謝酵素」が不可欠です。

しかし、酵素が使われる場所には優先順位があり、産後ママの体内では酵素はほかのダメージを受けている部分にまわってしまい、脂肪の燃焼は後まわしです。

このとき、酵素ドリンクで酵素を補うと、後まわしにされていた部分にも酵素が使われ、効率よく脂肪が燃やされます。

おすすめはベルタ酵素ドリンク

ベルタ酵素ドリンクには、なんと165種類もの野菜、果物、天然素材から抽出された酵素が配合されています。

酵素のほかに、ヒアルロン酸、プラセンタ、ザクロも配合。
ホルモンバランスの影響で乱れがちな肌環境も美しく整えます。

もちろん脂質は0。しかもピーチ味でおいしく飲めるので、朝食やおやつの置き換えもしやすいと人気です。

通常価格:5,080円(税込)
最安値価格:4,560円(税込)

ベルタ酵素ドリンク販売サイトはこちら


食事制限のみはリバウンドのもと!適度な運動と合わせて

出産前と同じように、カロリー制限だけでももちろん痩せられます。
しかし、結局筋肉がつかないために基礎代謝が下がり、太りやすい体質になっていきます。

基礎代謝とは?
体を維持するだけで消費されるカロリーのこと。
一般的に、30代の男性で1日1500kcal、30代の女性で1200kcal程度とされています。

梨花さん、紗栄子さん、SHIHOさんなどの芸能人ママも、産後はストレッチや筋トレでダイエットしたそう。
藤本美貴さんはグラヴィティヨガを実践して痩せたそうです。

産褥期は「産褥期体操」のような簡単なストレッチから始め、赤ちゃんが外出できるようになったら一緒に散歩をしたり、軽めの筋トレやストレッチを始めましょう。

消費カロリーを増やそうといきなり激しい運動をするのは体調を崩す原因にもなります。
体力の回復を最優先に、まずは無理のない程度の運動からスタートしてみて。

また、軽めの運動であっても開始時期が早いほど、骨盤が閉じやすく元のスタイルに戻りやすくなります。

産後ストレッチの効果は?

産後に行うストレッチの主な効果は以下になります。

  • 子宮の収縮を促進
  • 腹筋やウエストを引き締め、大きく伸びた皮膚をもどします
  • 膣壁や骨盤底筋の回復
  • 肩こりや腰痛を和らげる
  • 母乳の分泌を促進

ダイエットだけでなく、母体の回復にも大きな影響を与えるんですね。

産後ストレッチの具体的な方法はこちらの記事です。

スタイルを戻すなら「骨盤」がカギ

よく耳にするのが「体重が産前に戻っても、出産前のジーパンが履けない」というママの声です。
これは出産により骨盤が広がり、戻り切っていないことが理由。

通常、骨盤は3~4ヶ月かけてゆっくり元に戻ります。
その間、足を組み続けたり悪い姿勢で過ごすと、骨盤がゆがんだり、ずれたりする要因に。

骨盤がずれると内臓の位置が本来あるべき位置からずれてしまい、便秘になったり出産前よりも脂肪がつきやすい体になってしまうことも。

産後も美しい体型を目指すのであれば、体重にだけ気を配るのではなく骨盤も同時にメンテナンスしましょう。

もっとも手軽な骨盤ケアは、産後専用の骨盤ガードルです。

≫トピナガードルの販売サイト

ウエストとお腹のたるみを整え、ヒップアップをし、産後の下半身についた脂肪を美しく整えます。
「履けるけどちょっときついかな」と感じるのがジャストサイズ。

毎日履くことで、骨盤を締めながら脂肪をきれいな形に収めていきます。

ストレスはダイエットの敵!メンタルを整えて痩せ体質に

産後ではなくてもダイエットをする上で大切なのは、極力ストレスを貯めないこと。

ストレスを感じると血管が緊張状態になって血流が悪くなり、代謝が悪くなりカロリーの消費量が落ちます。

また、強いストレスを感じ続けていると「副腎皮質ホルモン」の分泌バランスが崩れます。
副腎皮質ホルモンは食欲を増進させたり、便秘になったりと、体にもダイエットにもマイナス。

育児や減らない体重にストレスを感じたら、ひとりで抱え込まずに、パパや両親、自治体の赤ちゃん相談室、友人などに相談しましょう。

産後ダイエットはいつからできる?いつまでにスタートするのが効果的?


