【ピジョン葉酸プラス】成分や口コミは?妊活や妊娠中も飲める?

ベビー用品メーカーとして有名なピジョンは、赤ちゃんの幸せを願い、愛をカタチにして届けたいという願いを込めて、多くの製品を作っています。

もっとも有名なのは、哺乳瓶かもしれません。

そんな愛にあふれたピジョンが出している、葉酸サプリのなかでも「ピジョン葉酸プラス」に注目しました。

妊娠中のママに必要な葉酸をとるのに、ピジョン葉酸プラスはどんな特徴があるのでしょうか。

ピジョン葉酸プラスの特徴

ピジョン サプリメント 葉酸プラス 60粒入

妊娠期におすすめの成分
  • 妊娠中に必要な葉酸400µgが1粒でとれる
  • 葉酸と合わせて摂りたいビタミンB・鉄を配合

≫≫詳しくはこちら

品質・安全性
  • 有害ではないが添加物が6種類含まれている
  • 作っているのはピジョンではなく株式会社三協が受託製造
  • 安全の品質が保たれるGMPマークがないが、GMP認定工場で生産

≫≫詳しくはこちら

飲みやすさ
  • 1日1粒だけでOK
  • 腸まで届くように工夫されている

≫≫詳しくはこちら

最安価格
  • 60粒入/1,173~1,922円
  • 30粒入/663~1,050円

※Amazon調べ2017年11月現在
≫≫詳しくはこちら

購入方法 ドラッグストア、Amazon、楽天など

ピジョン葉酸プラスはドラッグストアなどで、手軽に購入できます。

1日にたった1粒だけを飲めばよいのは、サプリメントが苦手な方でも飲みやすいのではないでしょうか。

なによりも「有名メーカーなので安心感がある」という方が多いかもしれません。

しかし、ピジョンは販売会社であって、製造しているのは別会社のようです。
受託製造という形式をとって、ピジョンから請け負って製造しているようですね。

ピジョン葉酸プラスでとれる栄養は?成分は?


ピジョン葉酸プラスは、妊娠中に不足しがちな栄養素に着目して、成分をチョイスしているようです。

ピジョン葉酸プラス 妊活~産後に推奨される1日あたりの摂取量※
妊活時 妊娠中 産後
葉酸 400μg 640μg 480μg 340μg
鉄分 10mg 10.5mg 21.5mg 9mg
カルシウム なし 650mg
ビタミンC なし 100mg 110mg 145mg
ビタミンB6 1.4mg 1.2mg 1.4mg 1.5mg
ビタミンB12 2.8μg 2.4μg 2.8μg 3.2μg

※18~49歳女性の1日あたりの推奨摂取量を記載しています

葉酸はもちろんですが、一緒に摂取したほうがよいビタミンB12・B6もしっかり配合されています。

日本人が1日に摂取したほうがよい量の範囲内なので、過剰摂取の危険性は薄そうです。

また鉄分も入っているため、妊婦にありがちな貧血対策にも、一役買います。

とはいえ、カルシウムやビタミンCが入っていないのは、気になる部分です。

ビタミンCは免疫力を高め、ほかの栄養素の消化吸収を助ける栄養素。
市販薬を飲めない妊婦さんにとって、自己の免疫力は高めて風邪などにかかりにくくしたいものです。

カルシウムが不足すると、妊娠中毒症などの合併症リスクが高まります。

いずれも妊活中・妊娠中・産後と、不足しがちな栄養素なので、できれば合わせて摂取したいので、含まれていないことは残念です。

参考:「日本人の食事摂取基準(2015年版)策定検討会」報告書
1─7 ミネラル( 2 )微量ミネラル

定番の葉酸を400μgが1粒で摂れる

妊娠中、1日に必要な葉酸440μg中、400μgはたった1粒で摂取できるのが、ピジョン葉酸プラスのよいところでしょう。

手軽さが大きなメリットです。

葉酸の効果とは

葉酸は、赤血球や細胞を作る大切な栄養素です。
とくに、妊娠初期は胎児の細胞分裂が、活発に行われます。

そのときに必要なのは、葉酸なのです。

妊娠中の葉酸が不足すると、重大な弊害が起こる可能性もあるので、国が積極的に葉酸を摂取するようにアナウンスしています。

胎児へのリスク

  • 二分脊椎症
  • 無脳症
  • 染色体異常によるダウン症

これらを防ぐために、妊娠超初期に葉酸を摂取したいものですが、妊娠超初期は自覚症状がありません。

そこで、妊活中から積極的に摂取するとよいでしょう。

妊活中のメリット

  • 男性不妊の改善
  • 精子の染色体異常を予防
  • 子宮内膜を厚くし、着床しやすくなる
  • 冷えの改善
  • 貧血の改善
  • 美肌

妊活中は葉酸をしっかり摂取することで、妊娠しやすいカラダつくりを期待できます。

また、葉酸は産後の授乳中も必要です。
母乳は血液から作られているため、質のよい母乳をつくるためにも、葉酸が大きな役割を果たしています。

妊活から産後まで、葉酸は大切な栄養素といえるでしょう。

貧血防止にピッタリ

ピジョン葉酸プラスには、葉酸だけでなく、豊富な鉄分とビタミンB12が配合されています。

葉酸は赤血球をつくる栄養素のひとつですが、葉酸だけで赤血球ができるわけではありません。

葉酸とビタミンB12が結合し、鉄分が加わってはじめて赤血球ができます。
いずれも、ピジョン葉酸プラスには含まれているので、貧血予防にはピッタリかもしれません。

ピジョン葉酸プラスの鉄分は?

