「ネイチャーメイド葉酸」の効果や成分は?妊娠希望の人におすすめできる?

ネイチャーメイドは、1971年にアメリカで生まれ、40年以上サプリメントに特化して研究開発をしてきたブランドです。

アメリカでは、自分で健康管理をする考え方「セルフメディケーション」があたりまえに根付いています。
サプリメント大国ともいわれ、サプリメントの市場規模は、日本の約17倍以上ともいわれているのです。

そんなサプリメント大国から、満を持して日本で販売されているネイチャーメイドの葉酸について、みていきましょう。

ネイチャーメイドの葉酸サプリの特徴

大塚製薬 ネイチャーメイド 葉酸 150粒

妊娠期におすすめの成分
  • 葉酸に特化!
  • 合わせてとりならマルチビタミン&ミネラル

≫≫詳しくはこちら

品質・安全性
  • 残念ながら添加物が99.9%
  • アメリカのFDA基準をクリア

≫≫詳しくはこちら

飲みやすさ
  • 無味無臭
  • 粒は1cm弱と少し大きめ

≫≫詳しくはこちら

最安価格
  • 455~793円

※amazon調べ(2017年11月現在)
≫≫詳しくはこちら

購入方法 スーパー、ドラッグストア、コンビニ、amazon、楽天など

大塚製薬が販売しているため、安心感がある方は多いのではないでしょうか。

製薬会社ならではの安全基準を、期待したくなります。

葉酸に特化したサプリの実力は、いかほどでしょうか。

ネイチャーメイドの葉酸サプリでとれる栄養は?成分は?

ネイチャーメイドの葉酸サプリは、葉酸だけに特化しています。
大塚製薬 ネイチャーメイド 葉酸 150粒

ネイチャーメイド 葉酸 妊活~産後に推奨される1日あたりの摂取量※
妊活時 妊娠中 産後
葉酸 400μg 640μg 480μg 340μg
鉄分 なし 10.5mg 21.5mg 9mg
カルシウム なし 650mg
ビタミンC なし 100mg 110mg 145mg
ビタミンB6 なし 1.2mg 1.4mg 1.5mg
ビタミンB12 なし 2.4μg 2.8μg 3.2μg

※18~49歳女性の1日あたりの推奨摂取量を記載しています

2粒で400µgの葉酸を摂取でき、葉酸以外の栄養素は入っていません。

ネイチャーメイドの公式サイトでは、ネイチャーメイドの葉酸サプリだけでなく、ベースサプリメントとして、スーパーマルチビタミン&ミネラルの摂取もオススメしています。
大塚製薬 ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル 120粒

ネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル 妊活~産後に推奨される1日あたりの摂取量※
妊活時 妊娠中 産後
葉酸 640μg 480μg 340μg
鉄分 4mg 10.5mg 21.5mg 9mg
カルシウム 200mg 650mg
ビタミンC 125mg 100mg 110mg 145mg
ビタミンB6 2mg 1.2mg 1.4mg 1.5mg
ビタミンB12 3µg 2.4μg 2.8μg 3.2μg

※18~49歳女性の1日あたりの推奨摂取量を記載しています

スーパーマルチビタミン&ミネラルは、ビタミン12種類・ミネラル7種類をバランスよく含んでいます。

葉酸と合わせることで、理想的なバランスに近づけてほしいというのが、ネイチャーメイドの狙いです。

しかし、葉酸2粒、スーパーマルチビタミン&ミネラル1粒だけでは、鉄分やカルシウムは十分な量とはいえません

参考:「日本人の食事摂取基準(2015年版)策定検討会」報告書
1─6ビタミン(2)水溶性ビタミン

葉酸だけに特化!1粒で200µg

1粒あたり200µgの葉酸なので、妊活中は3粒、妊娠中は2粒と時期に合わせて、量を調整できます。

しかしネイチャーメイドの葉酸は、合成葉酸なのか、天然葉酸なのかの表記がありません

天然葉酸と合成葉酸では、吸収率に大きな差があるのです。

「ネイチャー」ゆえの天然葉酸なら、吸収率は50%程度になるでしょう。

葉酸の効果とは

葉酸は、血液の成分である赤血球や、細胞をつくるための大切な栄養素。

とくに葉酸は、赤ちゃんの先天性異常のリスクを下げることで有名です。

アメリカをはじめとする7カ国で1991年に行われた臨床実験によると、葉酸を摂取することで、先天性異常のリスクを72%も軽減できました。

先天性異常は、細胞の再生がうまくできないことで起こるといわれています。

細胞分裂を繰り返す、妊娠超初期ほどしっかり摂りたい栄養素といえるでしょう。
しかし、細胞分裂が活発に行われる着床すぐは、自覚症状がありません。

そこで、妊活中から十分な葉酸を摂ることが大切なのです。

妊活中に葉酸を摂ると、子宮内膜を厚くしたり、精子の質を上げるといわれているため、赤ちゃんを望むのであれば、積極的にとっていきたいですね。

産後も授乳期には、たくさんの葉酸が必要です。
母乳は血液から作られているため、母乳の質をあげるためにも葉酸は必要といえるでしょう。

このように、妊活中から産後まで、十分な葉酸を意識的に摂取することが大切です。

品質は?安全性は大丈夫?

