プレミンは他の葉酸サプリとどう違う?口コミ・効果・成分を解説!

葉酸は、妊活中・妊娠中・産後(授乳期)に必要とされる栄養成分です。

葉酸サプリはさまざまなメーカーから出ているので、どれを選べばいいのかわからない人もいるのではないでしょうか。

今回はそんな数ある葉酸サプリのなかでも「妊活」「妊娠中」「出産後」それぞれの時期に合った葉酸の量をとれる「プレミン」について詳しく紹介します。

プレミンは他の葉酸サプリと違う?特徴は

実は、厚生労働省で推奨しているサプリからの葉酸摂取量は、妊活中~妊娠初期と妊娠中期~後期、出産後でかわります。

厚生労働省で推奨しているサプリからの葉酸摂取量は下記です。

妊活中~妊娠初期は400μg、妊娠中期~妊娠後期は240μg、産後(授乳期)には100μg必要とされています。

プレミンは、それぞれの時期に必要な葉酸摂取量をとることができるように「妊活中~妊娠15週目向け」と「妊娠16週目~出産まで」「出産後・授乳期向け」と合計4種類にわかれているのが特徴です。

ここからは、4種類のプレミンについて詳しく紹介していきます。

【妊活準備~妊娠15W】プレミン・プレミンMen

最初に紹介するのは、妊活中~妊娠15週目向けのプレミン・プレミンMenです。

妊活というと女性に対してのイメージが多いようですが、男性も摂取したほうが良い栄養があるのは知っていますか。

プレミンMenは、亜鉛やビタミンE、農薬不使用の希少な国産マカなど男性の妊活に必要な栄養素をしっかりと配合しています。

女性だけでなく、男性もサプリメントを摂取することでお互いの体調を整え、妊活をサポートします。


≫プレミンの公式サイト≪

妊娠16週から出産期におすすめの成分
  • サプリメントからの葉酸推奨量400μgを配合
  • 吸収率の高いヘム鉄を含む十分な鉄分量
  • 14種のビタミン・ミネラルを配合

≫≫詳しくはこちら

品質・安全性
  • GMPのワンランク上であるNSF GMP認定工場で製造
  • 全成分の原産国・最終加工国の情報を開示
  • NPO法人日本サプリメント評議会の「安心安全マークプラス」を取得

≫≫詳しくはこちら

飲みやすさ
  • つわりの時でも飲みやすいようにセラックで薄くコーティングしている
  • 角を丸くして飲みやすくしている

≫≫詳しくはこちら

価格
  • 定期お届けコース3,580円(税別)
  • 定期お届けカップルコース(プレミン+プレミンmen)7,000円(税別)

※公式サイトよりLINE登録で初回100円オフ

≫≫詳しくはこちら

購入方法 ≫≫公式サイト

プレミンでは男性用と女性用がセットになったカップルコースがあるので、パートナーと一緒に始められるのは嬉しいですね!

動画でも特徴が紹介されているので、ぜひチェックしてみてください。

【妊娠16W~出産】プレミン®16W

つづいて紹介するのは、妊娠16週から出産までの時期におすすめのプレミン®16W

妊娠16週目頃から必要な鉄を中心とした15種類のビタミンが入っています。

鉄分が不足してしまうと、血液中の赤血球の不足などが起こり、貧血になることも…。

妊娠中はお腹の赤ちゃんに栄養をおくるため、たくさんの血液を必要とします。

貧血を予防するためにも鉄分をとることは欠かせないでしょう。


≫プレミンの公式サイト≪

妊娠期におすすめの成分
  • サプリメントからの葉酸推奨量240μgを補う250μgを配合
  • 吸収率の高いヘム鉄を含む十分な鉄分量
  • 15種のビタミン・ミネラルを配合
  • 妊娠16週目以降に不足しがちなビタミンAをたっぷり300μg配合

≫≫詳しくはこちら

価格
  • 定期お届けコース3,580円(税別)