ピロリン酸鉄という成分が、ピジョン葉酸プラスには含まれています。

これは、不溶性鉄(非ヘム鉄)といわれるもので、ヘム鉄と比べると吸収率は低いのが難点。

鉄分の吸収率をアップするために、一緒に摂取したほうがよい栄養素にビタミンCがありますが、残念ながらピジョン葉酸プラスには含まれていません。

そこで、ビタミンCを意識した食事のあとに、サプリメントを飲むようにして、吸収率のアップを狙いましょう。

つわりに効くビタミンB6

妊娠の喜びから一転、多くの方が妊娠初期に悩まされる悪阻(つわり)を体験します。

日本婦人科学会によると、妊娠初期からみられる妊娠悪阻に、ビタミンB6を摂取することで、悪阻による嘔吐を軽減できるとわかっているようです。

ピジョン葉酸プラスには、ひと粒あたりビタミンB6が1.9mg含まれているので、つわり対策にも効果が期待できるでしょう。

品質は?安全性は大丈夫?


ピジョン葉酸プラスの品質や、安全性はどうなのでしょうか。

ひとつひとつみていきましょう。

残念ながら添加物は多め

ピジョン葉酸プラスは、残念ながら無添加ではありませんが、香料・着色料・保存料は使用していません。

ピジョン葉酸プラスの栄養素
ピロリン酸鉄、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、葉酸、ビタミンB12

葉酸、ピロリン酸鉄は鉄分、その他はビタミンB群です。

ほかには、以下の食品添加物も含まれています。

ピジョン葉酸プラスの食品添加物

    • マルトース(賦形剤、甘味料の一種)

錠剤を適切な大きさに整えるために使う。
「還元麦芽糖」ともいい、トウモロコシやじゃがいも・サツマイモなどが原料。
大量に摂取しすぎると、お腹が痛くなることも

    • セルロース(賦形剤、増粘剤)

錠剤を適切な大きさに整えるために使う。
海藻やサツマイモ・トウモロコシなどから作られる。

    • ステアリン酸カルシウム(乳化剤)

水を油のように混ざらないものを、混ぜ合わせるために使う。
医療品添加物として長年使われているが、安全性の確認は十分でない

    • ゼイン(コーティング)

錠剤に光沢をだし、湿度から守って品質が悪化しないようにする。
微粒酸化ケイ素(吸湿防止剤)
別名をシリカゲルといい、サプリが湿気を帯びないようにするために使う。

    • グリセリン脂肪酸エステル(乳化剤)

脂肪の一種で、乳化剤としてアイスクリームなどにもよく使われる。

すべての食品添加物が、危険というわけではありませんが、妊活中や妊娠中はなるべく控えたいものです。

ピジョン葉酸プラスは、全成分の86%が添加物というデータもあるため、無添加のサプリを求めている方には、不向きといえるでしょう。

ドラッグストアなどで市販されている商品のため、倉庫の状況は店舗によって異なり、一定の状況下で保管することが不可能です。
倉庫で数ヶ月間、保管をしても品質を保つためには、添加物は必須なのかもしれません。

しかし、食品アレルギー27品目も使用していないので、食物アレルギーがある方も安心して飲めます。

国内生産でピジョン独自の品質管理

基本的にピジョン製品は、「ピジョン中央研究所」で徹底した管理のもと、ピジョン独自の基準に合格したものだけを販売しています。

ピジョン葉酸プラスを作っているメーカー

ピジョン葉酸プラスは、株式会社三協が制作しています。

ピジョンのメーカーサイトに書いてある製造場所によると、三協のGMP認定工場で制作されているため、一定の品質が保たれているといってよいでしょう。

ただし、商品にGMPマークが明記してあるわけでないため、消費者が安全性を理解しにくいのが難点です。

ピジョン葉酸プラスの飲みやすさは?においは?

1日1粒だけでOKなので、飲みやすさはピカイチといってよいでしょう。

飲みやすさに配慮して作られており、小さめのサイズになっています。

合成香料を使用していないため、変なニオイもありません。

基本的に、どのタイミグで飲んでも問題ありませんが、飲み忘れを防ぐために、食後など時間を決めておくとよいでしょう。

ピジョン葉酸プラスの購入方法

スーパーやドラッグストアやAmazon、楽天などで購入できる市販品です。

そのため、価格は店舗によって差があります。

通常購入
  • 60粒入/1,173~1,922円
  • 30粒入/663~1,050円

※Amazon調べ2017年11月現在

※価格はすべて税込み表記です

ネットで購入するときは、まとめ買いをすることで、お得に買えるケースもあります。

サプリメントは、続けて飲むことが重要なので、60粒入りをいくつか購入しておくのもよいでしょう。

1日あたり19~35円程度なので、コスパがかなりよいのではないでしょうか。

ピジョン葉酸プラスは手軽さがポイント


手軽に買える市販品で、続けやすいコスパ、なおかつ1日1粒だけでよいというのが、ピジョン葉酸プラスのメリットです。

デメリットは、添加物の多さといえるでしょう。
「添加物をなるべく避けたい」と考えている方にはオススメできません

しかし「手軽に買えて続けやすい葉酸サプリが欲しい」というのであれば、問題ないのではないでしょうか。

サプリの栄養素を見ても、過剰摂取にはならないものの、サプリだけでは若干の不安があります。
また、ビタミンCやカルシウムが入っていないのも、気になるポイント。

ある程度、バランスのよい食事をしつつ、ピジョン葉酸プラスで補うという形式にしたほうがよさそうです。

安全性の高く添加物が少ないサプリを知りたい方は、次の記事もご覧ください。