夫婦で飲める「妊活サプリ」おすすめ11選!ベビ待ちは体質改善から

妊活で手軽に始められると人気が高いのが、サプリメントによる体質改善です。

しかし「妊活サプリ」にもたくさんの種類があり、自分にあったサプリを選ぶのは一苦労ですよね。

そこでこの記事では、妊活サプリの選び方や、とっておきたい栄養成分、おすすめの商品を紹介します。

≫先におすすめの妊活サプリが知りたい人はコチラをクリック

妊活サプリってどんなもの?

そもそも「妊活サプリが、どんなものかよくわからない」という人は少なくありません。

妊活サプリとは、健康な赤ちゃんを授かるために必要な栄養がとれるサプリメントの総称です。

妊活サプリとくくられているものでも、ブランドによってとれる栄養が違い、どのサプリメントを飲むべきかはその人の体質などによって決まります。

妊活中の夫婦がサプリでとるべき栄養とは?

妊活サプリは、主に次の2つに分けられます。

  1. 妊娠しやすい体作りをサポートするサプリ
  2. 生まれてくる赤ちゃんの健康をサポートするサプリ

それぞれ、どのような栄養が必要なのでしょうか。

妊娠しやすい体作りをサポートする成分「マカ」

あきらかな不妊の原因がない夫婦が、妊娠しやすい体に整えるためにオススメしたい栄養成分は、マカです。

マカに含まれるアルギニンは、ホルモンバランスを整える作用があります。

冷え性・月経トラブルや、生理不順の改善につながる」といわれているので、妊活にピッタリといえるでしょう。

ほかにも、アミノ酸・ビタミンB群・鉄・亜鉛・マグネシウムの必要なミネラル成分なども、豊富に含んでいます。

男性不妊の、乏精子症・精子無力症がある場合の、補助栄養食品としてもマカは使用されます。

また、男女どちらにもよいなので、夫婦で一緒に同じサプリを飲みたい人にもおすすめです。

マカサプリを選ぶなら、卵子や精子の質を高め、抗酸化作用のあるビタミンC・Eが配合されているものを選ぶとよいでしょう。

≫マカがとれる人気サプリメントをすぐにチェック!

生まれてくる赤ちゃんの健康をサポートする「葉酸」

妊活中から、妊娠初期の女性が摂るべき栄養素として、よく知られているのが葉酸です。

葉酸は、受精卵が細胞分裂をし胎児へと成長する、妊娠の超初期段階正常な細胞分裂をサポートします。

妊活中から十分な量の葉酸を摂ることが、胎児に生まれつきの障害がでるリスクを、70%も減らすというデータがあるため、国からもオススメされている栄養素なのです。

厚生労働省が推奨している量は、1日640μg以上なので、赤ちゃんを希望する方は、早めに葉酸を摂るとよいでしょう。

葉酸の血液を増やす作用によって、子宮内膜を整え、妊娠しやすい体作りにも重要です。

≫人気サプリメントを今すぐチェック!

妊活サプリにメリットやデメリットは?副作用の心配はない?

まず前提として、妊活をするのに「必ずサプリメントを飲まなくてはいけない」わけではありません。

それでも、妊活サプリが人気を集めている理由はなんなのでしょうか?

逆に、なにかデメリットや副作用はないのでしょうか?

そんな疑問や不安について解説します。

妊活サプリを飲むメリットは?

葉酸やマカなど、妊活ですすめられる栄養は、食事ではとりづらかったり吸収率が低いものが多いです。

その点サプリメントは必要な栄養を凝縮、さらに吸収されやすい形に加工されています。

専門的な知識が必要なく、飲むだけで必要な栄養がとれるのは、サプリの大きなメリットです。

デメリットや副作用はある?