※公式サイトよりLINE登録で初回100円オフ

≫≫詳しくはこちら

購入方法 ≫≫公式サイト

プレミンでとれる栄養・成分

プレミンには妊活時~産後まで必要な葉酸をはじめ、数多くのビタミン・ミネラルが配合されています。

それぞれの配合量について、妊娠期の1日あたりに推奨される量と比較してみました。

プレミン プレミン®16W プレミンママ 妊活~産後に推奨される1日あたりの摂取量※
妊活時 妊娠中 産後
葉酸 400μg 250μg 120μg 640μg 480μg 340μg
カルシウム 250mg 250mg 250mg 650mg
鉄分 5mg 15mg 2.5mg 10.5mg 21.5mg 9mg
マグネシウム 100mg 100mg 80mg 290mg 330mg 290mg
ビタミンC 45mg 45mg 80mg 100mg 110mg 145mg
ビタミンD 7μg 7μg 8μg 5.5μg 7μg 8μg
ビタミンB1 1.5mg 1.3mg 1.3mg 1.1mg 1.3mg 1.3mg
ビタミンB2 1.5mg 1.5mg 2.1mg 1.2mg 1.5mg 1.8mg
ビタミンB6 1.4mg 1.4mg 1.5mg 1.2mg 1.4mg 1.5mg
ビタミンB12 2.8μg 2.8μg 3.2μg 2.4μg 2.8μg 3.2μg

※18~49歳女性の1日あたりの推奨摂取量を記載しています

参考:「日本人の食事摂取基準(2015年版)策定検討会」報告書
1─6ビタミン(2)水溶性ビタミン
1─7ミネラル(1)多量ミネラル(2)微量ミネラル

厚生労働省の葉酸推奨量をしっかり配合

葉酸には天然葉酸(ポリグルタミン酸型)と合成葉酸(モノグルタミン酸型葉酸)の二種類があり、吸収率が高いのは合成葉酸です。

プレミンには、厚生労働省が妊娠初期にサプリメントからの摂取を推奨している400μgの葉酸がしっかり配合されています。

胎児の先天性疾患リスクを減らす葉酸

葉酸は、細胞分裂をサポートしたり、胎児の神経管閉塞障害リスクを軽減する効果貧血予防などの効果があるといわれています。

そのため、妊活中や妊娠中の女性に葉酸が必要だといわれています。
特に妊娠初期の女性には気を付けて摂取してほしい栄養です。

吸収率の高いヘム鉄分を豊富に配合

鉄分には肉などのたんぱく質と結合したヘム鉄と、野菜や大豆に含まれる非ヘム鉄の2種類があります。

2種類をバランスよく配合することで鉄分配合のサプリメントを摂取した時のムカムカを軽減できます。

プレミンには、吸収率が5~6倍高いヘム鉄8mgと非ヘム鉄7mgを含有しています。
ただ鉄分量が多いだけではなくこのヘム鉄を配合しているのが、他の葉酸サプリとは違う点です。

さらに非ヘム鉄に対しても吸収率を高めるビタミンCを配合し、身体に摂りこみやすい配慮が行き届いています。

妊娠中の貧血を予防する

妊娠中は赤ちゃんへの栄養補給や出産に備えるため、通常よりも多く鉄分を身体に蓄えておく必要があります。
栄養分は赤ちゃんに優先的に送られるため、重度ではない限り赤ちゃんへの影響はありませんが、その分多くのママは貧血症状を起こしやすくなっています。

めまいや動悸・息切れ、倦怠感などを感じた場合、貧血症状があらわれていると考えられます。
妊娠中に倒れる可能性もあるので、貧血には十分に注意したいですね。

h3>妊娠から産後までに必要なビタミン・ミネラルを配合

成分表を見るとわかるように、プレミンはビタミンの種類が豊富なだけでなくそれぞれが推奨量相当含まれているということがわかります。
含まれるビタミンには、それぞれ以下のような効果が期待できます。

ビタミンC 鉄分の吸収率を上げる、皮膚・骨・血管などを強化する、免疫力を向上させる
ビタミンD カルシウムの吸収率を上げる、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の方の排卵率を上げる
ビタミンB1 炭水化物(糖質)をエネルギーに変換させ、疲労回復効果がある
ビタミンB2 皮膚や粘膜の健康維持を助ける
ビタミンB6 つわりの原因にもなるアミノ酸の代謝不良を整える
ビタミンB12 葉酸と相互関係があり、どちらも赤血球の形成を促す

妊活中~出産後まで、どの時期もママと赤ちゃんにとって大切な期間です。
ママが摂った栄養は、赤ちゃんの身体にも運ばれます。

カルシウム・マグネシウムが互いの吸収率を高める

プレミンの成分のなかにはほかにもカルシウムとマグネシウムが含まれます。

カルシウムは赤ちゃんの骨や歯をつくることに役立ち、精神が不安定になりがちな妊娠期のママのストレスをやわらげる効果も期待できます。

マグネシウムには高血圧予防や脂質代謝の改善効果があるだけでなく、カルシウムを吸収力を高めるうえでなくてはならない成分です。

理想的な割合は[カルシウム:マグネシム=2:1]だといわれていて、プレミンにもカルシウムとマグネシウムが近い割合で配合されています。

プレミンの安全性は?余計な成分は入っていない?

