超コンパクトなベビーカーYOYOはなぜ人気?特徴や口コミは?

BABYZEN(ベビーゼン)のyoyo(ヨーヨー)は、フランス生まれのベビーカーで、生後1ヶ月から使えます。
コンパクトに三つ折りができ、安全性・デザイン性が高いので日本でもとても人気です。

この記事では「BABYZENのyoyoが気になる」「特徴が知りたい」という方に向けて、yoyoの特徴や最新モデル、他社の折りたたみできるベビーカーとの比較を紹介します。

コンパクトベビーカーや、オシャレなベビーカーを探しているママは、ぜひ参考にしてください。

【BABYZEN】yoyoのベビーカーの特徴とは

BABYZENのyoyoの特徴は、コンパクト・安全性・デザイン性です。

ここでは、yoyoは具体的にどのような特徴があるのか紹介します。

1:コンパクトに3つ折りにできるので飛行機内持ち込みOK

yoyoのベビーカーはコンパクトに折りたためるので、持ち運びに便利です。

3つ折りになるため、折りたたんだときのサイズは、幅44cm×奥行き18cm×高さ56cmとかなりコンパクト。

ヨーヨーをするように、片手で振るだけで設置でき、ロックを解除してハンドルバーを持つだけで、3つ折りにたためます。
赤ちゃんを抱っこしたままでも、ワンタッチで折りたたみ・開くことができるのが嬉しいポイントです。

軽量なので持ち運びやすい

またyoyoは、剛性力の高い軽量アルミフレームを使用しているため軽量です。

ストラップが付いており、肩に掛けて持ち運べます。
ストラップ部分にクッションが付いているので、肩に食い込みにくく、より快適に使えるでしょう。

機内に持ち込める

yoyoのベビーカーは、飛行機の機内に持ち込みができます。

IATA(国際航空運送協会)の基準に適合しており、機内持ち込みOKのキャリーバックと同じ大きさです。
また、機内に限らず、新幹線の座席前や足元のスペースにも収まるので、帰省や旅行が多い家庭にオススメのベビーカーです。

自立するので玄関にも置きやすい

コンパクトになった状態でしっかり自立するので、外出先はもちろん、玄関でも置き場所をとりません。

玄関が狭かったり、なるべく収納場所を取りたくない家庭にオススメです。

また、電車やバスなどの公共交通機関を利用するママにも便利でしょう。

デメリットは折りたたみ時にタイヤが上になる

yoyoのベビーカーは折りたたむと、タイヤが上にきます。

そのまま肩にかけると、タイヤの汚れが服に付きそうで気になる方もいるようです。

持ち運ぶ際は、付属のカバーを利用しましょう。

2:赤ちゃんが安心・快適なベビーカー設計

yoyoのベビーカーは、赤ちゃんの安全性や快適性を十分に配慮して、設計しています。

4輪すべてのタイヤに、路面からの振動を吸収するサスペンション機能が付いているので、赤ちゃんに振動が伝わりにくいのが特徴です。

またベルトは、5点式でしっかりと守りつつ、シートはウレタン入りのクッションなので、赤ちゃんの座り心地は快適でしょう。

さらに、コンパクトなボディでありながら、シートはゆったりとしたつくりなので、赤ちゃんが窮屈になる心配がありません。

yoyoのベビーカーは、赤ちゃんが安心して快適に乗れる安全性・機能性ともに優れたベビーカーです。

付属のシートや幌は洗濯機で洗えて衛生的

yoyoのベビーカーシートや幌は、汚れたら取り外して洗濯できます。

食べ物の汚れや、汗、外の砂埃など、気が付かないうちにベビーカーは汚れがちです。
定期的に洗濯して清潔さを保てるのは、嬉しいポイントといえるでしょう。

シートや幌を取り外して洗濯機で洗えるベビーカーは少ないので、ベビーカーの衛生面が気になる方にオススメです。

3:カラーバリエーションが豊富

yoyoのベビーカーは、カラーバリエーションが豊富です。

フレームとシートそれぞれのカラーリングを自由に選べるので、人と被りづらく、好みのデザインを見つけられるでしょう。

着せ替えカラーを購入すると、使用中のベビーカーを途中からカラーチェンジできるのも魅力。

カラーバリエーションはフレームが2色(ブラックフレーム・ホワイトフレーム)あり、好みで選べます。
新生児から使えるyoyo+0+6+はシートが9色あり、計18通りです。
首がすわった後に使えるyoyo+6+は、シートが10色あり、20通りのカラーから選べます。

yoyoのベビーカーは、カラーバリエーションが豊富なので、好みの色を選んだり、カスタマイズしたいと考えているオシャレなママにはピッタリでしょう。

4:別売りの専用アイテムでベビーカーをより便利に

yoyoのベビーカーは、別売りの専用アイテムをつければ、より便利に使えます。

専用アダプターでトラベルシステム対応に

Babyzen YOYO+ Car Seat Adapters by Baby Zen

Babyzen YOYO+ Car Seat Adapters by Baby Zen

20,914円(08/22 10:13時点)
Amazonの情報を掲載しています

インファンシート専用のアダプターをつければ、トラベルシステムに対応できます。
チャイルドシートをベビーカーに直接取り付ければ、赤ちゃんを起こさず車内に移動できるので、車に乗る機会の多いママにもオススメでしょう。

