ベビーサイン専門家/吉中みちる先生

吉中 みちる 先生

一般社団法人日本ベビーサイン協会代表理事

2000年6月に長男を出産し、米国で広がり始めていた新しい育児法「ベビーサイン」に出会う。

それ以来、本の出版、ビデオの監修、大学での講演、保育施設でのベビーサイン導入、助産師向けベビーサインセミナー、全国での教室展開など、多岐に渡る活動を行っている。

夫と息子、娘、ラブラドゥードル、アメリカンコッカースパニエルの4人と2匹の家族。

ベビーサインとはまだ言葉をうまく話せない赤ちゃんと簡単な手話やジェスチャーを使って「お話し」する育児法です。
90年代中頃にアメリカで始ま り、2000年以降日本でも多くのママやパパが実践し、その素晴らしさを体験しています。

赤ちゃんにとって声を使って話すことは実はとても難しいことなのです。
きちんと発声するためには、口や舌、喉の筋肉を細かくコントロールする必要があるからです。

でも、手や指を使ったベビーサインのコミュニケーション手段を覚えると、赤ちゃんたちは喜んで気持ちを伝えてくれるようになります。
おしゃべりする前からおててで「お話し」した赤ちゃんは、コミュニケーションの楽しさを早くから体験し、ママとの絆が一層強まります。
話し言葉の発達にも好影響があり、語彙が豊かになるという研究結果もあります。

日本ベビーサイン協会では日本手話やアメリカ手話、そしてジェスチャーから赤ちゃんにとって、ご家族にとって覚えやすい手の動きをベビーサインとしてご紹介しています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

吉中みちるの 記事一覧

【ベビーサイン協会が教える】ベビーサインをすると絵本が大好きになる理由

ベビーサイン協会の教室は日本全国にあり、生後半年くらいから2歳くらいまでの子どもと親が通っています。...

続きを読む

【ベビーサイン協会が教える】「もっと」のベビーサインを引き出す教え方3つのコツ

赤ちゃんと、手の動きを使ってコミュニケーションをとる「ベビーサイン」は、おすわりができるくらいの時期...

続きを読む

まだ話せない時期を楽しむベビーサイン3選

まだ、話せない赤ちゃんとの生活で、ママが気になることのひとつが「いつになったらおしゃべりしてくれるん...

続きを読む

「きゃ~かわいい!」と言われる事間違いなし!おすすめベビーサイン2選

まだ、おしゃべりができない赤ちゃんと手を使って会話をするベビーサイン。 赤ちゃんがたくさんベビーサイ...

続きを読む

ベビーサインを始める前に!低月齢の赤ちゃんとの遊び方 3選

生まれたばかりの赤ちゃんはとても小さく無力で「何も考えていないのかも?」と思われる方が、いるかもしれ...

続きを読む

ベビーサインで自己肯定感を育む! そのメカニズムとは?

こんにちは。ベビーサイン協会代表理事の吉中みちるです。 子育てをしているとよく耳にする「自己肯定感」...

続きを読む

ベビーサインの教え方のコツ

ベビーサインの教え方のコツ ベビーサインってなんだろう?という気持ちから体験会に行かれたり、雑誌で見...

続きを読む

ベビーサインから話し言葉へ

ベビーサインから話し言葉へ 赤ちゃんがお座りできる頃から教え始めて、徐々に使えるサインが増えてくると...

続きを読む

赤ちゃんが使えるようになったサインベスト10

赤ちゃんが使えるようになったサインベスト10 ベビーサイン協会の認定講師とお教室の卒業生さんに協力し...

続きを読む

絵本とベビーサイン おすわりの頃の取り入れ方

絵本とベビーサイン おすわりの頃の取り入れ方 子育てがスタートすると出会うもの、それは絵本。私も、子...

続きを読む

1 2