妊娠中の体脂肪計使用について

妊娠中の体脂肪計使用について

妊娠中の体脂肪計の使用

体脂肪計は、電極版から微弱な電流を流し脂肪の量を測定します。体脂肪計から流れる微弱電流は胎児に影響はないと言われています。ですが、妊娠中は妊娠前には無かった胎盤が出来ていたり、羊水の影響で体内の水分量が増える為、妊娠中は全期間を通して体脂肪率を正しく計測することが出来ないとされています。その為、妊娠中の体脂肪測定はあまり意味がありません。

妊娠中に体脂肪の測定をして、今まで見たことの無い数値に驚き、すぐに減量を始めてはいけません。体重管理が必要な際はお医者様や助産師さんからアドバイスがあるはずです。妊娠中のダイエットは胎児に大きな影響を及ぼしますので、自己判断で減量を始める事は止めましょう。

こちらもご覧下さい。妊娠中のダイエットは危険

アンケートに答える

【6歳以下のお子様がいる方限定】ベビーカーを所有していますか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...