専用バギーボードで子どもも一緒に乗れる

Babyzen YoYo +ボード2017

Babyzen YoYo +ボード2017

25,901円(08/22 10:13時点)
Amazonの情報を掲載しています

また、yoyoはトラベルシステム以外にも、足元に子どもを乗せられるバギーボード(別売り)があります。

バギーボードは、上の子と赤ちゃんを一緒に連れているときに、かなり役立つでしょう。

ここまで、【BABYZEN】yoyoのベビーカーの特徴について紹介しました。

yoyoのベビーカーはコンパクトで、安全性・デザイン性・利便性の高いベビーカーということがわかりました。

【BABYZEN】yoyoの最新人気モデルを紹介

ベビーゼンはベビーカーの最新モデルとして、「yoyo+(ヨーヨープラス)」を展開中です。
yoyo+は従来のモデルyoyoにくらべて、機能性・快適性がアップしています。

  • キャノピー(ひさし)が2段階から3段階切替
  • ひさし生地はUPF50+&撥水素材にリニューアル
  • バスケット容量アップ(2kg→5kg)で荷物をたっぷり収容
  • ストラップにクッションが付いて肩掛けがより楽に
  • 付属の収納バッグ&レインカバーがサイズアップして全体を覆える

ここからは、価格や特徴など、さらに詳しくyoyo+最新モデルの特徴を、みていきましょう。

【新生児から使える】yoyo+0+6+(ヨーヨープラスゼロプラスシックスプラス)

引用:T-REX公式オンラインショップ

本体価格(税込) 100,440円
適応体重
  • 0+(生後0ヶ月~用座席ベース):9kg
  • 6+(生後6ヶ月~用座席ベース):18kg
本体重量
  • 0+:6.6kg
  • 6+:6.2kg
リクライニング角度
  • 0+:170°
  • 6+:140°
特徴 成長に合わせてスタイルチェンジ可能

yoyo+0+6+は座席シートを取り替えて、生後すぐから3歳まで長く使えるベビーカーです。

他社製品のAB型ベビーカーとは異なり、成長に合わせて本体をスタイルチェンジする仕組みなので、座席ベースによって本体重量やリクライニング角度が変わります。

生後6ヶ月以降は座席シートの切り替えにより、必要のなくなった性能を取り外して本体重量を軽くできるので、赤ちゃんの成長に合わせて長く使えるベビーカーといえるでしょう。

yoyo+0+6+は、「1台のベビーカーを長く使いたい」という、ママにオススメです。

【腰がすわってから使える】yoyo+6+(ヨーヨープラスシックスプラス)

引用:T-REX公式オンラインショップ

価格(税込) 70,200円
適応体重
    18kg
本体重量
    6.6kg
リクライニング角度
    140°
特徴 生後6ヶ月から使えるB型タイプ

yoyo+6+は、首がすわってから使える座席ベース(6+)のみ装備されたベビーカーです。

生後すぐから長く使える、スタイルチェンジモデルのyoyo+0+6+から、0+の座席ベースを外したものと考えると、わかりやすいでしょう。

yoyo+6+は軽量・コンパクトな三つ折りにできるのが魅力なので、持ち運びがラクなB型ベビーカーを探しているママに、オススメといえます。

【数量限定】エールフランスとのコラボモデルも

本体価格(税込)
  • 0+6+:108,000円
  • 6+:75,600円
特徴 数量限定のコラボモデル

yoyo+は航空会社AIRFRANCE(エールフランス)とコラボした、数量限定モデルを発売中です。
エールフランスとのコラボベビーカーは、デザイン性に特徴があります。