サプリは基本的に、合成・加工されたものです。

商品によっては、体によい影響を与えない添加物などが、多く入っている場合があります。

品質の悪いサプリでは、逆に長期間、体に悪い影響を与えてしまうことになります。

また、サプリの目的は栄養の補助なので薬のような即効性はありません。

多くのサプリは3ヶ月以上続けることを想定して作られています。

即効性がほしい方にとっては、変化を実感するのにある程度の時間がかかるというのもデメリットのひとつといえるかもしれないですね。

迷ったときの妊活サプリの選び方【3つのポイント】


妊活サプリはそれぞれ特徴があり、種類もさまざまです。

「どれもよさそうで、なにを選んでいいかわからない」という方も多いようです。

そこで妊活サプリを選ぶ上で、最低限チェックしてほしいポイントをまとめました。

1:安全な原材料・清潔な工場で作られている

妊活サプリは、健康な赤ちゃんを授かるために飲むものなので、製品の安全性には、こだわったほうがよいでしょう。

化学物質や添加物をふくめた、原材料について明記しているかは安全性をはかるひとつのポイントです。

パッケージの情報だけでなく、メーカーのホームページを確認して、はじめてわかることもたくさんあります。

また、製造工場がGMP認定を受けているかも安全性を判断する基準になります。

2:続けやすい価格

妊活サプリは栄養補助食品なので、長く続けることが大切です。

そのため、続けられる価格かは重要なポイント。

赤ちゃんを授かりたい夫婦のなかには、「値段の高いサプリのほうが効果がありそう」と考える人もいるかもしれません。

しかし、サプリによる体質改善で大事なことは、毎日、毎月、夫婦で無理なく続けることです。

サプリを開始するときに目安として、最低でも1年間、毎月支払い続けられる金額かを考えてみるとよいでしょう。

3:相談できるサポートがある

妊活は話題が話題だけに、なかなか友だちには相談しづらいですが、電話やメールでプロが無料相談にのってくれるサービスがあります。

妊活サプリを販売しているメーカーには、相談サービスを提供しているところが増えています。

相談サービスがあるというのは、製品に自信があるというあらわれといえるでしょう。

栄養相談だけでなく、生活習慣の相談もできるので、夫婦だけで悩まなくて済みます。

これら3つのポイントをおさえて、安心して続けられる妊活サプリを探していきましょう。

いよいよここからは、おすすめサプリメントの紹介です。

マカが配合されたおすすめ妊活サプリは?

赤ちゃんを授かりやすい体作りに重要なマカを、配合してあるサプリメントを紹介します。

1:makana(マカナ)


【公式サイトへ】

内容量 1袋120粒
価格(税込) 6,580円
初回購入(税込) 3,980円(送料無料)
定期購入(税込) 5,980円(解約自由)

一般の妊活サプリは「健康食品」ですが、マカナは厚生労働省の定める基準をクリアした「栄養機能食品」です。

妊活専門の管理栄養士が栄養成分の配合を考えています。

ビタミンE・B・C・葉酸・DHA・EPA・GABAなどが、各種バランスよく含まれているためこれひとつで妊活に必要な栄養素をとれると人気です。

厚生労働省が推奨しているモノグルタミン酸型「葉酸」を400μgしっかり配合しているので、妊活のすえに生まれてくる赤ちゃんにとってもうれしいサプリメントです。

夫婦で飲む「夫婦協力コース」は、管理栄養士による食事&栄養指導サービスを無料で受けられます。

割安の定期コースは初回でも解約できるので、試しやすさも魅力です。

マカナ公式サイト

2:プレミン・プレミンMen

プレミン・プレミンMen
【公式サイト】

内容量 124粒(31日分)
価格(税込) 5,980円
定期購入(税込) 3,780円(解約自由・LINE登録)
カップルコース(税込) 7,560円(解約自由・LINE登録)

夫婦で一緒に妊活するために、男女それぞれが必要とする栄養成分を配合したサプリです。

女性用には葉酸を中心に、ビタミンB・C・Dをたっぷり含有。

男性向けには、亜鉛ビタミンEを中心に、アミノ酸がたっぷりのマカを含んでいます。

全成分原産国、最終加工国を全て開示していて、安全面においても信頼できるサプリです。

プレミン公式サイト

3:ハグクミの恵み


【公式サイトへ】

内容量 120粒(30日分)
価格(税込) 7,480円
初回価格(税込) 2,980円
定期購入(税込) 5,984円(解約自由)

