【助産師が教える】男女の身体や避妊の知識、自信ありますか?

妊娠や出産を経験していても、男女の身体や避妊についての知識は意外とあやふやな人もいるようです。

男性任せではなく、女性が主体的に妊娠を希望するタイミングを選べるように、基本的な知識を確認してみませんか?

まずは、クイズです


男女の身体や避妊についてのクイズです。
各クイズの中で、正しくないのは何番でしょうか?

女性の身体クイズ

  1. 女性のお肌の調子がいいのは排卵期である
  2. 生理1日目とは、月経がはじまった日のことをいう
  3. 1回の月経で排出される血液の量は約40~140ml程度
  4. 卵子の数が増えることはない
  5. 月経が始まってから2週間後に起こるのが排卵

男性の身体クイズ

  1. 1回に射精する精子の数は約2億
  2. 精液と尿が同時に出ることはない
  3. 20~30代でも勃起不全になることはある
  4. 睾丸は体温より少し低いほうが健康な精子になる
  5. 射精しないで精子がたまると不健康になる

避妊クイズ

  1. コンドームは2枚重ねると破れやすくなる
  2. 膣外射精は避妊にならない
  3. 低用量ピルは、避妊だけではなく月経痛を和らげる効果もある
  4. 最新の子宮内リングは約5年交換しなくてよい
  5. 排卵日予測アプリで排卵日がわかったら、その日以外は妊娠しない

 

 

 

 

いかがでしたか?
正しくないのは「すべて(5)」です。

この記事もチェック!

女性の身体のサイクル

女性の身体は、主なホルモンが2種類交代で分泌されます。

月経から排卵のときはエストロゲン、排卵から月経のときはプロゲステロンというホルモンが分泌します。

基礎体温は毎朝目覚めてすぐに測定しなくてもよく、たとえば目覚めてすぐの排尿や着衣後など、毎日同じようなルチーンのタイミングであれば測定できます。

そして、排卵日前後が女性のお肌の調子が最もよいタイミングで、月経直前はイライラや肌荒れが起こりやすくなる時期です。

月経から排卵を正確に予測することはできません。
その理由は、ストレスや寝不足などでも排卵日がずれることもあるからです。

しかし「排卵日から月経までの期間は一定して2週間」なので、排卵日がわかれば次回の月経日を予測することはできます。

妊娠したいタイミングのときは、排卵日を予測するアプリや検査薬もありますが、これらは妊娠したい人向けであって避妊のために使うことはできません。

つまり、妊娠したいときは排卵日前後の性行為を積極的に、妊娠したくないときには排卵日前後の性行為を控えめにようにすることで、ある程度のコントロールが可能です。

この記事もチェック!

アンケートに答える

世帯年収を教えてください。

読み込み中 ... 読み込み中 ...