そもそも、産後ダイエットはいつからできて、いつくらいまでにスタートするのがベストなのでしょうか。

実は、産後はダイエットのチャンスです。
産後すぐの産褥期(さんじょくき)から、産後6ヶ月ごろまでが痩せやすい時期といわれています。

運動ができるようになるのは、悪露(おろ)が落ち着いたころから。
早くても産後2か月か3か月頃までは体が回復していないので、筋トレは無理です。

産褥期の間は足を動かしたり肩をまわすといった「体をならす」程度にして、産後3か月~6か月の間に本格的に産後ダイエットを始めましょう。

運動と食事を組み合わせ、ストレスをためないことがダイエット成功の秘訣


体重を適正にコントロールしつつ、美しい体型を手に入れるには、食生活と運動を組み合わせることが大切です。

もしも、ストレッチをすることが難しいようでしたら、赤ちゃんを連れてお散歩を日課にしてみてください。
ちょっとしたお買い物に、赤ちゃんと行くだけでも運動になります。

散歩や授乳といった育児がダイエットにつながりますので、無理なく行うことが大切です。

【葉酸サプリおすすめ決定版】効果・値段で徹底比較

葉酸の含有量や、一緒に摂れる栄養成分など、あらゆる角度から調べ、本当におすすめしたい葉酸サプリメント3つを選びました!

子どもの保険に悩むママ必見!「保険のビュッフェ」の無料相談体験レポ!

子どものための保険ってどうしたらいいの?妊娠中に気になる子どものためのお金について実際に相談してみました!

産後ダイエットの 記事一覧

ベルタ酵素ドリンクは本当に効く?産後ダイエットにおすすめのワケ

「妊娠して太った。効果的に痩せたい」とダイエットにチャレンジしたのに、思うように結果が出ない…。 産...

続きを読む

【画像あり】産後ダイエットでおすすめの運動・ストレッチは?いつからOK?

産後ママはダイエットのための運動をしても大丈夫?いつから平気? 産後すぐは待って!産褥期の激しい運動...

続きを読む

産後痩せたいなら「酵素ダイエット」!人気のワケとおすすめ酵素ドリンク3選

産後ダイエット中のママの中でも、実践している人が多い方法が「酵素ダイエット」。 妊娠中にずっしりつい...

続きを読む

産後のお腹がぽっこり!たるみや伸びた皮を引き締める方法4選

産後、多くのママが悩むことのひとつが、ぽっこりとしたお腹のこと。 出産直後のお腹は、大きくぽっこりし...

続きを読む

お腹のエクササイズを始める前の準備

お腹のエクササイズを始める前の準備 産後は体重も増え体型が変わってしまうので、お腹を凹ませるためにお...

続きを読む

カールダウン~産後にゆるんだお腹の筋力アップ~

カールダウン~産後にゆるんだお腹の筋力アップ~ このお腹のエクササイズは、お腹の前面にある筋肉を使っ...

続きを読む

ツイスティングカールダウン~綺麗なくびれを作るエクササイズ~

綺麗なくびれを作るエクササイズ このお腹のエクササイズは、お腹の前面にある筋肉とウエストを捻るときに...

続きを読む

ぽっこりお腹を撃退!お腹上部によく効くエクササイズ

ぽっこりお腹を撃退!お腹上部によく効くエクササイズ これまでにお腹のエクササイズを幾つかご紹介しまし...

続きを読む

ぽっこりお腹を撃退!下腹部によく効くエクササイズ~レッグレイズ~

妊娠をしてお腹が大きくなると腹筋が伸ばされ、お腹の筋力が低下します。お腹の筋力が低下した下腹部はゆる...

続きを読む

二の腕引き締めエクササイズ(強度低め)

二の腕引き締めエクササイズ(強度低め) 妊娠中にお腹の筋肉は伸ばされて筋力低下が起こります。腕を使わ...

続きを読む

1 2