妊娠中に栄養ドリンクを飲みたくなったら・・・

妊娠中に仕事を続けているママは、妊娠する前よりも何倍以上もの疲れが溜まってしまいます。

そうでないママも妊娠中は疲れやすい時期・・・。
そんな時「栄養ドリンクを飲みたいな~」なんて思うママも多いはず。

でも、妊娠中に栄養ドリンクを飲んでも、赤ちゃんに影響を与えてしまわないか・・・不安になっちゃいますよね。
妊娠中に栄養ドリンクを摂取することについて考えてみましょう!

妊娠中は栄養ドリンクを飲んでも大丈夫?


妊婦さんが栄養ドリンクを飲んではいけない!ということはありません。
ですが、妊娠前と同じで1日の規定量を守ることと、栄養ドリンクに含まれている成分次第では妊娠中は控えたほうがいいものもあります。

一番わかりやすいのはラベルの注意書きをしっかりと確認することです。
ラベルに「妊娠中・授乳中の栄養補給に」という表記があれば、基本的に問題はありません。

「妊娠中・授乳中の服用は医師に相談しましょう」などと記載がある場合は、何らかの影響をおよぼす可能性が考えられるということなので、極力「妊娠中・授乳中の栄養補給に」という記載がある商品を選ぶようにしましょう!

そのほかに注意すべき点は、以下で紹介します。

カフェインが含まれていないか

栄養ドリンクには、カフェインが含まれているものもあります。

妊娠中に栄養ドリンク以外のカフェインが含まれているドリンク(コーヒーや緑茶、紅茶など)が飲みたくなることもありますよね。
妊婦さんのカフェイン摂取は「絶対にダメ!」ということではありませんが、できるだけ飲まないように心がけたほうが安心です。

妊娠中、一日にカフェイン100mg以下を摂取していた妊婦さんと、200~300mgを摂取していた妊婦さんでは低出生体重児を出産するリスクが大きく変化します。

その点を踏まえた上で、妊娠中は出来るだけ少ないカフェイン量でおさえるように心がけるようにしましょうね!妊娠中のカフェイン摂取についての詳しい解説はこちら

アレルギー成分は含まれていないか

栄養ドリンクにはさまざまな食物エキスが含まれていて、アレルギー体質の方は注意が必要な場合があります。

購入する際は、アレルギー物質が混ざっていないかなど、成分表示をしっかり確認したうえで飲むようにしましょう。

妊婦さんが飲めるオススメ栄養ドリンクをご紹介!

妊娠中に飲むことが出来る栄養ドリンクの中には、妊娠中に必要な栄養素が含まれているものもあります。
もちろん、食べ物から栄養を摂る事を一番に考えた方がいいのですが、どうしても補えないという場合に栄養ドリンクを活用してみてはいかがでしょうか?

アルフェネオ(27kcal)

大正製薬 アルフェネオ 50ml×10本 [指定医薬部外品]

大正製薬 アルフェネオ 50ml×10本 [指定医薬部外品]

1,679円(10/21 10:32時点)
Amazonの情報を掲載しています

妊娠中の栄養補給として服用可能です!
なんと妊娠中に不足しがちな「鉄分」が含まれています。

鉄・ビタミン・マグネシウムがたっぷり含まれていているので、妊娠中の疲れをケアしてくれる商品です。

チョコラBBローヤルⅡ(4.8kcal)

チョコラBBローヤルⅡ 50ml×20本【指定医薬部外品】

チョコラBBローヤルⅡ 50ml×20本【指定医薬部外品】

5,198円(10/21 10:32時点)
Amazonの情報を掲載しています

ノンカフェインで妊娠中・授乳中でも安心で、カロリーも控えめに作られているのも嬉しいポイントですね。

こちらは、肌荒れや口内炎などに効果がある商品です。妊娠中に必要なビタミンB2の補給に最適です。

リポビタンファイン(6kcal)

大正製薬 リポビタンファイン [指定医薬部外品] 100mLx10本

大正製薬 リポビタンファイン [指定医薬部外品] 100mLx10本

1,285円(10/21 10:32時点)
Amazonの情報を掲載しています

リポビタンファインは糖類ゼロなので、カロリーはなんと6kcal!
タウリン1000mg配合でしっかりと疲れをとってくれます。

妊娠中の栄養補給として服用可能です。

リゲインスタイル(3.5kcal)

リゲイン スタイル 50mL×10本 【指定医薬部外品】

リゲイン スタイル 50mL×10本 【指定医薬部外品】

2,130円(10/21 10:32時点)
Amazonの情報を掲載しています

リゲインスタイルは、1本3.5kcalと超低カロリー!
生薬や生姜エキスがたっぷりと含まれていて、体を労わってくれる成分が沢山配合されています。

産前産後の栄養補給にも効果的です。

栄養ドリンクを活用して妊娠中も元気に過ごしましょう


栄養ドリンクを飲む場合には、カロリー・カフェイン量・成分に気をつけて上手く活用していきましょうね!

栄養ドリンクは、妊娠中に不足しがちの栄養を手軽に摂取できるのがいい点ですね。
つわりがきつい時期や、色々なイベントが重なって疲れている時、お仕事を続けているママなど、栄養ドリンクに頼ることもいいと思います。

でも、栄養ドリンクに頼りすぎると、過剰摂取してしまうこともあるので注意が必要です。

また、栄養ドリンクは依存症になる危険や、毎日服用することで糖尿病のリスクもあがってしまいますので、疲れがひどい時の「お助けマン」だと考えましょう。
元気に楽しくマタニティライフが送れるといいですね。

アンケートに答える

居住形態を教えてください。

読み込み中 ... 読み込み中 ...