オススメ妊活本ランキング!これは使える厳選10選

赤ちゃんのいる生活をイメージし始めたときが「妊活」をスタートするタイミングです。

でも、「妊活」って具体的には何をすればいいのか悩む方もいます。

基礎体温表を毎日つけて排卵日を確認したり、子宮を温めたりすれば妊娠力は高まるのでしょうか?

ネットでは多くのサイトがあり、不妊の治療法に関するさまざまな情報や記事もあふれています。

その中から自分に必要なものだけを見分けることは、簡単ではありません。

友達に聞いても、正確な情報が得られるとは限らないし、デリケートな内容のため人によってはコメントが難しいのではないでしょうか。

そんなときは、書籍に頼ってみましょう

妊活ビギナーが勇気を持って一歩を踏み出すきっかけになる本から、本格的な妊活生活を送っている夫婦がストレスやフラストレーションを発散するヒントになる本まで、多くの妊活に関連した本があります。

自分に必要な本をどうやって選べばいいのかわからないという人のために、

「妊活雑誌」
「妊活体験本」
「妊活に必要な知識本」

の3つのカテゴリーに分けて紹介します。

今の自分にピッタリな一冊が、きっと見つかるはずです。

妊活雑誌

雑誌の最新号には、妊活の最新事情が載っています。
妊活に対する考え方やアプローチは、時間とともに変遷していくのが当然です。

常に新しい情報が掲載されている雑誌を参考に、知識をアップデートしながら自分らしい妊活を続けていくことも大切です。

そこで定期的に発行されている妊活雑誌を紹介します。

妊活たまごクラブ


「たまごクラブ、ひよこクラブ」でおなじみのベネッセコーポレーションから、一年に一回発行されているムック本です。

「赤ちゃんが欲しくなったら最初に読む本」というサブタイトルの通り、妊活を始めるための基礎知識が満載です。

母になった芸能人の体験談や、妊娠体質を作るための食生活や生活習慣などに関する最新のメソッドなどが特集されています。

赤ちゃんが欲しい


「赤ちゃんが欲しい」は、妊活雑誌として創刊され2017年で16年目を迎えました。

主婦の友社から年に4回発行される季刊ムックです。

最新情報はもちろん、妊活経験者のアンケートや妊活ご飯のレシピブックなど盛りだくさん

タイトルがストレートすぎて、書店で買うのをためらってしまうという人は、ネットや定期購読を利用する方法も。

アンケートに答える

【3~5歳未満のお子様がいる方限定】お子様のものを購入するとき、一番お金をつかってしまうものは何ですか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...