夫婦で訪れたい人気の子宝神社9選【東京・関西圏】

妊活中は、思い通りにいかないこともあるでしょう。
科学的根拠のある不妊治療や基礎体温の計測はもちろんですが、そんなときは心を整えることも大切ではないでしょうか。

子宝神社とはその名の通り、子どもを授かるご利益があると信じられている神社のことです。
パワースポットでもあるので、気分転換やデートを兼ねて訪れるのがオススメですよ。

この記事では、東京と関西圏にある人気の子宝神社を厳選して紹介します。

東京+関西圏で有名な人気の子宝神社ベスト9

子宝神社は日本全国にあります。
そのなかでも、有名でご利益があると人気な寺社をまとめました。

都内の子宝神社5選

まずは、都内の神社から5つ厳選しました。
子授けのご利益がもらえた」という口コミも多く見られましたよ。

水天宮(すいてんぐう)

子授け神社として有名な水天宮には、

  • 天御中主大神(あめのみなかぬしのおおかみ)
  • 安徳天皇(あんとくてんのう)
  • 建礼門院(けんれいもんいん)
  • 二位の尼(にいのあま)

の四柱の神様が奉られています。

そのなかでも天御中主大神は、日本の神の祖先であり、子宝や安産のご加護をいただけるといわれていますよ。

境内にある子宝戌のまわりには十二支が取り巻いており、自分の干支をなでると安産や子授けなどのご利益が得られるともいわれています。

基本情報

公式サイト http://www.suitengu.or.jp/
住所 東京都中央区日本橋蛎殻町2-4-1
電話 03-3666-7195
アクセス
  • 東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅(5番出口)より徒歩1分
  • 東京メトロ日比谷線 人形町駅(A1出口)より徒歩6分
  • 都営地下鉄浅草線 人形町駅(A3出口)より徒歩8分
  • 都営地下鉄新宿線 浜松町駅(A2出口)より徒歩12分
駐車場 境内の1階部分に最大40台まで駐車可能(有料)
駐車場利用時間は、午前7時から午後5時まで
営業時間
  • 開門時間:7時~18時
  • 神札所:8時~18時
  • 祈祷受付:8時~15時30分(戌の日は16時まで)
休業日 年中無休

日枝神社(ひえじんじゃ)

日枝神社は、1590年に徳川家康が江戸城に居城を移したときに、江戸に移動しました。

「城内鎮守の社」「徳川歴朝の産神」として崇敬していたようです。
そのため宝物殿には、徳川家由来の宝物が多く展示されています。

徳川家といえば子だくさんで有名です。
家康は16人、家斉においては55人の実子がいたといわれています。

御祭神の大山咋神(おおやまいくのかみ)の化身である矢を、寝床に置くと子どもを授かったという言い伝えがあり、子だくさんの徳川家と由縁があるため、子授け神社としても人気です。

初穂料3000円を納めれば、子授矢を受けることもできますよ。

基本情報

公式サイト https://www.hiejinja.net/access/index.html
住所 東京都千代田区永田町2丁目10番5号
電話 03-3581-2471
アクセス
  • 地下鉄(千代田線)赤坂駅(出口2)徒歩3分
  • 地下鉄(南北線・銀座線)溜池山王駅(出口7)徒歩3分
  • 地下鉄(千代田線)国会議事堂前駅(出口5)徒歩5分
  • 地下鉄(銀座線・丸ノ内線)赤坂見附駅(出口11)徒歩8分
駐車場 駐車場完備
営業時間 祈祷受付:9時~16時30分
休業日 年中無休

威光山法明寺 鬼子母神堂(きしもじんどう)

安産・子育(こやす)の神様として有名な雑司ヶ谷(ぞうしがやき)鬼子母神堂は、威光山法明寺の諸堂のひとつです。

鬼子母神は、古く平安朝の時代から崇拝されていたようですよ。

御堂前の樹齢700年のイチョウの木は、子授けイチョウとして愛されています。

基本情報

公式サイト http://www.kishimojin.jp/
住所 東京都豊島区雑司ヶ谷3-15-20
電話 03-3982-8347
アクセス
  • JR池袋駅東口(西武百貨店前) 徒歩約15分
  • JR目白駅 徒歩約15分
  • JR目白駅より、都バス新宿駅西口「鬼子母神前」
  • 都電荒川線(三ノ輪・早稲田間)「鬼子母神前」下
  • 東京メトロ 副都心線「雑司が谷」(出口1番)徒歩5分
駐車場 なし
営業時間 6時30分~17時
休業日 年中無休

