抱っこ専門家/平尾時栄先生

平尾 時栄 先生

助産師

NPO法人だっことおんぶの研究所・ベビーウェアリングコンシェルジュ、子育て支援者や乳幼児親子の為に「楽で安全な抱っこ」の練習会を主催。

その他、乳幼児親子サロンやベビーマッサージクラスの開催など「絵本・ふれあい・わらべうた」を3本柱に気持ちが楽になる育児のお手伝いを目指して活動している。

「抱っこ」や「おんぶ」、赤ちゃんが生まれたら当たり前のように、毎日するようになりますね。

仕事柄、多くの乳幼児親子と出会いますが、抱っこが辛そうな方や、腱鞘炎・腰痛などになるお母様も珍しくありません。

又、抱っこ紐から赤ちゃんが落下した事故をニュースで耳にする事もあります。
赤ちゃんやお母様にとって、安全・安楽な抱っこやおんぶである為にきちんと教わりながら習得していく必要があるように感じています。

当コラムでは乳幼児期の抱っことおんぶを、より快適に、気持ちよく、自由に楽しんで頂けるよう文章やお写真・動画などを使いベビーウェアリングコンシェルジュ(※)の視点で、お伝えしていきます。

ご自身のお身体の感覚や、お子様にとっての快適さをイメージする参考になれば幸いです。

本来、赤ちゃんを抱っこすることは、親子にとって、心地よくて幸せなものではないでしょうか。
辛いと感じた抱っこやおんぶが、心地よく楽にできるようになったら、育児の大変さが激減したという方も居られます。親子の幸せな時間が増えますように願っています。

※ベビーウェアリングとは「赤ちゃんを身にまとうように抱く・おぶう」事です。程よい密着感があり、親子のお身体の負担が少なく、お子様の成長・発達を妨げません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

平尾時栄の 記事一覧

赤ちゃんの抱っこ・おんぶをラクに楽しく!ベビーウェアリングクラスが「赤ちゃんの部屋」編集部ビル内で開催!

抱っこ専門家・平尾時栄先生による、「ラクでキレイなベビーウェアリングクラス」が開催されました。 抱っ...

続きを読む

【専門家が教える】「授乳のトラブル」を予防する抱っこ方法

乳幼児の親子がお互い楽に過ごせるように、ベビーウェアリングコンシェルジュの立場から抱っこのアレコレを...

続きを読む

専門家が教える抱っこ紐「リング・スリング」の選び方

街中では腰ベルトタイプの抱っこ紐が一番人気のようですが、スリングも人気のきざしが感じられます。 とこ...

続きを読む

抱っこ紐の選び方:パウチタイプのスリング編

沢山ある抱っこ紐の種類。どれを選べばよいのか、どんなものが使いやすいのか、悩みますね。 比較的、装着...

続きを読む

おんぶの練習

おんぶの練習 一般的に赤ちゃんの首がすわると、おんぶが出来るようになります。(※1) さて、「だっこ...

続きを読む

だっこ・おんぶで育つ赤ちゃんの身体

だっこ・おんぶで育つ赤ちゃんの身体 日々、あらゆる刺激を糧に成長している赤ちゃん達。だっこやおんぶで...

続きを読む

赤ちゃんの楽な体勢

赤ちゃんの楽な体勢 赤ちゃんを抱っこする時、どんな事に気を付けて、抱っこしますか?抱っこしているとき...

続きを読む

抱っこした時の赤ちゃんが楽な姿勢

抱っこした時の赤ちゃんが楽な姿勢 前回の「赤ちゃんの楽な姿勢」では、赤ちゃんがリラックスしやすい体勢...

続きを読む

愛おしさが増す抱っこ

愛おしさが増す抱っこ 赤ちゃんと一緒に居ると、様々な感情を味わうと思います。 可愛いな あたたかくて...

続きを読む

赤ちゃんのM字開脚が大切な理由

赤ちゃんのM字開脚が大切な理由 赤ちゃんのM字開脚保持には大切な意味があります。赤ちゃんのその後の成...

続きを読む

1 2