【助産師が教える】粉ミルクで育児しているママに伝えたいこと

粉ミルクよりも母乳の方がよいことは、多くのママが知っています。

でも、粉ミルク育児をしているママには、それなりの理由があるのです。

そんな、粉ミルク育児をしているママたちに伝えたいメッセージをまとめて紹介します。

母乳をやめた理由に多いのは…


母乳育児からミルクに切り替えた理由は、一人ひとりによって違います。

母乳を飲ませなくなった理由として、「母乳で感染する病気があった」「乳首が痛くてがまんできなかった」「母乳がたくさん出なかった」「うまく吸ってくれなかった」などが多いようです。

しかし、出産して「おいしい母乳を飲ませてあげたい」とがんばった日々を過ごした多くのママを、私は助産師のお仕事を通して見てきました(感染症の場合を除く)。

そのような努力や葛藤の挙句、「ミルクも栄養があるから」「ストレスを感じるより笑って育児したい」「免疫がたくさん入った初乳は飲ませたんだからきっと大丈夫」と気持ちを切り替えて、ミルク育児をするようになったママも多いでしょう。

結果論としてミルク育児になっているとしても、「母乳を飲ませたいと頑張った時間」があることを、胸を張って育児の自信につなげてほしいと願います。

たとえそれが1日だとしても、頑張ったことは事実なのですから。

アンケートに答える

出産経験はありますか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...