参照:Go TOKYO「雑司ヶ谷鬼子母神」

寛永寺(かんえいじ) 清水観音堂

清水観音堂は天台宗東叡山(とうえいざん)寛永寺を開いた慈眼大師(じげんだいし)天海大僧正(てんかいだいそうじょう)によって建立され、現在では重要文化財として国から指定されています。

御本尊の右には、子授けや安産の神様である「子育て観音」がまつられており、参拝して子どもを授かった両親は健やかな成長を願い人形を身代りに奉納するようです。

先輩ママ

あまり子宝神社の効果を信じていなくて、治療に専念していたけど、実は母がこっそりお参りに行ってくれていた。無事に出産を終えたあとに、その話をききました!

基本情報

公式サイト http://kiyomizu.kaneiji.jp/about
住所 東京都台東区上野公園1-29
電話 03-3821-4440(寛永寺)
アクセス JR上野駅徒歩5分
駐車場 なし
営業時間 9時~17時

参照:Go TOKYO「寛永寺」

豊川稲荷(とよかわいなり)東京別院

今川義元や織田信長、豊臣秀吉など名だたる武将が信仰していた、愛知県豊川市にある豊川稲荷神社の別院です。

豊川稲荷東京別院には、江戸時代に大岡越前守忠相公(おおかえちぜんのかみただすけこう)が崇敬していた豊川稲荷の分霊がまつられています。

境内には、子授けしてくださるといわれている「子宝観音」がおられ、多くの人々が参拝していますよ。

先輩ママ

なかなか子どもに恵まれなかったので、参拝ルートの最後の方にある地蔵菩薩に願掛けをしていました。
そのご利益もあってか、次男を授かり、無事に出産しました!

基本情報

公式サイト http://www.toyokawainari-tokyo.jp/index.html
住所 東京都港区元赤坂1-4-7
電話 03-3982-8347
アクセス
  • 東京メトロ銀座線/丸の内線「赤坂見附駅」(B出口)徒歩5分
  • 東京メトロ有楽町線/半蔵門線・南北線「永田町駅」(7番出口)徒歩5分
駐車場 なし(近くに有料駐車場あり)
営業時間 祈祷時間:7時30分~16時

関西の子宝神社4選

関西にもたくさんの子宝神社があります。
なかでも人気の神社を4つ、厳選しました。

野宮神社(ののみやじんじゃ)(京都府)

野宮神社は、源氏物語「賢木の巻」にも書かれている風情ある神社です。

縁結び、子宝、安産の神社として有名で、嵯峨野巡りの起点としても人気があります。

小規模な神社のため、祈祷をお願いする場合は、事前予約をしましょう。

基本情報

公式サイト http://www.nonomiya.com/map.html
住所 京都市右京区嵯峨野宮町1
電話 075-871-1972
アクセス JR嵯峨嵐山駅下車 徒歩8分
駐車場 なし
営業時間 9時~17時(受付は16時30分まで)

参照:京都観光Navi「野宮神社」

住吉大社(すみよしたいしゃ)(大阪)

住吉大社は、西暦211年に神皇皇后が建てられたといわれている歴史ある神社です。
末社の種貸社(たねかししゃ)は子授けの神として崇敬されています。

種貸人形・お守り・絵馬などの授与品を受けることができますよ。

基本情報

公式サイト http://www.sumiyoshitaisha.net/
住所 大阪府大阪市住吉区住吉2丁目9-89
電話 06-6672-0753
アクセス
  • 南海本線「住吉大社駅」から東へ徒歩3分
  • 南海高野線「住吉東駅」から西へ徒歩5分
  • 阪堺線 (路面電車)「住吉鳥居前駅」から徒歩すぐ
駐車場 あり(有料)
営業時間
  • 開門時間:4月~9月・毎月1日・初辰日は6時、10月~3月は6時30分
  • 閉門時間:外周門16時、御垣内17時
  • 祈祷受付:9時から16時
休業日 年中無休