プレミンには妊活中~出産後までに役立つさまざまな栄養が入っているとわかりました。

妊活中~出産後、どの時期もママと赤ちゃんにとって大切な期間です。
ママが摂った栄養は、赤ちゃんの身体にも運ばれます。

だからこそ、安全性については特、に気になっている方が多いのではないでしょうか。
ここからはプレミンの安全性について紹介をしていきます。

NSF GMP認定工場で製造している

厚生労働省ではGMP認定工場で製造されているものが安全性として好ましいとされています。

GMPとは、Good Manufacturing Practiceの略で、適正製造規範と訳されています。原料の入庫から製造、出荷にいたる全ての過程において、製品が「安全」に作られ、「一定の品質」が保たれるように定められた規則とシステムのことです。

引用:一般社団法人 日本健康食品規格協会

プレミンはさらにその上のNSF GMP認定工場と呼ばれる、製造されています。

NSFとは世界保健機構の協力機関で、GMPよりも審査が厳しいものです。
NSF GMP認定工場で製造された製品は、国際的な審査基準をクリアしたことになり安全性の評価も高いことがわかります。

しかし、ここで一点注意したいのは「NSF GMP認定工場で製造されているからといって確実に安心ではない」ということです。

製造過程に問題がなくても、原材料や加工するときに余計な成分や添加物を使用していたら、安全性は下がっている可能性があります。

原材料と製造過程の両方が安全なのかを確認できることが望ましいでしょう。

プレミンの場合はどうなのでしょうか。

余計な成分を配合せず、成分について透明性が高い

プレミンは美容成分などは含まず、極力シンプルかつ必要な成分で作られるよう、工夫されています。

また、安全性のために下記の成分を含んでいません。

  • トランス脂肪酸ゼロ
  • 保存料ゼロ
  • 着色料ゼロ
  • カフェインゼロ
  • 防カビ剤ゼロ
  • 香料ゼロ
  • 甘味料ゼロ
  • 苦味剤ゼロ

さらに、日本食品分析センター調べで下記成分の検出もされていません。

  • ヒ素
  • セシウム
  • ヨウ素
  • 小麦
  • そば
  • 落花生
  • 甲殻類
  • 水銀
  • 残留農薬

第三者期間による検査を実施したことで、NPO法人日本サプリメント評議会の定める評価基準もクリアし安心安全マークプラスを取得しています。

プレミンはサプリメントのなかでも高い信頼感があるといえるでしょう。

全成分原産、最終加工国の開示

ここまで紹介したように、プレミンは余計な成分を含んでいません。
また、商品の成分や原材料の透明性にこだわっているので、全成分原産国や最終加工国の情報も開示しています。

葉酸では原産国はスイス、最終加工国は日本となっています。
成分は国産を優先していて、国産が存在しないものは主要先進国を選んでいます。

原材料の原産国、最終加工国の開示は公式サイトでされているのでぜひチェックしてみてください。

引用:プレミン公式サイト

≫プレミンの公式サイトで確認する≪

プレミンの飲みやすさは

プレミンは1日4粒を目安に飲むことをすすめています。

毎日飲むものだからこそ、飲みやすさが気になる方は多いようです。

引用:プレミン公式サイト

プレミンは、葉酸サプリメントとしては一般的な大きさで、味やにおいも工夫されていて飲みやすい形になっています。

ここからは、実際にプレミンを飲んだ方の口コミも見てみましょう。

プレミン体験者の口コミ

pitnemuさん

私はつわりがないので飲みやすさにおいては参考にはなりにくいかもしれませんが、無味無臭に近いと思います。粒の色はコンクリートみたいでぎょっとしますが変な着色をされていないところも好感がもてました。効果はどの葉酸を飲んでもはっきりは感じない思うのでわかりませんが、安心して飲める感はあります。

のんちゃんなのさん

純粋にビタミン、ミネラルだけ入っているものを探しプレミンを見つけました。全成分入っている量がしっかり表記されていること、成分原産国の表記もあって安全面がとても高いと感じました。粒は少し大きいかなと思いましたが3日目には慣れたかな?1番気になった「におい」はほとんどしなかったので女性でも安心だと思います。男性用もあったので、今後検討の余地あるかも!電話で注文しましたがとても気持ちの良い対応でした。葉酸サプリを探している方にはお勧めしたいです。出産までお世話になります^^

引用:@cosme
引用:@cosme

口コミの意見では、においや味はあまりしなかったという意見が多くみられました。
粒の色に驚いたという意見がありますが、鉄分の色味なので問題はありません。

また、先輩ママや薬剤師による電話相談サポートもあり使用する人にとっては安心ですね。

注意点はある?

