【小児歯科医が教える】乳歯の神経を治療すると永久歯はどうなるの?

乳歯のむし歯が大きくなると、「神経の治療が必要です。」と言われることがあります。

「乳歯の神経の治療をしたら、生え変わりの永久歯はどうなるんだろう」と心配になるママが多いようです。

今回は、乳歯の神経における治療と永久歯についてのお話しします。

乳歯の神経と永久歯の神経はつながっているの?

乳歯の神経と永久歯の神経は独立しています。

そのため乳歯の神経の治療が必要になっても、基本的に乳歯の神経の治療をしたことで永久歯の神経までなくなってしまったり、弱くなってしまったりすることはありません。

乳歯が大きな虫歯になってしまっても、適切な時期にしっかり神経の治療をすれば、通常の乳歯と同じように元気な永久歯にはえかわります。

ただし、乳歯の下には発育途中の永久歯がうまっていますので、乳歯の神経の治療には注意しなくてはならないことがいくつかあります。