【医師監修】「妊娠19週」胎児の大きさは?エコーの様子は?

妊娠19週は、妊娠5ヶ月の4週目にあたります。

この時期は、ママや赤ちゃんにどのような変化が起こるのでしょうか。

妊娠19週目のママの変化


19週に入ると、お腹のふくらみも少しずつ目立つようになったり、ポコポコと赤ちゃんが元気にお腹の中で動く胎動を感じたりするようになります。

わかりやすい身体の変化を感じることで、自分がママになるという意識が高まる方が多いようです。

19週の体調や気分の変化を、みていきましょう。

体調の変化

少しずつお腹が大きくなってきます。

乳腺も発達し、なかには初乳(初めての母乳)が出る方も。
乳腺の発達に合わせるように、バストも少しずつ大きくなります。

締め付けずゆったりとしたマタニティウエアや下着も必要になってくるでしょう。

また、出産の準備に向けて、骨盤がだんだんと緩んできます

子宮が大きくなり骨盤が広がることで骨盤周辺に負担がかかり腰痛の症状がでてくる妊婦さんも多くいます。

気分の変化

つわりはほぼ落ち着き、赤ちゃんの性別がわかったり、胎動が感じられたりとママになる実感が高まる時期です。

また、基礎体温も通常体温に戻るため、だるさやつらさも改善されていきます。

体調がよいと家事や仕事など、頑張ってつい無理をしてしまうこともあるでしょう。
しかし、お腹の張り、腹痛、不正出血などをそのまま放っておくと流産の危険性もでてきます。

安定期とはいえ、お腹の中には大事な命が育っていることを忘れずに。
無理をせず、落ち着いた日々の生活を心がけましょう。

実際のお腹の画像

 

  • お名前

あみんママ

  • 身長

164cm

  • 妊娠前体重

48.5Kg

  • 19週目の体重

51.8Kg

  • 妊娠前からの増加体重

3.3kg

  • コメント

お腹がチクチクする時があります。痛みは一瞬だけ。腰も痛くなる事が多いです。

  • お名前

あみんママ(2人目)

  • 身長

164cm

  • 妊娠前体重

48.5Kg

  • 19週目の体重

51.2Kg

  • 妊娠前からの増加体重

2.7Kg

  • コメント

朝夜の胎動がよくわかる様になりました。

  • お名前

ちえママ

  • 身長

155cm

  • 妊娠前体重

47Kg

  • 19週目の体重

47Kg

  • 妊娠前からの増加体重

0g

  • お名前

Marikoママ

  • 身長

153.5cm

  • 妊娠前体重

43Kg

  • 19週目の体重

45.6Kg

  • 妊娠前からの増加体重

2.6Kg

  • お名前

fujikoママ

  • 身長

158.5cm

  • 妊娠前体重

54.8Kg

  • 19週目の体重

49.3Kg

  • 妊娠前からの増加体重

-5.5Kg

妊娠中お腹が大きくなる様子

みつごママ(三つ子を妊娠したママ)


まりこママ

あみんママ

妊娠19週目の赤ちゃんの変化


ミリ単位だった赤ちゃんも、19週には250gほどまで成長します。
感覚器官が形成されたり、男女それぞれ外性器が作られてきます。

おなかの中で起こっていること

19週目に入ると、胎盤が完成することで、ママと赤ちゃんがしっかりと結びつき、流産の可能性はかなり低くなるでしょう。

赤ちゃんは感覚器官の発達が急激に進み、消化管から消化液を分泌します。

消化液には食物を分解して、栄養を吸収しやすい働きがあるようです。
この消化液によって、体内の栄養吸収ができるようになります。

内臓では腎臓や膀胱も完成してくる時期です。
飲んだ羊水を排出します。

また、耳の形成、音を伝える内耳が完成してくるので、ママやパパの声もしっかり聞こえるようになります。

声に反応して動くこともあるかもしれません。
お腹に手をあてて、パパやママからどんどん話しかけてあげましょう。

平均的な赤ちゃんの大きさは250gくらい

赤ちゃんの大きさは、160~200㎜、200~280gまで成長しています。

白っぽかった肌は赤みのある肌色へ変化し、髪の毛や眉毛も生え始めます。

体型は3頭身から4頭身となり、どんどん赤ちゃんらしい姿になります。

性器もほぼ完成し、男女の性別がはっきりとわかるでしょう。

女の子は内側に性器があるため、見た目での性別判断は難しいようですが、子宮や卵管、膣などの女性器が完成することで、超音波検査でわかる場合もあります。

19週にもなると、多くのママが胎動を感じます。
しかし、胎動の強さや感じ方は個人差もあり、人それぞれです。

常に動いている人や皮下脂肪の多い人は胎動を感じにくいこともあります。

赤ちゃんの大きさによっては、ほとんど胎動を感じないこともあります。

この時期に胎動を感じないからといって、そこまで神経質になる必要はありません

家事や仕事の合間にひとりの時間を作ったり、静かな空間でお腹の赤ちゃんを意識してみたりしましょう。

また妊婦検診時に逆子といわれることもありますが、赤ちゃんはお腹の中でくるくると回って動いているときです。
元に戻る可能性が高いので、あまり心配しなくても大丈夫です