【医師監修】「妊娠16週」胎動はある?お腹や赤ちゃんの大きさは?エコー写真は?

妊娠16週は妊娠5ヶ月の1週目にあたります。
この時期は、ママや赤ちゃんにどのような変化が起こるのでしょう。

妊娠16週目のママの様子

妊娠16週目から、いよいよ妊娠中期のスタートです。

安定期へ

妊娠16週は妊娠5ヶ月の1週目に入り、体調が大分落ち着いてくる時期です。
一般的には『安定期』と呼ばれ、周囲への報告を済ませたママが多くなります。
読者のみなさんのなかには、安定期に入ったらやりたいこと、楽しみたかったことを心待ちにしていた方がいるのではないでしょうか。

16週目以降は流産の可能性が低くなりますが、無理は禁物です。
心と身体を休めながら穏やかな時間を過ごしましょう。

妊娠中の流産について の記事一覧

流産はどんなものがあるのか、種類や症状、予防について紹介しています。

 

お腹が大きくなってくる

妊娠16週目あたりから子宮が大きく広がり始めるため、少しずつお腹の大きさが目立ってきます。
これまで大きめサイズの服を着て問題無かったという方も、お腹の締め付け等に注意して、マタニティ用の衣類を着用しましょう

乳房が張ってくる

締付け感の少ないマタニティ用の下着に替えることをお勧めします。
妊娠中、授乳中は通常時よりも1~2サイズ程大きくなります。
個人差はありますが、締付けがストレスにならないように付け心地の良い物を選びましょう。

胎動は感じられるの?

妊娠16週目になると、胎動を感じることがあるかもしれません。

多くの人は胎動に気付かない時期ではありますが、赤ちゃんの動きが活発になるため、早い人は胎動を感じることも。
妊娠21週目くらいまでに胎動を感じはじめるケースが多いようですが、個人差があるので焦る必要はありません。

初めての胎動は、ママが寝ているときに感じられることが多いようです。
赤ちゃんの存在がより身近に感じられることでしょう。

実際のお腹の画像

  • お名前
    あみんママ
  • 身長
    164cm
  • 妊娠前体重
    48.5Kg
  • 16週目の体重
    49.9Kg
  • 妊娠前からの増加体重
    1.4Kg
  • 体調最悪でツワリピークの時と同じくらいしんどい…
  • お名前
    あみんママ(2人目)
  • 身長
    164cm
  • 妊娠前体重
    48.5Kg
  • 16週目の体重
    49.5Kg
  • 妊娠前からの増加体重
    1Kg
  • コメント
    胎動かな?って思う時が多々あります。
    周りから妊娠してると気付かれることが増えました。
  • お名前
    Malikoママ
  • 身長
    153.5cm
  • 妊娠前体重
    43Kg
  • 16週目の体重
    45.4Kg
  • 妊娠前からの増加体重
    2.4Kg
  • お名前
    fujikoママ
  • 身長
    158.5cm
  • 妊娠前体重
    54.8Kg
  • 16週目の体重
    48Kg
  • 妊娠前からの増加体重
    -6.8Kg
  • コメント
    つわりの影響で体重減…

fujikoママはつわりの症状がひどいケースです。
食事をとることができず体重が最大7.6kg減り、安定期入るまでほぼ寝たきり生活でした。
動くのは点滴を受けに通院する時くらい、というものでした。
妊娠41週で誘発分娩が決定し、無事に健康なお子さんを出産しました。

お腹の大きさや体重の変化は人それぞれです。
つわりで体重が減ることもあれば、影響を受けないママもいます。

推奨体重を知りたい方は、こちらの「妊娠中の体重管理」をご覧ください。

妊娠中お腹が大きくなる様子

みつごママ(三つ子を妊娠したママ)

まりこママ

あみんママ

妊娠16週目の赤ちゃんの様子

この時期の赤ちゃんは3頭身の人間らしい形になります。

胎児の体重は?

胎児は平均的に身長110~140mm、体重60~120g程へ成長します。
発育には個人差が出てきます。

妊婦検診のエコー検査では、人間らしく、3頭身になった赤ちゃんの姿が見られます。
エコー写真で見ると、手足もはっきりしてきます。

エコーの角度によっては性別がわかることもありますが、
この時期に性別がわかることはそれ程多くはありません。

胎盤が完成

胎盤が完成し、つわりの症状が落ち着いてくるころ頃です。
母体の栄養が胎盤を通じて赤ちゃんに届くようになります。
バランスの良い食事を心掛けましょう。

ママの声を聞こえるようになる

妊娠16週目頃から聴覚が作られ始め、赤ちゃんの耳が聞こえるようになります
最初に聞こえるのは、ママの心音や血液の流れる音です。

さらに発達してくるとママが料理をしている音や、パパとママが話している声も届くことも。
羊水を通しているので、はっきりとではなく、こもったような聞こえ方のようです。

胎教としてママが赤ちゃんに話しかけたり、お腹をなでることもよいでしょう。
胎教はママが精神的に安定した状態で赤ちゃんによい影響えを与えることです。

赤ちゃんにママの声をたくさん聞かせて、母子ともにリラックス出来るように心掛けましょう。


関節が完成する

妊娠15週までに手首や足首、膝などの大きな関節が出来ていました。
妊娠16週以降になると、指のように細いものを含め、全ての関節が作られます
エコー写真にも、指を曲げている様子が写ることがあります。

関節と同時に、筋肉も一緒に成長するため、赤ちゃんの動きが徐々にスムーズになり、手足が活発に動き始めます。
 

赤ちゃんの記憶ができてくる

妊娠16週目になると、脳の発達により、赤ちゃんが記憶を持つようになります。
まだまだ鮮明な記憶ではありませんが、ママの気持ちやストレスが赤ちゃんに届き、不快感を覚えるといわれています。

赤ちゃんのためにも、ママは大きなストレスを抱えないようにしましょう