妊娠したい!妊娠確率を上げるためにできることは?生理不順や子宮内膜症ならどうする?

妊娠したいと思ったら、まずは何をすればよいのでしょうか。

わたしたちは人間ですから、排卵された卵子と精子が出会い受精し、着床することで妊娠します。

しかし、排卵日は1ヶ月に1回。
排卵日はいつでどのタイミングが大事なのかや、妊娠確率を上げるためにできることをみていきましょう。

妊娠したいときにするべきこととは?みんなはどうしてた?

妊娠したいと思ったときに、みんなはなにを意識したのでしょうか。

赤ちゃんの部屋は妊活経験のある女性358人に、妊活をするときに意識していたことを聞きました。

基礎体温をつけたり、冷え食生活に気を付けた人は多いようですね。

妊娠をするためには、最初になにをすればよいのでしょうか。

妊娠するためにまずすべきこととは

妊娠するためには、受精する必要があります。

うまく受精するためには、卵子が放出される「排卵日」を知ることが大切です。

排卵日を知って、タイミングをはかり、受精の成功率を上げましょう。

排卵日を予測する

受精するためには、排卵日の特定が大事です。

排卵日でなければ、いくら性交渉をしても妊娠につながる可能性は低いでしょう。

排卵日は、生理予定日のおよそ2週間前ですが、数日個人差があり、生理予定日だけでは正確な排卵日を予測しにくいです。

より正確に排卵日を知るためにできることは、

  • 基礎体温をつける
  • 排卵検査薬を使う
  • 超音波で測定する

ことがあげられます。

妊娠の確立をあげるために、より正確に排卵日を予想しましょう。

参照:医療法人中央クリニック「患者さんからのQ&A」

基礎体温計

オムロン 婦人用電子体温計 ピンク

オムロン 婦人用電子体温計 ピンク

2,900円(05/26 10:37時点)
Amazonの情報を掲載しています
計測方法 基礎体温を記録し、体温の変化から排卵日を予測する
計測時間 10秒~(体温計によって異なる)
特徴
  • 低予算でおこなえる
  • 1日あたり数秒から数分(体温計によって異なる)で計測可能
  • 自宅で手軽におこなえる
  • 継続的に記録が必要

基礎体温計は普通の体温計とは違い、小数点以下2桁まで計ることができます。
基礎体温を測る場合は、より細かい数値があったほうが便利で、使いやすいでしょう。


排卵日予測検査薬

【第1類医薬品】ドゥーテストLHa排卵日予測検査薬 12本

【第1類医薬品】ドゥーテストLHa排卵日予測検査薬 12本

3,542円(05/26 12:55時点)
Amazonの情報を掲載しています
計測方法 生理開始17日前から使用し、スティック状の検査薬に尿をかけ、出たラインの色で判断をする
計測時間 5分程度
特徴
  • 体温計に比べるとコストがかかる
  • 薬局で手軽に入手できる
  • 自宅において5分程度と短時間で検査可能
  • 生理開始17日前になれば検査可能のため、体温計での予測に比べ準備期間がいらない

排卵日検査薬は、尿中に含まれるLH(黄体形成ホルモン)の量から測定するものです。
過去のデータを蓄積する必要がないので、基礎体温計よりも手軽の試せます。

超音波測定法

自分で判断するのが難しい場合は、産婦人科の超音波測定法で排卵日を計測できます。

卵子が入っている卵胞の状態は、排卵前後で変化するのです。
超音波で確認することで、排卵の有無を確認できるでしょう。

基礎体温の表を持参して、婦人科で排卵日を確認してもらうと、精度は高くなります。

タイミングのよい日に性交渉を

排卵日をもとに出したタイミングのよい日に合わせて性交渉をしましょう。
妊娠しやすい日は、排卵日の2日前と前日です。

基礎体温、排卵検査薬で予測し、妊娠しやすい日に合わせることで排卵された卵子と精子を出会いやすくします。

妊活するのであれば、まず排卵予定日を調べ、タイミングのよい日を測定しましょう。

潤滑ゼリーの使用もオススメ

潤滑ゼリーの使用もオススメです。

潤滑ゼリーは、性交痛を減らす役割を果たしますが、なかには膣内環境を整え、妊娠しやすい状態にする妊活に適した潤滑ゼリーも販売されています。

また予定を組んで性交渉をするのは、なかなか苦痛だというケースもあるでしょう。
潤滑ゼリーを使うことで、夫婦の温度を高め、女性に負担の少ない性交渉が可能です。

性交渉に前向きになれないときには潤滑ゼリーも試してみてくださいね。

妊活におすすめの潤滑ゼリーはエッグサポートです。
膣内環境を理想的な数値に整え、妊活を手助けします。


【公式サイトを見てみる】

妊娠確率をあげるためにしたいことは?

妊娠するためには、身体の状態がとても大切です。

下記について確認して、妊娠前に気を付けられることがあるか意識しましょう。

ひとつずつくわしくみていきます。

生理不順・婦人科系の病気は病院で相談

生理不順・婦人科系の病気は病院で相談しましょう。

妊娠しにくくなる病気もあります。
生理不順の場合だと、妊娠しやすい日を予測しにくいだけでなく症状によっては、妊娠を妨げる病気が隠れていることもあります。

生理不順や婦人科系の病気に心当たりのある人は、病院で相談してくださいね。

子宮内膜症は妊娠に影響する?

