妊娠中のくしゃみは赤ちゃんに問題ない?

 

妊娠中、くしゃみが止まらない…

くしゃみで困っている女性
くしゃみは、一時的ではありますがおなかに強い力が入ってしまいます。

止めようと思ってもなかなか止まらないくしゃみが、何度も連続して出てしまうと「赤ちゃんは大丈夫?」と心配になりがちです。

重いものをもつことや走ったりなど、過度な運動は自分で対策をして避けることができますが、くしゃみは自分でコントロールすることができません。

妊娠中のくしゃみは赤ちゃんに悪影響を与えることがあるのでしょうか。

なぜくしゃみが出るの?止め方は?

クエスチョンマークのカード
くしゃみは不随意運動といって、自分でコントロールすることができないものです。

くしゃみは、主にウイルスやほこりを外に出そうとする働きのほかに、寒い日に外に出ると鼻がつーんとしてくしゃみが出ることもあります。

これは鼻の中の温度が急激に下がると、鼻の知覚神経が「くしゃみを出せ!」脳に命令するためです。

妊娠中、くしゃみが心配!赤ちゃんは大丈夫なの?

Q&A
くしゃみは腹圧がかかるので妊娠中の方はとても気になりがちです。

しかしくしゃみが原因で、流産したり早産につながったり…ということはほぼないと考えられています。

とはいえくしゃみをして腹筋(腹直筋)に力がかかると、筋肉の痛みが起きたり、妊娠中によくあるマイナートラブルの尿漏れが起きてしまうこともあるようです。

腹筋は、呼吸をするために必要な筋肉で、排便や咳をするときにも関係しています。

くしゃみをすることで腹筋に力がかかる、腹筋に力がかかることで尿漏れしてしまうのです。

またくしゃみ同様に「咳」も腹圧がかかってしまいます。

咳のし過ぎで肋骨にひびが入ってしまったり、くしゃみよりも持続的に腹圧がかかってしまいおなかの張りにつながるということもあるようです。

あまりにもくしゃみが続いておなかが張ったり、痛みや出血があるという場合には、すぐに受診しましょう。

不安なときは医師に相談を

医師に相談している妊婦
妊娠すると、普段はとくに注意もしなかったことが気になって気になって仕方ない…と思いがちです。
くしゃみを我慢しすぎたり、赤ちゃんへの影響を考えすぎたりしてストレスを抱える前に、医師に相談してみましょう。

診断テスト

今、あなたにオススメ

アンケートに答える

【ベビーカーをお持ちの方限定】いくらでご購入されましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...