カラーはエールフランスのブランドを彷彿とさせるネイビーで、独特かつ繊細な幾何学模様が印象的です。

機能性は最新モデルの製品と変わりませんが、模様のはいったyoyoのベビーカーが欲しいママは、チェックしてみてください。

【BABYZEN】yoyoの口コミを紹介

実際にyoyoのベビーカーを使用した人の口コミを紹介します。

先輩ママ

実際に使って、なによりもコンパクトなので、旅行のときに便利でした。
飛行機の機内持ち込みにも問題なく、荷物棚にもすっぽり入ります。

旅行は、子連れだと荷物が多くなりがちです。

三つ折りにたためるYOYO+は大きめのカバンぐらいの大きさなので、専用収納バッグに入れてしまえば、簡単に持ち運べます。

コンパクトなベビーカーなので「車輪がしっかりしていないのかな」と疑問を抱く方もいるかもしれませんが、比較的頑丈で、走行もスムーズです。

このコンパクトさで、クオリティーの高さにはびっくりさせられるほど。
ちょっと高いかなと思ったけど買ってよかったです。

先輩ママ

日本では「電車の中でベビーカーを畳むかべきかどうか」という論争が、ここ何年もされています。

実際に、日本の電車でYOYOを使ってみました。
簡単にベビーカーを畳み、電車の棚上にも置いとくことができたので、本当に便利でした。

YOYOだと片手で操作ができて、場所も取らないので、ストレスなく電車やバスでの移動ができます。

ベビーカーのスペースを気にするあまり、電車でのお出かけを遠慮するママにオススメのベビーカーだと思います。

旅行をよくしたり、公共機関をよく使うというママにはピッタリだったようですね。

Instagramからも口コミをチェック!

Instagramに載っていた口コミも紹介します。
ぜひ参考にしてください。

蜷川実花さん

辻元舞さん

他社の折りたためるベビーカーとの比較

BABYZENのyoyoシリーズ以外にも、折りたためるベビーカーがいくつかあります。
yoyoとは、どのような点で違うのでしょうか。

ここでは、下記をもとにして折りたためるベビーカーとyoyoシリーズを比較してみました。

  • 対象年齢がいつからか
  • 折りたたんだときのサイズ
  • 重量
  • カラーバリエーション
  • トラベルシステムの有無
  • 金額の目安
商品名 対象年齢 折り畳み時のサイズ幅×奥行×高さ(cm) 重量 カラーバリエーション トラベルシステム 金額目安
BABYZEN yoyoシリーズ 新生児~ 44×18×56 6.2kg 組み合わせ次第で16種類 70,200~100,400円
GB POCKIT(ポキット) 生後6ヶ月頃~ 30×18×35 4.8kg 3種類 21,600円
アップリカ ナノスマートプラス 生後1ヶ月~ 49.7×30×53 5.6kg 4種類 37,800円
コンビ Atto(アット) 生後1ヶ月~ 51×45×78 6.8kg 2種類 80,000円

YOYOは買うべき?

比較すると、yoyoシリーズは新生児から使えて、カラーバリエーションが豊富・トラベルシステムにも対応しています。

新生児から長く使いたい方で、コンパクトな軽量ベビーカーを探していて、トラベルシステムも視野に入れている方にはピッタリでしょう。

しかし、金額は70,200~100,400円目安と、ベビーカーのなかでも高めの価格帯です。

新生児から使えなくても、コンパクトになるベビーカーを安く手に入れたいという人には、下記記事を参照ください

【BABYZEN】yoyo+はどこで購入できる?


yoyo+は育児用品を取り扱うオンラインショップや、大手通販サイトの楽天市場・Amazon、ショッピングモールや百貨店などで購入できます。

また、旧型や中古商品は、メルカリやラクマなどのフリマアプリでも取り扱っているようです。

店舗で購入がいちばんお得かも

yoyo+は販売場所が多く購入しやすいベビーカーですが、価格相場に大きな違いはありません。

「実店舗よりも、オンラインショップのほうが安いのでは?」と思うママがいるかもしれませんが、一概に通販のほうがお得とはいえないようです。

SNSなどを調べると「大手百貨店の高島屋や、伊勢丹がおこなうバーゲンセールを狙うと、平均相場よりもかなり安値で購入できた」という口コミもありました。

ベビーカーの購入を迷っている時期が、年末年始やGWなどに近い場合は、店舗のバーゲンセールを狙ってみるとよいでしょう。

いっぽうでオンラインショップによっては、最大3年の延長保証をつけている店があります。

生後すぐから使えて、3歳まで買い替えの必要がないyoyo+なので、長く保証をつけられるショップでの購入を、検討してもよいでしょう。

【BABYZEN】yoyoはコンパクトで安全・デザイン性を兼ね揃えたベビーカーが欲しい人にオススメ

ベビーゼンのyoyoシリーズは、コンパクトで安全性・デザイン性の高いベビーカーです。

機内に持ち込みOKのサイズで軽いのが特徴なので、帰省や旅行、お出かけの多いママは、yoyo+のベビーカーをチェックするとよいでしょう。

また、カラーバリエーションが豊富なので、「人と被らずお洒落なベビーカーで街中を歩きたい!」というママにもオススメです。

赤ちゃんの成長に合わせて、ベビーカー本体をスタイルチェンジできるのは、yoyo+ならではです。
気になる方は、ぜひ店頭や通販でチェックしてみてはいかがでしょうか。

今、あなたにオススメ

アンケートに答える

世帯年収を教えてください。

読み込み中 ... 読み込み中 ...