主成分であるマカの品質に、とてもこだわっているメーカーです。

農薬不使用の日本産マカと、アンデス産の希少な有機黒マカもブレンドされています。

マカの配合と品質に自信をもっているサプリなので、男性の方にもおすすめです。

ハグクミの恵み公式サイト

4:ここる


【公式サイトへ】

内容量 1袋120粒(1ヶ月分)
価格(税込) 6,782円
初回限定(税込) 3,218円(送料無料・30日間全額返金
定期購入(税込) 4,622円(送料無料)

マカだけでなく、葉酸・ピニトールをはじめ、各種ビタミン・ミネラル・カルシウムなど、夫婦の妊活に必要な栄養を4粒で摂れます。

1粒が小さい丸剤タイプなので、飲みやすいのも特徴です。

牡蠣エキスなど、男性の妊活に欠かせないミネラルも、たっぷり入っているので、夫婦で飲めるサプリです。

無添加にこだわったサプリなので、赤ちゃんができたときも安心できます。

ここる公式サイト

5:kodakara



【公式サイトへ】

内容量 180粒(30日分)
価格(税込) 17,800円
初回価格(税込) 2,980円
定期購入(税込) 7,980円(最低購入回数5回)

産婦人科の専門院とともに開発した信頼のおけるサプリです。

マカのほかに、葉酸やビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。

女性の冷え性対策に、トウガラシ、冬虫夏草やショウガなど体を温めてくれる成分を配合してあるので、冷えに悩んでいる方にはオススメです。

さらに、体の調子を整える乳酸菌や、ナットウキナーゼなど独自の成分を配合しています。

kodakara公式サイト

6:full-meMACA


【公式サイトへ】

内容量 90粒(30日分)
価格(税込) 7,980円
初回購入(税込) 2,980円(送料無料)
定期購入(税込) 4,980円(解約自由)

マカサプリとして長い間人気があり、夫婦で飲むよう推奨されているサプリです。

日本産マカを100%使用しています。

これ1種類で葉酸の必要量も補えるので、葉酸サプリを併用する必要はありません

full-me-MACA公式サイト

7:プレグナオールママ/プレグナオールパパ


【公式サイトへ】

内容量 84粒
価格(税込) 5,400円
定期購入(税込) 4,590円(解約自由)

男女それぞれの妊活に必要な栄養成分を配合し、夫婦で飲む人気のサプリです。

女性向けには、マカに加え、葉酸ルイボスティヘム鉄など自然素材中心に配合してあります。

男性向けにはマカはもちろん、亜鉛高麗人参・牡蠣エキスなどを配合しているため、男女それぞれに必要な栄養素に特化して接種できます。

すべて天然素材にこだわっており、アレルギーフリー成分なので安心への信頼も高いといえるでしょう。

プレグナオールママ公式サイト

8:mitete はぐマカ


>>公式サイト<<

内容量 120粒(30日分)
価格(税込) 2,484円
はぐマカ+葉酸サプリのセット 3,888円

有機マカと4種のビタミン・亜鉛・アルギニンセレンを詰め込んだ妊活サプリが、はぐマカです。

夫婦で飲む方が多いのも、はぐマカの特徴といえるでしょう。

はぐマカには葉酸が入っていないので、葉酸サプリとのセット購入をおすすめします。

miteteの葉酸サプリは、400μgの葉酸と鉄・8種類のビタミン・4種のミネラルが入っており、はぐマカと一緒に飲んでも飲み合わせに問題はありません。

はぐマカ公式サイト

9:ベビウェル


>>公式サイト<<

内容量 90粒(30日分)
価格(税込) 17,280円
定期購入(税込) 13,824円(解約自由)

ベビウェルは、ミトコンドリアに注目した妊活サプリです。

人が活動するためのエネルギーを作りだし、細胞にいきわたらせるのがミトコンドリアは、精子や卵子内にも存在します。

そのミトコンドリアの質をあげるために、有機JASマカ・葉酸400μgだけでなく、オリゴ乳糖・オリーブ葉含有活性成分・プラセンタなどを配合したサプリです。

品質にこだわって作られており、管理栄養士のアドバイスも受けることができます。

ベビウェル公式サイト

その他の妊活サプリ

マカだけではなく、ほかにも妊活を考えたサプリはあります。

それぞれの特徴とともに、みていきましょう。

1:ララリパブリック葉酸サプリ


>>ララリパブリック公式サイト<<

内容量 120粒(30日分)
価格(税込) 3,980円
初回購入(税込) 2,980円
定期購入(税込) 2,980円(解約自由)