カフェインは葉酸を吸収しにくくしますので、緑茶やコーヒーなど、カフェイン入りの飲料でプレミンを摂取するのは控えましょう。
コップ一杯の水で飲むのがおすすめです。

また、効果をきちんと出したいからといって推奨摂取量以上の摂取はせず、一日4粒の摂取量を守ってください。
飲むタイミングはいつでも大丈夫ですが、より効果的に摂取したい場合は朝夕2回といったように4粒を複数回に分けて摂取するといいでしょう。

プレミンの購入方法


≫>プレミンの公式サイト≪

葉酸サプリメントのプレミンはドラッグストアや薬局、またはアマゾンや楽天でも取り扱っていません。
購入方法はプレミンの公式サイトからのみです。

プレミンを公式サイトで購入する場合、定期購入コースがお得でおすすめです。

プレミン購入について、オススメポイントを下記にまとめました。

  • 定期購入コースは縛りがないのでいつでも解約できる
  • つわり期間は一時停止OK
  • 通常購入より1000円安い
  • 届いてから25日間は全額返金保証有り

定期購入コースは縛りがなくいつでも解約OK

定期購入コースなら、プレミンが無くなるころに家に届くのでうっかりサプリを切らしてしまう心配もありません。

さらに、よくある通販サプリとはちがいプレミンの定期購入コースには回数の制約もありません。
解約したいときは次回配送予定日の7日前までに連絡すれば完了します。

電話のほかに、マイページから連絡ができるので「電話が繋がらないから解約ができない」という心配もありません。

つわり期間は一時停止OK

定期購入にすると「しばらく購入を停止したい時に一度やめないといけないのかな」と考える方もいるのではないでしょうか。

プレミンならつわりの時期や、長期不在時にはお休み制度もあるので、気楽な気持ちで利用できます。

一時停止する場合にも、解約と同様に次回配送予定日の7日前までに、電話やマイページでの連絡をすれば完了です。

通常購入より1000円安い

定期購入ではなく、通常購入の場合は4,580円となっています。
1,000円変わってくるので、定期購入コースがいつでも解約OKということを踏まえて考えると、定期購入で好きな回数分注文する方がお得だといえるでしょう。

通常購入 4,580円(宅配送料+756円)
LINE登録で初回100円オフ
定期購入 3,580円(送料無料)
LINE登録で初回100円オフ

25日間の返金保証制度あり

また、もしプレミンが合わなかった場合は返金保証制度があるので安心です。

プレミンは飲みやすさや、ニオイには配慮されて作られている商品ですが、どうしても合わない場合はお届け後25日以内なら開封済みでも返金保証制度が適用されます。

開封済みでも返金保証があるので、安心して申し込めます。

≫プレミンの公式サイトはこちら≪

プレミンは妊活~出産後まで安心して飲める葉酸サプリ

プレミンは、妊活~産後それぞれの時期に合った葉酸を摂取できるサプリです。

製造工場の安全性、原材料の原産国や最終加工国、成分バランスまですべて開示する透明性のある会社で作られているので、安心して飲める葉酸サプリです。

余計な美容成分が入っていないのと、シンプルで続けやすい価格になっているところもポイントですね。

妊活や妊娠中の女性をしっかりサポートしてくれるおすすめの葉酸サプリといえます。

ママや赤ちゃんにとって大切な時期だからこそ、安心できるサプリメントを選びましょう。

↓そのほかの葉酸サプリもチェックしたい人は下の記事をチェック!

注目記事
      

夫婦で飲める妊活サプリのおすすめ12選!ベビ待ちは体質改善が吉

手軽にはじめられて、夫婦で飲める妊活サプリを一挙紹介!結果にコミットするサプリはあるのか要チェックです★

         

【2018年版!妊娠線予防クリームランキング】効果トップ3はどれ?選び方のポイントは?

妊娠線クリーム選びで大事にしたいポイントと、先輩ママから支持された評判の妊娠線クリームをランキングでご紹介します。

気に入ったらシェア

スポンサーリンク

スポンサーリンク