【お片付けのプロ直伝】小さな子でも簡単お片づけ!細々したおもちゃの簡単収納

ブロックやミニカーなど、細かいおもちゃは家の中でも散らかりがちですね。
小さな子でもお片づけがしやすくて、お片づけの習慣をつける練習もできる収納方法をご紹介します!

おもちゃ収納の王道!ボックス収納

ブロックのような細かいおもちゃは、箱などを使って「ボックス収納」にしているご家庭が多いと思います。

手軽で、取り出しやすく、おもちゃ収納の基本ですね。
我が家でも、子どもたちそれぞれの「大切なもの」を入れるために、ボックス収納を利用しています。

この記事もチェック!

ボックス収納の選び方のポイント

おもちゃを入れるボックスの選び方は、「取っ手つきで、子どもが持てる大きさであること」が大事です。
小さな子は、おもちゃをあちこちに移動させながら遊ぶことが多く、片づけのときにボックスをそばに置いてあげると、より片づけがしやすくなります。
ボックス収納は、手軽で取り入れやすい反面、収納しているおもちゃの量が増えると、ボックスそのものの大きさも見直す必要があります。

目からウロコの収納!大きな袋で収納

基本的にはボックス収納ばかりだったおもちゃ収納ですが、最近、我が家で取り入れて、便利だと思った収納グッズをご紹介します。

普通のプレースマットのようですが、周りの紐を絞ると、おもちゃを入れたまま、簡単に片づけることができます。

我が家で使っているお片づけマットは直径140センチで、子どもが入っても十分に遊ぶことができました。

コットン素材で丸洗いもできるので、子どもが遊ぶマットとしても安心です。
子どもたちも、「ここは自分の場所!」という特別感に加え、簡単にお片づけできるので、とても気に入っているようです。

おわりに

今までおもちゃは「ボックスに入れて、置く」というパターンがほとんどでしたが、「吊るす」こともできるようになり、おもちゃ収納の可能性が広がりました。

掃除がしやすくなったのもうれしいポイントです。
細かいおもちゃの収納に特におすすめなので、よかったら試してみてくださいね!

この記事もチェック!

注目記事

成功する産後ダイエットはいつから?授乳中に無理なく痩せる方法3選!

妊娠中についてしまった脂肪、出産後はできるだけ早く落としたいけど、母体への負担や、母乳への影響が心配。産後ママでも無理なくできるダイエット方法をご紹介。

  

賢いママは知っている? 妊活中から産後までにやっておきたいお金の準備まとめ

妊活・妊娠・出産…いったいお金はいくらかかってどう準備したらいいの?そんなお金の話をチェック!

気に入ったらシェア

 

この記事を書いた専門家

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

赤ちゃんの部屋をフォロー