必要用の葉酸に加え、食生活で不足しがちな野菜の栄養成分を十分補給できるサプリです。

全ての原料が国産で、厳選した野菜のミックスパウダーを配合。

男性の方の栄養補給のためのサプリとしてもおすすめで、夫婦で飲むことに適しています。

ツバメの巣や黒酢もろみ乾燥粉末など、美容成分も含まれていることが特徴です。

ララリパブリック公式サイト

2:エレビット

エレビット

内容量 90粒(30日分)
価格(税込) 4,500円

エレビットは800μgの葉酸をはじめ、各種ビタミン・ミネラルがバランスよく配合されているサプリです。

日本国産で、製薬会社ならではの厳しい製造工程で作られているため、安全性は高いといえます。

無味無臭なので、飲みやすいと評判です。

サプリの正しい飲み方ってあるの?

妊活サプリの選び方や人気商品がわかった後は、実際の飲み方についても知っておきましょう。

間違った飲用方法では、十分に栄養を吸収できないこともあります。

ムダのないサプリメントの飲み方を、チェックしていきましょう。

毎日飲む

サプリは、毎日欠かさず飲むことが必須です。

飲み忘れがないように、毎日同じタイミングで飲みましょう。

同じタイミングで飲み続けることで、「サプリを飲むこと」が生活習慣に取り入れられ、飲み忘れを防げます。

飲むタイミングを大事にする

飲むタイミングは、食後がおすすめです。

空腹時に飲んでも問題ないのですが、胃に負担をかけてしまうことがあります。

食後は、食べ物を消化するために胃腸が活発な状態になっているため、胃に負担をかけずに摂取できるでしょう。

また、サプリに含まれる栄養素は、食べ物と一緒に吸収されるため、食後は吸収率のアップを見込めるます。

夫婦で飲むこと

不妊は、女性だけの問題ではありません。

女性だけが妊活を意識するのではなく、夫婦で栄養バランスに気を付けて、取り組むことが大切です。

マカや葉酸は、男性の妊活にも役立ちます。

妊活サプリは、夫婦で一緒に摂取することで、妊活への意識も夫婦で寄り添えるかもしれません。

複数のサプリ、薬との併用をしない

サプリは、効率よく栄養をとるために、1日に必要な栄養素が入っています。

そのため、複数のサプリを同時に飲むと、栄養素の過剰摂取になることがあるのです。

栄養素によっては過剰摂取の作用で、吐き気や食欲不振・不眠などの症状が現れる可能性もあります。

サプリを複数飲むときは、同じ栄養素がかぶっていないか、必ず確認しましょう。

また、サプリの成分が、薬の効果を阻害するケースがあるため、薬とサプリを併用するのもオススメしません。

サプリをはじめる前に、かかりつけ病院の先生や、薬剤師に相談しましょう。

お茶やコーヒーで飲まない

サプリは原則、水で飲みましょう。

お茶やコーヒーなどの飲み物と、サプリメントを一緒に摂取することは、おすすめできません。

カフェインやタンニンなどと栄養素が結合して、吸収が悪くなる可能性があります。

妊活は早めの行動がカギ


「いつかは妊娠したい」と感じているのであれば、いますぐ行動に移しましょう。

赤ちゃんのための体つくりは、早く始めておいて損はありません。

サプリは、生活に気軽に入手でき、継続しやすい代表的な妊活の方法です。

選ぶときは、安全性、必要な栄養成分が入っているかや、経済的な続けやすさ、安心できるサポート体制かなどをチェックしましょう。

自分にあったサプリを選び、夫婦で飲むことをおすすめします。

サプリメントは、すぐに効果がでるものではないので、焦らずに続けることが大切です。

毎日の習慣にサプリをプラスし、ストレスをためないように続けていくとよいでしょう。

【葉酸・妊活サプリで自分にあっているものを選ぶ】

最安値価格

サービス

栄養成分