久々比神社(くくいじんじゃ)(兵庫県)

引用:子宝神社│コウノトリ伝説│久々比(くくひ)神社。自然のコウノトリが舞う兵庫県豊岡市で子宝祈願、安産祈願 コウノトリのお守り

久々比神社は、日本書紀にコウノトリ伝説が記述されている、コウノトリにゆかりのある神社です。
コウノトリには、赤ちゃんを運んできてくれるという言い伝えがあります。

神社のある兵庫県豊岡市には、数十羽のコウノトリが自然放鳥されていますよ。

少し離れてきますが城崎温泉という関西では有名な温泉街が市内にあり、旅行先として一緒に足をのばす人もいるようです。

都市部の神社ではないため、遠方で直接行けない人のために、絵馬の奉納やご祈祷のインターネット受付もおこなわれています。

先輩ママ

3年間赤ちゃん待ちをしていましたが 、今年4月に久々比神社に行って、7月に授かることができました。

基本情報

公式サイト http://www.happywing.jp/goirai.html
住所 兵庫県豊岡市下宮171
電話 0796-24-2052(8時~19時)
アクセス JR山陰本線「豊岡駅」から4.5km
駐車場
営業時間 参拝は自由
休業日 宮司が常駐していないため、祈祷は予約が必要

飛鳥坐神社(あすかにいますじんじゃ)(奈良県)

境内に小さな社と多くの陰陽石が置かれている、子授けの神として人気のある神社です。

男性は左手で女性は右手で持つと願いがかなうという「力石」や、「むすびの神石」などが祀られていますよ。

2月の第1日曜日には、天狗とおたふくがラブシーンを演じて子孫繁栄、五穀豊穣を願う「おんだ祭」がおこなわれます。

先輩ママ

こちらで子宝の御守をいただいた翌月に妊娠発覚だったので、安産祈願は飛鳥坐神社と決めていました。
宮司さんも最近子宝祈願で参拝された方が数ヶ月後に「授かりました」と安産祈願にくる方が多いとビックリしていました!

基本情報

住所 奈良県高市郡明日香村飛鳥707-1
電話 0744-54-2071
アクセス 近鉄 橿原神宮前駅 東口から、飛鳥周遊バス「飛鳥大仏前」下車 徒歩5分
駐車場 なし
休業日 年中無休

参照:なら旅ネット「飛鳥坐神社」

子宝神社の参拝、流れを確認!

参拝するのが神社なのかお寺なのかで作法が異なります。

神社で参拝する場合の作法

神社に参拝する場合の作法と流れは以下の通りです。

  1. 参道の中央は神様の通り道とされているため、避けて通る
  2. 神社の入り口である鳥居で一礼
  3. 手水舎(てみずや)で両手と口を清める
  4. 拝殿で賽銭をおさめ、鈴を鳴らし、礼を2回・拍手2回・礼を1回
  5. 神社を後にするときは、鳥居で再度一礼

お寺で参拝する場合の作法

お寺に参拝する場合は以下の通りです。

  1. 参道の中央は神様の通り道とされているため、避けて通る
  2. お寺の入り口である山門で、一礼
  3. 献灯や献花が用意されていれば、おこなう
  4. 本堂で賽銭をおさめ、鈴があればならし、合掌して一礼
  5. お寺を後にするときは、山門で合掌して一礼

大きな違いとして、お寺は拍手をおこなわないので気をつけてくださいね。

ほとんどの神社では、予約や受付をすれば、祈祷してもらえます。

事前に、初穂料と予約・受付方法について調べておくと安心ですよ。


気軽に子宝神社を訪れてみましょう

子宝神社は、妊活中夫婦で訪れるのにオススメのスポットです。

パワースポットでもあり、参拝すると力をもらえたり、気持ちが楽になったりするでしょう。

妊娠にストレスは大敵です。気分転換もかねて、気軽に訪れてみてはいかがでしょうか。

アンケートに答える

あなたの職業を教えてください。

読み込み中 ... 読み込み中 ...