陣痛がきたらお風呂に入るとお産が進むってホント?入らないほうがいい場合は?

陣痛がきて、いざ産院につくと陣痛が弱まる・遠のいてしまうことがよくあります。

「お風呂に入る」ことで、陣痛が進みやすくなるのは本当なのでしょうか?

陣痛があるときにお風呂に入る余裕ってあるの?
もし破水から始まったらお風呂って入っていいの?
お風呂に入ったら本当に陣痛が進むの?

お産とお風呂について、どんな関係性があるのかを見ていきましょう。

※こちらの記事は陣痛がきた=お風呂に入るべきという内容ではありません。
最後まで記事を読み、内容を理解した上で医師の指導のもと行うようにしましょう。

陣痛が来たからお風呂に入るという自己判断は危険です。

陣痛とは子宮の痛み!子宮は筋肉でできている

分娩室で出産中の妊婦さん
陣痛は、子宮が収縮する痛みのことです。
子宮がぎゅ~っと縮むことで赤ちゃんを外に出そうとするため、強く痛みがあらわれます。
陣痛についての記事はこちら

陣痛には出産前に起こる「前駆陣痛」と、赤ちゃんが出てくる際の「分娩陣痛」があります。

このうち、分娩陣痛とは「1時間に6回以上、規則的に起こる陣痛」をいいます。

だんだんと陣痛が強まっていって、陣痛が起こる間隔も狭まっていきます。

筋肉のこりをお風呂で癒す

肩こりや筋肉疲労のときに、温かいお風呂に入るとリラックスして、筋肉の動きが再びスムーズになります。

子宮は厚い筋肉の壁でできています。
お風呂に入って温まることで筋肉(子宮)がリラックスし、より強い陣痛が期待できるといわれているようです。

先輩ママ
「陣痛かな?」という痛みが10分を切る感覚でいきなりやってきました。
ですが、まだまだこんなもんじゃない!と思ってかまわずお風呂に。
すると、浴槽に使って「ふぅ~」とリラックスした瞬間に、ドカーン!と特大の痛みに襲われました…。
そこからは定期的にやってくる痛みに耐えつつお風呂を出て、産院へ向かいました。

お風呂に入ってはいけないパターン

NG行為

しかし陣痛がきた=お風呂に入るべきというわけではありません。

陣痛の進み具合や痛みの度合いは人それぞれです。
お風呂に入ることができないほど急激な陣痛がきた場合、無理してお風呂に入る必要はありません。

また破水の可能性がある場合にはお風呂に入るのはNGです。

赤ちゃんを包んでいる羊水は、衝撃などを吸収するクッションの役割以外にも、お母さんの膣にいる常在菌の感染を防いでくれるという役割も持っています。

破水したあとにお風呂に入ったりシャワーを浴びると、浴槽にいる菌などが膣から入り込んでしまう恐れがあります。

可能性は高くありませんが、赤ちゃんに菌が感染してしまうということも考えられるで、破水後・破水のおそれがあるときには、お風呂に入るのは避けましょう。

お産の進みやすさのポイントは「リラックス」

お風呂
お産の進みやすさのポイントは、リラックスしていることです。

お産に対して恐怖心があったり緊張している状態は、お産が進みにくいといわれています。

お風呂に入ることは、お産を進めやすくするだけでなく、お母さんをリラックスさせる効果もあります。

さらにたっぷりの湯船に浸かることでおなかの痛みを軽減させることもできます。

スクワットやひたすら歩くこともよいといわれますが、お風呂に入る・体を温めることも有効だということを知っておくとよいでしょう。

診断テスト

今、あなたにオススメ

アンケートに答える

居住形態を教えてください。

読み込み中 ... 読み込み中 ...