【出産準備&入院グッズ】忘れものなし安心チェックリスト♪

お腹の中ですくすく育っている赤ちゃんをいざ出産!という時に、初産の方にとってははじめてのことなので、何が必要になるのか不安になるものです。
ほとんどの場合、出産の際には病院で処置を受け、そのまま入院します。
そのため予定日が近づいてきたら、出産に必要なものを徐々に揃えていきましょう!

こちらでは出産やそれにともなう入院に必要なものをリスト化しております。
出産にかかる費用や準備期間に関してもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください!

出産準備はいつからはじめる?費用は?


出産はママにとっても、周りの家族にとっても大きな出来事といえるのではないでしょうか。
そのため早めの準備はもちろん、出産に関する費用に関しても今いちどチェックして思わぬ出費とならないようにしたいものです。
直前になってバタバタしないように、今から必要なものを準備しておきましょう!

出産準備はいつまでに終わらせるべき?

実際に入院をするのは出産の直前になる場合が大半ですが、体調が安定している時期にまとめて用意してしまうのがおすすめです。
具体的には妊娠36週目頃までにある程度の準備を終えておくのが理想的といえます。
かなり早く感じる方もいるかもしれませんが、忘れものを防いだり、思わぬ早産に備えるためにも早めの準備が大切です。

また、赤ちゃんのお世話に必要なものや肌着などは事前に必ず準備して、どこに何があるのか把握しておきましょう。
いざ退院してから用意するのではバタバタしますし、最低限しか準備していないと、あれもこれも足りないなど慌てる可能性があります。

出産にかかる費用は?

出産に関しては健康保険が適用されないため、すべて自己負担しなくてはなりません。
出産費用はおよそ40万円程度と、まとまったお金が必要ですが健康保険に加入している場合には「出産育児一時金」が給付されます。
これが大体の場合42万円となるため、実質的な負担はほぼなくなります。

しかし、分娩入院に関する費用は別途用意する必要があります。
こちらも健康保険が適用されないため、あらかじめどのくらいのお金が必要になるのか計算しておきましょう。
分娩入院費は病院によって異なります。
また、出産育児一時金の直接支払制度はあるかなどを確認し、計画的に貯蓄しておくことが大切です。

それでは、準備しておきたい出産準備&入院グッズのチェックリストをみていきましょう。

アンケートに答える

【ベビーカーをお持ちの方限定】ベビーカーはどこで購入されましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...