【認定絵本講師が教える】美術館で絵本を楽しもう

ちひろ美術館・東京

ちひろ美術館は安曇野にあることも有名ですが、都内にはいわさきちひろさんが暮らした町として練馬区に「ちひろ美術館・東京」美術館がたっています。

今年は開館40周年とのことで、すてきな企画展が目白押しです。

いわさきちひろさんの絵は、どんな人でも目にしたことがあるでしょうし、今のママ達にとっても懐かしく感じる絵だと思います。

実際に絵本を手に取って楽しめる図書室や、小さな赤ちゃんと一緒にゆっくりできる「こどものへや」があって、授乳室も充実していますよ。

ちひろ美術館・東京(外部サイト)

「あかちゃんのうた」松谷みよ子・文(童心社)

いわさきちひろさんの描く赤ちゃん、子ども達は本当に愛らしくて大好きです。

わらべうたや歌あそびなどもあって、子どもに語りながら楽しめる絵本です。

「人魚ひめ」稲庭桂子・文(紙芝居)(童心社)

いわさきちひろさんの絵が、物語の美しさや人魚姫の儚さとぴったり合っていて、引き込まれてしまいます。

アンケートに答える

居住形態を教えてください。

読み込み中 ... 読み込み中 ...