【医師監修】【妊娠38週】臨月の過ごし方、出産の兆候は?胎動はどれくらい?

妊娠38週目は、いつ出産の兆候が表れてもおかしくない時期です。

赤ちゃんも外の世界に出る準備を整えて、お産を待っています。

正期産である38週目のママは、出産当日に慌てないように、お産の準備と心構えを始めておくのがよいでしょう。

妊娠38週目の過ごし方と、お産に向けた準備や気をつけたいポイントを、ご紹介していきます。

妊娠38週目のママの様子

さっそく、38週目のママの様子をみていきましょう。

ママの体の変化

38週目は、いよいよお産が近づき、身体に変化を感じるママも多いかもしれません。

ママに起こる体の変化について確認します。

子宮口が開いてくる

出産に向けて、子宮口が開き始めるころです。

子宮口が開きだすのは、出産が近づいているサインです。

38週目は1~2cmほど子宮口が開いているママが多く、3cm以上になると本陣痛が始まる可能性もあります。

子宮口の開きは内診で確認できる

子宮口の開きは、妊婦検診の内診で確認できます。

ママ自身で子宮口が開いているかどうかを見極めるのは難しいため、医師に言われて初めて子宮口の開きに気づくママが多いようです。

出産兆候の起こる可能性がある

38週目は、いつ出産してもおかしくない時期のため、出産兆候の起こる可能性があります。

2~3割のママは、「前期破水」といって、陣痛のない状態で破水をすることがあります。
前期破水は量が少なく、尿漏れと勘違いしてしまうママも多いようです。

自分の意思で止められず、アンモニア臭のない場合、破水の可能性があるので、急いで病院に向かいましょう。
また、尿漏れとの見分け方として、色が薄いピンクの場合、破水と考えられます。

破水かどうか、自分で判別できない場合は、自己判断せずに受診したほうが安心です。

経産婦は出産兆候に気づきやすい

経産婦は、いちど出産を経験しているため、初産婦よりもお産の兆候に気づきやすいようです。

また、産道が開きやすく、陣痛から出産までの時間が初産婦よりも短いケースが多いようです。

ただし「経産婦だから」という理由で、必ずしも予定日より早くお産になるということはありません。

ホルモンバランスが崩れやすい

38週目のママは、ホルモンバランスが崩れやすい時期のようです。

出産が近づき、妊娠中の身体を支えるために分泌されていた黄体ホルモン(プロゲステロン)が減り、胎児の成長を促す卵胞ホルモン(エストロゲン)が多く分泌されるようになります。

お産に向けて、ホルモンバランスが変化するため、ママは体調に変化を感じやすくなるということです。

むくみや恥骨痛、吐き気といったマイナートラブルのほかに、寝つきが悪くなるといった症状を感じるママが多いようです。

おりものに変化が起こる

エストロゲンの分泌が増えることで、おりものが変化します。

変化の感じ方には個人差があり、量が増えたと感じるママもいれば、においや色(卵白や茶色、黄色など)、状態(水っぽいやゼリー状など)の変化を感じるママもいます。

また、おりものに血のような赤色が混じっている場合、おしるしの可能性があります。

おしるしに気づいて、すぐにお産がはじまるわけではありませんが、出産の兆候に変わりないので、心の準備をはじめておきましょう。

胎動が鈍くなったように感じる

お産が近づき、赤ちゃんの頭が骨盤に固定されることで、胎動が鈍くなったように感じるママもいます。

赤ちゃんが「いつ生まれても大丈夫」なほど大きく成長したことで、胎内で動けるスペースが限られることが理由のひとつです。

ただし、胎動の感じ方には個人差があるので、出産まで胎動を激しく感じるママもいます。

胎児が下がってくる感じがする(胎児下降感)

38週目には、赤ちゃんが生まれるために骨盤のほうまで下がってくるのを感じるママもいます。

骨盤に圧力がかかることで痛みを感じたり、動きづらくなることで、赤ちゃんが下がってきたことを感じるママも多いようです。

体重が増えやすい

ママのお腹が大きくなることで活動量が減り、体重が増えやすい時期です。

急激に体重が増えてしまうと、脂肪が付いて産道が狭くなることで難産になる可能性が出てきます。

お産の体力づくりには、しっかりと食事を摂ることが大切ですが、食べ過ぎには注意しましょう。

38週目のお腹の写真

 

  • お名前

あみんママ

  • 身長

164cm

  • 妊娠前体重

48.5kg

  • 38週目の体重

58.2kg

  • 妊娠前からの増加体重

9.7kg

 

  • お名前

ちえママ

  • 身長

155cm

  • 妊娠前体重

47kg

  • 38週目の体重

54.6kg

  • 妊娠前からの増加体重

7.6kg

 

  • お名前

Marikoママ

  • 身長

153.5cm

  • 妊娠前体重

43kg

  • 38週目の体重

55kg

  • 妊娠前からの増加体重

12kg

 

  • お名前

fulikoママ

  • 身長

158.5cm

  • 妊娠前体重

54.8kg

  • 38週目の体重

56.9kg

  • 妊娠前からの増加体重

2.1kg

38週目に向けてお腹が大きくなる動画

みつごママ(三つ子を妊娠したママ)

まりこママ

あみんママ

お産に向けて緊張やストレスを感じやすい

38週目のママは、お産に対して不安を感じやすい時期です。
ホルモンの影響を受け、寝つきが悪くなったり、ストレスがたまりやすい方が多いようです。

正期産の時期であるため、「早く産みたい」と考えるママもいれば、緊張で出産当日を迎えることに不安を感じるママもいます。

また、逆子など自然分娩が難しい場合、帝王切開の予定日を決めるのも38週目ごろです。

出産に向けて、しっかりと体力をつけておきたい時期なので、ママひとりきりで不安を抱え込み過ぎないようにしましょう。