子宮内膜症は妊娠に影響するとされており、原因不明の不妊女性の20%~50%が子宮内膜症を併発しているといわれている病気です。

症状としては、月経時痛、排便時痛、性交時痛、骨盤痛があげられます。
子宮内膜症であっても妊娠は可能ですが、症状が悪化すると不妊の原因となる可能性があります。

気になる症状がある場合は、早めに病院で相談しましょう。

参照:国立病院機構 小倉医療センター「産科・婦人科」

基礎体温を測る

基礎体温をつけるのも大切です。

女性の体温には高温期低温期があり、基礎体温の変化により、次のようなことがわかります。

  • 妊娠しやすい日
  • 生理周期のパターン
  • 排卵の有無

基礎体温表をつけるのが面倒という場合は、アプリと連携している婦人体温計も販売されています。
妊活にとても役立つので、ぜひ実践しましょう。

参照:厚生労働省「知っていますか?男性のからだのこと、女性のからだのこと」


食生活を見直す

食生活を見直すことは、自分と産まれてくる赤ちゃんのために大切です。

とくに葉酸の不足神経管閉鎖障害の一因とされており、赤ちゃんのリスクを減らすために摂取すべき栄養素です。

先天異常の多くが妊娠直後から妊娠10ヶ月以前に発生するといわれていることから、妊娠がわかってからではなく妊娠する前からの摂取が推奨されています。

仕事や状況によって食生活の見直しが難しい場合は、サプリもオススメでしょう。
とくに葉酸は、熱に弱く、また水溶性でゆでると水に溶け出てしまうため食べ物だけでの摂取は難しいです。
一部をサプリメントで補うとよいでしょう。

赤ちゃんと自分のために栄養バランスのよい、食事を心がけるとよいですね。

参照:厚生労働省「神経管閉鎖障害の発症リスク軽減のための妊娠可能な年齢の女性等に対する葉酸の摂取に関わる適切な情報提供の推進について」

夫婦ではじめられる妊活サプリ

【AF画像 マカナ】

妊活サプリマカナは、不妊クリニックの産婦人科医も推奨している人気の妊活サプリです。
妊活に役立つ50種類以上の栄養成分が豊富に含まれます。

今なら下記の特典もついているので、妊娠したい人にとって嬉しいサポートが満載です。

  1. 不妊カウンセラーに電話相談できる
  2. 管理栄養士から食事・栄養指導を受けられる
  3. スマートフォンで精子を観察できるテンガルーペがついてくる

適切な体重に近づける

妊娠を目指すなら、健康体重に近づけるのがよいとされています。

過度なダイエットなどによる痩せすぎは、月経があっても排卵しない無排卵月経月経不順の一因です。
また妊婦時にママが低栄養の場合、赤ちゃんが将来的に生活習慣病になるリスクがあるともいわれています。

太りすぎも、女性ホルモンの働きが乱れるため月経異常の可能性があがるでしょう。
妊娠時には、妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病などのリスクが高くなります。

自分が健康体重であるかどうかは、BMIを計測することでわかります。
簡単に計算できるので、ぜひ算出してくださいね。

身長、体重からBMI値を計算します。

身長と体重を入力し、「計算する!」ボタンを押すと自動でBMIが算出されます。

身長: cm

体重: Kg

あなたの身長と体重から割り出したBMI値

BMI値:

あなたの体重は
のようです

妊娠しやすい体になるためにも、赤ちゃんのためにも、適切な体重になるように行動しましょう。
参照:国立研究開発法人 国立成育医療研究センター「プレコンセプションケアセンター」

冷え性は温活が◎

冷え性の人は、温活をするのもオススメです。

身体が冷えると血行不良になるため、女性ホルモンの分泌低下につながるでしょう。
身体の免疫が落ち、月経不順の原因になるともいわれています。

適度に運動したり、身体を冷やさないようにして、冷え性を少しでも改善し、血行をよくしましょう。

参照:厚生労働省「知っていますか?男性のからだのこと、女性のからだのこと」

生活習慣を整える

生活習慣を整えることも大切です。

不規則な生活をしていたり睡眠不足だと、血行を悪くする「酸化ストレス」がたまります。

またタバコやお酒も妊活中の女性にはデメリットでしょう。
タバコは不妊や月経不順、流産の理由の一つです。
喫煙者の周りにいて受動喫煙した場合も、悪影響を及ぼします。
家族も禁煙できればいいですね。

妊娠初期のお酒は、胎児性アルコール症候群のリスクが上がります。
妊娠している可能性がある時点で、禁酒しておくと安心でしょう。

生活習慣を整えることで、妊娠しやすい身体に近づきます。
意識して、生活習慣を整えてみましょう。

参照:厚生労働省「知っていますか?男性のからだのこと、女性のからだのこと」
医療法人小塙医院「妊娠率がアップする生活習慣と補助食品(1)」

パートナーとの関係を築く

妊活には、パートナーとの関係性を築くことも欠かせません。

妊娠するためには、性交渉が必要不可欠です。

夫婦一緒に取り組むことで、効率が上がります。
心や身体の状態を共有し、排卵日付近に性交渉できる状態にできるとよいですね。

パートナーとの関係性をしっかり築いておきましょう。

すぐに妊娠しないのは不妊?

