【医師監修】「妊娠35週」胎児の体重は?子宮口は開く?腹痛や出血はある?

妊娠35週で、9ヶ月目が終わります。
臨月を目前に控えた35週目のママは、お腹が大きくなることで、さまざまな症状に悩まされるようになります。

ママの体調が優れない方が多いいっぽうで、赤ちゃんは生まれるための準備をほとんど終えるころです。
妊娠35週目のママと赤ちゃんについて、詳しくみていきましょう。

妊娠35週のママの様子

まずは、妊娠35週目のママについて確認していきましょう。

体の変化

35週目のママは、お産に向けて身体が変化してくるころです。

子宮底長が30cmを超える

35週目には、子宮底長が30cmを超えるママが多いようです。

妊娠前よりも、およそ800倍の大きさになった子宮は、重さも20倍ほど増え、日常生活を送るなかで不便を感じることも増えるかもしれません。

子宮口が柔らかくなる

お産に向けて、子宮口が柔らかくなってくるころです。

子宮口が柔らかくなり、膣が緩むことで、おりものの量が増えたと感じるママが多いようです。
おりものの量が多くなり、破水と見分けがつかないというママもいます。

個人差はありますが、破水はおりものに比べて水っぽく、生臭く感じるようです。
また、トイレに入り、自分の意思で止められない場合は、破水の可能性があります。

破水は感染症を起こす恐れがあるため、急いで病院に向かいましょう。

子宮口が開きだすママもいる

すでに、子宮口が少しずつ開きだすママもいます。
子宮口が開くときは自覚症状がないため、医師に指摘されて初めて気づくママが多いようです。

35週目では、子宮口が開いたとしても、0.5~1cm程度のママがほとんどです。
子宮口が1cmほど開いていたとしても、すぐにお産が始まるわけではないので、焦らず心に余裕を持って過ごしましょう。

血液量が増加する

お産に向けて血液量は、妊娠前のおよそ1.5倍に増加します。

血液は優先的に赤ちゃんまで送られるため、血液量が増えたとしても、ママの脳へ送られる血液が減ります

また、血液量が増えても、赤血球の数自体は変わりません。
赤血球は酸素や栄養を運ぶ働きをします。

脳へ送られる酸素が減ることで、貧血や立ちくらみ、めまいといったマイナートラブルが起こりやすくなります。

体重増加しやすい

35週目は、ママの体重が増えやすい時期です。
お産に向けて子宮が下がることで、食欲が戻るママが多いためです。

体重が増えると産道に脂肪がつくため、難産リスクが高まります。
35週目に体重が1週間で500g以上増えた場合は、食べ過ぎている可能性があるので、医師の指示に従って、体重管理を行いましょう。

後期つわりで食べられない場合

食欲には個人差があるため、なかには小食になるママもいます。
大きくなった子宮に胃腸を圧迫され、吐き気や胃のむかつきを感じるママもいるようです。

お産に向けて、ママが体力をつけるためだけではなく、赤ちゃんにしっかりと栄養を送るために、少量でも高カロリーの食事を心がけましょう。

摂取カロリーの目安は、1日2,000~2,250カロリーです。
食事の回数を増やし、一度に食べる量を減らすことで、胃腸への負担を減らせます。

35週目のお腹の写真

  • お名前

あみんママ

  • 身長

164cm

  • 妊娠前体重

48.5kg

  • 35週目の体重

57.6kg

  • 妊娠前からの増加体重

9.1kg

 

  • お名前

あみんママ(2人目)

  • 身長

164cm

  • 妊娠前体重

48.5kg

  • 35週目の体重

57.6kg

  • 妊娠前からの増加体重

91.kg

 

  • お名前

Marikoママ

  • 身長

153.5cm

  • 妊娠前体重

43kg

  • 35週目の体重

53.2kg

  • 妊娠前からの増加体重

10.2kg

 

  • お名前

fujikoママ

  • 身長

158.5kg

  • 妊娠前体重

54.8kg

  • 35週目の体重

54.8kg

  • 妊娠前からの増加体重

0g

35週目に向けてお腹が大きくなる動画

みつごママ(三つ子を妊娠したママ)

まりこママ

あみんママ

気分の変化

つぎに、ママの気分の変化をみていきましょう。

症状に悩まされて精神的につらくなる

35週目は、身体に起こるさまざまな症状に悩まされ、精神的につらいと感じるママが多いようです。

また、お腹が大きくなったことで、足の爪を切ったり、靴紐を結ぶといった日常動作がしづらくなります

できることが限られ、イライラとしてしまうママも多いようですが、ひとりで抱え込み過ぎないようにしましょう。

ホルモンバランスの乱れも影響する

35週目のママが、精神的につらいと感じる原因には、ホルモンバランスの乱れもあります。
お産に向け、ホルモンバランスが変化することで、情緒が不安定になるママが多いようです。