死産臍帯過捻転になる原因とは?防ぐ方法はあるの?

臍帯(さいたい)つまりへその緒は、おなかの中の赤ちゃんとママとをつなぐ大切な部分です。

へその緒は意外と太く、丈夫で白く硬いホースのような感触だと言われています。

ちょっとした衝撃や赤ちゃんの胎動によって押されても、血管の流れがストップしてしまうことはありません。

しかしこのへその緒のトラブルは実は意外と多く、その中でもとくに死産の大きな原因となっているのが「臍帯過捻転(さいたいかねんてん)」です。

臍帯過捻転は死産や赤ちゃんの成長の遅れと関係があると言われています。

なぜ臍帯過捻転が起こってしまうのでしょうか。
万が一臍帯過捻転になってしまった場合の対処法はあるかみていきましょう。

なぜ臍帯過捻転になるの?原因は?

臨月の妊婦さん

臍帯過捻転が起こってしまう原因は、今のところ「コレだ!」とはわかっていません。

赤ちゃんの胎動、つまり赤ちゃんがおなかでぐるぐると動き回ることでねじれが起こってしまうということが考えられています。

へその緒にはワルトン膠質というゼリー状の物質の中に3本の血管が走っています。

この血管は2本の動脈と1本の静脈でできていて、動脈の方が成長スピードが速いために血管がくるくるとねじれた状態です。

まるで電話のコードが絡み合っているかのようです。

しかしなんらかの原因で、ぐるぐると絡み合っている部分が多くなると、血液が流れにくくなったり酸素や栄養が届きにくくなります。

へその緒は、赤ちゃんにとって大きく成長し、そして酸素をもらって生きていくための命綱です。

臍帯過捻転のような異常が起これば、すぐに赤ちゃんに影響があらわれてしまいます。

妊娠22週以降で死産が起こった場合、臍帯過捻転がもっとも多い原因のひとつです。

臍帯過捻転ってどうやって調べるの?

入院中の妊婦
赤ちゃんの成長が思わしくない…というときには、臍帯過捻転になっていて栄養がうまく運ばれていないということを疑います。

では臍帯過捻転はどうやってわかるのでしょうか?
検診時のエコー(超音波)検査で、ねじれたへその緒が見えることがあります。
成長が遅れる「胎児発育不全」

カラードプラとパワードプラというふたつの超音波検査を行います。

カラードプラの方がよく使われていて一般的です。

この超音波検査は、へその緒の血流を調べるための検査になっていて、血液の流れが青と赤で色付けされるのでとてもわかりやすいものです。

カラードプラで臍帯過捻転がわかった場合、青と赤の血管のねじれが強く、細かくぐるぐると巻き付いている状態であるのがわかります。

また臍帯の状態によっては輪っか状になっていたり、へその緒全体が弓のように大きく曲がっていて、血液が流れにくいケースもあるようです。

胎動が少ない気がする・毎回の検診であまり発育状態が良くない・エコーでへその緒に異常が見られたなど、さまざまな理由で臍帯過捻転が疑われます。

臍帯過捻転の治療法や対策って?

疑問に思う女性
万が一、臍帯過捻転だとわかったら…?
残念ながら臍帯過捻転だとわかっても、おなかの中のへその緒や赤ちゃんに治療や何かを行うことはできません。

捻転の程度にもよりますが、基本的にはそのまま経過観察というパターンが多いようです。

とはいえ不安な気持ちを抱えながら出産までの時間を過ごすの!?と思ってしまいます。
臍帯過捻転が見つかった時期や状態によって対処法が変わるのでみていきましょう。

  • 臨月が近いときや妊娠後期で、仮に早産になったとしても赤ちゃんが生き延びられる可能性がじゅうぶんにあるという場合。
  • 臍帯過捻転の程度が重いときや、赤ちゃんがうまく育っていないなど、おなかの中にいることが赤ちゃんの負担になっていると考えられる場合。

医師とよく相談の上、帝王切開での早産となることも。
捻転の程度にもよりますが、基本的にはそのまま経過観察というパターンが多いようです。

このように過捻転による死産や後遺症などのリスクを少しでも減らすために、早産という形で取り出してあげる対策も行われています。

臍帯過捻転は誰にでも起こりうるもので、コレといった対策もなく、コレといった治療法もない、いわば運頼みのようなものです。

以前よりもエコーの機械が発達して臍帯過捻転を見つけやすくはなりましたが、それでもいつどんな理由で起こるかはわかっていません。

妊娠中のママにとってはとてもとても怖く、不安は大きいと思いますが、決して多くの確率で起こるものではありません。

心配で仕方ないという場合には胎動を毎日チェックして変化をみるのもおススメします。

臍帯過捻転はカラードプラなど超音波ですぐに調べることができるので、心配のあまり強いストレスになることの方が問題です。

万が一胎動が少ないかも?と感じたら医師に相談するようにしましょう。

診断テスト

今、あなたにオススメ

アンケートに答える

【ベビーカーをお持ちの方限定】ベビーカーはどこで購入されましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...