「1回の性交渉で妊娠しない=不妊」ではありません。

不妊とは、「避妊をしていないのにも関わらず、1年以上妊娠に至らない状態」のことをいいます。

そのため、数回で妊娠しない場合も不妊ではありません。

子どもが欲しいのに1年以上妊娠しない場合は、クリニックに相談するのがよいでしょう。

ふたり目の妊活で不妊になることも

ふたり目の妊活で不妊になる可能性もあります。

第一子のあと、通常の性生活あるのに1年間妊娠しない場合は、2人目不妊と考えられるでしょう。

考えられる原因は、以下のようなものがあります。

  • 妊娠適齢期である35歳以上
  • 性生活が減った
  • 子宮、卵管のトラブル
  • 第一子出産時のことが影響している

このほかに、授乳中はホルモンバランスの影響で妊娠しにくくなる人もいるようです。
加齢により卵子の数・質とともに低下するため、30代後半や40代になると年々分娩率が下がります。

子どもがいるからといって不妊と無関係ではありません。
ふたり目に不妊の可能性もあるため、心当たりがある場合は病院に相談してみてくださいね。

男性の不妊もある

男性不妊とは、男性になんらかの原因があって妊娠しないことをい    います。

原因としては、次のようなことが考えられるでしょう。

  • 精子がうまくつくれない造精機能障害(無精子症など)
  • 精子の通り道がつまって精子が運ばれない閉管性無精子症
  • 精液が尿道に逆行する逆行性射精
  • 勃起不全(ED)

また禁煙や精神的ストレスは精子の質を悪くするため、気をつける必要があります。

男性不妊とは男性に原因があり妊娠しないケースを指しますが、男性がだけが原因の不妊は24%、男女ともに原因の不妊は24%と、不妊の原因が男性にもあるケースは多く珍しくありません。

病院に行くのに抵抗がある」という男性も多いですが、原因がわかれば、治療も進みます。
夫婦で病院の先生の意見や検査結果を聞くことで、得るものも多いでしょう。
2人で病院に相談してみましょう。

参照:医療法人 浅田レディースクリニック「男性不妊」
英ウィメンズクリニック「男性の精液所見に悪影響を及ぼす生活習慣はなにか?」

パートナーになんて伝えたらいい?

タイミングのよい日を伝えるのは難しいという人も多いでしょう。
ですが、その日に性交渉をしないと妊娠確率は上がりません。

そんなジレンマを解決すべく、スムーズに伝える方法をまとめました。
ご家庭に合う方法を試してくださいね。

デートや旅行に誘ってみる

デートや旅行に誘って気分をかえてみるのも一つの方法です。

自宅と違い、気分が上がり、自然とムードも高まるでしょう。

お互いに義務感が沸きにくいのも、メリットです。
息抜きにもなるので、リラックスできればいい結果がえられるかもしれません。

自然な流れで性交渉ができるよう、たまには普段行かないような場所へ出かけたり、食事を外で楽しむなど工夫しましょう。

妊活アプリを共有する

夫婦で使える妊活アプリなら直接伝えなくても、アプリで排卵日の時期を共有できます。

それぞれ自分のタイミングで確認できるので、気持ちの準備がしやすい方法といえるでしょう。

カレンダーに印をつけておく

カレンダーに印をつけてアピールするのも一つの方法です。
書くこと、確認ともに数秒できる手軽さが、メリットでしょう。

夫婦だけのサインを決める

2人だけのサインを決める方法もあります。

具体的には、次のようなサインを決めておくとよいでしょう。

  • 排卵日の日は決まったLINEスタンプやメッセージを送る
  • 夕飯の料理に精力がつくものを出す
  • 「強化週間」などモチベーションの上がるやりとりを心がける

自身やパートナーの性格を考慮し、伝えやすい方法がないか探してみてもいいですね。

直接伝える

直接排卵日であることを伝えるのもいいでしょう。

妊活は、2人でおこなうものなので、協力して進めていきましょう。

妊娠するためにはまず排卵日の予測から!

排卵日は受精するうえで重要な日です。
妊娠するためには排卵日の予測からはじめましょう。

  • 基礎体温をつける
  • 排卵検査薬をつかう
  • 超音波検査で予測する

上記の方法など、自分に合った方法で排卵日を把握できるようにしておくといいですね。

正確に排卵日を予想できたら、タイミングのよい日をパートナーに伝えて性交渉することも大切になります。

伝え方にもいろいろな方法があるので、できるだけストレスのない方法を選んで試してくださいね。

さらに、妊娠確率を上げるためには身体の状態を整えておくことも意識しましょう。

赤ちゃんを迎えるために、まずは排卵日の予測からチャレンジしてみてください。

今、あなたにオススメ

アンケートに答える

よく利用するSNSは何ですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...