ネイチャーメイドの葉酸は、どのような品質なのでしょうか。

安全性も含め、みていきましょう。

残念ながら添加物がほとんど

ネイチャーメイド葉酸の原材料

乳糖・セルロース・ショ糖脂肪酸エステル・葉酸

原材料はたった4つですが、栄養素は葉酸のみ。

1粒0.3g(300mg)中、葉酸は200µg(0.2mg)です。

1粒 300mg-0.2mg(葉酸)=299.8mg(添加物)

つまり、残り99.9%はすべて添加物なのです。

ネイチャーメイド葉酸の食品添加物

  • 乳糖(賦形剤、増量剤)

サプリを固めたり増量するために使われる。
ラクトースとも呼ばれ、牛乳などが原料。
乳糖不耐症の方や乳製品アレルギーがある方は、要注意。

  • セルロース(賦形剤、増粘剤)

錠剤を適切な大きさに整えるために使う。
海藻やサツマイモ・トウモロコシなどから作られる。

  • ショ糖脂肪酸エステル(乳化剤、増粘剤、光沢剤)

水と油を混ぜる乳化剤として使われる。
ショ糖に脂肪酸メチルを反応させて生成される。
大量に摂取することで下痢を起こす可能性があり、一部では催奇性や染色体の異常があるとされて、妊婦には不向きという説もある。

添加物のなかで注意したいのは、ショ糖脂肪酸エステルです。

妊娠中に摂取すると、染色体異常のリスクを高める可能性があるといわれているため、オススメできません。

牛乳を飲んでお腹を下しがちの方は、乳糖によって下痢を引き起こす可能性があります。
乳アレルギーの方は、飲まないようにしてください。

セルロースの危険性は、ほとんどないといわれてているものの、分解をするときは肝臓に負担をかけるため、冷えやむくみを引き起こす可能性が考えらえるのです。

香料・着色料・保存料は無添加ですが、上記の添加物が入っています。

アメリカのFDA基準をクリア

販売元の大塚製薬は、ポカリスエットやカロリーメイト、オロナミンCなどを販売している大企業です。

大塚製薬が直接サプリメントを作っているわけではなく、大塚製薬の子会社であるファーマバイト社で製造されています。

西部カリフォルニア州と、米国東南部に位置するアラバマ州に工場があり、36種類61アイテム(2013年時点)を作っているのです。

アメリカの厳しい製造管理基準である、FDAのもとで作られているため、品質は問題ないといえます。

ネイチャーメイドの葉酸サプリの飲みやすさは?においは?

ネイチャーメイドの葉酸は、1粒が1cm程度なので、普通に錠剤を飲み込める方なら、問題なく飲めるサイズです。

とはいえ、飲み慣れていない方は、粒が大きいと感じるかもしれません。

無味無臭なので、つわりのときでも飲みやすいといえるでしょう。

ネイチャーメイドの葉酸サプリの購入方法

ネイチャーメイドは、ドラッグストアやスーパー、コンビニでも購入できます。

もちろん、amazonや楽天などのネットショッピングも可能です。

通常購入 455~793円

※価格はすべて税込み表記です
※amazon調べ(2017年11月現在)

販売店舗によって金額が変わります。

150粒入りなので、1日2粒飲んだとして、75日分。
1日あたりの価格は、6~10円程度という、驚きのコスパのよさです。

ネイチャーメイドの葉酸は、妊活~妊娠中にオススメできません

ネイチャーメイドの葉酸は、コスパが断トツによくて、どこでも気軽に入手できるのがメリットです。

しかし、99.9%が添加物なことや、葉酸しか含まれていないことが、デメリットといえるでしょう。

葉酸がしっかり血液をつくるには、ビタミンB12や鉄分などが必要です。
それらの栄養素を、別で摂取する必要がでてきます。

添加物は、ただでさえ肝臓に負担をかけます。
妊活中や妊娠中は、なるべく添加物は控えたほうがよいといえるでしょう。

安さゆえ、デメリットが多く、妊婦さんや赤ちゃんの安全を考えたら、残念ながらオススメできません。

葉酸サプリを選ぶポイントのひとつに、安全性があります。
なるべく、無添加のものを選ぶことが大切です。

葉酸以外にも、妊娠中に不足しやすい鉄分や、ビタミンB類などを補えるサプリを選ぶとよいでしょう。
 

◆◆ 注目記事 ◆◆